• SFCFF5any%RTA自己べ

    2017-09-14 02:49
    全てのバグ仕様を許可したルール、もちろん正常な実機ROMで起こせるもののみ許可
    プレイ環境 SFC実機 アスキーパッド
    計測区間 ニューゲーム選択〜THE END表示後音楽が消える瞬間

    利用しているバグ
    255盗み
    99盗み
    FA封じ
    祝福のキッス強制バーサク
    耐性残存(チャートに組み込んではいないが発生する

    ラップタイム、それぞれ運でぶれる要素を追記
    ボス撃破タイムはボス撃破後の暗転で計測
    ただし、アイテムドロップがある場合終了時点の暗転で計測
    最後のエクスデス戦闘のみボスのHPが0になった瞬間を計測(speedrun計測
    その他のラップは
    エーテル盗みはプロトタイプから255盗みをした後逃げた暗転時を計測
    第一世界終了はバッツが渦に飛び込んだ瞬間を計測
    竜の牙盗みはブルードラゴンから255盗みをした後逃げた暗転時を計測
    第二世界終了はエクスデス2を撃破後のイベントで画面が暗転した瞬間を計測
    次元の狭間は次元の狭間に吸い込まれるポイントに入った瞬間を計測
    エクスデスイベントinは最後の遅かったな!のイベントに入った瞬間を計測

    ウイングラプター 17:07  打撃ブレスウイング 道中BA無し(文句無し
    カーラボス    28:27  ゴブパン6回目 通常攻撃→触手(結構なロス
    セイレーン    35:21  サイレス→ブリザド(最速ではない
    マギサ      38:55  レナに攻撃(最速ではない
    ガルラ      44:17  ミスリル2回目で盗む(操作ミスだが先制で救われた反省点 
    リクイドフレイム 55:43  人形→渦型(最速
    軍曹       59:42 
    イフリート    1:02:51 ファイラ(最速ではない
    ビブロス     1:04:38 レモラが入った
    エーテル盗み   1:12:54 先制ならずも誰も死なずに1回目で盗む(かなり早い
    サンドウォーム  1:19:30 サンド一番奥(前なほど早いが誤差の範囲
    クレイクロウ   1:25:22
    アダマンタイマイ 1:28:48
    ソルカノン    1:32:58
    アルケオエイビス 1:35:50 なげるで1484ダメージ、最高ではないが十分よい乱数
    ピュロボロス   1:46:15 
    タイタン     1:47:18
    キマイラブレイン 1:48:51
    第一世界終了   1:49:44
    ギルガメッシュ1 1:54:41 
    ギルガメッシュ2 1:56:48
    ティラザウルス  2:01:41 フェニ尾1ツモ
    飛竜草      2:17:36 ドラゾンフェニ尾1ツモ(かなり早い
    ギルガメッシュ3 2:26:25
    アトモス     2:31:03 スロウガ使用
    クリスタル    2:43:32
    エクスデス1   2:45:55 フェニ尾1ツモ
    竜の牙盗み    2:55:11 4回目で盗む
    エクスデス2   2:57:38
    第二世界終了   2:58:02
    アントリオン   3:04:22 バッツに二回連続打撃(蘇生の手間が増える
    ガーゴイル    3:12:04
    メリュジーヌ   3:18:53 マシンヘッド回避
    次元の狭間    3:23:45
    カロフィステリ  3:27:29
    アパンダ     3:28:55
    カタストロフィー 3:30:42
    ハリカルナッソス 3:32:25
    ツインタニア   3:33:28
    エクスデスイベ  3:35:12
    エクスデス3   3:39:19
    THE END    4:02:33 ファリス死亡エンド(レナより2秒遅い

    歩数調整は最初から最後までズレることなく通すことができた、そのため予定した通りのエンカ数、エンカ内容で走り終えた
    ランダムエンカ総数 59エンカ
    第一世界 25エンカ
    第二世界 20エンカ
    第三世界 14エンカ

