• 【S12:最高2005最終1911】ヤドヤド2000達成~ピンクの置物と桃色のマスコット~

    2018-11-07 07:00

    初めましての方は初めまして、だいすけといいます。

    今期もレート2000を達成したので報告させていただきます。

    今期使用した構築は...


    みんな大好きヤドヤド構築です。


    1. 構築経緯

    まず、PTに個性を出すためにヤドランとヤドキングは確定。

    本来ならばヤドヤドできつい相手に対する補完枠を用意するべきだが、いくら挙げてもキリがないので主要メガ枠に対して回答が持てる並びができるように4匹を選ぶことにした。

    対象としたメガ枠は以下の8匹。
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    (※X,Y問わず)
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    対策ポケモンを選ぶときは、メガ枠だけでなくそのポケモンと同時にPTに入りがちなポケモンにもある程度太刀打ちできるように心がけた。

    紆余曲折の末、HB残飯テッカグヤ、AS龍舞メガバンギラス、HCメガフシギバナ、最速スカーフランドロスを採用した。前述のメガ枠軸のPTに対しての役割分担は以下の通り。

    ボーマンダ軸:

    メタグロス軸:

    リザードン軸:

    バシャーモ軸:

    ゲンガー軸 :

    ガルーラ軸 :

    クチート軸 :、()

    ルカリオ軸 :

    ここまででリザードン軸、バシャーモ軸、ルカリオ軸に対して不十分と感じたので、ヤドキングを岩Z型にしてリザードン軸に出せるように、ヤドランをエスパーZ型にしてバシャーモ軸に出せるようにした。ルカリオ軸に対しては、ヤドキング、ヤドランのうち出しやすい方を出すようにした。


    2.パーティ紹介

    ヤドラン

    調整:控目H244-B4-C252-D4-S4

    持物:エスパーZ

    技 :波乗り、冷凍B、未来予知、トリックルーム
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    主にバシャーモ軸に対して選出していく。エスパーZ未来予知の火力は、そこらへんの霊獣ボルトロス、カプ・コケコ、ミミッキュ当たりなら大体持っていけるくらい。

    基本的に有利対面を作ってからトリルを貼り、全抜きを狙っていく。

    大体の紙耐久ポケモンは等倍エスパーZで落とすことが出来るので、終盤まで温存し、トリックルームからの全抜きというムーブをとることも多かった。

    物理方面は意外と脆いので、あまり信用しすぎないように注意すること。


    ヤドキング

    調整:控目H244-B4-C252-D4-S4

    持物:岩Z

    技 :サイコショック、火炎放射、パワージェム、トリックルーム
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    主にリザードン軸に対してバンギラスとどちらを出すか選択になるポケモン。今季のリザードン軸はメタグロスやルカリオと同居することが多かったので、放射岩Zヤドキングは腐りにくく使いやすかった。カバリザテテフグロスの並びに対して何らかの仕事ができる点が優秀。ただし単体ではこれらに勝てない場合が多いので、裏と合わせて並びで見るようにすること。

    ヤドランよりも選出できるとは思わなかった。


    テッカグヤ

    調整:図太H252-B236-S20

    持物:食べ残し

    技 :ラスターカノン、火炎放射、ヤドリギの種、守る
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    主にボーマンダ軸やメタグロス軸に対して出していくポケモン。やどまもの定数ダメージが優秀なため、多くの試合で選出した。このPTは構築段階でかなりの無茶をしているので、このようなごまかし要素は非常に重要である。

    ヤドリギの種が実質第3の「ヤド」要素であることも見逃せない。


    フシギバナ

    調整:控目H252-C184-S72 (めざ炎個体、王冠未使用)

    持物:フシギバナナイト

    技 :ヘドロ爆弾、めざめるパワー炎、光合成、眠り粉
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    主にルカリオ軸、クチート軸、霊獣ボルトロス入りに対して出していくポケモン。このポケモンにも、ごまかし要素として眠り粉を採用した。

