• 【iha's column】 AniPAFEとは、いったい何なのかを考えてみる。

    2018-10-03 00:212


    ■ INTRODUCTION


    「AniPAFEとは、いったい何なのか考えてみると言っても、自分で作っているのでは?」と、思われるかも知れません。
    ですが、毎年少しずつルールが変わっていますように、このルールは様々な影響を受けた結果、この形になっています。

    JAPAN-EXPOなどの多くの動画イベントは勿論、コミケ、ワンフェス、最萌トーナメント、MMD杯、etc.etc
    第1回の頃の部門賞は、アカデミー賞を参考に作ってありました。

    ルールの概要も、実は私がリアルの仕事で取り仕切っていたイベントを下敷きにしています。

    「何故、この様なルールになっているのか?」
    「AniPAFEとは、いったい何なのか?」

    改めて自分で考えて行きますので、皆様宜しく御願い致します。

    当たり前ですが、この文章など読まずに参加して頂いて、全然OKです。
    様々な考えの人がいて、様々な物を求めて、多くの人が、このイベントに参加しています。

    「主催者の意にそぐわない者は排除する」等と言う物では、全く無い事を御理解頂けたら幸いです。


    ■ FESTIVAL

    AniPAFEの名称は、実は「AMV/MAD FESTIVAL」であって、「AMV/MAD CONTEST」ではありません。

    コンテスト形式を取ってはいますが、それは、コンテスト自体を楽しもうと言う物であって、真剣勝負の為のルールにはなっていないのです。

    本当に良い動画を1位にするのであれば、一般投票制ではなく、審査員制にした方が良いかと思います。

    この一般投票制と言う枠組みの中で、勝負をし、一喜一憂する。
    自分も審査員になって楽しむ。

    この様な形式である事が読み取れるかと思います。

    参加した人が楽しんで下さればこそ、周りで見ていた人も、参加してみようかと思います。
    AMV/MAD界隈の人が、楽しそうにしている事こそが、その界隈の人数を増やします。

    皆様も是非、楽しそうにしていて下さい(強制)w

    ただし、もう少し「CONTEST」よりにして欲しいと言う意見も多く、いずれ審査員特別賞等を導入して行く事はあるかも知れません。

    ちょうど「MMD杯」は、審査員制を導入する運びとなりました。
    これはどちらかと言うと、投票制(マイリストの数を競う)の不備による物かと思います。

    「AniPAFE」は、その辺りは最初から考慮し、投票にはニコニコアカウントが必要となっています。
    また、10作品以上への投票が義務付けられていたり、多重投票や組織票の疑いのある投票は運営が判断し無効にすると言うセーフティが掛けられています。

    多重投票や組織票は、普通の投票参加者が悩み抜いた一票の価値をあっという間に無にしてしまいますので、何卒御遠慮下さい。


    ■ CONTEST

    何故コンテスト形式なのか?
    まず、「日本にはAMV/MADのコンテストが、あまりなかった」からです。

    これはかなり重要です。

    「コンテストは、レベル向上の一助となる」
    上位を目指そうと言う向上心にも繋がりますし、他の作品との比較も出来ます。

    日本に、このコンテスト形式のイベントが少ないのは、なかなかに致命的だと私は思っています。

    ネット世界が、非常に重要視されている昨今。
    その中でも動画コンテンツは、非常に重要な位置を占めています。
    訴求力は、一番と言っても良いほどです。

    そこまで見越してかは分かりませんが、海外ではコンテストが盛んで、動画制作能力を切磋琢磨しているのです。

    今の日本人は、競争するのがあまり好きではないのかも知れません。
    プロなら兎も角、アマチュアの私達が、頑張って切磋琢磨する必要も薄いかも知れません。

    しかし、それでも、競争する環境がない、少ないのはどうかと私は思っています。

    勿論、誰にも見て貰えなくても、自分に妥協せず、作り込むのは大切です。
    職人魂かと思います。

    逆に、その様な職人気質な人にも、コンテストに参加し、皆様の目標となって頂けたり、更に切磋琢磨して頂ければと私は思います。

    「一般視聴者の役に立つ」
    一般視聴者にも、なるべく多く、出来れば全ての動画を見て欲しいのですが、そうも行きません。
    コンテストで上位が決まっていれば、一般視聴者は、自分の余裕に合わせて見る事が出来ます。

    取り敢えず、1位から10位まで見よう。
    1時間あるから、20位まで見れるかな?
    面白かったので30位まで見よう。
    アイマスが好きなので、上位のアイマスMADだけでも見よう。