    いろんな方のチャートや動画、RTAとは関係ないものでも様々に参考にさせてもらっていますその結果です、ほんとうにありがとうございました
    現状ではこれ以上運以外では縮まないと考えたためしばらくは休憩します、ただし並走のお誘いであればいつでも喜んで誘ってくださいハンデでもなんでも付けますから;;
    チャートについてはTwitterなりdiscordなり僕に直接連絡をください

  • 広告
  • GBAFF5RTAで使う主なバグ

    2017-04-15 08:44

    マイク無し勢なので走ってる最中に解説とかできないのでここにでもまとめておこうかなと

    ●空欄バグ
     GBAFF5におけるバグの基本テクニックでこのバグから様々に派生していろいろなことがで きるようになる。
     バグ有りをしようと思う人はこのバグを呼吸するくらいスムーズにできるようにしておきま しょう。
    ★手順
     まず投げる、飲む、調合、合成といったアイテム欄を開くアビリティを付けたキャラを用意 しコンフィグからコマンドを「記憶」にしておきます、それでは戦闘に入りましょう
     それらのアビリティを付けたキャラにターンが回ったらまずアイテム欄を開きます
     アイテム欄のアイテムの一番右上でRボタンを押します、するとキャラの両手の装備欄に  カーソルが移動します、この状態でBボタンでたたかうなどの選択に戻ります
     ここで上記のアビリティを選択します、すると当然使用するアイテムを選択するために
     アイテム欄が開かれます、この時カーソルがアイテム欄の一番右上になっているはずです
     この状態で再びBボタンを押したたかうなどの選択に戻ります
     再びアイテムからアイテム欄を開きます、すると先ほどアビリティでアイテム欄を開いた
     際の位置にカーソルが移動しているはずです、この状態でアイテム欄一番右上のアイテム
     (空欄でも問題ない)を選択肢し左のアイテム(空欄でも問題ない)と場所を入れ替えます
     すると不思議左上に配置されていたアイテムが消え空欄が生まれます、このありえない
     空欄を利用することで様々なバグに繋がります。
    *注意点
     アイテム欄の左一番上にアイテムがある場合にこの技を行なうとそのアイテムは消滅してし まいます、このバグを使用する場合左上のアイテムには気をつけましょう
     アイテムが何もない空欄でもこのバグは起こせますが慣れないうちは左上がきちんと空欄に なったか把握するためにも何かしら不要なアイテムを置くことをおすすめします
     逆にRTAにおいては不必要なアイテムを左上に配置することで消しながらバグの準備ができ
     るため一石二鳥になりうるため便利とも言えます
    ・原理
     やり方手順で勘のいい人はわかったと思いますが
     アイテム欄ではアイテムの他に対象のキャラの両手の装備を選択することができるのに対し
     アイテム欄を使うアビリティはアイテム欄しか表示されないという仕様を利用した物です
     装備欄でカーソルを記憶した状態でアビリティでアイテム欄を開くことで強制的にカーソル をアイテム欄の一番上に移動させ
     再びアイテム欄を開くことで本来記録されたカーソルの位置と実際のカーソルの位置がずれ ることでこの空欄が発生します

