• 「この動画がすごい!2013」「この東方動画がすごい!2013」@1日1ニコ

    2014-01-24 21:42


    この動画がすごい!2013

    その年に投稿された動画の中から、お気に入りの10作品をピックアップして紹介する企画「この動画がすごい」の2013年版、「この動画がすごい!2013」をブログ「1日1ニコ」に投稿しました。

    この動画がすごい!2013@1日1ニコ - 1日1ニコ

    ルールは下記の通りです。

    • なるべく2011年1月1日以降に公開された動画
    • 1日1ニコの中で取りあげた動画

    そもそも膨大に投稿される動画から10作品だけをピックアップするというのが無理というものなのですが、無理を承知で趣味に走ってみた結果こんな一覧になりました。楽しんで読んでいただければ幸いです。


    この東方動画がすごい!2013

    先日、「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」と題しまして、2013年に投稿された東方Projectを扱った動画の中からお気に入りの9作品をピックアップして紹介しました。

    「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」@1日1ニコ:1日1ニコの裏の裏 - ブロマガ

    予想を大きく上回る数の方に閲覧していただいて、驚きました。
    ありがとうございました。

    東方Project関連動画については、上の「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」に漏れたノミネート作品を集めて「この東方動画がすごい!2013」と題し、ブログ「1日1ニコ」に投稿しました。全部で40作品を超えるノミネートでしたので少々長い記事になっていますが、そちらも合わせてご覧いただければと思います。

    この東方動画がすごい!2013@1日1ニコ - 1日1ニコ


    近況

    このところの寒さで風邪を引きまして寝込んでいたところ、寝込んで動かない+寒さ+日ごろの疲れの合わせ技で寝てる間に腰を痛めまして(ぎっくり腰?)、現在日常生活に絶賛支障を来し中です。仕事を休ませてもらって病院に通いつつ自宅静養中ですが、PCの前に長く座れるわけでもなしあんまり休みっぽくはないです。

    早く仕事に復帰せねば……


  • 広告
  • 「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」@1日1ニコ

    2014-01-04 18:00720

    明けましておめでとうございます。いずです。

    先日予告したとおり、suicarさん主催の企画「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」として、お気に入りの東方動画を9つを選定しました。

    選定条件は下記の通りです。

    • 2013年に投稿された東方動画(シリーズものの場合「第1話」が2013年に公開されたものに限る)
    • 動画紹介ブログ「1日1ニコ」で紹介したもの


    というわけで1日1ニコ的「東方動画Best⑨」をどうぞ。
    (ちなみに順不同です)


    お燐と妹紅(原作:野田文七さん / 漫画/動画:こゆびさん)


    シリーズを見ているときにも繰り返し描いたのですけど、こゆびさんの描くお燐がツボにはまりまくりですごいやばいです。可愛すぎる。具体的に言うと体のライン。露出は全くないのに。そしてそのお燐に吹き込まれている魂が、単純に可愛いだけの猫キャラではなく、「火焔猫」としての本質に素直な妖怪らしい妖怪であり、その本能を守りつつ、「心情」を大切にするような描写ががとても素敵でした。野田さんとこゆびさんのコンビの作品は、どれも本当に大好きです。


    おいでませ!!みすち屋(殻無しマイマイ さん)


    2013年に投稿された東方手書き動画において、これ以上の「怪作」は無いのではないかと言うほどの作品「おいでませ!!みすち屋」シリーズ。第一話のサムネでわかるようにその表現力は決して低くないはずなのに、それがまったく斜め上の方向で発揮され、しかもそれが癖になるというマニア向け仕様。そしてただそれが「ネタ」であるだけでなく、伏線として後々まで物語を盛り上げるんだから始末に負えません。現時点でまだ完結が見えておらずどんな結末を迎えるか不明ですが、「もし少しでもこの絵に耐性があるなら、見ておけ」そう思います。


    鬼のいぬ間にお話を(絵/動画:mokumeさん / OP/ED作曲:白鷺ゆっきーさん / シナリオ:シロクロさん)


    にとりと椛が将棋を指しながら雑談をしていく……ただそれだけのシリーズなのだけど、イラストがとても綺麗な上に動画としてのクオリティが高く、また脚本も楽しむのに必要十分なサイズでとても面白いです。なにより短い時間でもにとりと椛の個性がとても色濃く表現されているのが良いんですよね。この雰囲気、何とも言えず好きです。ひとつひとつは小品ではありますが、それぞれ良作です。


    ドミノ(囮さん)


    魔理沙と阿求のお話。ドミノのように繋いでいける想いであっても、すべての想いを繋いでいけるわけではない……けれどその「覚えていない夢」を通して伝わる想いがある。。すべてのドラマを1曲の中に納める、それも曲の主題と重ね合わせるように、そういう「PV動画」の表現と、ふわふわ曖昧なようで繊細に彩色された絵が、切ない雰囲気をより強調しているようでとても好きです。


    稗田のあとの話(よなよなさん)


    「PV動画」そして阿求のお話をもうひとつ。こちらも大好きなよなよなさんの動画。よなよなさんらしい着想だなあと思いつつ、ポジティブな曲調に合わせたでも切ないこのお話がどんどん気になっていき、そして最後に、これがよなよなさんの蓮メリの世界に繋がるブリッジ的なもしくは別視点的な何かとして、「阿音」のこの物語が働いていることがわかって、じんわり。

