• 絵について考えるその148(最近考えていた事)

    2017-02-19 20:0112時間前2
    明日から私は勤め先の会社が工事に入る為4連休です
    4連休も休めるなんて病気や怪我をした時以来でそれを除いたら
    10何年ぶりだろうか…、
    本当はどこか遠くに出かけたかったのですが、正確な日程がギリギリまで決まんなくて
    外出するのもお金を使う為、自分の部屋を片付けることにします。
    その間にお絵かきも沢山出来るといいな♪



    さて…最近でお絵かきのことで考えてた事をお話します。

    たまにですが他の絵描きさんから
    自分の絵は下手で絵里さんはすごく上手いよ!とか言ってるんですが
    私から見ると実はそんなことなくて、ほんのちょっとの差でしか
    無かったりするんだよね、本当に本当にちょっとの差なの
    その『ほんのちょっとの差』が相手には理解できないから悩んでいるんだろうけど…、
    これは教本とかネットでの絵の描き方を読み漁ってもあまり役に立たないと思う


    でもココを気をつければ格段に見栄えが良くなるよ!というのはある
    私が以前にも言っていた『線』ね

    これは私がアニメの設定画のサターニャを模写した奴なんだけど
    デジタルの場合拡大しないと細かいところまで描けないため
    だいたいこんな感じで描くと言う大まかな目安を描く訳、これだとすっごく下手に見える
    んだけど…ここから加筆していくと




    こんな風になる訳
    上の画像と下の画像は体の比率などはまったくほぼ一緒で
    こんなに見違えるんだよ!!という事なんだね




    サターニャおまけ




    サターニャ可愛いよ❤



    嫌でもとりあえず数分絵を描く、絵を描き出すとだいたいそれで楽しくなってくる それでも気が乗らない時は無理して描かなくてもいい。でもこの習慣はなかなかイイと思うからみんなもマネしてみてね。

    ↑これは私がツイッターで呟いた事の一つなんだけど
    たまにこういう呟きでフォロワーが一気に増えたり
    まとめサイト的な方からフォローを受ける事があります、大変ありがたいことです!
    今は私が描いた四コマ漫画が恐ろしく閲覧数伸びています。

    この間は目の描き方について
    質問される事があって自分では特にそんなに意識していなかった描き方に
    再度見つめなおす機会も頂きました
    また目の描き方を一つまとめてみようかな?
    サターニャの落書きを増やして沢山描いたら次回作の四コマに取り掛かりたいと思います。
    でわでわ♪


  • 広告
  • バレンタイン四コマの紹介

    2017-02-14 20:544
    2月14日は非リア充の日なんだってば!!
    はいそんな訳で今年も非モテの我々が立ち上がる日がやってきましたね
    今年も個人的にうまい棒を買いあさりましたよ

    とは言っても世間一般的にはチョコレートを贈る日なので
    バレンタインの時期ネタを描かせて頂きました。

    【バレンタイン】     

    なんだかとっても残念なさやかちゃんになってますねこれはこれで可愛いですけどこんなさやかちゃんならあんな悲劇も起きなかったのかもしれませんね

    ところで3コマ目の恭介なんですが
    男を描くのって珍しいでしょう?
    1コマ目のモブと背景は素材からお借りしたものなので私が直接描いた訳では
    ないのですが…、男を描くときって四コマ目の 目がハートになってる
    さやかちゃんのように、こうしてやろうとかそういう気持ちが湧いて来ないんですよね
    それでも男は描こうと思えば描けるただ、描いててもおんにゃのこみたいに
    描いてて楽しくない それなりに男でも描けば楽しいけど

    バレンタイン四コマを描くにあたって
    今回は私にとって異例な速さで完成したんですが…(素材とかズルもしてるけど)
    やっぱ締め切りは作ったほうがいい効果が出るね
    私は追い込まれるとダメになるんだけど、
    この期間で完成させるその目標は立てておいた方がいい
    もし間に合わなくても仕方ないやと割り切って次に望むくらいが私には丁度いいのだろう

    これから少しの間は落書きを楽しんで
    次のまどマギ4コマに取り掛かろうと思います。
    さーて…次の四コマはどのネタで行こうかな~?今回のような新キャラも出したいし
  • 絵について考えるその147(苦手意識について)

    2017-02-10 14:294
    次回作予告
    四コマでちょい役として出てきたさやかちゃんがメインの4コマです
    画像をみて分かるように次回はバレンタイン系のお話となります。
    今回のさやかちゃんは無事報われる事ができるのでしょうか!?

