フードチェーンマグネイト_ウェイトレス戦略について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

フードチェーンマグネイト_ウェイトレス戦略について

2016-11-15 22:23
    フードチェーンマグネイトが楽しすぎます.
    1度プレイしたらまたすぐにでもやりたくなる。そんな中毒性があります. とても良いゲームですね.

    さて、「ウェイトレス戦略」というものがあります
    盤面のウェイトレスをガメて、ウェイトレスが獲得するチップのみで所得を得る戦略です
    巷では「フーターズ戦略」やら「キャバクラ戦略」なんて言われてるとか言われてないとか

    ある程度プレイの内容は決まってくると思いますので
    実際どのように進めていくのか考えてみます


    # ラウンド 1
    勤務:CEO
    雇用:リクルーター

    安定の初手リクルータースタート.

    # ラウンド 2
    勤務:CEO, リクルーター
    雇用:リクルーター, ウェイトレス

    次ターンに「最初にトレーニングした」のマイルストンが取れるような場合はウェイトレス -> トレーナーに変更 ( ※下部記載
    ラウンド1で、万が一にも初手ウエイトレスのプレイヤーがいた場合はこの時点で諦めましょう

    # ラウンド 3
    勤務:CEO, リクルーター*2, ウェイトレス
    雇用:幹部候補生*2, トレーナー
    お金:$5 ( +$5 )

    「最初に3人雇用」マイルストンで幹部候補生*2獲得
    「最初にウェイトレスをプレイ」マイルストン獲得
    毎ターン$5を入れる体制を作り、トレーナーが使える状態にします

    # ラウンド 4
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:幹部候補生 -> 係長
    お金:$5

    # ラウンド 5
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:係長 -> 部長
    休暇:部長, ウェイトレス*1
    お金:$15 ( +$10 )

    (雇用したウエイトレスは直接「休暇」扱いになりますが分けて書いてます)
    リクルーターをウエイトレスに変えれば$20獲得マイルストンが獲得できるが、メリットが無いので無視.
    ひたすら最速でウエイトレスを獲得に行きます

    # ラウンド 6
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:部長 -> 常務
    休暇:常務, ウェイトレス*4
    お金:$25 ( +$10 )

    # ラウンド 7
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター, トレーナー, ウェイトレス*4
    雇用:ウェイトレス*2
    育成:常務 -> 副社長
    休暇:副社長, リクルーター, ウェイトレス*6
    お金:$40 ( +$15 )

    # ラウンド 8
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, トレーナー, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    育成:幹部候補生 -> 係長
    休暇:係長, リクルーター*2
    お金:$90 ( +$50 )

    副社長完成により一気に収入が増える. 微妙に$100届かないのが残念.
    もしラウンド8までに「最初に$100を持った」マイルストンが取られてなければ、「育成」は不要だと思います.
    取られている場合はこのあと係長をCFOまで育成していきます

    --- 2017/01/11追記 ---
    給料払う前に一瞬$100になるのでCFOマイルストン取れる気がする
    ---------------------------

    ↓以降省略しつつ完成形まで↓

    # ラウンド 9
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, トレーナー, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    育成:係長 -> 部長
    休暇:部長, リクルーター*2, 自由枠*1
    お金:$140 ( +$50 )

    ここで$100到達.
    ラウンド9 で$100到達は早いのだろうか...
    (過去プレイ時に何ラウンドで$100稼いだか覚えてない)

    # ラウンド 10
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, トレーナー, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    育成:部長 -> 常務
    休暇:部長, リクルーター*2, 自由枠*2
    お金:$190 ( +$50 )

    # ラウンド 11
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, トレーナー, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    育成:常務 -> CFO
    休暇:部長, リクルーター*2, 自由枠*3
    お金:$240 ( +$50 )

    # ラウンド 12
    勤務:CEO, CFO, 副社長, 幹部候補生*2, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    休暇:部長, リクルーター*2, トレーナー, 自由枠*4
    お金:$320 ( +$80 )

    ここで目標型が完成。このまま毎ターン$80とっていきます
    ラウンド12で$320が多いのか、は要確認ですね. 今度調べときます

    -----
    ※)ラウンド2でトレーナーをとった場合
    # ラウンド 3
    勤務:CEO, リクルーター*2, トレーナー
    育成:幹部候補生 -> 係長
    雇用:幹部候補生*2, ウェイトレス

    「最初に3人雇用」マイルストンで幹部候補生*2獲得
    「最初に育成した」マイルストン獲得.