    ●255盗み
     SFCから修正されたと思いきや別の方法が見つかったもの
     空欄バグの派生の1つです、名前の通り盗んだアイテムが255個になるという代物
     ボスなどで通常1つしか盗めないレアなアイテムなんかもこれでやりたい放題です
     さらにSFCと大きな違いが存在し、SFCでは255盗みをすると255個手に入るのですが
     そのアイテムを一度で複数売ることができませんでした(逆に1つずつ売ると永遠になくな らない)対してGBA版では255から好きな数取引することができるようになりました
     第一世界の銀の弓矢やミスリルソード、第三世界のリフレクトリングなどの容易に盗める
     金策として名高いアイテムを一度に255盗むことで圧倒的な金額を一度に得ることができま す
    ★手順
     上記の空欄バグを起こします
     なんとこの空欄は投げる、飲む、調合ができます(投げる飲むは効果無し
     それらの方法で2回空欄を使用します
     その後目的のアイテムを盗みます 
     255個盗めます
    *注意点
     1つもアイテム欄に無いアイテムでのみ255盗むことができます
     装備品を99個以上所持した状態でその装備品を装備すると「全てを外す」のコマンド
     でしかその装備を外すことができなくなります
     118以上アイテムを所持した状態でタイトル画面に戻ると、何故か再開した時に117個に
     減っています、ぶっちゃけそんなにいらないので気にすることは無いです
    ・テクニック
     上記手順では2回空欄を使用して盗むとありますが、実際は一度盗んだ時点でアイテムは
     手に入ります、しかしその場合アイテムを0個所持しているという状態になります、
     このまま戦闘を終了すると所持していないと処理されなくなってしまいます
     しかしこの0個所持の状態でもこのアイテムは利用することができます
     例えばポーションを持つ敵に空欄を一度投げてから盗むとアイテム欄にはポーション 0
     と表示されますが、このポーションは普通に使用したり調合することができ
     使用する度に0→255→254→253と1つずつ減っていきます
     つまり使用、調合などができるアイテムの場合必ずしも二度空欄を使う必要はありません

    ●FA封じ(ファイナルアタック封じ)
     SFCから残る技スマホ版では修正されたため一応バグ扱い
     モンスターがHP0など一定の条件化になった際に発動する行動を、特定の手段を用いる
     ことで発動させないことができるもの。
     祝福のキッスでネオエクスデスを出させずにクリアするのはあまりにも有名だがこちらは
     手が加えられ不可能となった(詳しくは後述
    ★手法
     いくつかFAを封じる方法は存在するがGBAのRTAにて使われるものを上げる
     1 ストップ、睡眠、麻痺、混乱、バーサク状態でHPが0になる
       これらの状態異常の場合FA及び通常のカウンターは発動しない、まあ当然である
     2 スリップ、毒のダメージでHPが0になる
       スリップダメージはBSにもよるが80~120前後比較的調整が難しい
     3 状態異常効果を持つ「ごうせい」が失敗する
       アビリティ「ごうせい」の技のいくつかは4分の3で状態異常を起こす効果のものがある
       それらの攻撃を使う際に状態異常が発生しなかった場合何故かカウンターが発生しない
       重要なのは確立で状態異常が発生しなかった場合だけに限らずそもそも耐性を持ち
       絶対にその状態異常にならない場合でもカウンターが発動しない
       注意点は状態異常が発生する場合通常通りカウンターが発生することだが、上記の通り
       眠りやバーサクではカウンターが発動しないためこれらの状態異常合成は確実に
       カウンターを防ぐことができる
    ・テクニック
     この記事を見ている人ならご存知の方が多いだろうがFAはタイタンのアースクエイクの
     ような最後のあがき技だけではない
     イフリートやビブロスのような死に際に台詞を残す行動もFA
     5形態持つアルケオエイビスや連戦である最後のエクスデス戦で前の形態から次の形態への
     移動を繋いでいるのもFAである、つまりこのFA封じをすることでそれらは最初の形態で
     倒すことができてしまう
     マイナーなところだと実はサンドウォームが死ぬのはFAの効果でありFA封じをする限り
     サンドウォームは不死身のモンスターであったりする
    ■補足
     上記でエクスデスの祝福のキッスのことを書いたが、祝福のキッスにはヘイストブリンク
     バーサクの効果があり、回避不可能な補助2つも同時に行うせいか耐性無視してバーサクを かけることができてしまう
     これによって余りにも簡単にエクスデスのFAを封じることができてしまう
     あまりに有名なためにGBA版では特定のボスにのみ祝福のキッスでさえバーサクにならない 耐性を付与する形で対策している
     逆に言えばそもそもバグのようなこの耐性無視バーサク自体は健在であり多くのボスに有効
     である、またあくまでエクスデスなども強制バーサクに耐性を得ただけでFA封じには一切の
     対策が無い(追加ボスのエヌオーや神竜改は完全なFA対策が施されているのだが…