    この様な使い方をして頂けたら成功かと思います。

    これは残念ながら、下位の切り捨てでもあります。
    しかし、ネット上にUPし、評価の対象となっている時点で、これは避けては通れません。

    ランキングに載っている動画だけを見たり、再生順に並べ替えて動画を視聴するのは、必要な事なのです。

    「再生数などに左右されない評価」
    再生数はやはり、旬のアニメで、旬の曲で作った方が多くなります。

    再生数が少ない動画は、なかなか見て貰えず、再生数の多い動画は、ランキングに載って更に見て貰える。
    作ってる側からすると少し理不尽ですが、これも仕方のない事です。

    コンテスト形式のイベント。特に一年に一度のコンテストとなると、その一年間のアニメがほぼ横並びになります。
    旬かどうかよりも、クオリティが優先されます。

    時間を掛けて、頑張って作ったクオリティの高い動画ほど、再生して貰える可能性が高まる。
    コンテストが、その一助となれれば幸いです。


    ■ RULE

    ぶっちゃけ細か過ぎます。
    書いてる本人でも、真面目に読むのは辛いです。

    しかし、実はルールを深く読むより簡単な方法があります。
    過去のイベント作品を見る事です。

    過去の主たるイベント作品に近い物を作っている分には、実は殆ど読む必要などないのです。

    極端に短い動画、長い動画、複数投稿、合作、R-18作品、実写など、何か普通と違った事をしたい場合には、その項目をしっかりと読んで下さい。

    主催者に質問するのも、確実で良いかと思います。

    質問された私は大抵、ルールをコピー&ペーストして返事をしています。
    それが出来る様に、細かなルールにしているのです。

    気兼ねなく、どんどん御質問下さい。

    勿論、細かく、注意深く読んで頂けるのが一番です。
    頑張って書いているので、是非読んで下さいw

    ルールが細かい理由がもう一つあります。
    荒らし対策です。

    完璧ではありませんが、ルールの隅を突いて荒らしてくるような人達に、ある程度対処出来るようにしている積りです。

    長いルールは、荒らしが見ただけで嫌厭する、撥ね付ける効果もあります。


    ■ BEGINNER

    AniPAFEのルールを軽く流し見て、矛盾を感じたあなたは正常です。

    「初心者歓迎なのに、上級者も含めたコンテスト形式」なのです。

    AniPAFEはこの点に関して、何処を向いているのか、わけが分かりません。
    「初心者を辱める為にでもやっているのか?」と思われても仕方ないレベルです。

    この理由はまず一つ。
    「初心者も上級者も、一緒に競い合い、楽しめる物とする」ためです。

    審査員が真剣に1位を決める大会では、初心者はまず、上級者に勝てないかと思います。
    その為、通常は新人賞が別枠で授けられる事が多いのです。

    しかしAniPAFEでは、一般投票者に向けてアピール出来る物があれば、初心者でも一矢報いる事が出来ます。
    部門賞もあり、一転突破で受賞を狙う事も出来るかと思います。

    また、「初心者でも、投票で楽しんだり、結果発表で楽しんだり出来るイベントとなっている」点も重要です。

    新人賞に関しては、以前採用していた事があるのですが、本当に新人かどうかを見極める事が困難なので、今は行っておりません。

    また、上位に入れなかったからと言って、悲観する必要はありません。
    昨年の自分の順位から下がった、自分に負けたとしても、悲観する必要はありません。

    逆に上級者ほど、初心者に負け、下位に甘んじた時のダメージが大きいので、悲観しない様に注意して欲しいくらいです。

    プロが全力で作った、凄まじく綺麗なアニメであっても、ボロカスに叩かれる事があるのです(アニメの名前は伏せますが)
    素人が作った動画など、叩かれて当然くらいの気持ちで挑んでも良いかと思います。

    来年こそ、ランクインしたい。
    来年は、あの人と勝負したい。
    来年も、自分に勝ちたい。
    1位になりたい。

    ランキングは、常に前向きにだけ利用して下さい。
    初心者と上級者が、触れ合う契機に、和気藹々と楽しめるイベントになっていたら幸いです。


    ■ PURPOSE

    第一の目的、
    「一つでも多くAMV/MADが視聴される契機となる事」
    これは鉄板です。
    どなたから見ても、この理由には御納得頂けるかと思います

