2夜連続大型ドラマ「LEADERS リーダーズ」 前編 の感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2夜連続大型ドラマ「LEADERS リーダーズ」 前編 の感想

2014-03-23 01:18
    今日やってた
     「2夜連続大型ドラマ「LEADERS リーダーズ」 前編 」を見た

    昭和初期に日本産の車を作る挑戦を描いたドラマである。

    夢を追いかける男達・・・
     ふりかかる苦難、戦争、戦後・・・

    この熱い物語こそ、歴史だっていうことで、
    非常に面白かった^^

    そう・・・これこそが歴史なんだ!!!

    っと思ったのは
    「戦後の日本」である。

    このドラマを見て分かるとおり
    当時の日本って・・・

    GHQのアレコレで
    メチャメチャに文化なり産業なりで規制・禁止を受けた・・・

    よく考えてみ?別に自動車だけじゃないだろ?
    規制されるものはさ・・・

    当然、今ある日本の文化なるものは多かれ少なかれ
    その波に打ち勝ってきたんだよ・・・

    これは昔に買った
    古武術関係の本に書いてあったことなんだけどもさ

    その昔、戦後、GHQに
    「武道教育禁止」にされた・・・

    当然・・・剣道だってダメだったんだよ・・・

    だからこそ、どうにかして復活させよう・・・その文化を継続しようってことで
    色々とGHQ側に呼びかけていた

    で、
    その「古武術」の本にあったエピソード・・・

    GHQの軍人さん・・・「真剣の銃剣」軍人相手に、武術側は木刀?竹刀?で
    試合をしたいっというエピソードがあって

    でもって武芸者側は(軍人を)怪我をさせてはいけないけど
    軍人側は真剣だしは仕方がないよね?っという神ルール

    これは負けられないっということでさ・・・
    当時異端児であった達人を呼んで
    数試合やって全て圧倒し、それが武道復活のキッカケのひとつになったっという逸話

    機関車と車のレースみたいな事は・・・剣道でもやってたんだよ・・・

    まぁ、昔ちょっと調べたら、それ自体はキッカケになったとは言えないらしいんだけども
    どの分野も頑張って存続させようっともがいていたんだよ

    (ググればわかることだけども「國井 善弥」っという達人

    youtubeとかの動画を貼っていいのかわからないんだけど
    とりあえずURLをば


    http://www.youtube.com/watch?v=yLKZiVdf8Os
    の6分40秒ぐらい~


    http://www.youtube.com/watch?v=umvaEjdVIFk

    どうやって勝ったか?っという事わかります。)

    だからこそ、ドラマの自動車だけでなく
    本当の見るべき戦いは戦後だっというドラマの意味は非常にわかる。

    戦後も戦ったんだ文化や夢を守る為に・・・
    だからこそ熱いドラマだったんだよ・・・

    明日も楽しみだw


    で、また蛇足なことを書くけどさ

    まぁ
    こんなところで書くのはアレだけども

    最近よく・・・植民地にされたから文化が奪われただとか・・・
    その文化の起源は〇〇だ!とか

    そういう話を聞く・・・
    私は結構前に上で書いた「國井 善弥」のエピソードを知っていただけに

    普通にこう・・・昔から思っていたことがある。

    本当に誇るべき文化・・・発展した文化であるのならば・・・
    当時の人が守り通したはずだと。

    なんの前グレもなく・・・ポンッと復活するはずがない
    ずっとあがいてあがいたからこそ復活する権利があるのだと

    少なからず、戦後の日本

    その文化に関わる人は
    ガムシャラに文化を守り通してきた。

    そりゃ喪失した文化もあるし、時代に合わない文化
    色々様変わりして伝わったり、ばっさり途絶えてしまったものもあるだろう
    一概に全部継続したとは言えない。

    時代と共に文化は変わるものだ・・・動物が絶滅するのと一緒・・・

    しかし、
    それを捨てるか捨てないかは
    当時の国民が行動した結果の継続があってこその

    伝統じゃん

    だから
    「君のところはそこまでやった上での話」なのか?っとそう思うのである。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。