    ●空欄調合
     GBA版のみの空欄バグの派生の1つ
     まだまだ無限の可能性を持つためあくまで一例として解説する
    ★手法
     上記の空欄バグを起こす
     この空欄は調合の素材に使用できるためこれと組み合わせた調合で様々な効果が起きる
     この空欄関連を利用した調合は素材1と素材2の順番を入れ替えることで効果が変わる場合が 多く存在する、これに関してはむしろ既存の調合が素材1と2の順序を入れ替えた場合でも
     結果が同じになるようにそれぞれ両方に設定されているからである
     調合の例をあげると
     空欄+通常調合素材 ドラゴンショット(画面表示はドラゴンキャノン
     ハイポーション+空欄 パワーショット(画面表示はパワーキャノン
     乙女のキッス+空欄 ホーリー(画面表示は倉庫
     目薬+空欄 クエイクショット(画面表示はクエイクキャノン
     エリクサーなど+空欄 何も起きない?(画面表示は30階
     などが基本の空欄調合で起こせる技になる
    ・テクニック
     思ったより起こせるものがしょぼくない?と思うかもしれないが
     この技がRTAに与えた影響は大きい、それがパワーショットである
     4分の3の確立で敵をバーサク状態にする技であるが
     本来では第三世界に行き石版を全て集めてようやく手に入る砲撃師がアビリティを稼いで
     合成を覚えて初めて使えるこの技が、アルケオエイビスを倒して調合を覚えたところから使 えるのである
     最速を目指すRTAでは関係無いが、第一世界〜第二世界中盤で敵をバーサク状態にできる
     唯一の手段である、キマイラブレイン、ギルガメッシュ123、ティラザウルス、飛竜草と
     対象となるモンスターは多くこれらを手軽に完封できるようになる
     そして何より重要なのが上記にあるFA封じである、パワーショットなんてRTAでは関係無い なと思っていたこの技がエクスデス戦で使えてしまうのである
     祝福のキッスの効かないGBA版においてはエクスデス戦の革命的なバグ技である
    ■無限の可能性と書いた通りこの技はあやつるバグとの組み合わせにより膨大な組み合わせが 可能となる、そのルールなどはいまだ不明でありとんでもない事ができるかもしれない

    ●あやつるバグ
     GBA版のみの空欄バグからの派生の1つ
     GBA版がSFCより速いタイムを出せているのはこのバグ技のおかげであり、低レベルでも
     通常のRTAとほぼ差の無いタイムが出せるのもこの技のおかげであり様々な活用法ができる
    ★基本の手法
     隊列が4番目のキャラクターにあやつるのアビリティを付け他のキャラクターに空欄バグを できるアビリティを持たせる
     戦闘で4番目のキャラであやつるを成功させる(必ず先に操る事)
     あやつるが成功した後に調合バグを発生させる、手法として以上である
     これでどうなるかというと、操ったモンスターの4つ目の技欄と空欄バグによって移動する
     アイテム欄一番左上が入れ替わる
     この時、技欄にある場合の技とアイテム欄にある場合のアイテムはIDニよって決まっており
     例えばアイテム欄左上がハイポーションである場合ハイポーションのIDは225のため
     これをあやつるバグで送ることで敵の技の4つ目に技IDが225であるギガフレアが現れる
     逆に敵の技欄4つ目に元からアスピルがある場合(マニウィザード)にあやつるバグを
     起こすとアスピルの技IDは53のため、アイテム欄の左上にアイテムIDが53のポイズン
     ロッドが0個出現する
     これらで出現したアイテムは255盗みで盗んだアイテム同様に調合なげる飲むなどが可能
     である(*フリーズするものもあるので注意*)さらに1つ使えば0から255個254個と
     減っていき戦闘終了後も所持する事ができる
     これらで出現した敵の技は基本的に全て使用する事ができる、ただし特定の技を除いて
     操ったキャラにしか使用できない場合がほとんどである
    ★長々と書いたが要約するとあやつるバグによって特定のモンスター(技欄4つ目に技がある モンスターから)からそれぞれ決まったアイテムを作り出す事ができ
     操ったモンスターに好きな技を使用させる事ができるというもの
    ・テクニック
     テクニック技4つ目に技があるモンスターについてはあやつるバグで検索すれば出てくるの で割愛しますがラグナロク、まさむねなどの個数限定アイテムなどもあるため通常プレイ
     でもとんでもない遊びができる技
     特に注目すべきがエーギルから作り出せるエルメスの靴
     第一世界であやつるを習得した時点からエルメスのくつが255個所持できてしまうため
     金策戦略ともにかなり無茶ができるようになりRTAでは中盤ほとんどのボスに一切行動を
     させないという高速化に繋がっています
     そして相手に技を使わせるに関しては対応したアイテムを自分で用意する必要があるので
     何もかもが自由とはいかないうえに敵を操って行動させる必要もあるため
     最速を狙うRTAにおいては今のところ有効活用は見つかっていません
     レベル2オールドを使用させるにはダイアの盾が必要になってしまうのが惜しいところ
     しかし、低レベルRTAにおいてこのテクニックは絶大な影響を与えます
     ブロンズシールドを送ることで死の宣告を使わせる事ができ、当然ラーニングも可能です
     さらにうちでのこづちを送る事でできる「アイテム」という技はサンドウォームのFAであり
     敵を全部消滅し経験値を落とさせないという処理のもので、あやつるができるモンスターが
     一体でもいればありとあらゆる戦闘で経験値0で勝利する事が可能になります
     これらを駆使する事でプチチャリオットのためにガルキマセラを捕獲するなどの手間を
     すっ飛ばししかもエルメスのくつで高速で行動するという通常プレイよりもスムーズな
     低レベル進行が可能になります
     
