3DCG方面から見る『けものフレンズ』第六話 その2【ちょっとしたメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3DCG方面から見る『けものフレンズ』第六話 その2【ちょっとしたメモ】

2017-04-09 00:30
  • 1
  • 8
今月も『けものフレンズ』の好きなところをまとめた記事(ファンにありがちな過剰な妄想)を、フレンズさんたちの熱気にビビりながら、恐る恐る少しずつメモしてます。
第一話その1その2その3
第二話その1その2
第三話その1
第四話その1その2
第五話その1その2
第六話その1

前回の記事のつづきです。今度は髪の毛を作っていきます。
髪の毛はこういったカーブで作る方法もあるのですが、
画像

カーブだと綺麗なシルエットが上手く出ないので、今回は球形のオブジェクトを
ヘルメットのようにかぶせる方法で作ります。
画像

まず前髪からやっていきます。球体を4分の1に切り、頭にかぶせ、ミラーで反転させます。
辺を伸ばして、髪の毛の細かい房の部分を作っていきます。
画像

ペーパークラフトの髪の毛みたいにします。ここから厚みを付けていきます。
画像

まぁ厚み付けはこんな感じで簡単にできます。
画像

髪の毛のはじの部分だけを薄くして。
画像

こうやってふちどりをして、はじの部分を引き締めていきます。
画像

ウエイトを調節して、厚みを滑らかにしていきます。
画像

前髪だけで結構時間かかってしまいました。
次は髪の毛の残り部分を、一気に作っていきます。

広告
×
厚みをウェイトでコントロールできることを初めて知りました!
今まで、髪の毛を一房ずつカトマルクラークで作って結合させていたので、大変でしたが
これならスピーディーにモデリング出来そうです。この記事に感謝です!

話は変わりますが、最近はニコニコ動画でも、けもフレのMMDモデルが、
1日1体新キャラが増えるほど繁盛しています。

自分はキャラ的にアメリカビーバーちゃんが好きなので、
モデリングに自信は無いですが、作ってみようと思います。
(完成するかどうかは未定ですがw)
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。