    XY時代の個体の流用のため、調整意図は忘れました。「ミラーで上をとれたらいいね」くらいの感覚だったと思います。


    バンギラス

    調整:陽気H4-A252-S252

    持物:バンギラスナイト

    技 :ストーンエッジ、地震、身代わり、竜の舞
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    主にリザードン軸、ゲンガー軸、キノガッサのいないクチート軸に対して出していく。今回はギルガルドに対して厚くなるようにするために身代わりを採用した。

    テッカグヤでヤドリギを入れた後に身代わりで粘ったり、状態異常を透かしたりと、何かと便利な技だった。

    レート2000チャレのMVPであり、最終日の戦犯でもある。


    霊獣ランドロス

    調整:陽気A196-D52-S252

    持物:こだわりスカーフ

    技 :地震、岩雪崩、叩き落とす、とんぼ返り
    -----------------------------------------------------------------------------------------

    対ゲンガー軸で使用。メタグロス軸では様子を見て出していった。ここまでのポケモンが全員致命的に足が遅いため、スカーフ型で採用した。

    電気の一貫を切ってくれる貴重なポケモンでもある。こいつのおかげでボルチェンループに入らずに済んだり、電気タイプ対面でテッカグヤを突っ張らせたりすることが出来た。


    3. 基本選出

    ほとんど決めていない。

    前述のメガ枠に応じた役割分担の中から1匹ポケモンを決めた後に、相手の残りのポケモンに応じて補完していく感じにした。


    4. 苦手なポケモン

    ① オニゴーリ

    ヤドラン、ヤドキングのどちらか片方で理論上突破は可能だが、運が絡む。事前に龍の舞を積んだバンギラスを用意するか、トリックルームを貼った状態で対面するのが吉。


    ② アーゴヨン

    悪だくみを積まれてSがブーストしたらゲームセット。悪だくみのタイミングでランドロスを出すのが唯一の勝ち筋。


    ③ スイクン

    身代わり持ちの場合、負けたと思った方がいい。


    ④ ギャラドス

    挑発持ちの場合、負けたと思った方がいい。ワンチャンフシギバナで何とかなるといいねくらい。


    ヘラクロス

    切ってました。


    5. よく出されるポケモン

    前述の5匹に加えて、霊獣ボルトロス、カビゴンはよく選出された。霊獣ボルトロスに関してはフシギバナでなんやかんや。カビゴンはテッカグヤでヤドリギを入れて放射連打で誤魔化していた。

    6. QRコード

    https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-067C-4A1F


    7. 最後に

    ヤドヤドの並びでレート2000に行くことは自分にとって目標の一つだったので、とても嬉しかったです。いくつか改善点も見つかったので、今後に活かしていけたらいいなと思いました。


    ここまで見てくださりありがとうございました。


    Twitter:Daisuke_poke





    おまけ
    ↓絶対におかしい


    2018/11/10:QRコード追記


  • 広告
  • 【S11:環境雑談と報告】レート2000乗れました。(最高2039)

    2018-09-08 01:46
    初めましての方は初めまして
    だいすけと申します。

    S11もレート2000を達成することができたため、(それとプレミアム課金がもったいないため)こうして記事を投稿することにしました。
    しかし、今回は構築記事ではなく、どのようなパーティで戦おうと思ったか。S11の環境はどのような感じだったかを書いていきたいと思います。(似たようなものかな...?)