    どこかで繋がっている世界観を少しずつ描いていくというのも、良いなあと思っています。それも動画の楽しみ方の1つです。


    集めると集まる(フウザサさん)


    食べ物に困る霊夢を見かねて、食料調達に出掛ける萃香。「萃める」能力を使わずに霊夢のために頑張る萃香と、自然と人が「集まる」霊夢の人柄とが、すれ違っているようですれ違っていない。頑張って食料を持ってきたのに当の本人は他人に助けられて腹一杯になっていたなんて、余り面白く思わなくても仕方が無いのに、それを一緒に喜んであげられる萃香が、とっても好きです。


    椛紫の覗き覗かれ夏祭(文:はぐれ物書きさん / 絵:おかしいやさん)


    2人の制作者が合同で1つの作品を仕上げる企画「交わる幻想郷Project」から、おかしいやさんとはぐれ物書きさんの作品「椛紫の覗き覗かれ夏祭」を。この企画には他にも素晴らしい作品がたくさんあったのですが、絵描きさん同士のコラボレーションが多い中で絵描きと物書きのコラボレーションという異色っぷりがとても個性的な動画として表れてていて、特にテキストにあわせて丹念に描写される夏祭りの風景がなんとも。お気に入りです。EDのあとの椛紫のシーンを含めて、とても良い作品でした。


    鈴仙が月を抱くだけ(ふみ切さん)


    「毎日更新」のふみ切さん。いつもは音無し・シンプル構図の短い動画ですが、節目節目で少し長めの動画やシリーズものも投稿されていて、この「鈴仙が月を抱くだけ」は投稿700回目記念のサイレント動画。BGMになっているアレンジもふみ切さんのもの。中秋の名月を見ながら鈴仙が月を想うというお話ですが、てゐの優しさがなんとも温かくて……他の作品(例えば「明日もあなたと生きるだけ」シリーズ)と迷いましたが、永遠亭の温かさでこちらを。

    ふみ切さんの動画は毎日の癒やしです。いつもありがとうございます。


    れいむちゃんとゆかりん(にゃんこの小屋さん)


    東方MMDで大好きなシリーズが、にゃんこの小屋さんの「れいむちゃんとゆかりん」シリーズ。このシリーズは基本的に「サイレント動画」であり、テキストも含めて台詞は一切ありません。でも表情、仕草、シチュエーションで細かな状況まできちんとわかるように作られていて、その上で霊夢と紫の2人のやりとりにほっこりできるという、そういう作品になっています。サイレント動画を見慣れない人にとっては、始めはなかなか解りづらいかも知れませんが、想像しながら見ているうちに自然とその魅力が解ってくると思います。サイレントならではの良さが、バランス良く出ている作品です。


    編集後記

    選定に当たっては、2013年の紹介記事をすべて見返した上で改めて気になった作品を「1次選考」としてノミネートし、その中から9作品に絞るという過程を踏みました。ある程度数は絞られるだろうと考えていたのですが、実際にやってみるとノミネートだけで48作品にのぼってしまい、9作品に絞るのはとても大変でした。

    ここで紹介した作品以外にも、「既に評価されてるけどなお素晴らしかったと言いたい作品」や、「もっと評価されるべき」と言いたい作品もたくさんありますが、それを書き連ねるとどう考えても紙幅が足りません。「9作品」という縛りは諦めを付けるという意味でちょうど良いのかな、感じています。

    2013年も多くの素晴らしい作品に恵まれて幸せでした。

    動画の数が増え、良作や無名の佳作を見つけづらくなっていることは確かですが、定点観測をしている立場から言うと、新しい作者さんや新しい動画シリーズがない、面白くないということは全くなく、今でも色んな人の新しい発想がひしめき、東方Projectという豊かな土壌の上に芽を出しています。こうした記事を書くことで、少しでもその芽に陽の光が当たれば良いな、と考えています。

    見る専門の人間がこんなことを書くのはどうかとは思うのですけれど、2014年も実りの多い年になると良いなと期待しています。皆さんにも良い1年になりますよう。


  • 【お知らせ】「2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨」に参加するのぜ(予定)

    2013-12-18 12:19

    こんな企画があるらしいので乗ってみることにしましたよ。

    【告知】2013年・東方好きが選ぶ動画 Best ⑨ 開催のお知らせ:Touhou Newsukima - ブロマガ

    主催者はsuicarさん。

    企画概要

    1. 2013年にニコニコ動画に投稿された東方動画を9つまで選ぶ
    2. ブロマガに記事を書く(マイリスト、外部ブログでの参加もOK)
    3. 「2013東方Best9」をタグロックする

    投稿期間

    • 2013年10月16日(水) ~ 2014年1月5日(日)

    注意事項

    • ニコニコ動画に投稿されている東方っぽい動画ならなんでもOK
    • セレクト数は9つないしは9つ未満。10以上はNG
    • 選考基準は先行者に委ねられます。ご自由に

    締切は来年1/5なので日付の余裕はあるものの、きちんとセレクトする時間が取れるかどうか正直微妙です。でも過去の経験からして「時間取れないかも」と言ってると大体「時間を作らない」ので、なんとかねじ込んで行く方向で。

    さてどれを選ぼうかなー


    ♪ すでにいくつか記事も投稿され始めているようです。そちらもチェック!
    2013東方Best9 - 記事検索 - ニコニコチャンネル