• 【秋の】児童養護施設のお祭り☆児童虐待防止フォーラム【お話】

    2017-01-24 01:36

    こんにちは、リネです。
    時を遡ります記事ー、昨年秋にあった事を書きますね。
    色々時差が起きて遅くてスミマセン(´・ω・`)


    まずはサイトに既に公開してますが、
    我がオリ娘エリームのアクキー試作品ができましたわーいヽ(*´♡`*)ノ
    色々改善点や印刷所の変更などの検討もでたので
    2017年中にちゃんと頒布できるようにしようと思っています。



    さて、いつもお世話になってる児童養護施設のお祭りのお手伝い
    (というか地味にちょっと役員で介入してます、私も年長組に入ってきたのかしら…)
    とか三重県の児童虐待防止フォーラムを観に行ったりしておりました。

    まずは施設のお手伝いの方…
    手伝って欲しいと言われたものの何をどうしたらいいかなーと
    お祭りでの出店アピール方法のノウハウは全くないので、
    試行錯誤でまずはポップを作ってみたりしておりました。
    A2ポスターを作って好評だったものの、
    残念ながら中々うまくアクセントにはならなかったと思います。

    あまり細かい情報は流せられないのですが、
    退職職員の雑貨のお店の見栄えを考えたり、
    野外なので風対策も必要だしと、気になる点がぞくぞくと…
    2017年の夏頃にはまたお店をよく見せる方法を色々実験してみようと思います。



    不思議なクリスマスツリー!


    綿菓子は私のお祭りの定番♪


    屋台は自分の退職職員のお店以外にも周囲2件ほど、
    もうちょっと手を加えられるようになりたいと思います。
    品物は良いのに売り出し方が微妙になっていて可哀想な物があるので…。
    がんばります。



    さてまたこれは別の日で、桑名市の児童虐待フォーラムへお邪魔させて頂きました!
    昨年は雨でしたが、今回は幸いなことに晴天だったので
    野外でレッドリボンを呼びかけるジミーちゃんや、三重県のみっぷるちゃんと♡ヽ(*´♡`*)ノ



    そしてハーレイサンタクラブもお手伝いに来ているわけで、
    ハーレイ乗れるYO!乗っちゃうYO!って勢いで乗ってみたwww
    でかいねぇすごいねぇ迫力が違うねぇ…
    しかもこれでオレンジリボン超アピですから素晴らしいもので。


    これ、飲み物とか置けるんですね~イヤハヤ。


    細かいところにもちゃんとアピールがあるのが可愛いですね♪


    そして会場へ、今回もハーレイサンタ全面協力だよ~、凄いねぇ!


    ご講演内容はこんな感じで…ポップさり気なかったから見逃しそうだった!


    いろんな切実な子どものアピールがたくさんです。
    なんだろ、もっととっつきやすさ出ると良いよね。




    実際の講演内容の一部…
    実はメモとったり、当日受け取った講演内容の資料があったのですが
    うっかり今は部屋のどこかに眠られてしまいました。

    見つけ次第何かしら更新かきますが、
    こんな感じでパワポで丁寧な説明を行ったりしております。
    こちらは誰でも参加可能です。
    お一人様とか、ちょっと暇だから行ってみようかなー程度でも大歓迎です。
    知っていて損はないむしろ学校では学べない大事な事が沢山あります。
    特に男性に来て頂きたいなぁ…。


    基本的に望まない妊娠へのサポートもしかるべき所で相談を行えば
    生まれたての赤子が捨てられ死亡してしまう…という悲しい事件が
    これを認知して広がる事で、少しでも減らせると思います。


    そしていつもお世話になってるハーレイサンタの活動もピックアップ。
    前にも言ったけど、確かに自慢のバイクや車で走りたいだけの人も
    いるだろうとは思います、でもちゃんと、走る前には児童虐待を受けた経験者がスピーチに登壇して虐待の深刻さを伝えたり、それらに少しでも触れることで仲間ができ、
    家の相談がしやすくなったり、知り合う、支え合えるきっかけになっているので、
    これからも頑張って活動して頂きたい事と思います。




    こんな感じで他にも講演をしてくださった島田妙子さんの講演も
    関西節をきかせたとても面白おかしく虐待の様子を真剣に語られる姿には
    心打たれるものがありました。
    公演後名刺を頂くことができて本当に良かったです。
    また機会があればお会いしてお話してみたいものです。(*´♡`*)


    そんなこんな秋の出来事でした…♪


  • 広告
  • 【新年】寒中見舞い申し上げます【2017】

    2017-01-04 22:12

    寒中見舞い申し上げます。
    今年もどうぞよろしくお願いいたします。

    今回新年でも喪中だし、ご挨拶もシンプルに。
    個人的にもなんとなく今はそんなにテンションあがんないのでー。'ω'


    書きたいこともあって、下書きのまま放置の記事もあって、
    またそれらから投下するべきだとは思ったのですが、
    とりあえず新年だし、細かいことは気にしないスタイルで
    日記を新規作成でーす。(´・ω・`)