    何故構築記事を書かなかったのかといいますと、此方の画像を見ていただけるとわかるのですが



    はい...
    これで書いたら怒られますよね^^;

    というわけで、今回この記事で言いたいことは以下の3点です。
    (1) S11の環境はどのような感じだったか
    (2) S11で戦うためにはどのようなポケモンが必要だったと感じていたか
    (3) レートをして感じたこと
    ※構築記事ではないです。
    ※S11最高2039のなめくじの戯言であることも一応頭に置いておいてください。

    私はこのパーティの作者ではないので、このパーティに関する批評はできるだけ避けるようにしますが、上記の話の中でこのPTのポケモンが出てくることがあります。それはご容赦ください。(もし何か問題がありましたら、@Daisuke_pokeまで連絡ください。)


    (1) S11の環境はどのような感じだったか
    S11で感じたのは以下の2点でした。
    一つ目は、特に中盤でカバルドン、ボーマンダ、ギルガルド、ゲッコウガ、カプ・コケコ、カミツルギのような所謂「共有パ」と呼ばれるものが多く見られたことです。
    特に、ゲッコウガは襷激流型が、ギルガルドは毒守残飯型が多い印象でした。そして、初手ゲッコウガで水技ぶっぱしてくる人が非常に多いと感じました。


    二つ目は、要注意メガ枠がメタグロスとボーマンダのほぼ2択だったというところです。
    特にメタグロスはアームハンマー持ちの個体が多く、終盤のボーマンダは両刀型が多い印象でした。これを見て「リザードンは?」と思われた方がいらっしゃるかもしれませんが、今回使わせていただいたQRパや、その前まで使っていた自前パではリザードンに強烈な圧力をかけられるポケモンが多かったため、それほど脅威に感じませんでした。ドランレヒレ様様

    (2) S11で戦うためには必要と感じたポケモン
    まず、襷激流ゲッコウガに対して好きにさせないことを意識しました。これまでゲッコウガは数値で受けてきましたが、激流補正の乗った水技までは考慮に入れていなかったからです。
    そこで、ゲッコウガ受け+崩しのための水枠、先制で対面操作して襷をつぶせるトンボル要員を用意しました。

    続いて、要警戒メガ枠を受けるポケモンを用意しました。ただし、これには一つ条件を付けました。それは、メタグロスにアイアンヘッドに撃たせないことです。受けポケの宿命として、「追加効果を受ける機会が多い」というのがあります。アイアンヘッドの怯み率は30%と高いため、連続でひるむことも普通にあります。そのため、鋼耐性によりそもそもアイアンヘッドを撃たせない状態を作ることが汎用受けポケモンに求められる性能だと考えてパーティを選びました。


    今回使用させていただいたパーティはスカーフランドロス+水Zレヒレ、鋼耐性のある受けポケモンとしてサンダーと、自分の思惑と一致するポケモンがすべて採用されており、非常に使いやすい並びでした。

    (3) レートをして感じたこと
    これはこのパーティを使って感じたことですが、メガシンカポケモンは必ずしも軸に添える必要はないと感じました。
    今回のパーティを自分で動かしたときに一番よくやった選出はランド+レヒレ+サンダーorドランでした。ラティオスとハッサムは見せポケでしたが、ハッサムがいたことによって相手からメタグロスを選出されたことは数えるほどしかありませんでした。
    今は、Z技というメガ枠顔負けの高火力を一般ポケモンが簡単に出せますし、メガシンカして素早さが上がっても結局スカーフ持ちには勝てません。メガシンカは対戦において重要なファクターですが、必ずしもそれを軸に戦う必要はないと感じました。

    ならばどうするかですが、メガシンカポケモンには選出誘導として専念してもらうというのがいいと思いました。例えばメガ枠としてハッサムを採用し、残りをメタグロスに一方的に弱いわけではないポケモンで固めたら、メタグロスを抑制し、リザードンなどの炎ポケモンを呼びやすくすることができます。今回の基本選出にはランドロス、カプ・レヒレ、(選択で)ヒードランというリザードンに対して強いポケモンが並んでおり、結果リザードンで苦戦する場面は思ったより少なくて済みました。

    ●メガシンカポケモンの性能を理解し、それを選出誘導としても活かせる構築を組むこと
    ●もっとメガストーン以外の持ち物にも目を向けること

    この2点が構築を組むうえでのカギになることもあると思いました。


    最後に、今季の最高レートを記録用として残しておきます。
    文字ばかりのブログですみませんでした。
    そして、ここまで読んで下さりありがとうございました。