    次に、
    「一つでも多くAMV/MADが制作される契機となる事」

    これに関しては、躊躇される方もいらっしゃるかも知れません。

    「数は多過ぎても困る」「量より質を上げる方が大事では?」
    と言う御意見です。とても納得出来ます。

    勿論「バランスが大事」と言う御意見も、全く正しいかと思います。

    この「戦いは数だよ理論」は、まずAMV/MAD界隈を盛り上げる為の物です。
    なるべく多くの人間がいた方が良いのです。

    制作時間をあまり取れない人、なかなか上達しない人もいるかと思います。
    中には、質を上げる事にあまり頓着しない人もいるかと思います(全く頓着しないと言う人はいません。これは程度問題です)

    どの様な人でも、AMV/MADを作って楽しんで頂きたい。
    一応ですが、私はそう思っています(勿論、別の意見の方も大歓迎です)

    すそ野が広ければ頂点も上がる「ピラミッド理論」もこの前提にあるかと思います。

    もう一つは「山脈理論」です。
    様々な人が、様々な方向を向いているからこそ、様々な山が繋がり、より高い山も生まれる。
    富士山よりエベレストと言う感じでしょうか?

    ゲーム業界などはこれの先人であり、開発し易い環境でサードパーティー(本体のメーカーとは関係のない、第三者メーカーの参入)を増やし、様々な方向を向いて制作する事を、非常に重要視しています。

    言葉は悪いですが「クソゲー」があるからこそ、ゲーム業界は伸びて来たのかも知れません。

    数を増やす、人数を増やす事には、実は他にも大きな理由があるのですが、とても大きな問題なので、ここでは語りません。

    過去に少し(この文章の10倍ほどの長文です)語った事がありますので、興味のある方はそちらを宜しければ御覧頂ければと思います。

    http://ch.nicovideo.jp/AMV/blomaga/ar44537
    (このページから9ページ続きますので、覚悟して御読み下さいw


    ■ OPINION

    御意見募集をしたり、イベント全体の感想を募集したりしないのかと、良く聞かれます。

    御意見は公式には募集しておりません。
    何故なら、皆様全ての意見を採用する事は、矛盾していて絶対に無理だからです。

    特に意見があると言う事は、現状を変えたいと言う事です。
    今のままで概ね満足と言う意見と、どうしても食い違ってしまいます。

    意見募集をしてしまうと、それが採用されなかった時、わざわざ悩んで質問して下さった人に、失望を与えてしまう可能性が高まると言うのも問題です。

    こちらでは一応ですが、御意見として寄せられそうな物は、なるべく予想して、シミュレートもしています(頭の中で)

    今回の記事も、イベント全体に対する、御意見、御感想、御質問への、ある程度のアンサーとして執筆させて頂きました。

    また、イベント全体の感想募集は、半数以上が「ありがとう」等の肯定的感想になってしまう可能性が高いです。

    非常にありがたく、運営としては励みにもなるのですが、その為に皆様に一筆を強制している様な感じにもなってしまいますので、行う予定はありません。

    公式には募集しておりませんが、御意見、御感想は、こちらに寄せて頂いて、全く問題ありません。

    また、こちらに寄せずに、twitterや掲示板で呟いたりしても勿論問題ありません。
    言論は自由ですし。実は結構サーチして見ていますw

    「ここが悪い」「あそこが悪い」その様な否定的御意見こそ、ありがたいです。
    毎年、地味にルールを変えているのは、その様な御意見あってこそでもあるのです。

    ただし、意見が採用される可能性は限りなく低い(現状維持派が多い)
    返事が来る可能性は限りなく低い(私のせいですw)

    それだけは覚悟して私にメールしたり、何処かで呟いたりして下さいw

    一応ですが、採用される可能性が高いのは、重箱の隅を突く様な、細かな意見です。
    大きな方向転換をする積りはありませんが、フットワーク軽く、小回りが利く様にはしたいと思っております。


    ■ AniPAFE

    最後になりますが、「こーしたい」「あーしたい」その様な物をたくさん持っている人こそ、AMV/MAD界の宝です。

    是非、新しいイベントをやって頂きたい。

    例えば、AniPAFEを年2回にして欲しいと言う意見も良く頂きます。
    私には無理! 本当に無理!w

    皆様が協力して欲しい等と仰って下さる場合には、非才で非力、時間もなくて当てにはなりませんが、可能な限り御協力させて頂きます。

    AniPAFEと言う名前や、生放送の場所など、色々お貸しする事も出来ます。

    私も、このAniPAFEをいつまで続けられるか分かりません。
    皆様にも、生活環境の変化、仕事、健康など、色々あるかと思います。

    もし、このイベントがなくなっても、私のイベントを引き継ぐ必要はありません。
    その時に、「AniPAFEと言うイベントがあった事」そして「その内容」を踏まえて、新しいイベントを考えて頂けるのが、一番だと思っております。

