• このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 小説『ぼくらの16bit戦争―ラララ終末論。Ⅱ―』発売!

    2016-10-27 15:00
    70c93a965e97d0c494864583e7e16a729809e0a2
    累計再生数950万超 “終末シリーズ”の
    sasakure.UK
       ×
    累計発行部数135万部 
    電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』の
    入間人間

    奇跡のコラボが再び実現!!
    小説『ぼくらの16bit戦争―ラララ終末論。Ⅱ―』
    10月27日発売となりました!
    408c0a6e1560ddcc996edbec079c05f8a71f17fa
    -----------------------------------
    ぼくらの16bit戦争―ラララ終末論。Ⅱ―
    原案:sasakure.UK
    著:入間人間
    イラスト:usi
    定価(本体1,200円+税)
    発売日:2016年10月27日

    -----------------------------------

    ■あらすじ
    本日より“16bit”を所持している者を厳正に処分します――
    機械が一斉に暴走し、世界が終わるはずだった夜……。奇跡的に滅亡を
    回避した人類だったが、今度は人間同士の戦争で一歩ずつ滅びの道を
    進んでいた。そんな中“16bit”と呼ばれる特殊な能力を武器に戦う
    アルトたちに、この星の運命を託すようなメッセージが届き……?

    前作『しゅうまつがやってくる!―ラララ終末論。Ⅰ―』
    から続くストーリーとなっていますが、
    こちらから読んでもしっかり楽しめますので、
    前作をまだ読んでいないという方も、
    お気軽に手にってみてくださいね。

    ■『ぼくらの16bit戦争』とは……


    2009年7月12日にsaskure.UKさんが発表したボーカロイド楽曲。
    本人によって「デジタルシンセロックフュージョン」と銘打たれたこの曲は、
    驚異的な中毒性をもったメロディとハードな世界観を描いた歌詞が融合し、
    250万再生を超える人気曲となりました!
    発表直後から歌詞の世界感の考察などが盛んに行われ続けており、
    今回の小説で、そのひとつの答えが提示されるのか……!?

    ■キャラクター紹介
    eecb442bf6106c738b2642cc26d20158db2a6688
    アルト
    レジスタンスの現リーダー。熟練のゲーマーで
    「弾丸」を操る特殊能力を持っている。
    飄々とした性格の美人で、オンラインゲーム
    『PanGear』のトッププレイヤーのひとり。

    0b9243454b1669852afada259365228427a3742a
    ゼター
    通常では聴けない音を聴く能力を持つ少年。
    『PanGear』においてアルトに憧れ、
    彼女との出会いをきっかけに戦いへ参加する。
    ある人にもらった植木鉢を大切にしている。

    97d69a4b899343f0fb014780b1b696af5690ce79
    イトカワ
    爆発の威力を高める能力者。
    アルトたちとは以前から
    『PanGear』のギルドメンバー
    として仲良くしていた。

    8f9514f115f8f77b80c7ed363edf28f47627acfe
    ガンマ
    アルトたちのゲーム仲間でかなり大柄な男。
    イトカワと同じく、アルトたちとは
    『PanGear』のギルドメンバーとして活動。
    武器の重さを軽減する能力を持っている。

    76a3cdf9ed6b04964314fd63120a5d84cda1cc12
    ララ
    異国の雰囲気を漂わせる活発な少女。
    地下を探検している途中でルナーと出会う。
    彼女の父親はどうやら有力な宗教家のようだが……?

    8a54211b8edcbbacf331393a93c877b153b20c44
    ルナー
    赤い髪が目を引く美しい女性型のアンドロイド。
    地下で秘密裏に調整されていたが、
    ララと出会うことで彼女に変化が……?
    その正体や目的は謎に包まれている。

    切ない恋の物語だった『しゅうまつがやってくる!―ラララ終末論。Ⅰ―』
    から一変、楽曲とおなじくハードな世界観のSF的作品となっております。
    アルトたちが持つ16bitという特殊能力は一体なんなのか?
    入間人間さんによって描かれる『ぼくらの16bit戦争』の世界が
    どんな結末を迎えるのか!?
    ぜひこちらからご確認ください!!