    # ラウンド 4
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:係長 -> 部長
    お金:$5 ( +$5 )

    # ラウンド 5
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:部長 -> 常務
    休暇:部長, ウェイトレス*1
    お金:$20 ( +$15 )

    # ラウンド 6
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:常務 -> 副社長
    休暇:常務, ウェイトレス*4
    お金:$35 ( +$15 )

    # ラウンド 7
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, リクルーター, ウェイトレス*10, 空き枠*3
    雇用:ウェイトレス*2
    休暇:副社長, リクルーター, トレーナー
    お金:$85 ( +$50 )

    # ラウンド 8
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, リクルーター, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠*1
    休暇:副社長, リクルーター*2, トレーナー
    お金:$145 ( +$60 )

    副社長の完成が1ラウンド早いこともあり、
    こちらのほうが早く$100に達します.
    しかし、初手トレーナーのプレイヤーがいた時点でこのルートは破綻するので現実的ではなさそうです.


    最後に、この戦略はメリデメも非常にわかりやすくなっておりまして

    # メリット
    取得しなければいけないマイルストンが少ない
    他のプレイヤーに影響されづらい
    序盤に手数を増やすので、万が一のことがあっても切り替えが可能
    初期配置が事故っても関係なく稼げる

    # デメリット
    やることがほぼ決まっているのでやらされてる感がある
    ウエイトレスをカットされた分だけマイナスになる
    ソロプレイ感高め

    のようになります.
    ウエイトレスが早期になくなることによる間接的な効果(周りが値下げ合戦に走る?)などもありそうですが実際この戦略をやってないのでなんとも言えないです

    まだFCMのプレイ回数が少ないのでこの後もいろいろ検証してみようと思います



    --- 2017/01/11追記 ---
    途中でコーチに行ったほうが早そう
    ラウンド2でトレーナーをとった場合ーーのルートの途中でコーチをとってみる

    ※)ラウンド2でトレーナーをとった場合
    # ラウンド 3
    勤務:CEO, リクルーター*2, トレーナー
    育成:幹部候補生 -> 係長
    雇用:幹部候補生*2, ウェイトレス

    「最初に3人雇用」マイルストンで幹部候補生*2獲得
    「最初に育成した」マイルストン獲得.

    # ラウンド 4
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, トレーナー, ウェイトレス
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:係長 -> コーチ
    お金:$5 ( +$5 )

    # ラウンド 5
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, コーチ, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*2, 幹部候補生
    育成:幹部候補生 -> 部長
    休暇:ウェイトレス*1, トレーナー
    お金:$20 ( +$15 )

    # ラウンド 6
    勤務:CEO, 幹部候補生*3, リクルーター*2, コーチ, ウェイトレス*3
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:部長 -> 副社長
    休暇:部長, ウェイトレス*3, トレーナー
    お金:$35 ( +$15 )

    # ラウンド 7
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, リクルーター*2, コーチ, ウェイトレス*9, 空き枠*2
    雇用:ウェイトレス*3
    育成:幹部候補生 -> 部長
    休暇:幹部候補生, トレーナー
    お金:$80 ( +$45 )

    # ラウンド 8
    勤務:CEO, 副社長, 幹部候補生*2, コーチ, ウェイトレス*12, 空き枠*1
    雇用:自由枠
    育成:部長 -> CFO
    休暇:部長, トレーナー, リクルーター*2
    お金:$140 ( +$60 )

    一見同じようにみえるけど
    こっちのルートだとこの時点でCFOが完成する

    ラウンド8で$100いけばワンチャン最速なのでいらないかもしれないけど
    マーケター戦略とったりする人に追いつけるかもしれない


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。