    もし私が生きて継続しているなら、全く同じイベントをする必要は、当たり前ですが棲み分けの観点からもありません。
    新しい、違うイベントを是非、考えて頂けたらと思います。

    もっと大きく、もっと末永く続くイベントは特に大歓迎。
    それは私の目的であり、AniPAFEイベントの目的にも、大きく合致するものです。

    繋がりが出来れば、集まってイベントをしようと言う発想は、自然に出て来ます。
    目的があれば尚更です。

    人の数が多ければ、目的の数が多ければ、それだけイベントの数も増え続ける事となるでしょう。
    それは正常な進化・発展です。

    イベントが、AMV/MADが、素晴らしい原作や製作者の皆様に敬意を表すると共に、
    動画を愛する全ての皆様の努力に感謝し、楽しめるファン活動の一つとなる事を祈ります。


  • 広告
  • 【iha's column】 三者三様・百人百様 AMV/MADに対するスタンスを考える

    2018-09-02 00:00


    以下では様々な分類をしていますが、それらは絶対のものではありません。
    特に人は、それらの中間を揺れ動くものであると思います。

    また、どれが正しく、どれが悪いと言うものでもありません。
    その点、御理解頂けたら幸いです。


    ■ 最初に考えてみたのは、MADとひとまとめにされる動画についてです。
      まずこれを大きく3つに分類しようかと思います。

    ① AMV(アニメミュージックビデオ)
    アニメを中心とし、そのアニメ映像を音楽に乗せて切り貼りした動画

    ② 静止画MAD
    恋愛ゲームのイラストや、漫画、小説の挿絵を中心に、音楽に乗せ演出した動画

    ③ その他MAD(主にギャグ、音MAD)
    ネタを中心とし、言葉や動きで、視聴者を楽しませる事に特化した動画

    動画編集の知識さえ持っていれば、この3つの全てを作る事が一応出来ます。
    実際、3つ全てを作った事のある人も多いかと。

    しかし、上で注釈を付けましたように、この3つは中心となる物も違えば、そこからの方向性も違う物です。
    好みも人それぞれ、得意不得意もあって当然かと思います。

    人の時間は有限である為、アニメとゲームだけでさえ両立させる事は難しく、更にその上に動画となると、非常にハードルが高くなります。

    特に今の課金ゲームは、ユーザーの時間の全て、お金の全てを占有しようとする傾向にあるのがキツイです。

    また、AMV系の人は、動画のアイディアを思い付く時、どのシーンを使うかを思い付きます。
    静止画MADの人は、平面をいかに演出するかを思い付きます。
    ギャグ系の人は、オチや、起承転結などが最初に来ます。

    それぞれ思考パターンが違うので、一度それが固定されてしまうと、他のジャンルの動画が作れなくなる事もある様です。
    全てが出来る人は、その組み合わせを思い付く事も多く、レパートリーがグッと広がりますので、上手くなりたい人は別のジャンルに是非チャレンジして下さい。



    ■ なぜ人はMADを作るのか?
      ここでも大きく3つに分類してみようかと思います。

    ① アニメや曲などが好きな、布教タイプ

    ② 趣味(ホビー)として動画を作っている、動画中心タイプ

    ③ 自分が中心にいる、自己表現タイプ

    自己表現タイプは、自分の生活も大切にする為、動画に掛ける時間は少なめになる傾向があるかも知れません。
    動画中心タイプは逆で、動画を弄り倒します。
    布教タイプは、好きの度合いによって、そのクオリティが上下する傾向にあります。

    この3つは大きく方向性が違うので、実は喧嘩し易いかも知れません。
    御注意下さい。


    ■ 自己評価 あなたの動画は何点ですか?

    ① 自分の動画は、いつでも100点 MADは自分の子供タイプ
      他人の動画も、いつでも100点です。

    ② 自分の動画は、いつでも0点 心の中では0じゃない謙遜タイプ
      他人の動画は、いつでも100点です。

    ③ バラバラ 自分の動画も客観的に見れる評論家タイプ
      他人の動画も、客観的に批評します。

    いつでも0点と、いつでも100点のタイプは、真逆ではなく、実は似ています。
    どちらも他人に対する評価が100点ですが、心の中では90点くらいを付けている事が多く、面倒くさい、波風を立てたくない等と思っている人もいます。

    評論家タイプは、真面目なのだと思いますが、苦労する事でしょう。
    真面目を生かして、まずは自分のクオリティを上げて、それから他人の評価をすれば、評論家ではなく先導者タイプになれるかも知れません。


    ■ あなたの動画の視聴数は、どれくらいが理想?