    -----------------------------------------------------
    ”終末シリーズとは?”
    サウンド・プロデューサー・sasakure.UKによるボーカロイド楽曲シリーズ。
    385万再生を記録する『*ハロー、プラネット。』を筆頭に、『しゅうまつがやってくる!』、
    『ぼくらの16bit戦争』、『ワンダーラスト』の4曲で構成され、
    シリーズ累計950万再生を超えるボーカロイド音楽屈指の人気シリーズです。
    キャッチーな楽曲と、深く心を打つ歌詞で形成された独自の世界観は、
    様々な考察や憶測を呼び続けています。








    -------------------------------------------------------------------------------


  • てにをは小説最新刊! 『怪盗は探偵のはじまり』2016年9月30日(金)発売!!

    2016-09-30 10:00
    a04705e591d727c4cc84d2bea608087ab300a1f6
    ---------------------------------------
    『怪盗は探偵のはじまり』
    著/てにをは
    イラスト/しきみ

    定価(本体1,100円+税)
    発売日 2016年09月30日   
    ISBN 978-4-04-865626-9
    四六判

    ---------------------------------------

    とあるオオカミさんと赤ずきん、
    そしてちょっぴり魔女のお話。


    父から怪盗ガ・ルーの名を受け継いだ高校生の渡瀬葉介は、
    ヨーロッパの至宝『アルトの鮮血』を盗みに入った美術館で、
    ブロンドの髪を三つ編みにした、青い瞳の少年に出会う。
     少年は探偵だと名乗り、その場に残された死体についてたずねるが、
    身に覚えのない葉介は風のように消え去るのだった。
    しかし、翌日何事もなく登校した学校で、転校生だという昨夜の少年、
    黒堂・ユリエル・綾虎に再会する!!

    ■試し読みはコチラから
    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/kaitotantei01
    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/kaitotantei02
    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/kaitotantei03
    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/kaitotantei04
    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/kaitotantei05

    ■キャラクター紹介

    渡瀬葉介<怪盗ガ・ルー>
    わたせ ようすけ
    80f5d44b00bff665f9d07934da491568e892dfab
    身長178cm(まだ伸び盛り)
    6月19日生まれのA型 
    穀東高校普通科1年生

    穀東高校の1年生で、怪盗ガ・ルーの正体。
    幼い頃から父に仕事の話を聞き、祖父に手ほどきを受ける。
    マンションの7階に一人暮らし中。

    -------------------------------------------------

    墨堂・ユリエル・綾虎
    すみどう ゆりえる あやとら
    eee43aa07fa4a8db1ccae2980175b965ab034862
    身長167cm(まだ伸び盛り)
    1月21日生まれのAB型
    穀東高校普通科1年生

    イギリスからの転校生。ロンドン警視庁の捜査に協力していた。
    探偵技能は抜群だが生活能力は皆無。
    稀有な共感覚(シナスタジア)の持ち主。

    -------------------------------------------------

    折有キアラ
    おりあり きあら
    34c3b53954f69f38d8462b39f0ec9487d2dc87e7
    身長170cm
    8月15日生まれのO型
    穀東高校専攻科1年生

    「穀東高の魔女」と呼ばれる1年生で、どこか浮世離れした少女。
    祖母がアイルランド人。
    学園内で小さな庭園を管理し、ハーブを育てている。

    -------------------------------------------------

    AMW BOOKS URL
    http://amwbooks.asciimw.jp/978-4-04-865626-9/
    8f6c0276e9069b0b109e699dd0bec2e86c96a3ca
  • コミック版「女学生探偵シリーズ」第9話公開!

    2016-05-27 15:00
    コミック版「女学生探偵シリーズ」
    『明尾高屋上投身事件 -女学生探偵シリーズ-』
    (原作:てにをは キャラクター原案:なのり 漫画:笹原智映)

    第9話公開です!

    6c56fee20102eb43f79715e53fcf3e915459eba7(C)2016 teniwoha/nanori

    小説版「女学生探偵シリーズ」第一作
    『女学生探偵と偏屈作家 ―古書屋敷殺人事件前夜―』より
    『明尾高屋上投身事件』をコミカライズ!


    雨宮事件の犯人とにらんだ活動家X=“エックス”の犯行予告が暗い
    影を落とすなか、明尾祭が始まった。ひばりたちのクラスの模擬店
    「妖怪ジャズ喫茶」は大盛況。そこへ現れた久堂の言葉をヒントに、
    ひばりはXの正体が風紀委員長の犬飼十郎であることを突き止める。
    しかし、十郎は雨宮事件の犯人ではなかった! 推理が行き詰まる
    ひばりだったが、昨年の明尾祭で人身事故を起こし、一時は存続が
    危ぶまれたモニュメントを見て、雨宮事件の真相にたどり着く!?

