【ツイートアクティビティ】あなたのツイートの閲覧数は?
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ツイートアクティビティ】あなたのツイートの閲覧数は?

2015-01-07 03:10
  • 1
約半年ぶりの記事となります、2015年になって初のブロマガ投稿です。
あけましておめでとうございます。

今回はTwitterの話題です。
Twitterと言えば日本では一番メジャーなSNSと言っても過言ではないくらい普及しているSNS。
そんなTwitterでの数字といえば、「フォロワーさんが○万人突破ありがとう」だとか「○○RT(リツイート)以上されたら××します!」というのはよく目にしますよね。

日々しているツイート。そのツイートが一体どのくらい見られているのか?って考えたことありますか?
ブログや今こうして書いているブロマガ等は管理画面でアクセス数が見ることができますが、Twitterにはそういうのはありません。
フォロワー100人いるんだから、大体100回くらいは見られているだろーとか、1000RTされたし、RT数×RTした人のフォロワー数に見られているのかなー?と考えることはできても正確な数字は出ないですよね。

でも、実はどのくらいツイートが見られているのかを知る方法があるんです。
上に管理画面が無いから見れないと書いたけど実はあるんですw

それがTwitter Analyticsです。(日本ではツイートアクティビティという名称なのかな?)
上のリンクか、下記画像の場所にある「アナリティクス」から見ることができます。


例えば下のツイート。
何気なく書いたツイートですが、数件RTされて合計約530人に見られた(インプレッション)ようでした。

そして、さらに詳しく見ることも出来ます。
通常はリツイート数とお気に入り数しか見れませんが、プロフィールを見た数や投稿日時をクリックすると見れるツイートの詳細を表示した数なんかも見れます。
画像を添付している場合は画像を表示や、リンクがある場合はリンクをクリックした数も見れます。
それらが合計されてエンゲージメントという数字になっています。

このツイートの場合は自分のフォロワーやRTしたユーザーのフォロワーが見た数がほぼ全てだったと思いますが、RTされなくてもインプレッションが伸びる場合があります。

それがツイート検索。
例えばハッシュタグ付きのツイートであれば、ハッシュタグをクリックすると同じハッシュタグを付けているツイートの一覧が出ますよね?それもツイート検索の一つ。
通勤・通学の時間帯に電車が止まった場合、「○○線(路線名) 遅延」とかで検索したりする人は多いはず。
そういうツイート検索で見られた数もインプレッションに加算されます。

今日もあった「Twitter障害」。こういうのもツイートするとみる人が結構いるネタ。
まぁ個人でやってる人は見てもらうためにツイートしている訳でもないから別に気にしないかもしれませんが、プロモーションとして企業がやっている場合は、フォロワー数やインプレッション数を気にして効果的なツイートというものを考えるといいのかなー?と。

自分みたいなフォロワー数150人程度の場合、ツイートしてもほとんど見てもらえてないというのが判明しちゃうかもしれませんがw
広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。