    ① 誰にも見て貰えなくても、自分が好きならそれで十分!
      それでもネットにはUPするの? それで批判されたら怒るの?

    ② 一人でも気に入ってくれる人がいたら最高!
      一人もいないと凹むの? 知り合いに無理矢理見せてない?

    ③ 多くの人に見てもらえたら嬉しいです!
      再生数が少ない動画は価値が低いの? 工作上等?

    ④ 再生数は水物だから気にしません!
      伸びるかどうかは運でしかないの? クオリティは必要ないって事?

    太字の意見は普通に良く見られる意見だと思うのですが、その下に書かれた細字の意味に感じてしまう人が、極稀に見受けられます。

    普通は取りませんが。

    この様にネットでは、言葉が足りず、すれ違ってしまう事が、ままあります。
    自分と違う意見だと、尚更悪い方に取りがちです。
    是非、注意したい所ですね。


    ■ まとめ

    これで取り敢えず、組み合わせると100種類くらいになったでしょうか?
    他にも色々とあるかと思いますが、割愛させて頂きます。

    結論として、様々な意見・環境の人がいる。
    それが言いたかっただけなのです。

    MAD作家の中でも、好きなもの同士が集まると、どうしても偏りがちになります。

    例えば、AMV系の人達が集まると、どうしても静止画の人達の意見の方が少数に見えてしまいます。
    勿論、逆に静止画の人達が集まれば、AMVの意見が少数に見えます。

    様々な人がいますので、そこは御互いに許容し、言葉遣いに気を付け、相手の言葉は良い方向に取るよう、私も気を付けて行きたいと改めて思いました。

    皆様にも、この記事を良い方向に取って頂けたら助かります!(ズルイw


  • 【iha's column】 超初心者の為の、ニコニコ動画(く)の使い方

    2018-08-01 03:10
    私の個人としての使い方を御紹介したものであり、これが正解と言うものではありません。
    主にパソコンでの使用を想定しています。

    皆様のニコニコライフの一助となれば幸いです。

    ニコニコ動画(略称ニコニコ、ニコ動)は、動画共有サイトを中心とした、サービスの総称です。
    生放送、ニュース、静画、ゲーム、アニメ配信、電子書籍、ブロマガなど、そのサービスは多岐に渡りますが、それらの画面に直接コメントを付けられるサービスが多いのが特色です。

    1⃣ 取り敢えず、ランキングを見てみようか?
    2⃣ 動画ページの使い方!
    3⃣ アニメを見てみよう!
    4⃣ コメントしてみよう!
    5⃣ ニコニコアカウントを取得する。プレミアム会員になる?
    6⃣ マイリストって?
    7⃣ 動画を投稿しよう!
    8⃣ ニコニコ原版使用許諾楽曲って?
    9⃣ ヘルプ!

    以上、9章。お好きな箇所だけ読んで頂いても大丈夫です。




    1⃣ 取り敢えず、ランキングを見てみようか?

    まず最初なのですが、トップページに行ってはいけません!w
    ニコニコ動画のサービスは多岐に渡る為、トップページは情報量が多過ぎます。

    ニコニコトップページ http://www.nicovideo.jp/



    ニコニコ動画ランキングに行ってもいけません!w
    横並びに様々なカテゴリーの動画ランキングが見れますが、ここも情報量が多過ぎます。

    カテゴリ別 24時間 総合 ランキング http://www.nicovideo.jp/ranking



    正解はこちらになります!

    カテゴリ合算 24時間 総合 ランキング http://www.nicovideo.jp/ranking/fav/daily/all



    このページを、ブックマークバー、お気に入り登録などして使うのが、私は一番かと思います。異論は認めますw
    期間を「24時間」から「毎時」に変更すると、視聴者の多い公式のアニメ配信がランキングから減り、個人の動画やタイムリーな動画が少し増えますので、「毎時」に変更した後でブックマークなどするのも良いかと思います。

    この総合ランキングは、ニコニコの華と言って良い物で、ここでTOPを取った人の一部は、それぞれのジャンルでプロになったりしています。

    今は公式がアニメ配信もしており、それに勝って1位になるのは、並大抵の事ではありません。
    それでも凄く面白い、凄くカッコいい動画を投稿出来れば、素人でもちゃんと1位が取れる程度にはこのランキングは機能しています。

