3DCG方面から見る『けものフレンズ』第五話 その2【ちょっとしたメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3DCG方面から見る『けものフレンズ』第五話 その2【ちょっとしたメモ】

2017-04-01 15:37
  • 6
  • 11
最終回も終わってそろそろ落ち着いてきただろうと思うので、けものフレンズの好きなところをまとめた記事(ファンにありがちな過剰な妄想)を少しずつ書いていきます。
第一話その1その2その3
第二話その1その2
第三話その1
第四話その1その2
第五話その1

五話は木がよく出てくる話数なので、木について書いてみようかと。
けもフレは木が多く出てくるアニメでして、サーバルちゃんやかばんちゃんと同じく全話に何らかの形で木が出てきます。影のレギュラーと言えます。
3DCGで木を作るとき、表面の模様テクスチャを作るのが意外と難しいのですが、大きく分けて2つ作り方があります。写真や絵をシールみたいに貼り付ける方法と、図形やノイズなどから自動生成する方法があります。
木の断面はけっこう単純な構造で出来てるので、こうやって自動生成で作ることが多いです。
画像

このシーンの木を見ると分かりますが、木の断面は自動生成して作っているみたいです。独特の歪みが出ています。
画像
あと、上のシーンをよく見ると、サーバルちゃんやかばんちゃんの足が切れてますが気にしてはいけません
心の眼見れば全く気にならない。きっと高床式の家を作る伏線でしょう。
心の眼をまだ持ってない人は、カワウソちゃんの動画を一時間見続けて下さい。それで取得できます。


自動生成の方がメモリが少なくてすむとか、解像度気にしなくていいとか色々利点はあるんですが、まぁ最大の利点は複製が楽ということでしょうね。
下のシーンのテーブルなどを見ると分かりますが、模様が全部違います。
こういうのは自動生成の方が楽にできます。
画像

下のシーンの見ると分かるんですが、背景の木とそうでない木が分かれているっぽいんですね。
ビーバーちゃんの前にあるやつだけ、影がついてなくて輪郭線が付いてます。
このセルと背景が分かれてる感じが、昔のアニメっぽくて結構好きです。
画像

木のコントラストが低くて薄く見えると思うんですが、これはフィルターの影響をもろに受けてるんじゃないかという気がします。
けもフレは全体的に彩度を下げて明度を上げ、コントラストを無くしています。話の緊張感が出ないようにそうしてるんじゃないかと思います。
特に5話は百合っぽい話というか、少女漫画っぽい話なので、絵も少女漫画っぽくするために強くこのフィルタをかけている気がします。あえて外すとこんな感じになるんじゃないかと。(予想)
画像

これだと木の模様がはっきり見えますね。ただ絵的に緊張感がでてしまいます。
話の内容によってフィルタを少しづつ変えているみたいなので、そういうことに気づくと面白いかも。

ちなみにビーバーちゃんのこのカクカクした振り返りがいいですね。
画像
広告
×
足が切れてるwww気付かなかったwww

あと削除された記事についてですが、最初は「さすがに声あててから映像作るはねーよwwwセリフと動きが合ったのはたまたまだろwww」って笑い飛ばしながら読んでたのですが、内田さん・尾崎さんが出演した回の声優アニ雑団でけものフレンズの制作スタイルについて説明がありまして、そこぶったまげました。本当に声当ててから映像作ってたんですね。すごい。
4ヶ月前
×
毎回興味深く読ませていただいてます。
おかげさまで自分が心の目を持っていなかったことに気づけましたし、心の目を取得することが出来ました!
ありがとうございます。わーい!
4ヶ月前
×
>>1
声優さんからそんな話があったんですね。なるほど。

>>2
こちらこそコメントありがとうございます。わーい!
4ヶ月前
×
ログハウスの展開ってめちゃくちゃめんどくさいよね
木目推しな建物だし
4ヶ月前
×
>>1
たつき監督の作品「てさぐれ!」シリーズを見ていたので、
けものフレンズも(少し)同じようなものだと1話で理解できました。
平原地方での合戦で、気合の長さに合わせて尺を変えるのもたつき監督ならではと思います。

閑話休題
確かに、「こはん」では他の回とは違う印象が強いです(全体的なレタッチというか)。
それがなんなのかはあまりハッキリしなかったのですが、これを見て納得しました。
アメリカビーバーのデザインが変更されたのも納得です(アプリ版はアニメ映えせず地味ですし)
2ヶ月前
×
>このセルと背景が分かれてる感じが、昔のアニメっぽくて結構好きです。
たしかに昔アニメ見てて、崖から岩が崩れてくるシーンで
落ちてくる予定の岩だけ、崖の色と最初から違ってたりしてたなー
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。