    以上
  • 【S10:最高2004最終1845】裏ライボスタン ~Zクリスタルを捨てて~

    2018-07-13 00:02



    0. はじめに

    初めましての方は初めまして。だいすけと申します。

    今シーズンも何とかレート2000を達成できたため、記事を書かせていただきます。

    前回とポケモンが1匹しか変わりませんが、良ければ見ていってください。



    1. 構築経緯

    前回のテテフフェローチェで、悪Zフェローチェでギルガルドを返り討ちにし、テテフの一貫を作る作戦は、ギルガルドに初手キングシールドされるだけであっさり崩壊させられることが分かったため解散となった。

    使い慣れたスカーフテテフは続投となり、フェローチェの枠を変更することにした。.フェローチェに持たせていた性能を大幅に損なうことなくギルガルドと打ちあえる、高速アタッカーを検討した。必要な性能は下記の4つ。

    ・S130以上であること

    ・フェローチェに持たせていた対グロス性能

    ・新たに必要となる対ギルガルド性能

    ・前回の課題であった電気の一貫性を切れること

    そしてこれらすべてをある程度満たすポケモンとして、メガライボルトに至った。

    残りの4匹についても検討したが、結局この並び()が使いやすいということもあり、一部の技を除き変更は加えないことにした。

    ④ 気が付いたらノーZ構築ができていた。

    2. パーティ紹介

    ライボルト

    調整:臆病C252-D4-S252

    持物:ライボルトナイト

    技 :10万ボルト、ボルトチェンジ、オーバーヒート、めざめるパワー氷

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    フェローチェの枠に新たに入った高速アタッカー。威嚇によるサイクル性能や避雷針によって電気の一貫性を消せる点が強み。オーバーヒートはメタグロスやギルガルドを一撃で落とすほどの火力ではないが、大きく削りさえすればテテフのサイコキネシスの一貫が作れるので倒せなくてもそれほど問題ではなかった。


    カプ・テテフ

    調整:控目H4-C252-S252

    持物:こだわりスカーフ

    技 :サイコキネシス、サイコショック、ムーンフォース、めざめるパワー炎

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    PTの全抜きエース。

    高速高火力を高いレベルで実現しているため、非常に使いやすかった。

    技は相手の瞑想レヒレが重かった反省を活かして、気合玉→サイコショックとした。

    今期はカプ・テテフの通りが悪く感じたので新しいスカーフ枠の開拓が必要になってきたのかもしれません。


    ポリゴン2

    調整:図太H244-B252-C4-D4-S4

    持物:進化の奇石

    技 :冷凍ビーム、イカサマ、電磁波、自己再生

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    PTの壁役。テンプレのHBポリ2。

    霊の一貫切り、対マンダ、対その他物理が主な仕事。前回からどくどく→電磁波へ変更。毒がなくなった関係で相手のポリ2の処理ルートが減ってしまったが、電磁波バグによる運勝ちや、アーゴヨンにブーストされてもテテフで上が取れる状態を維持できるなど、電磁波が活きる場面もあったので一長一短。終盤に、こいつ1体で体力満タンの特殊ルカリオとキノガッサを突破する場面もあった。電磁波に頼るのは強者の翼なのかもしれない。


    ヒードラン

    調整:控目H20-B4-C236-D12-S236(※)

    持物:突撃チョッキ

    技 ;オーバーヒート、ラスターカノン、大地の力、岩石封じ

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    前回から変更なし。

    ここまでで重い炎枠。特にウルガモスメタとして続投。

    技は最高打点のオバヒ、対フェアリー等に撃つラスカノ、アーゴヨン、ヒードラン意識の大地の力、最後に地雷枠で、対リザYガモス用の岩石封じとした。

    調整はSM時代のものの流用。(一応載せておくと、岩石封じ1回で最速メガマンダ抜き、岩石封じ+めざ氷でH252マンダが落とせるライン。残りDL意識で耐久を配分。)

