• このエントリーをはてなブックマークに追加
コミック版「女学生探偵シリーズ」第9話公開!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

コミック版「女学生探偵シリーズ」第9話公開!

2016-05-27 15:00
    コミック版「女学生探偵シリーズ」
    『明尾高屋上投身事件 -女学生探偵シリーズ-』
    (原作:てにをは キャラクター原案:なのり 漫画:笹原智映)

    第9話公開です!

    6c56fee20102eb43f79715e53fcf3e915459eba7(C)2016 teniwoha/nanori

    小説版「女学生探偵シリーズ」第一作
    『女学生探偵と偏屈作家 ―古書屋敷殺人事件前夜―』より
    『明尾高屋上投身事件』をコミカライズ!


    雨宮事件の犯人とにらんだ活動家X=“エックス”の犯行予告が暗い
    影を落とすなか、明尾祭が始まった。ひばりたちのクラスの模擬店
    「妖怪ジャズ喫茶」は大盛況。そこへ現れた久堂の言葉をヒントに、
    ひばりはXの正体が風紀委員長の犬飼十郎であることを突き止める。
    しかし、十郎は雨宮事件の犯人ではなかった! 推理が行き詰まる
    ひばりだったが、昨年の明尾祭で人身事故を起こし、一時は存続が
    危ぶまれたモニュメントを見て、雨宮事件の真相にたどり着く!?

    http://dc-trial.dengeki.com/cgm/conpotacomic01-9/

    ※現在、第3~8話は非公開です。
    読みたい! という方は本作第1~6話を収録した
    コミック単行本、電撃コミックスNEXT
    『女学生探偵と偏屈作家1―明尾高屋上投身事件(上)―』
    是非お買い求めください!
    20b21b0c2075a0914752455f7a141cb1dbfdf095
    ※画像をクリックするとamazonへ飛びます
    【書籍情報】――――――――――――――――――
    ■タイトル:『女学生探偵と偏屈作家1―明尾高屋上投身事件(上)―』
    ■原作:てにをは
    ■キャラクター原案:なのり
    ■漫画:笹原智映
    ■発売日:絶賛発売中
    ■定価(本体570円+税)
    ――――――――――――――――――――――――

    ●次回更新予定
    2016年6月24日(金)

    コミック版「女学生探偵シリーズ」は
    『ComicWalker』でも掲載中。
    そちらも合わせてご利用ください。


    ■作品紹介

    動画投稿サイトでシリーズ累計188万再生の人気ボカロ曲『古書屋敷殺人事件』から、
    ボカロP ・てにをは自身の手によって生みだされた
    オリジナル推理小説の一編をコミカライズ。
    男女共学の名門・私立明尾(あけび)高校に通う
    推理小説好きな高校2年生・花本(はなもと)ひばりは、
    学園祭の準備で沸き立つ校舎の屋上で、
    血を流して倒れている女子生徒を発見する。
    そこには血で書かれた「X」(エックス)の文字が……!
    事件か事故か、ひばりは真相解明に乗り出すが、
    学校帰りにいつものように
    売れない偏屈な推理作家・久堂蓮真(くどうれんま)の館を訪れて……!?

    ●人物紹介
    ・花本(はなもと)ひばり
    推理小説好きな高校2年生。父親は喫茶店を営む。
    久堂のもとに珈琲豆を届けるついでに珈琲を淹れ、
    身の回りの世話を焼いている。

    ・久堂蓮真(くどうれんま)
    ひばりの父が営む純喫茶の常連で偏屈な美男子。
    売れない推理小説家だが、ひばりの話を聞けば
    犯人がわかる“安楽椅子探偵"。

    ・枯島宗達(かれしまそうたつ)
    東京・神田神保町の古書店「穀雨堂」の若き主人。
    つかみどころのない無類の本の虫。久堂の大学の

    後輩で、今は久堂が執筆に使う資料本も調達する。

    ・雨村沙穂(あめむらさほ
    物静かで成績もよい女子生徒。ひばりとクラスは
    違うが顔見知りの同学年。早朝の校舎の屋上で、
    血まみれで倒れているのをひばりに発見される。

    ・溝呂木(みぞろぎ)ゆへ

    しとやかな長い黒髪が大和撫子を思い起こさせる、
    ひばりのクラスメイト。放っておけないらしく、
    ちょいちょいひばりの世話を焼く、明朗な少女。
    後日、ひばりたちを巻き込む「古書屋敷殺人事件」
    は、ゆへの実家・溝呂木家の本家の屋敷が舞台。

    ・犬飼桃花(いぬかいとうか)
    ひばりの小柄なクラスメイト。柔道部の期待株で
    恐ろしく強く武闘派優等生の異名を取り、明尾祭
    の実行委員も務める。雨村沙穂とは幼なじみ。

    ・五十嵐悠馬(いがらしゆうま)
    明尾祭の実行委員長を務める高校3年生。明尾祭
    を成功させようと、忙しく準備に明け暮れている。
    開催期間中に事故が起きないよう気にかける。

    ・犬飼十郎(いぬかいじゅうろう)
    明尾高生徒会の風紀委員長を務める高校3年生で、
    桃花の兄。幼い頃から家に遊びに来ていた沙穂を
    知っており、妹と同様に今回の事件に胸を痛める。


    ●原作小説シリーズ

    女学生探偵と偏屈作家 ―古書屋敷殺人事件前夜―


    古書屋敷殺人事件 ―女学生探偵シリーズ―


    アルラウネの独白 ―女学生探偵シリーズ―


    能面島神隠し事件 ―女学生探偵シリーズ―

    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。