    ●状態耐性残存バグ
     SFCから続くバグ技、解析勢によるとわざとこうなるようにプログラムされており、ただの バグとは思えないという意見もある、大きく仕様の変わったios版では修正されてしまった
     1つ前の戦闘で装備していた武器防具の状態耐性のみが次の戦闘でのみ引き継がれるという もの、もちろん今装備している装備の耐性などもちゃんと反映される
    ★手法
     といっても通常プレイでも知らずに発生してしまい完全に防ぐほうが難しいバグである
     ただ何かしら耐性のある装備を装備して一度戦闘を行い、次の戦闘前にその装備を外す
     あるいは何かに付け替えるだけである
     例えば天使の指輪を装備して一度戦闘を行い、次の戦闘前にエルメスのくつを装備したとす ると、エルメスの靴には麻痺、ストップ、眠り、スロウ耐性を持つためそれらは当然受ける 事がない、その上で1つ前の戦闘に装備していた天使の指輪の持つ老化、ゾンビの耐性も
     得る事ができる
    ■補足
     上記の例の場合にさらに装備を外して次の戦闘を行うと、エルメスの持つ耐性は残存され
     逆に天使の指輪の耐性は残っていない、あくまで耐性が残るのはその次の1戦闘のみである
     また炎の指輪やフレイムシールドなどの属性耐性、吸収などは状態異常ではないため
     耐性が残存する事はない
    ・テクニックと問題点
     源氏の盾、リボン、ボーンメイル、天使の指輪と装備する事でほぼ状態異常に無敵になる事 ができる、その場合でも死の宣告は防ぐ事はできない
     RTAでのテクニックとしては次元の狭間以降がメインになる
     カロフィステリの持つストップに耐性を持たせるエルメスのくつ
     エクスデス3の持つホワイトホールにイージスの盾、リボン、ボーンメイル
     ネオエクスデスのグランドクロス対策のリボン
     この辺りが利用価値があるところだろうか
     このバグの問題点として最初に書いた通り防ぐほうが難しいというところである
     ボーンメイルやエルメスのくつと言った通常でも必須級の装備が対象であるため
     正式な意味でバグ無しとするのであればこれらの装備は一度装備した場合外す事ができなく なってしまうのである
     どちらかと言えばRTAより縛りプレイ向けの技でありFF5が縛りプレイが盛んな要因の1つ になっている