    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/conpotacomic01-9/

    ※現在、第3~8話は非公開です。
    読みたい! という方は本作第1~6話を収録した
    コミック単行本、電撃コミックスNEXT
    『女学生探偵と偏屈作家1―明尾高屋上投身事件(上)―』
    是非お買い求めください!
    20b21b0c2075a0914752455f7a141cb1dbfdf095
    ※画像をクリックするとamazonへ飛びます
    【書籍情報】――――――――――――――――――
    ■タイトル:『女学生探偵と偏屈作家1―明尾高屋上投身事件(上)―』
    ■原作:てにをは
    ■キャラクター原案:なのり
    ■漫画:笹原智映
    ■発売日:絶賛発売中
    ■定価(本体570円+税)
    ――――――――――――――――――――――――

    ●次回更新予定
    2016年6月24日(金)

    コミック版「女学生探偵シリーズ」は
    『ComicWalker』でも掲載中。
    そちらも合わせてご利用ください。


    ■作品紹介

    動画投稿サイトでシリーズ累計188万再生の人気ボカロ曲『古書屋敷殺人事件』から、
    ボカロP ・てにをは自身の手によって生みだされた
    オリジナル推理小説の一編をコミカライズ。
    男女共学の名門・私立明尾(あけび)高校に通う
    推理小説好きな高校2年生・花本(はなもと)ひばりは、
    学園祭の準備で沸き立つ校舎の屋上で、
    血を流して倒れている女子生徒を発見する。
    そこには血で書かれた「X」(エックス)の文字が……!
    事件か事故か、ひばりは真相解明に乗り出すが、
    学校帰りにいつものように
    売れない偏屈な推理作家・久堂蓮真(くどうれんま)の館を訪れて……!?

    ●人物紹介
    ・花本(はなもと)ひばり
    推理小説好きな高校2年生。父親は喫茶店を営む。
    久堂のもとに珈琲豆を届けるついでに珈琲を淹れ、
    身の回りの世話を焼いている。

    ・久堂蓮真(くどうれんま)
    ひばりの父が営む純喫茶の常連で偏屈な美男子。
    売れない推理小説家だが、ひばりの話を聞けば
    犯人がわかる“安楽椅子探偵"。

    ・枯島宗達(かれしまそうたつ)
    東京・神田神保町の古書店「穀雨堂」の若き主人。
    つかみどころのない無類の本の虫。久堂の大学の

    後輩で、今は久堂が執筆に使う資料本も調達する。

    ・雨村沙穂(あめむらさほ
    物静かで成績もよい女子生徒。ひばりとクラスは
    違うが顔見知りの同学年。早朝の校舎の屋上で、
    血まみれで倒れているのをひばりに発見される。

    ・溝呂木(みぞろぎ)ゆへ

    しとやかな長い黒髪が大和撫子を思い起こさせる、
    ひばりのクラスメイト。放っておけないらしく、
    ちょいちょいひばりの世話を焼く、明朗な少女。
    後日、ひばりたちを巻き込む「古書屋敷殺人事件」
    は、ゆへの実家・溝呂木家の本家の屋敷が舞台。

    ・犬飼桃花(いぬかいとうか)
    ひばりの小柄なクラスメイト。柔道部の期待株で
    恐ろしく強く武闘派優等生の異名を取り、明尾祭
    の実行委員も務める。雨村沙穂とは幼なじみ。

    ・五十嵐悠馬(いがらしゆうま)
    明尾祭の実行委員長を務める高校3年生。明尾祭
    を成功させようと、忙しく準備に明け暮れている。
    開催期間中に事故が起きないよう気にかける。

    ・犬飼十郎(いぬかいじゅうろう)
    明尾高生徒会の風紀委員長を務める高校3年生で、
    桃花の兄。幼い頃から家に遊びに来ていた沙穂を
    知っており、妹と同様に今回の事件に胸を痛める。


    ●原作小説シリーズ

    女学生探偵と偏屈作家 ―古書屋敷殺人事件前夜―


    古書屋敷殺人事件 ―女学生探偵シリーズ―


    アルラウネの独白 ―女学生探偵シリーズ―


    能面島神隠し事件 ―女学生探偵シリーズ―