【第2回完熟オフ準優勝構築】適当ループ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第2回完熟オフ準優勝構築】適当ループ

2017-02-28 23:09

    はじめまして、四角と申します。
    先日、弁当バナナさん主催の第2回完熟オフに参加してきました。
    結果はキレイハナブロック5-3で3位抜けからの準優勝という自分の人生において
    出来過ぎた結果を残す事ができました。調子に乗って人生初の構築記事を書いていきますが、色々と適当な事が多いので生暖かい目で見てもうと幸いです。

    【個体解説】







    ラッキー@しんかのきせき/しぜんかいふく

    技構成 たまごうみ/ちきゅうなげ/どくどく/ステルスロック

    実数値 331-24-62-x-155-70

    努力値 44-0-252-0-212-0(ずぶとい)

    よくあるゲッコウガの珠けたぐりを2回耐える調整を採用しました。Aは実数値が24なので皆さんはちゃんとA0個体を粘りましょう。技構成はたまごうみ、ちきゅうなげまでは確定。
    でんじはが弱体化した事から単体で性能が高まるどくどく、ウルガモスリザ―ドン等にささるステルスロックを採用しました。予選でカプコケコに地球投げしたら、Zおうむ返し→「げきれつむそうけん」は笑うしかなかったです。

    選出回数 5/12




    グライオン@どくどくだま/ポイズンヒール

    技構成 まもる/みがわり/じしん/ハサミギロチン

    実数値 177-115-161-x-95-150

    努力値 212-0-124-0-0-172(ようき)

    意地ミミッキュの上から身代わりしてZ技を透かせたら良さそうな気がしたので準速ミミッキュ抜き抜きまでSに振ってHの実数値を177になるように調整した後Bに振り切りました。技構成はまもる、みがわり、じしんまでは確定。ラスト1枠はナットレイを突破する手段がヒードランの炎技しかないからハサミギロチンになりました。あの日仙台で一番グライオンの使い方が分かってない自信があったため一回も選出しなかった。

    選出回数 0/12



    ヤドラン@ヤドランナイト/さいせいりょく

    技構成 ねっとう/なまける/てっぺき/れいとうビーム

    実数値 201-x-178-120-102-50

    努力値 244-0-252-0-12-0(ずぶとい)

    5世代からよくあるHB振りのヤドラン。よくある技構成からでんじは→れいとうビームに変更しただけ。変更理由としては氷4倍弱点ポケの処理をしやすくするため。
    何より堅いし急所に当らないのが偉いと言わざるを得ないけど他に書くことがないです。

    選出回数 11/12





    エルフーン@たべのこし/いたずらごころ

    技構成 みがわり/アンコール/どくどく/やどりぎのたね

    実数値 161-x-150-x-97-102-136

    努力値 204-0-252-0-52-0(ずぶとい)

    古き良きやどみが型に毒まで突っ込んだ技構成のエルフーン
    挑発で止まりますしカプ・テテフに何もできません。ナットレイも無理です。
    Hをたべのこし調整の16n+1にし、Bに振り切ったあと残りをDに回しました。
    攻撃技がない理由としては他の草ポケモンに勝てないため適当に入れてみました。
    ラッキ―ヤドランに対して積技を使ってくる所に後投げしてアンコール。そこからみがわりとアンコールの択に勝ちハメるのが理想的だったが、実際の試合では霊獣ボルトロスのわるだくみ読みで後投げしたらめざ氷とヘドロウエーブで吹き飛び散りました。

    選出回数 9/12



    ヒードラン@とつげきチョッキ/もらいび

    技構成 マグマストーム/ラスターカノン/だいちのちから/ストーンエッジ

    実数値 198-×-126-192-134-97

    努力値 252-0-0-196-60-0(ひかえめ)
    参考にしたサイト http://asunaropoke.blog.fc2.com/blog-entry-46.html 
    (無断なので問題があれば削除します)

    「ヒードラン 突撃チョッキ」で検索して出てきた控えめ個体の物を適当に採用しました。
    そのくせ上記のサイトの努力値を面倒という理由でHに振り切りました。炎技がマグマストームの理由はPPが8だったため。もったいないもんね。でも撃った試合は全部当ててたので問題なし。

    選出回数 5/12




    カプ・コケコ@こだわりスカーフ/エレキフィールド

    技構成 10まんボルト/マジカルシャイン/ボルトチェンジ/とんぼがえり

    実数値 145-135-105-147-86-200

    努力値 0-0-0-252-4-252(むじゃき)

    唯一の7世代要素が滑り込んできた
    ここまで適当に決めたらメガギャラドスに対して何もできない事が判明したため
    舞ったメガギャラドスに対して後投げでも上から殴れるようにスカーフを採用しました。
    適当に削ってスカーフ10まんボルトで抜いていけた試合があったためこの選択で良かったと思います。

    選出回数 5/12

    【基本戦出】

    その場その場で自分の直感で適当に選んでたのでそんなものはありません。

    【まとめ】
    いろいろ書いてみましたがまぁ適当。このご時世にZ技がないんだから凄いと思う。
    対戦振り返ると瞑想スイクンに対してヒードランがだいちのちからのDダウン2連続からの急所で突破したり、霊獣ボルトロスのきあいだまを2連でラッキーが避けたり、こっちのねっとうは1発で火傷するのに相手のメガガルーラのひみつのちからでは全くマヒらないというずるの連続でした。

    小学生の絵日記みたいな駄文を最後まで見ていただきありがとうございました。
    もう2度と構築記事など書きません。

    おわり









    • 前の記事
      これより過去の記事はありません。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。