    ※モブは配布素材を使用させていただきました




    たまに電車に乗ってて他人が漫画を読んでる光景をみると
    早めくりで読んでいる人が結構いるんですよね。
    漫画や絵を描いてるわたしとしては これだけの絵を描くのにかなりの
    労力を使ってるのがよく分かるから、せめてもうちょっとだけその絵を楽しんで欲しいと
    思います。

    勿論どんな風に楽しむかは読み手の自由なのでそれでいいと思うんですが
    頑張って描いてる私としては時々虚しくなるんですよね
    ゲームは内容だとよく言いますが
    そのゲームを何も知らない人はやっぱりグラフィックの綺麗さも
    ゲームを選ぶ理由の一つになってしまう訳で…、漫画なんかは作画が良くなければ
    読んでもらえないばかりか 手にとってもらえない事もあるわけなんですね。


    お店で買い物をする時もちょっと汚れがついているだけのもの
    パッケージが潰れていたり、中身が同じものでもみんな無意識に避けますよね?
    だから私は作画はこれからもベストを尽くして行きたいと思います。



    もうすぐ世間ではあの憎い(笑)チョコレートを贈るイベントがあるんですが
    私は密かに2月14日は非リア充の日計画をやっております。
    その計画活動とはチョコレート味以外のうまい棒を買いあさるというもの
    その日にチョコレートを買ったら負けです(爆笑)

    今年はコンビニの店員の迷惑も考え控えめに行う予定ですが
    その日はうまい棒が売れるというコンビニの人達のデータに残すのが大事なんです
    わたし一人の力ではどうしようもないかもですが
    一人でもこういう風に楽しめればいいのですよ。
    皆様もどうです?その日に1本からでも購入しては??



    最近ツイッターの方にも書いたんだけど
    やはり苦手意識を持つのってダメね、なんでもそうなんだけど
    私は自分の評価を過小評価してしまう傾向がある。
    そもそも自分を過大評価してるのが好まないんだけどね…だから、ついつい
    過小評価してしまう

    で、苦手意識を持ち始めるとどんなデメリットがあるかと言うと
    それだけで上達速度が遅くなるのは勿論の事
    苦手意識を持つ事でついつい、その事から逃げ腰になりがちになるし
    そうでなかったとしても 自分がその苦手な事に対して否定的になり自分が今やってる事が
    正しいと思えなくなる。

    せっかく正解の道がすぐそこにあるのに
    気がつくのが遅れてしまうんだ
    だから私はもう色塗りが苦手だとか背景が苦手だと思うのはもう
    やめようと思う、中々苦手意識を払拭できないかもしれないけど…、
    絵描きの大部分が苦手としてる「手」を私が苦手じゃないのはそういう苦手意識を
    持たないでこれたからだと思うんだよ。

    もしも自分がココがあまり上手くないなと気がついたらむしろ次の課題が
    見えたと思い「ラッキー!」と思えるようになりたいね。



    上の苦手意識に繋がる話になるんだけど
    絵を描く人ってすっごく繊細なの
    編集や担当の人が自分が受け持ってる漫画家のモチベーションなどに
    すごく気を使っているという事を聞いたことが無いだろうか?

    絵を描く人は「上手い」といわれたがる反面
    「下手」といわれる事を非常に恐れているんだよね。
    絵が上手いと言われるとすごくやる気を出す
    実は私が絵を描きだすきっかけの一つが、中学生の頃の自分の似顔絵を
    クラスの女子から上手い!じょうずと褒めてもらったというのもあるんだね。
    それほどやる気が出てくるものだ

    ※反面、お前は才能がない、下手すぎる、やめちまえ!などは絵描きに対する
    『禁句』なのでその人の為を思うなら絶対に言わない事!!
    (私が絵を十何年も描くのをやめたのは家族の心無い一言からでした)

    アドバイスを貰うのは嬉しいけど他人から指摘される事も
    嫌がる人もいます。
    その理由としては自分が持つ描きたいものを否定されるからです
    ここまで聞いて、中には「めんどくさい人」だなとか「甘えてるな」とか
    思った方も居るでしょう 絵描きというのはそういう人達がほとんどなんですよ
    自分より上手い人達の絵を山ほど見ているからコンプレックスの塊なんです。

    だからこそ
    「ゆとり教育」みたいかもしれませんが
    絵描きは褒めてやると成長します、褒めると調子に乗ってもっとやる気を出すのです。



    いかがでしたか?
    最近私が考えてたことをまとめてみました それではまた次回