• 絵について考える番外編(初期の絵を公開)

    2017-08-15 20:382
    誰だって最初のうちは絵は下手なんだ
    もちろん人それぞれ上手くなる速さとかは違うかもしれないけど
    上手くなる為には気が遠くなるほどの絵を描き続けてるんだ

    この所関東の方は比較的過ごしやすくなっています
    つい先日まで忙しくデジタル絵を描いている暇が無く、疲れ果てていて
    それ以前は暑さに茹(う)だっていてほんのちょっぴり落書きしていた程度でした
    そんな最近の私の怠け具合に渇を入れるため
    現存残っている最初期の絵を公開したいと思います
    正直めちゃくちゃ恥ずかしいけどね(^^;)



    てな訳で公開


    うっぎゃあああ…やべぇぇぇ
    特に左のやつ!耳が頭から生えてるよ!!腕は描くのが苦手だからと後ろに回して
    隠しているし!!
    これでもこれより前の絵はつるぴかハゲ丸くんとか死ぬほど
    沢山描いてるんだよね この頃からすでに漫画ペンを使っていたから
    その経験だけは過去の自分に褒めてあげたい
    そのお陰で今でも漫画ペン(Gペン)は使えるからね


    いかがだったろうか?中々に酷いものでしょう?



    さてお目汚しはこの辺にして
    最近落書きしていたものの一部を公開します(模写含む)





    外出先や勤務先でちょっと時間があったときに描いた奴です
    キュウベエの頭が大きいのはわざとです
    何気にちょいちょいと描いたさやかちゃんが可愛くて気に入っています

    いかがだったでしょうか?
    私にもこんな下手な時期があったのです(今もまだまだだけど)
    自分の絵が下手だと思ってる人はどうかこれからも絵を描き続けてくださいね


    でわでわ♪
  • 広告
  • 絵について考えるその166(背景の勉強、坂道について)

    2017-08-13 05:482
    よ…ようやく…休める…ぜぇぜぇ…、
    疲れて今日はコミケへ行こうと思っていたのですが、1日休む事にします。

    ついこの前台風がやってきた後に猛烈な猛暑が到来
    それまで暑くって暑くってPCをつけることすら億劫になり
    熱中症で倒れそうになりながらも何とか生き延びる事ができました
    暑すぎて絵を描く気力すら根こそぎ奪われ 超落書きをしただけでした


    絵について考えるブログの更新も滞ってしまったので
    今回は坂道の描き方について紹介するよ!
    え?坂道なんて簡単じゃないかって?? 甘いな…、今回紹介する描き方は
    階段の描き方に繋がってくるんだよね みんなは階段を上手に描けるかい?
    描ける人は絵が上手な人だね

    でも安心してこの描き方さえ知っていれば
    だれでも簡単な坂道が描けるようになるよ♬



    1.まず目線の高さになる横線を1本引きます









    2.次に坂の終点になる高さ(消失点)を決めて横に線を引きます



    3.それぞれの高さの横線に終点となる点をつけます



    4.目線の高さにつけた点(消失点)に向かって平地部分になる
     線を引きます



    5.坂との境界線となる横線を1本引きます



    6.次にその横線と交差した部分から上の点に向かって線を引きます



    7.適当な部分で切って坂が出来上がりました






    いかがでしょう?これが私の知っている上り坂の描き方です
    昔、適当に坂を感覚で描いていたら作画監督(チーフ)に怒られたのを
    思い出しました

    かなり昔の記憶なんでどこかしら変な箇所があるかもしれませんがその辺はご容赦
    そして…、これに段をつけると階段になるとチーフは言っていたのですが
    当時の私はちんぷんかんぷんで学習できませんでした(^^;)
    その内階段の描き方まで理解できたら皆様に紹介したいと思いますが
    いつになることやら…、

    あ、そうそう!以前バッテン法について紹介しましたが
    近いうちに「N字法(エヌジホウ)」についても紹介したいと思います。
  • 私が対人ゲームを嫌いになった理由

    2017-08-04 02:4862
    私は人と対戦するゲームが嫌いだ
    友人と仲良く対戦して楽しむのは好きなんだけど
    見知らぬ人と対戦するのが大嫌いなんだね


    その理由はものすごーく根深いところにあって
    それは私がゲームセンターに通っていた頃
    少ない小遣いでゲームをしていました、その頃格闘ゲームをやっていた時期もあり
    純粋に楽しんでいたのですが乱入台でプレイしてると見知らぬ人が乱入してくる
    乱入台だから当然ですよね


    でも当時の私の小遣いは月1500円ほどで
    1プレイ100円のゲームは高価で滅多に出来ないのだ
    せっかく久々に大好きな格闘ゲームがプレイできる!とプレイしだしたとたん乱入される
    貴重な1プレイを奪われてたまるか!!と私も必死で抵抗して勝つのだが
    相手は無尽蔵にお金が使えるのか何度でも勝てるまで挑戦してくる
    その頃から私は大好きな格闘ゲームで乱入台を避けるようになった・・・・、

    その時の最新の格闘ゲームは乱入台ではないということがほとんど無いので
    人気が衰えてからようやくゲームが出来るようになる始末



    時は流れゲームセンターがすっかり廃れてオンラインゲームの時代
    私は対戦型のゲームとは疎遠となり仲間とわいわい
    楽しくプレイしていました
    ギルドを組んで相手の城を攻め落とすとあるオンラインゲームで仲間から誘いを
    受けて参加することになったのですが…初めての事でよくわからないまま終了
    それまではよかった

    しばらくたった後色々とネットでそのゲームの調べ物をしていると
    私が参加していたギルドの罵詈雑言が書かれてる所を発見
    それを見てからは見知らぬ人と対戦するゲームは2度とやるまいと心に誓ったのだ…、


    最近は課金型のオンラインゲームが主流で
    上位に入るには金をかけないと入れないことが多く
    プレイヤー同士を競い合わせるゲームからますます疎遠になってゆく…、
    こうして私は今日も家庭用ゲームを起動し
    ニンテンドウクラシックミニをプレイするのだ