3DCG方面から見る『けものフレンズ』第十話 その2【ちょっとしたメモ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3DCG方面から見る『けものフレンズ』第十話 その2【ちょっとしたメモ】

2017-06-29 19:00
  • 1
  • 3
けものフレンズ』の好きなところをまとめた記事(ファンにありがちな過剰な妄想)を、少しずつメモしてます。
新作映像というのもまだまだ先っぽいので、まったりと書いてます。
毎週日曜日に更新しようと思っているのですが、ジャイアント先輩のモデルを作るのに手間取ってしまい、だいぶ遅れてしまいました。

第一話その1その2その3
第二話その1その2
第三話その1
第四話その1その2
第五話その1その2
第六話その1その2その3その4
第七話その1その2
第八話その1その2その3
第九話その1その2
第十話その1
キョウシュウエリア3Dマップ
マイルカ3Dフィギュア
ジャイアントペンギン3Dフィギュア

前にサーバルちゃんの顔が黄金比になってるという話をしましたが、
画像
これはこの場面になります。ジャパリまんを盗み食いしたことがバレそうになって、話をそらそうとしている場面です。サーバルちゃんの顔は見る角度によって印象が変わるんですが、その一例といった感じですね。
画像

で、まぁこの話はいいんですがw
今回は書きたいことが多いので、サクサクっといきます。

10話は新キャラクターが3人も出ているので、キャラクターの話から始めようかなと思います。
まずアリツカゲラさんなんですが、この人はサービス業が上手くいっていて、物静かで落ち着いていて、アルパカさんの将来像のような感じの人ですね。
そんな大人っぽいアリツさんですが、スカートがキャラに反して短すぎるw
その矛盾したところが魅力なんじゃないかと。
画像

けものフレンズのキャラクターは正面から見た時に魅力的になるように、スカートの形が扇形になってます。足の付け根のラインにスカートの裾を合わせて、そこを強調するようなデザインになってます。
画像

扇形になっているものだから3Dに起こした時、当然の論理的な結論として真横から見るとふとももが丸見えになります。
なんかこう、僕は『けものフレンズ』をあまりこうエッチな目線で見てないので(←嘘をつくな!)
いや、100%見てないかというとそうではありませんが、51対49くらいで無垢な気持ちで見ている方が勝っているという感じです。ですので、そういうのを強調されると、見ちゃいけないものを見た気持ちになりドキッとしますw
画像

たぶん、見えたら困るんでキャラクターに下着は履かせて無いと思うんですが、たまに見えちゃいそうな時があって、2Dだと事故で見えちゃうことというのはありませんが、3Dだと事故る時があるので、履かせたほうがいいと思うんだよなぁ…。
2Dの常識を3Dに持ってくると、いつか事故る気がします。そのへんは柔軟に対応してもらいたい(わりと真剣に)
画像

ラッキーさんに録画機能があることが判明する回なんだけど、こんな目線が低いキャラクターに録画機能があるのは問題なんじゃないかとw
画像

次にタイリクオオカミさんなんですが、この人もまぁスカートが短いですね。しかも直パン。
シッポあるから考えてみれば当たり前なんですが、改めてみるとすごいですね。
5話の時にシルエットが変わらないから、板ポリスカート好きだと言いましたが、その長所が前面に出てきた感じではないかと。
画像

タイリクオオカミさんの一番好きなところは目ですね。
オッドアイというのもいいんですが、やっぱりオオカミの特徴である点のような虹彩がいいですね。
画像

オオカミは他の犬やフェネックと違って、虹彩の輪郭部分が太くて、中心が点になってるんですよね。これがオオカミのかっこよさなんですが、これが上手くキャラクターデザインに活かされていと思います。
画像

画像
©seniorplanning
画像

ネクタイがおしゃれなのもいいですね。吉崎先生のデザインと違って、アニメ版モデルはネクタイの柄をきちんとそろうような模様に変更しています。
これってネクタイを何本も持ってて、付け替えているってことだろうか。
キャラ的に服の概念を知ってて、オシャレしてるって言われても納得できる感じはある。ていうかそうであって欲しい。
画像

オグロプレーリードッグちゃんやフェネックちゃんは、学校制服の中間服みたいな格好をしてますが、オオカミはブレザーですね。
画像画像

じゃあセーラー服も居るのかと思ったらたぬきがそうなんですね。艦これなんかもそうなんですが、こういう格好での区別が付いてると、後で並べたりまとめたりする時に収まりがよくていいですね。
【追記】と思ってガイドブック見たら、ニホンオオカミちゃんが普通にセーラー服風の服来てますね。
画像

タイリクオオカミさんって、吉崎観音先生が描いたデザインとアニメ版でだいぶ印象が違うんですが、僕はこのアニメ版の丸くて優しそうな(でも昔は怖かった雰囲気がある)タイリクオオカミさんはすごく好きですね。
画像

なんか書きたいことが多すぎて、長くなりすぎたので今回はこの辺で。サクサクといかなかった…。
次はアミメキリンちゃんとロッジ自体のことについて書きます。
広告
×
下着が見えてしまうことこそが「事故」であり、ならいっそ下着は穿かせない、下着さえ見えなければどこまで見えても全部「太もも」だからセーフ、という考え方の漫画家もいるという……。
5ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。