    しかし、ニコニコ動画の平均再生数は90再生くらいです。
    コメント数も、殆どの動画はゼロか1です。

    最近はゲーム実況などが人気ですので、AMV/MADは更に辛い環境であると言っても良いかも知れません。
    しかし、ニコニコ動画には様々な利点も多いので、追ってそれらについても触れて行こうかと思います。

    アカウントを持っていない一般視聴者でもニコニコ動画を視聴する事は出来ますが、エコノミーモードと呼ばれ、混雑する時間帯は低画質でしか視聴出来ません。
    平日:18:00~26:00
    土日祝・長期休暇時期など:12:00~26:00
    因みにアカウントを取得しても、お金を払ってプレミアム会員にならないと、このエコノミーモードは解除されませんw


    2⃣ 動画ページの使い方!

    まず動画説明文を読みましょう。何か注意すべき事が書いてあるかも知れません。
    その後、再生ボタンを押すだけです。


    ニコニコのコメント文化に慣れない内は、コメントを邪魔に感じるかも知れませんが、慣れれば大丈夫ですので、コメントを切ってはいけません。
    切ってしまったら、永遠に慣れませんw

    その動画を気に入ったら、作者のページに行ってみても良いかも知れません。
    動画の近くには、twitterボタンなどもありますので、twitterアカウントなどを持っている人は是非それも押して拡散しましょう。

    動画の上には、タグが書いてあります。
    このタグは、ニコニコ動画が、他の動画サイトより優れている点の一つです。

    タグを見ているだけでも面白いですが、タグを押すとそのタグを使用している他の動画が見れます。

    タグを押してから「▼再生数が多い順」を押すと、更に「再生時間」と「投稿日時」が選べるようになります。
    試しに「MAD」タグで「1ヶ月以内」を押してみましょう。
    1ヶ月以内に投稿されたMADが再生数順に並びますので、簡易MADランキングみたいになります。

    タグの横に[百]と書いてあるタグもあります。
    この[百]を押すと、そのタグについて解説した「ニコニコ大百科」に飛びます。

    動画の下には、この動画を見ている人へのオススメの動画が表示されています。
    この動画が、投稿者やその他の人のマイリストに入っている場合、そのマイリスト内の動画が表示される事が多いようです。

    更にその下には、「ニコニ広告」があります。
    「ニコニ広告」とは、動画にお金を払って広告を付け、ランキングで優位になったり、同じタグを使っている動画の下で、こうやって表示して貰えるシステムです。
    お金を払わないでも、アカウントさえ持っていれば、広告ポイントをタダで貰える事があるので、殆どの人はそれを使っています。

    更にその下には、「ニコニコ市場」があります。
    アカウントを持っていれば、関連商品を貼れますので、AMV/MADを作ったら是非、関連商品も貼って、原作に貢献をしましょう。


    3⃣ アニメを見てみよう!

    トップページの中に、「Nアニメ」と言うカテゴリーがあります。
    今ならここの「2018年夏アニメをチェック」に行ってみましょう。

    ブックマークに登録するなら、左側にある「今期アニメ」のボタンを押してからにすると、次の季節が来ても大丈夫になります。

    今期アニメ http://anime.nicovideo.jp/period/now.html?from=nanime_header

    タイトルの下に、「最新話無料」と表示されているアニメしか無料では見られません。
    また、1日、3日、1週間など無料期間にはバラつきがありますので、注意して下さい。

    最新話無料になっていなくても、生放送で「上映会」を行っているアニメもあります。
    「CH生 毎週何曜日 0:00~」等と書いてある物がそれです。日時をチェックしておくと良いかと思います。

    生放送は、プレミアム会員にならないと、後から自由には見られません。
    ニコニコアカウントさえ持っていれば、生放送前に、「タイムシフト予約」と言う、予約ボタンを押す事によって見られる事もありますが、これもタイトルごとに違うので確認して下さい。

    生放送の上映会は、動画配信とは、また違った雰囲気で楽しめますので、一度行ってみて欲しい所です。

    ちなみに、ニコニコ生放送と言うカテゴリーに行っても、アニメはまとまって置いておらず、ここに飛ばされるだけです。

    「無料アニメ」と言うカテゴリーもありますが、このカテゴリーはその時間に無料のアニメが表示されるだけなので、あまりオススメ出来ませんw


    4⃣ コメントしてみよう!