    年始早々体調が悪くなっておりまして

    (とはいえ元旦は遊ばせて頂きましたが。元旦早々断りたくなかったw)
    ほぼ寝正月で過ごしてました。


    本当は3日も予定があったのですが…

    相変わらず重い乙女デーだったのと、
    休んでいたら、なんだかじわじわと左腕が痛み始め
    腕に昔からある腫瘍が腫れて、膿と出血をしてしまい
    これはもうやばいやつかなーと感じたのと
    予め付き添いをお願いしていた兄とも都合がついたので
    予定をお断りして安静にして、4日の本日は
    皮膚科と、初の婦人科に行って参りました。

    皮膚科も、前伺った所があるのですが、
    そちらはちょっと合わなかったので、違う場所にしまして
    早速、腫瘍を診て頂いたら、これが何なのか具体的に教えてくれ、
    「石灰化上皮腫」というものだったそうで、
    細菌による感染で腫れてしまったのではないかというご見解を頂き
    内服薬による治療になりました。

    落ち着いたらそのままでも大丈夫らしいのですが、
    手術で取り除く事も可能とのことで、
    実は腫瘍が腫れたのは今回が二度目だったりするし
    やはり地味に気になっていたので、落ち着いたら除去を希望予定です。

    右肩辺りにも似たようなものがありますが結構奥の方だから、
    左腕のようにはならなかったそうです。


    そして続いて婦人科へー。
    前々からお友達からも助言も貰いつつでも、
    やはり婦人科はどうも不安で行き辛かったので、本当やっと行けて良かったです。

    なんと初診アンケートに、
    月経による診察なのかも回答欄があったので、
    それだけで安心感出ました。
    婦人科は本当、妊娠・出産がメインなんだろうな、とか勝手に思い込んだり、
    敷居の高さを感じていたもので…

    で、月経痛については、話には常々聞いていた避妊薬で有名なピルを処方して頂く事に。
    ピルは避妊だけでなく、月経に関する治療にも活躍すると伺っていたので、
    ついにきたかー!って思いました。(`・ω・´)

    これで月経の事は大体落ち着くようになるっぽいので
    後は大変な飲み方を頑張れば、改善が見込めるのではないかなーと思っています。
    (ピルは毎日違う錠剤を継続して飲んでいくのです。大変そう。(´・ω・`)がんばる。)


    そしてガン検診もしなくてはと思いながら放置だったので、

    ガン検診も具体的にスケジュールを組ませて頂きました。


    ともあれ、今回は皮膚科の先生も婦人科の先生も

    とてもわかり易く説明してくれる良い先生でした。

    いやホント、助言してくれていたお友達に、
    通院を手伝ってくれた兄にも感謝でございます。


    そんなこんな病院の話はここまでで、
    今年はエルリト2017の開催もあるので、昨年より
    身体には気をつけつつ、頑張っていこうと思っています。


    改めて今年もどうぞよろしくお願いいたします。(、、*









    服用するお薬増えたなぁ…ww

  • 【身体】生理について【健康】

    2016-09-15 06:50

    こんにちは、暑いのが苦手なリネです。
    8月放置でしたね、修羅場もあったんで堪忍堪忍です。(´・ω・`)
    今回は前から書き留めて置こうと思ってた事を綴りますー。


    ★乙女デー(生理を私はこう呼んでいる)について。
    毎月の事なんで、もう日常的に呟くTwitterでは包み隠さず書くことにしています。
    というにも、乙女デーはただの出血ウィークリーではないということを
    もっと人に知ってほしいなぁとも思いまして。
    下世話に嫌悪感を持つ人もいるのかもしれませんが、事実は事実だしなぁと。

    女性声優をヲチする声豚(声優を監視・粘着しすぎる男性オタク)がよくやってる
    やらしいハラスメントな意味での生理調べでなければ、もっと認知が広がって、
    例えば女性が突然イライラしてる!っていう状況と上手く付き合えたらいいよね、
    って意味で、私は書き連ねますね。


    さて、涼しくなってから、鬱病での通院の他、
    新しく婦人科に通おうかとも検討しています。

    婦人科にお世話になったことがないので緊張でドキドキしますが
    乙女デーが始まる1周間前~乙女デーが終わる位まで、
    何年も前から、PMS・月経前緊張症(月経前症候群)を疑っているんですが
    中々足を運ぶ機会というか決意というかがつかなくて、
    あと鬱病の通院だけでも精一杯な所があって行き届かなかったんですが、
    やはり貧血(←なんとこれは心療内科の処方箋で改善、フェロミアという鉄分のお薬貰ったら良くなりました)
    そして、頭痛・めまい・立ちくらみ・下腹部痛が毎回あまりにもきつく、
    今月もですが寝込む事がとても多いです。(´;ω;`)

