• 絵について考えるその186(光と影について)

    2018-04-25 14:0122時間前4
    今回は光と影について
    おや?以前にもこんな話題についてお話したかもしれませんね
    今回はもうちょっとだけ踏み込んだことをお話をします。

    デジタルを初めて早2年がすぎた私ですが
    いまだにペンタブに慣れきっていなくてアナログで描くよりも
    ずっと時間がかかっているわたしですが、最近こんな絵を描きました





    とあるゲームキャラの少女 可愛いでしょ?まぁ落書きなんですが
    よくよく見るとさ影となる部分を黒で塗りつぶさないで
    細かい線で表現してるわけ、なぜわざわざ黒で塗りつぶさないで
    こんなめんどくさい方法をとっているの?というと


    「ハッチング」という技法がありまして
    線を引く方向で物の形や質感を表現することができるんですね
    また光の当たり方も関わってくるので そういったことも計算しなくてはいけない





    話は変わって
    自分が持つ当たり前や常識を疑え!!
    これは私が昔から散々自分に対して言っていることなんだけど
    だれが絵を描く紙は白でないといけないなんて決めたのかな?

    別に他の色でも良いじゃない??
    つーわけて先日新しい試みをいたしましたこれを「有色紙デッサン」といいます




    普段私が線の色を「黒」ではなくほかの色で落書きしてるのも
    自分の常識を壊すためだったりするんだよね
    こうやって普段と違うことをするとまた別の味わいが出てくる
    同じことを繰り返しても、反復練習にはなるだろうけど新しい発見は無いぞっと

    やっぱり貪欲にいかないとね~、



    他の落書きも載せておきます

    ポケモンガールズの3人
    アニメのモクローが可愛すぎるんだよぉぉぉ!


    リアルに描くのもいいけどシノブ伝のように描くのもいいでしょ?
    それじゃあまたね~、あっそうそう!ネオジオミニでるらしいね!
    こっちの方が欲しい~
  • 広告
  • 四コマ完成いたしました【魔法の呪文】

    2018-04-20 02:292
    ふう…ようやく完成です
    なんというか仕事しながらだと1ヶ月に1回くらいのペースがやっとですね
    前回はカラーでしたけど今回は作業を見直していらない作業を取り払った分
    細かいところを沢山描きこみました

    以前よりもグッと良くなっているのではないでしょうか?
    それでもまだ失敗したなーと思う箇所はまだまだあるんですけど
    次に進む為には妥協も必要だからね
    そのためにも次の作品はどうしようかな~?と考え中、ネタはあるんだけどね

    それじゃあどうぞ、ブロマガを読んでるかたがたには真っ先にお披露目します
    マミさんの厨二病っぷりが発揮された4コマです
    痛いところがあるマミさんですがそんなところも可愛いですよね!

    マミさんの部屋って小物が多くっていつも描くのが大変なんですけど
    そのお陰で小物描くのうまくなったでしょう?私
    さやかちゃんが食べてるトンカツとか最後のコマのケーキとか
    深夜に描いてるとお腹が減ってきて…、

    良ければ感想くださいね♪
  • 絵について考えるその185(意識は絵に現れる)

    2018-04-16 17:052
    実はね、たまに絵の相談を受ける時あるんだけど
    見せてもらった絵ってけっこう苦手意識が邪魔している事があるんだよね
    そんなこと言う私も色塗りが苦手とか言ってるせいで
    中々うまくならない訳だけど…、

    大抵苦手だと思ってる部分は描かなかったり、無意識に小さく描いてしまう
    駆け出しの初心者さんによく見受けられる傾向は
    手を描くのが苦手だからと 手を後ろに回して隠したり 手を
    小さく描いたばかりか、細々と描いてしまう傾向がある

    逆に興味津々な場所は他の場所よりもこだわって描くので
    そこだけ妙にリアルだったり 大きく描いてしまいがちになる
    ほら?そこのあなたもそんな経験ありませんか?
    だから意識のもちようで絵は変わってくる


    苦手意識を克服しろとまでは中々出来ないだろうけど
    いつも手が苦手で小さく描いてしまうなら少し大きめに描こうとか
    この部分が苦手でいつも描くのを避けてしまうんだとかだったら
    そんな逃げは止めて描く機会を増やすと良いだろう
    ほら?みんな顔は良く描くから他の部分より上手くかけるでしょう?
    それと同じ事だよ

    だから私も以前は背景が描けないだとか、苦手だとか言ってたけどさ
    積極的に描くようにしている
    お陰で苦手意識は無くなったよ
    いま次回作の4コマを描いているところだけど ラフの段階だがこんな感じに
    なっているんだよ




    絵が上手くなくても実は見る側の情報を増やしてやると
    なんか凄い物が描かれていると思わせることが出来るんだ
    たまに読者のファンアートとかを見ると絵がそれほど上手いわけでもないのに
    登場キャラクターの集合絵を描いてあってみる側を おぉっ凄いな!!と
    思わせることがある

    キャラクターを描く時でもキャラを描いたさいに
    線の数を増やしてやると
    それだけで上手く見せることが出来るんだよね
    線の数は情報の数なんだ

    だから必然的に線の数を減らすデフォルメは簡単そうに見えて実際は難しい

    ※だが…上で言った事にも短所や欠点があって
    狭いコマにぎゅぎゅーっと情報を詰め込むと視た人に空間の狭さや窮屈さを伝えて
    しまうので注意



    人物ばかり注視していないだろうか?
    私は漫画やアニメを見ているときは演出からもなにか吸収できることは無いだろうか?
    と思いながら視ています、エフェクトや空気の流れの表現だったり
    なかなか全部を試す事はできないけど

    漫画やアニメにでてくる木や植物を参考にして描いて
    自分が描く漫画やイラストに登場させてもそれがどの作品を参考にしたのか
    気づく人ってそうそういないんじゃないだろうか?
    やっぱり基本は「見て描く」なのである、初心者はそこを勘違いして
    見ないで何でも描けるようにならなきゃならないと思っているっぽい
    半分正解でもあるけどさ



    ここまでブロマガを描いている中
    ちょっとまた忙しくなってました・・・、中々絵の作業が出来ずにいて
    一応ペン入れの作業まで進みましたが、現在の状況はこんな感じ




    どうですか?マミさんの部屋っぽくて
    小物にこだわっております、マミさんの部屋の最大の特徴である三角テーブルを
    うまく配置することで奥行きのある1コマになっているのではないでしょうか?
    トンカツを食べてるさやかちゃんとミニ本を読んでるまどかの仕草も
    良いでしょう?

    これだけ背景が上手くなったのは私が普段から背景を意識していて
    注意深くみて こっそり練習をしていたからなんだよ
    意識するのって大事! そして他人の上手い絵をみて「嫉妬」したのなら
    それをエネルギーに変えて「負け」てる所はどこなのか?もっと自分は上手くなれるんだと
    常日頃から考えてみようね。

    描けない、描けないと言ってばかりで挑戦しなければずっと描けないままだよ