    動画下のテキストボックスに記入し、「コメントする」ボタンを押すだけです。
    最大文字数は動画で75文字。生放送で60文字。


    連続して同じ文字を書き込む事が出来ないので、長時間の生放送などでは、888と拍手をしたら、次は8888、その次は88888等の様に、どんどん8の字が増えたりします。

    NGとされているコメントもあり、「エッチ」を含む文字列が書き込めなかったり、書き込めても表示されない事があります。

    1分間のコメント表示数は100などと決まっており、古いコメントから押し流されて、画面上には表示されなくなります。プレミアム会員なら過去のコメントも閲覧だけは出来ます。

    動画では、誰がコメントしたかは、通常分かりません。
    生放送では、「@いは」などの様に、@を付けてコメントすると、暫くの間(その生放送中や、メンテナンスがあるまで)、その名前でコメントが投稿されるようになります。

    ただし、その名前を見るには、見れるようにするツール(ニコ生コメントビューアや、アンコちゃん等)が必要です。
    やります!アンコちゃん http://yarimasu.ankochan.net/

    普通は見る事が出来ませんが、生放送の配信者はツールを使用している事が多いので、みんなが名乗っている様であれば名乗ってあげて下さい。

    テキストボックスの左側には、コメントの場所・大きさ・色を変えられるコマンドボックスがあります。
    ニコスクリプトも含めて勉強すれば、コメントアートで様々な事が出来ます。

    私程度でも、ハートを回転させながら、その真ん中を矢で射貫くくらいの事が出来ますので、是非チャレンジしてみて下さい。

    その他、ニコニコ動画において、良く使われている言葉を、初心者向けに少しだけですが解説しておきます。

    ※・米……コメント。
    w……  笑い。wwwwwの様に、たくさん使うと爆笑。草とか芝とも呼ばれる。
    888…… 拍手。
    GJ……  Good Job 良い仕事 拍手とほぼ同義。
    弾幕…… 動画を同じようなコメントで埋め尽くす事。良い場合も悪い場合もある。
    うp…… アップロード。
    うp主……動画投稿者。
    生主…… ニコニコ生放送の放送主。
    乙……  お疲れ様。
    うpつ……「うp+おつ」アップロードお疲れ様。
    わこつ……生放送の枠を取ってくれて、生放送してくれてありがとう、お疲れ様。
    tmt…… 混雑などの理由で、生放送が止まっていて動かない事。



    5⃣ ニコニコアカウントを取得する。プレミアム会員になる?

    画面上の、「ニコニコ会員登録」ボタンなどを押すと、新規会員登録画面へと進みます。
    毎月540円払えばプレミアム会員となれます。
    プレミアム特典は非常に多岐に渡っているのですが、重要なのは上記でも触れた2点です。

    ・低画質(エコノミー)モードの回避
    ・生放送を公開期間中(0~7日間)であれば、事前予約なしに、いつでも見られる(タイムシフト出来る)

    動画を投稿するのは、一般会員でも、そんなに損傷ありません。
    一般会員だと、たくさん動画を投稿する事は出来ないので、ゲーム実況の方などは、プレミアムに入る必要があるかと思います。

    毎月540円払うのが厳しい場合には、「どうしても見たい生放送がある」時だけ課金する等と言う事も出来ます。
    この場合でも1ヶ月登録になるので、その1ヶ月間、ニコニコ動画を精いっぱい楽しみましょうw

    6⃣ マイリストって?

    「マイリス」などと、略される事が多いです。

    アカウントを取得すると、動画の右側に「とりあえずマイリスト」と「マイリスト」ボタンが表示されるようになります。
    これは「いいね、GOOD」などのボタンと、「ブックマーク、お気に入り登録」などを一緒にしたものです。

    ニコニコ動画のランキングは、広告、再生数、コメント数も影響していますが、このマイリスト数によって大きく変動します。

    アカウントを持っていないと、当然ですが利用出来ません(登録する場所がないから)
    一般会員は100件まで、プレミアム会員は25000件まで。

    一般会員の場合は上限の100まで行ったら、古い動画を登録から外して、新しい動画を登録すると言う形になります。

    一カ月だけプレミアム会員になった場合、25000件まで登録は出来ますが、その後、一般会員に戻ってしまうと、99件まで減らさないとマイリスト出来なくなってしまうので、注意して下さい。

    「とりあえずマイリスト」で登録した動画は、フォルダ管理出来るようになっているのですが、そのフォルダを直接表示して登録するのが「マイリスト」ボタンです。


    自分の投稿した動画は是非、「自作」などのフォルダを作って管理、登録しましょう。
    その際、「自作」フォルダを公開設定にするのを忘れない様にして下さい。


    7⃣ 動画を投稿しよう!