  • FF5 RTAに関連するSFCとGBAの違いについて 随時更新

    2016-09-01 23:28
    自分が気づいたものをひたすら列挙していきます
    もしこんなのもあるぞと知っている方がいましたらTwitterなりコミュの掲示板なりに書き込んでくださると助かります

    ・ダッシュの違い
     もっとも明解で大きな違いと思われる
     GBAではアビリティ「ダッシュ」とは別で最初から2倍速の機能がついている
     アビリティとの併用も可能で4倍ダッシュすることが可能
     ただし4倍速は操作困難なレベルで早く、歩数調整が重要視されるこのゲームにおいて
     一長一短と言える仕様である
     ただしこれによりマシンヘッド避けに関しては圧倒的にGBAが有利でほとんど当たることは なくなる

    ・待機イベント処理の違い
     重要な違いの1つ、カルナック城の牢屋やモーグリの森のモグが出てくるまでなど時間経過 で進行するイベントにおいてSFCでは会話の表示、メニュー画面の表示などの間は待機時間
     が進行しない、対しGBAでは会話表示中やメニュー操作中でも待機時間が進む
     これによりGBAではこの時間を使ってアイテム整理やジョブの変更をロスなく行なうことが できる、また処理の重いムーアの森ではそのまま待機するよりメニュー画面を開いている方 が早く待機時間が終わるというケースまである
     待機時間にはこの他にもピラミッドの毒棘が出る時間やシンボルエンカが出現する壁の開く 時間も同様の処理のようだ
     RTAでは関係がほぼないがSFCになれた人がこの仕様に気づかずGBAでフォークタワーの頂 上で全てを知るものと戦う前にメニューを開いてしまい爆発するというケースが発生する

    ・ニューゲーム選択時の開始歩数位置、エンカテーブル位置はどちらも同じ
     SFCは一度でもセーブリセットしロードすると開始歩数位置、エンカテーブルともに乱数が 加えられる
     GBAはセーブリセットあるいは中断再開するとニューゲーム時の初期歩数位置、エンカテー ブル位置に戻る
     これが所謂GBAで使われる中断再開に2エンカ目にレアエンカを引く裏技の真相

    ・必要歩数の違い
     実は重要な違いとして地下大河のティラザウルスト戦闘するマップ、エクスデス城の正体を暴く時のマップの2箇所においてSFCとGBAで必要最低歩数量が違う、イベント発生場所が変わっていることなどが原因と思われる
    具体的には地下大河はGBAが3歩少ない、エクスデス城はGBAが1歩多い

    ・中断機能の追加(GBA版
     セーブではなく、その場で一旦ゲームを終えてタイトルに戻ることができる
     一見RTAでは無縁と思えるが、上記のエンカ歩数テーブルの仕様と相まってかなり有用な
     機能となっている、これによりやろうと思えばどこからでも歩数を組むことができる
     ただしそれなりに時間はかかるので最速を狙う上では機能し辛いか
     逆に歩数調整を組んでまでRTAしたくないというプレイヤーでも中断再開でいとも簡単に狙 ったエンカを出せるため、とてもチャート作りがやりやすい

    ・会話の操作感の違い
     SFC版では十字キーを入れっぱなしにすると会話が進まなくなる
     GBA版では十字キーを入れっぱなしにしていても会話が進む
     (SFCは1つのキー操作しか受け付けない?とはいえダッシュはできるしうーん)

    ・戦闘終了時の表示飛ばしの処理の差
     SFCではAボタンを押しっぱなしにすることで戦闘終了時に経験値ギルABP覚えるアビリテ ィの表示の後そのままドロップアイテムの入手or拒否の画面もそのまま処理される
     GBAではAボタンを押しっぱなしにしていても戦闘終了時に経験値ギルABP覚えるアビリテ ィの表示の後、アイテムドロップの画面で止まる

    ・文字の表示数の違い
     SFCのほうが一度に表示できる文字の数が多い
     顔グラフィックがGBAでは追加されたがこれは関係無く
     具体的にはSFC最大5行、GBA最大3行

