• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • 次回配信予定
    • 2018/08/18
      OPPOがおサイフケータイに対応して日本市場に本気モード「 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.288

    スマホの次はスマートキッチン? テクノロジーが食を変える「 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.287

    2018-08-11 23:30
    232pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    石川 温の「スマホ業界新聞」

    2018/08/11(vol.287)         

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」(朝日新聞出版)、好評発売中。
    http://amzn.asia/adfOGI9

    《目次》
    1.スマホの次はスマートキッチン?
    ━━ギークがテクノロジーで食の世界を変えていく
    2.楽天が6000億円よりも安価にMNOネットワークを構築
    ━━組織改編により、MNOとMVNOを同じ会社で運営へ
    3.ソフトバンク孫社長が何度も語る「AI群戦略」
    ━━グーグルにあって、ソフトバンクに足りない「AIの民主化」視点
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    1.スマホの次はスマートキッチン?
    ━━ギークがテクノロジーで食の世界を変えていく
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     8月8・9日、「食&料理×テクノロジー」をテーマにした、キッチンの未来を描くカンファレンス「スマートキッチン・サミット・ジャパン2018」が都内で開催された。
     シリコンバレーでは、2010年ごろから、ギークが料理の世界にテクノロジーを持ち込むという動きが活発化しているという。しかし、日本では、あまりそうした動きがないだけに、こうしたイベントを開催することで、コミュニティを作り、日本のおけるスマートキッチンの機運を高める狙いがあるという。
     「スマートキッチン・サミット」の発案者で、世界でイベントを手がけるMichael Wolf氏によれば「キッチンの市場は7兆ドルの市場規模が期待できる」と語る。現在、Netflixなど動画配信サービスなどで変わりつるあるリビング市場は300億ドル、ホームセキュリティ市場は50億ドルという規模感と比較すると、キッチンにおける市場規模がいかに大きいかがよく分かる。
     確かに、振り返ってみれば、我々は、1日3回、「何を食べよう」という課題に対して、答えを出し続けている。それが365日、何十年も繰り返し意思決定を迫られているのだ。
     その割には、キッチンにはあまりイノベーションが起きていないのが現状だ。
     シリコンバレー界隈で、この数年、流行っていたスマート調理家電が「Sous Vide(真空調理)」のデバイスだ。真空調理とは食材と調味料を専用袋に入れ、真空パックにして、95度以下で湯煎する調理法だ。
     この低温に保つためのデバイスが2010年以前は医療用恒温槽しかなく、5000ドル以上していたのが、2012年以降、クラウドファンディングなどを活用することで、低価格化し、今年には99ドルの「Anova Nano」が登場するまでになったという。
     こうしたデバイスを活用し、レシピを完璧になぞることで、美味しい料理が誰でもできてしまう。この「デバイスを操り、レシピを完璧になぞる」という行為が、ギークの心を高揚させてくれるのだと思う。 
     実際、自分も「ヘルシオ ホットクック」を購入し、毎日、料理をしているが、とにかく「レシピ通りに食材を入れれば、美味しい料理が簡単にできる」という点に感動している。
     スマートキッチン・サミット・ジャパンを取材して感じたのが、料理というのは科学であり、味は因数分解されており、食材の組み合わせ、調理方法などレシピを完璧に再現できれば、本当に美味しい料理を誰でも作れる。それを助けるのがスマートキッチン家電というわけだ。
     おそらく、少しでも家事で楽をしたい主婦が簡単に使いこなせるスマートキッチン家電を開発できるようになると、大化けすることだろう。
     「生活に無くてはならない必需品」という視点でみれば、スマホの次はスマートキッチン家電が盛り上がるかもしれない。

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    2.楽天が6000億円よりも安価にMNOネットワークを構築
    ━━組織改編により、MNOとMVNOを同じ会社で運営へ
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     8月6日、楽天は2018年度第2四半期決算説明会を開催。そのなかで、2019年秋に開始する携帯電話事業への言及があった。
     同社は2018年から10年間で5263億円を基地局構築に充て、残りは1.7GHz帯を使う既存事業者の移行措置のために使う計画だった。しかし、今回の説明会で、6000億円を下回る金額で設備投資が可能になるとのことだった。
     業界関係者の間では「6000億円でも少ないのに、もっと金額が減ってしまうのか」という、驚きの声が上がっていた。
     8月10日付のケータイWatch「見えてきた楽天の基地局ネットワーク構成」で指摘があったが、おそらく楽天は、CORE・RANのオール仮想化によるネットワークを構築するものと見られている。楽天にはレガシーの設備がないため、イチから仮想化によるネットワークが構築できる。これにより、汎用サーバーを使い、安価なイーサネットスイッチを利用できるため、既存キャリアとは比較にならないほど、低コストでネットワークが構築できるというわけだ。
     ただ、業界関係者の間で不安視されているのは、コアネットワークというよりも、基地局側の問題だ。
     
  • ドコモとauが2年縛り更新月拡大も「さほど影響なし」 石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.286

    2018-08-04 23:30
    232pt

     

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 石川 温の「スマホ業界新聞」 2018/08/04(vol.286) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」(朝日新聞出版)、好評発売中。 http://amzn.asia/adfOGI9 《目次》 1.KDDIとNTTドコモが2年縛りの更新月拡大に言及 ━━両社とも「さほど影響はないのでは」と楽観視 2.KDDIはアップグレードプログラム強制再加入の見直しにも着手 ━━アップル「iPhone Upgrade Program」いよいよ発動か 3.LINEがLINE Pay専用決済端末を開発 ━━W-CDMA対応で、個人商店開拓を狙う 4.今週のリリース&ニュース 5.編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 1.K
  • グーグルがAndroid Pで狙う法人スマホ市場  石川 温の「スマホ業界新聞」Vol.285

    2018-07-28 23:30
    232pt
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    石川 温の「スマホ業界新聞」

    2018/07/28(vol.285)         

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「仕事の能率を上げる最強最速のスマホ&パソコン活用術」(朝日新聞出版)、好評発売中。
    http://amzn.asia/adfOGI9

    《目次》
    1.グーグルがAndroid Pで狙う「BYODスマホ市場」
    ━━業務用Android認定プログラムにシャープも登場
    2.ソフトバンクとヤフーが連携してスマホ決済「PayPay」を開始
    ━━「ソフトバンクの営業ノウハウ」をどこまで生かせるか
    3.mineoが「業界初」のトリプルキャリアMVNOに
    ━━無理くりな注釈付き「業界初」に何の意味があるのか
    4.今週のリリース&ニュース
    5.編集後記

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━