    ページの右上にある「動画投稿」ボタンを押すと投稿出来ます。

    推奨はMP4形式。
    ファイルサイズは3GB以下、解像度4096x2160以下、映像60fps以下となっています。

    投稿すると、ニコニコ側で勝手にエンコード(軽く)されて、低画質になりますので、100MB、解像度1280x720、30fpsくらいの動画でも構わないと思いますw

    「つんでれんこ」と言う、エンコードソフトを使って、事前にニコニコ動画に合った動画形式にして置いてから投稿するのが一番良い手段かも知れません。
    つんでれんこ https://tdenc.com/TDEnc/download/

    タイトルには【MAD】【AMV】【AMV/MAD】などと付けるのが、ニコニコ動画内のAMVやMADでは一般的です。
    それが付いていないと、AMVやMADを見たい人がスルーしてしまいます。

    タグにも是非、MADやAMVと記載しましょう。
    特にAMV系の場合には、AMVとMADの両方のタグを付けるのがオススメです。
    ニコニコ動画では、MADと言うと笑える動画が多くなってしまうので、差別化するためにも是非、AMVタグも付ける事を御勧め致します。

    投稿する時に付けられたタグは、鍵が掛けられ固定化されており、他の人は消す事が出来ません。
    投稿者であれば、動画上部の「タグ編集」ボタンからも、タグに鍵を掛けて固定化したり、解除したり出来ます。

    動画情報・動画説明文には、自分の「自作」マイリストを書き込んで置く人も多いです。
    投稿者の名前やアイコンを押せば、その人のページに飛ぶので、非公開にされていない限りその人の他の作品を見る事が出来るのですが、手間が減らせます。

    個人情報の非公開設定は細かく出来るので、個人的な動画も投稿している人の場合、「投稿」動画一覧を非公開にして、「自作」マイリストのみ公開にしている人も多いです。

    マイリスト番号は、そのマイリストのURLの、最後の方の番号と同じです。
    「mylist/23404295」の様に動画説明文に書き込めば、勝手にリンクが貼られ、それを押せばマイリストに飛べる様になります。

    また、投稿した後にしか出来ませんが、ニコニコ市場も是非、活用してあげて下さい。
    ここから商品が売れれば、権利者のニコニコ動画やAMV/MADに対する印象が、少しですが良くなるかと思いますのでw


    8⃣ ニコニコ原版使用許諾楽曲って?

    レコード会社から、ニコニコ動画(会社名ドワンゴ)が許諾を受けた楽曲は、動画や生放送に使用しても良いと言う事になっています。

    使用する楽曲は是非一度、こちらで検索してみて下さい。
    また洋楽の場合など、曲名がカタカナや日本語名でしか検索出来ない場合もありますので注意して下さい。


    ニコニコ動画 許諾楽曲検索ページ http://license-search.nicovideo.jp/

    2014年から更新されていないので、当てにはなりませんが、有志が作った「ニコニコで利用が許諾された音楽原盤の一覧」と言う物もあります。
    http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%83%8B%E3%82%B3%E3%81%A7%E5%88%A9%E7%94%A8%E3%81%8C%E8%A8%B1%E8%AB%BE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E5%8E%9F%E7%9B%A4%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

    許諾楽曲を使用した場合には、タグに「原版使用許諾楽曲」と記載するのもオススメです。
    ニコニコ動画の中の人は、確認せずに削除する事もありますのでw


    9⃣ ヘルプ!

    何か問題があったら、ここ!
    ニコニコヘルプ https://qa.nicovideo.jp/?ref=footer&site_domain=default

    ご意見・ご要望はこちら!
    https://qa.nicovideo.jp/faq/show/5008?back=front%2Fcategory%3Ashow&category_id=682&page=1&site_domain=default&sort=sort_access&sort_order=desc

    要望掲示板と言う物もあるのですが、凄く荒れていて使い物になりませんので、こちらがオススメですw


    皆様どんどん要望は送ってあげて下さい!
    私も要望を送ったら、絶対無理だと思っていた、「アカウントを取得しなくても、動画を見られるようにして欲しい」と言う要望さえ通りましたw
    まあ、私だけの要望ではなかったのだと思いますが、数が集まってなんぼの物ですし、是非是非御願い致します!

    ニコニコ動画と、日本の全ての動画、そして、世界のAMV/MADの更なる発展を願います!