【第一回NMI】530(ゴサマル)【前半】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【第一回NMI】530(ゴサマル)【前半】

2013-07-02 16:34
    ニコ伝ってなに?そんな方は⇓をクリック
    ニコ伝公式ブログ⇒http://nikoden.seesaa.net/
    ニコ伝に参加したくなった方はコチラ⇒http://nikoden.ohju.net/


    NMI企画始動!!
    NMIとは『N(ニコ伝)M(メンバー)I(インタビュー)』の略です。

    これからニコ伝メンバーの皆様にインタビューしていきます。
    ニコ伝メンバーの方は拡散ヨロですヽ(ニコ・ω・)ゝ
                            企画・広報担当530  

                                                         ■企画の進行について

    皆様初めまして(`・ω・´)

    【ニコ伝NMI企画】ブロマガ記事編集担当の犬猿です。




    ここからは、私が記事の編集を担当させていただきます。m(__)m

    この企画では、530さんがニコ伝参加者の方々にインタビューを行い
    企画・ネタを交えつつ、
    ニコ伝メンバーにどんな方が参加されているかをお伝えしていく・・
    そんな素敵なコーナーになっています。
    今回は第一回なので特別に530さん本人にインタビューです!
    (次回からは530さんが、インタビューを行います。)




    絵:sheba さん
    ネームプレート書:530→カツマさん
           犬猿→
    愚息さん

    【インタビュー開始!!】

    それでは 第一回ゲストは、我らが企画広報の530さんです!!

    犬猿『よろしくお願いします。』

    530『ゆたさるぐとぅうにげーさびら。』訳(よろしくお願いします。)

    (´・ω・`:)日本語でOK・・。


    【ニコ伝という企画はどこから生まれたのか?】

    犬猿『それではまずニコ伝創世話を語っていただきたいです。』

    530『実はこの企画、僕発案じゃないんですよ笑。』


    _人人人人人人人_
    > 突然の暴露 <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
    インタビューでの突然の暴露に衝撃を隠しきれない犬猿( ;゜Д゜)

    ↓↓↓詳しくはこういう事です↓↓↓

    ある日、自分のコミュニティで生放送してた530さん、
    リスナーさんのコメントで
    「自分も十面相三味線で弾いてみたのように和楽器コラボしたい!」



    というコメントがどこからともなく『どんぶらこ、どんぶらこ』と流れてきて
    するとお次は、自分は篠笛を吹く、自分は太鼓叩くと、

    どんどんコメントが流れてきたそうな・・。


    そこで530さんは、「組曲でやる?」とネタを提案した所、とても反響があったそうです。

    530さん曰く
    組曲系統の大型コラボ企画は、
    β時代に終息してしまったような気がした
    しかし、意外にやりたい///という声が多かった
    ※オフ〇コ的な要素は一切含まれていません


    【制作に時間のかかるメドレーをあえて選んだ理由】

    犬猿『なぜ組曲なのか 組曲以外じゃだめなんですか?』

    (まるで参議院議員の
    蓮〇さんのようである)

    530『僕はメドレー最盛期時代に自分が参加できないことに悶えていた組なんで。(笑)』

    犬猿『組曲や流星群・・七色・・色々流行ってましたもんね。』(しみじみ)


    530『そう。それで、かつての流行に乗り遅れた人達で、しかも和楽器で
       合作できないか
    検討したわけです。』

    まさか、そんな理由から選曲がメドレーになっていたとは、驚きですw


    【現在の超大型企画に至るまでの経緯】

    そんな530さんが考えたとてつもない企画は、
    現在でも参加者は増え続け、
    なんと総人数は、約120人以上となりました。
    そんなとてつもない企画になった経緯を教えていただきました。


    530: いざ組曲和楽器合作を実現すべく

    十面相の時一緒に企画していたcobaさんに声を掛けたんです。
    そしたら話が盛り上がっちゃって・・
    弘前城の桜散る前で津軽三味線演奏したらおもしろいんじゃないか?とか
    映像にもこだわろう!という流れになりました。』

    cobaさん十面相より↓(カッコイイ~!)



    企画を「ニコニコ町祭り」と銘打って、

    専用掲示板とか作っちゃったんです。今では黒歴史です(笑)。
    作ったはいいのですが、結局cobaさんも僕も忙しくなっちゃって、
    この企画は自然消滅しました。掲示板だけが残ったんです。

    年があけて2013年、まだ掲示板を保守してくれていた僕の生放送リスナーがいてくれて、

    彼はまだ野望を捨ててなかったんですね。正直迷惑でしたが(笑)
    でも、彼らの思いがそこに残ってる気がして、実現しなきゃなーとぼんやり思っていたんです。』

    そのタイミングで鈴華ゆう子さん(user/16567916)からLINEが飛んできました!



    以前「ニコニコ町祭り」の話をしたら思った以上に興味を持っていてくださったようで、


    鈴華さん「その後、どうなってます?」(^ω^)
    と確認されて、


    ∑( ;゜Д゜)(やべっ、なんもやってないよ・・・)
    状態でした。

    どうしたものかと手妻氏の藤山晃太郎先生(user/499355)skype通話をかけて、



    こういう企画を実現させるのってできますか!?
    と非常に突飛でメチャクチャな質問を投げかけたところ、丁寧に対応してくださって

    藤山先生
    「自分がアドバイザーやってあげるから530君がんばってみようよ」

    という流れになりました。』


    犬猿『なるほどそれでこんなに大規模な企画が出来たんですね』ヾ(・ω・;)

    530『強力なバックアップを手に入れましたからね。』(`・ω・)キリッ

    【ニコ伝という名前】
    犬猿『元々は、「ニコニコ町祭り」という企画名でしたよね?
    今の「ニコ伝」という名前はどうやって決めたんですか?』

    「ニコ伝」の名称は、企画名をツイッターで募集したところ
    5分でリプライが飛んできて決定しました(笑)。
    名付け親は東方手書き劇場の抜け忍さん(user/444948)です。



    犬猿『そんなwwまさかのツイッターですかw』





    ↑例のツイート

    なんとなく締りの悪い記事で失礼しました・・。(´・ω・`)
    少々長くなりましたが・・

    さらにトークは(後半)記事へと続きます。
    後半の記事では、ニコ伝を通して何を表現したいかを語って頂きました

    以上【ニコ伝NMI企画】ブロマガ記事編集担当の犬猿でした~(´ω`*)ノシ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。