    ・会話速度の違い
     GBAのほうが会話のテンポが速い
     上記の表示も字数をこれで補う形になっている
     また、ゾックの家でのバッツの回想イベントやラスボス戦闘前の暁の四戦士の会話など
     特定の会話のみなぜかボタンによる会話飛ばしができず自動で(ゆっくり)進む箇所が有る

    ・魔法表示数の違い
     両方ともメニュー画面では横一列に魔法が3つずつ(レベル毎)となっているが
     戦闘画面のみSFCは横3つ、GBAは横2つとなっている
     このためSFCとGBAでは同じ魔法でも選択コマンドが変わってくる
     例 カーラボス戦でのサンダー
     SFC 一番上の一番右にサンダーがあるため 下左と入力する
     GBA 二段目の左にサンダーがあるため 下と入力する

    ・メニューでのキャラ変更
     GBA版では装備やジョブ魔法などの選択画面でLRを使うことで今のキャラより
     1つ上または下のキャラの選択画面に切り替えることができる

    ・離脱キャラの扱い
     SFC版ではガラフ離脱やレナ離脱中などのメンバー数が3人以下の場合にメニューで
     隊列やジョブなどでキャラを選択する際に抜けているメンバーの空欄にカーソルが合わず
     その1つ先にキャラまで飛ぶ
     GBA版では抜けているメンバーの空欄にもカーソルが移動する

    ・アビリティMP補正について
     黒魔法や召喚魔法のアビリティには魔力とMPをそのアビリティに設定された数値以下の場 合そこまで底上げする性能があります
     そのMP補正についてSFCではアビリティも含めた状態で最終計算されるのに対し
     GBAはジョブアビリティ選択それぞれに計算が行われているもよう
     例えばMP100の状態のジョブから元々の最大MPが80のジョブに変え黒魔法1を付けること
     でMPが100ちょうどになるとした場合
     SFCでは変更後元々のMPが100であったために100のままの状態になる
     GBAでは変更後元々のMPは100であったのに対し変更元のMPが80であったために
     最終的に上限が100であっても残りMPが80となる 

    ・ジョブの位置の違い
     GBAでは追加ジョブの関係上SFCに対して1つずつジョブの位置がずれている
     上記の魔法と同様同じジョブを選択する際のコマンドが変わってくる
     またSFCではナイト(一番左上)にコマンドがあるとき左を押すと
     一番右下であるすっぴんにコマンドが移動したがGBAではこれは反応しない
     同様に上下の繋がりも存在しない

    ・アビリティの有無による違い
     SFC版ではアビリティを1つも所持していないキャラのジョブを変更した場合アビリティ
     選択画面自体が表示されずそのまま装備変更画面へ映る
     GBA版ではアビリティの所持に関係無くアビリティ選択画面が表示される

    ・店での違い
     両バージョン買い物の際、個数選択で上下を押すと10単位で増えるが
     SFCではお金が足りない場合(例えば11個は買えないけど8個買える)、現在個数から一切 個数が変化しない(1から8にするには1の単位で増やすしかない
     GBAではお金が足りない場合(例えば11個は買えないけど8個買える)、現在個数から
     所持ギルで買える限界値の個数のなる(例の場合1から8になる

    ・アイテムやアビリティ、技の追加
     GBAではジョブと同時にアイテムやアビリティが多数追加されている
     基本的にはクリア後だったりするのでRTAには無関係と言いたいところだが
     バグの関係で一部使用されるものがある

    ・「きおく」の違い
     何気にとても重要な違い
     コンフィグのきおくは前の行動を次に維持するというものだが
     SFCではジョブが変更された場合そのキャラのきおくがリセットされる
     GBAではジョブが変わろうがキャラ(ガラフ→クルル)が変わろうが維持される
     例えばシーフで最初から付けられている盗むを選択した後、ナイトにジョブチェンジをした 場合、SFCではナイトはたたかうにコマンドが置かれているがGBAではまもるにコマンドが
     置かれている
     さらに言うと魔法に至っても同様で、GBAでは青魔導師でゴブリンパンチを選んで状態の後 に黒魔導士にしサンダーを使った後に再び青魔導士にしたとしてもコマンドはゴブリンパン チの状態を維持している、もちろんその後に黒魔導士にするとサンダーにコマンドが位置し ている恐らく各魔法、歌う、アイテム欄それぞれ個別に記憶が用意されている
     ただしアイテムは全て共用のため投げる、調合、飲む、普通にアイテムを使用した場合それ ぞれの最後のアイテムの位置にコマンドが残る
     これのせいもあってSFCとGBAでは大きく操作が変わってくる