    これだと岩石封じ1回でアーゴヨンと同側になるため、Sラインはぶっぱにしても良き。

    チョッキのおかげで特殊面での殴り合いは耐久に振っていなくても十分行えたこと、遅いランドロスやガルーラに対して上をとれたことから、CS振りにしたのは正解だと思った。
    今期は別の大会でCS振りのニドクインが話題になったが、耐久力があるポケモンのCS振りはもっと流行ってもいいと思った。



    カプ・レヒレ

    調整:図太H252-B244-S12

    持物:バンジの実

    技 :波乗り、ムンフォ、瞑想、挑発

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    同じく前回からの続投枠。今シーズンは芸人しなかった。

    技はテンプレ。自然の怒りは欲しかったが、抜ける技はなかった。

    回復ソースが木の実しかないので、バシャ入りに対しては体力管理が重要になってくる。


    カミツルギ

    調整:陽気H4-A252-S252

    持物:気合の襷

    技 :リフブレ、スマホ、聖なる剣、剣の舞

    -----------------------------------------------------------------------------------------
    前回からの続投枠。

    ここまでで重い、瞑想を積む水枠、受けループに対して出していく。ただし、出したからと言って受けループに勝てるとは言っていない。

    水への役割遂行のためにリフブレ、対フェアリーでスマホは確定。残りは対ガルーラナット用に聖なる剣、崩しのための剣の舞とした。

    この枠は水タイプに打点があること、崩しができること、グライオンに勝てること、ミミッキュに弱くないこと、ストッパーであることが求められていたので、カミツルギは適任だったといえる。


    3. 基本選出

    基本選出らしいものは特に決めていない。

    (1) 一番多かった選出

    ⇒刺さっているエース+エースが苦手な奴に対する受け先+α

    受けが1匹で成立する場合

    ⇒エース枠の片方の通りが抜群に良いなら保険でカミツルギ

    ⇒エース2枚欲しいならカプ・テテフ、ライボルト両選出

    2匹欲しい

    ⇒αのところに2匹目の受けポケモンを採用

    対受けループ系

    カミツルギ確定+2 今期はなぜか勝ちを拾うことができた。

    小ネタ ~対コケコランドについて~
    この構築はライボルトを除けば電気技と地面技が一貫しているため、初手にランドロスやカプ・コケコを呼びやすい。実践ではそれを読んで有利なポケモンを当てていき、先発出し勝ちを狙うのだが、コケコとランドが同居しているパーティが非常に多いため、先発が択になってしまう場面が非常に多い。(コケコ意識の初手ライボルトという動きをとりにくいため。)そこで、コケコランド系統のパーティには初手テテフ、裏にライボルトを添えるようにした。これで、ランドロスには上からサイコキネシス、コケコ対面では、相手は電気技以外撃ってこれないためライボ出しが安定しやすい。うまく避雷針キャッチできると、電気F C+1メガライボルトという化け物が誕生するため、一気に勝利に近づくことができる。


    4. 苦手なポケモン

    霊獣ボルトロス

    格闘Z型が辛い。バシャバトンから悪だくみを積まれると負け一直線なので、マッチングしないようにお祈りするしかなかった。

    メガバシャーモ

    ライボルトの威嚇が入らない限りレヒレ、襷カミツルギ以外ほぼ全員絶望的である。バトンバシャに対しては霊獣ボルトロスにつながれると負け一直線なのも辛かった。

    キノガッサ

    カミツルギ対面で胞子撃たないで。

    カミツルギ

    スカーフを持たせてテテフを上から縛ってくる人が増えたので単純に辛かった。叩き落とすもあるのでポリ2で相手にするにしても面倒なことこの上なかった。


    5. 最後に

    今期も無事にレート2000に乗せることができましたが、2期連続200Xはあまり褒められる結果ではありません。S11は危機感を持って頑張ります。


    ここまで見てくださりありがとうございました。

    質問等はtwitterまでお願いします。


    Twitter:Daisuke_poke