    「乙女デーで動けないのが当たり前」だと思っていた事もありますが、
    「乙女デーで動けないのは異常」だと、ネットで調べたり、お友達に相談したりで
    まじまじと面と向かわなくてはならないかなと感じました。


    それでも私みたいに毎月のことながら
    中々婦人科に足を運べない人は他にも沢山いらっしゃると思うし、
    そもそも無自覚な人や、男性なんかは中々知識を得る機会がないとも思いますので
    この場で軽ーく引用とかして女性の乙女デーの複雑さを知って貰えたらいいなと思います。


    あとこの話題を出すと頭の中でいつも思い出すあるTV番組があります。
    題名とかは全く覚えてないんですが、海外の夫婦が
    奥さんのPMS周期を旦那さんがカレンダーに書き込んでチェックしていて、
    その周期の間、夫婦でPMSと上手く付き合えるように工夫されていたのに
    すごーく感動しました。

    生理のある女性だけじゃなくて周囲の理解や支えというものがあるのは
    どれだけ心強いことかと思いました…。

    私も昔から乙女デーが酷くて職場に休みを貰う為の電話をするのにすごく罪悪感とか、
    叱責を受けるのを恐れていたりして過ごしていたりしました。
    どうやら職場によってかはわかりませんが、
    生理休暇といものが貰える場合もあるそうなので

    お辛い方はよく調べられるのをお勧めします。(´・ω・`)


    さて、ここまでで「PMSとはなんぞや?」「月経前緊張症(月経前症候群)?」
    と疑問符を持たれた方もいると思います。

    この辺は「Ran's Story 」さんの「女性のための健康用語集」から引用させて頂きます。
    抜粋しているのは一部なので、もっと詳しくはリンク先へドウゾ。

    PMS(月経前症候群)

    premenstrual syndrome。
    月経周期の黄体期(高温相)に繰り返し現れ、月経開始と共に消失する精神的並びに身体的症状を言います。
    この症状の主体が精神緊張であるために、月経前緊張症(premenstrual tension)とも呼ばれています。
    月経のある女性の60~70%は、なんらかの心身状態の変化を感じています。
    身体症状では「下腹痛・腰痛・頭痛」「眠くなる」「乳房が張る」「便秘・吐き気」「頭痛・めまい」「肌あれ・ニキビができる」「体重増加(1.0~4.5kg.)・むくみ」、精神症状では「イライラ」「憂うつ」「怒りっぽい」「集中力の低下」「不安」「疲労感)」「不眠」、社会症状では「整理整頓したくなる」「いつものように仕事ができない」「家族や友人への暴言」などの3つに分類されます。


    PEMS(周経期症候群)

    perimenstrual syndrome。
    月経時に下腹痛があり、精神症状と社会症状を主とし、周期的に月経前から始まり月経期まで続き、しかも月経中に最も症状が強くなります。
    特に若い世代では月経痛も強く、PEMSの症状の方が多く見られます。


    PMDD(月経前不快気分障害)

    Premenstrual Dysphoric Disorder。
    以前は「月経前不機嫌性障害」と呼ばれていました。
    PMSよりさらに症状が強く日常生活に支障をきたすような程度のものを月経前不快気分障害といいます。
    PMSを持つうちのおよそ5~8%の女性に月経前不快気分障害の可能性があるとされており、PMS以上に日常生活さえもままならないほど精神症状が顕著に現れるという特徴があります。
    「月経前だけ起こるうつ病」と説明する専門家もいますが、強い抑うつ気分や不安感、怒りの感情などがみられ、時に、抑うつ気分がこうじて、自殺念慮がみられることすらあります。
    症状が苦痛であるというだけでなく、仕事面での作業能力が低下したり、対人関係の問題を引き起こしてしまうなどの社会的な影響が出ることも大きな問題になります。
    これらは突発的であり、その行動がみられる間、本人は完全に自制心を失っています。
    こうした症状は常にみられるわけではなく、月経開始から数日後には消失し、少なくとも排卵期までは、理性的で平穏、活発的な行動がみられます。自分が、PMDDに相当するような強度の月経前の症状をもつことを自覚していない女性は、案外多いのではないかと言われています。
    こうした症状がある場合には、月経周期・基礎体温・症状の変化を継続して記録し、専門医を受診しましょう。


    私が自分自身で特に懸念している症状は大体この3つ程です。
    鬱病もあるとはいえ、乙女デーでいつも以上の症状悪化も確かに感じてもいるので…。
    また婦人科を受診して書けそうな事があったら連ねますね。


    最後は男性宛で、この記事、是非読んで貰いたいと思います。
    真剣に考えて貰えると大変ありがたく、嬉しいです。
    お願いします。

    ぜひ男性に読んでほしい。生理用品が「贅沢品」じゃないことがよく分かる漫画 3枚

    女性の「PMS」について男性が理解すればパートナーとの愛が深まる | No Second Life




    さて、支離滅裂で申し訳ないですが、
    またいつものうんこみたいな創作とかヲタ話も書きますね~!
    ではでは。'ω'