    ・イベント時間の差
     各イベント毎に基本的にSFCの方が速い
     顕著なのがセイレーンイベントでここだけで50秒近い差がある

    ・敵の消滅エフェクトの違い
     通常の敵が死んで消える演出(ボウーってやつ)がSFCのほうが長い 
     こう言った差は様々、感覚だがメニュー開閉はGBAが遅く、SFCは戦闘の開始終了が
     遅く感じられる、そのためフィールドでのメニュー開閉におけるエンカ回避の重要度は
     SFCの方が大きいと思われる
     
    ・その他エフェクト全般
     各々GBASFCに有利不利がある
     一番わかりやすいのがSFCのデス(遅い)やGBAのメテオ(カックカク)などだろう

    ・特定マス硬直時間の違い
     セーブや一部のドアなど特定のマスに止まった時の硬直時間がGBAの方が長い

    ・なだめるの違い
     なだめるの効果が設定ミスによって真逆のものとなっている
     SFC 獣属性のモンスターに確実にストップの効果
     GBA 獣以外の属性のモンスターに確実にストップの効果
     基本的にGBAの方が優秀に見えるがキマイラブレインなど不利なものも存在する
     
    ・言わばラスボス耐性ともいえるシステムの追加
     SFCで祝福のキッスの強制バーサクによるネオエクスデスカットがあまりにも有名なために GBAで追加されたと思われる耐性
     祝福のキッスによるバーサクのみを防ぐというもの、分身とヘイストの効果は受ける
     またエクスデス3に限らず、ネクロフォビア戦闘でのギルガメッシュやストーカーなど、
     イベント潰しや詰みを回避するためにこの耐性を受けたボスも存在する
     逆にこの耐性を得ていない限り、バーサク耐性を持つボスであっても従来通り祝福のキッス の強制バーサクは効く

    ・ナイトが複数人いる場合のかばう
     SFC 隊列の上から順にかばう
     GBA HPが高い人から順にかばう

    ★バグの違い
     SFCとGBAでそれぞれ違ったバグが可能
     なおFA封じや状態異常耐性残存などは共通している、ただし祝福のキッスのみは上記の通り

    ・SFCでは99個盗みと255盗みが可能
     SFCでは99と255盗みの二つが可能
     GBAでは255盗みのみ可能
     SFCはなげるが必要になる
     GBAではなげるのむちょうごうなどアイテム欄に関与するアビリティが必要となる
     消費アイテムの場合はなげるは1度で良い、その場合消費アイテムを1度使用する必要がある
     それ以外のアイテムの場合は2回なげる必要がある、SFCの場合こうすると99個盗みになる
     なげる以外でもでき、255個が扱いやすいGBAのほうが基本的には有利

    ・テレポバグの有無
     SFC版でできたテレポバグはGBAでは修正されている
     実戦的なのはムーアの森くらいになるだろうが

    ・あやつるバグの有無
     SFC版ではフリーズしてしまうためできなかったアイテム欄利用バグによって起こるGBA版
     でのみできるバグ技、わりととんでもないことができる詳細はブロマガの別記事を参照に

    ・ツインタニア戦闘
     SFCではかくれるのバグの影響で一度攻撃をさせないとフリーズする
     GBAではこれが修正されているため現れて即レベル5デスなどが可能

    ・消費アイテム待機時間増加バグ
     SFCにある、戦闘中の消費アイテム使用時の待機時間がアイテム欄の位置によって
     増加するというバグがGBA版では修正されている(全てを検証したわけではない

    ・他にも吸血のダメージ計算式や毒ダメージの最低値が0になったりと細かい変更はあるが   RTAには無縁