• たまにはゲームの話でもしようか

    2017-04-23 16:284
    ロックマンクラシックコレクションの1~6をプレイして
    1作品あたり 1日~2日あればクリアしていたんだけど
    ツイッターで早すぎ!とかゲーム上手いねとか言われていたんだよね。
    う~ん…どうなんでしょうね?

    私は幼少の頃「アレックスキッドのミラクルワールド」という
    2Dアクションゲームを初め、今現在でもメタルスラッグというゲームが
    大好きで 2Dアクションゲームは得意なのかもしれない
    逆に3Dアクションゲームは大の苦手で
    3D酔いはするし、見えない背後や視界の外からいきなり襲われたりして
    対処できなかったりしている。



    それでもゲームの中で共通するお約束があって
    2Dアクションゲームが苦手という人の為やそれ以外の人にも
    何かのお役に立てたら良いなと言う事で その2Dアクションにおける
    お約束を語ってみようと思います。


    ●むやみやたらに突き進まない
    まずアクションゲームを初めにプレイした人が
    やってしまうお約束とも言えるミスは勢いに任せて突き進んで特攻をかましてしまいます。
    己の力を過信しては絶対ダメです!
    2Dアクションの特性上 敵キャラには初期配置というのがあって
    画面をスクロールさせれば、させるほど敵キャラが増えます。
    ついには敵キャラが集団になって自キャラに襲い掛かってきて処理しきれなくなり
    ミスになってしまうのですね。

    画面を少しづつ進めて敵キャラが現れたら全滅させ安全を確保してから
    先に進む事です。

    ●倒す優先順位、倒さなくて良い敵を決める
    強制スクロールの時などこちらで出てくる敵を調整できない時
    処理しなくてはならない敵を選別しなくてはいけません
    特に事前にミスをしてパワーアップアイテムがまったく無く火力が最低になってる
    時は立て直しが大変です。

    倒す優先順位が出来ていないと、結局同じところで倒しきれなくなりミスを
    連発するのですね。

    ●取るアイテムは厳選すること
    全てのアイテムの長所・短所をしっかり把握し
    パワーアップガンなど弾数が制限されている場合はむやみやたらに
    撃ちまくらないことです。
    ミスしたら元も子も無いじゃないかという意見を聞いたことがありますが
    そのパワーアップガンの段数もうまく開発者は計算しているのですね。

    このタイミングで出現させて、必要となる場面に到達したときには
    だいたい約この位の弾数が残っていなければ
    ならないという計算がされています

    ●勇気を出して敵に接近する
    近接攻撃をしかけた方がかえって安全というケースが非常に多いです。
    シューティングなど画面内に撃てる自プレイヤーの弾数が決まっているので
    敵に接近することで着弾するまでの時間を減らし 連射性を高める事ができ
    火力を出す事ができます。
    弱いと思っていた武器が超火力に豹変したりするので
    是非試してみてください


    ●敵の耐久力を把握し暗記する
    例えば一番威力の弱い攻撃1発を 攻撃力「1」としましょう
    その一番威力の低い攻撃を何回当てればその敵キャラは倒せますか?
    10発当てれば 耐久力は「10」です
    では、パワーアップガンを取った時は何発当てれば倒せますか?
    パワーアップガンの攻撃力も把握しておいて無駄を極力減らすのですね


    ●当たり判定・硬直時間・出現パターン・行動パターンを観察する
    敵が出たら速攻で倒していませんか?
    もちろん放置していると危険ですから倒しますよね
    ですが…様々な状況下で行動パターンを変化させたりする奴も居たりして
    中々に厄介です。

    普段大した事がない奴が他の敵キャラと同時に出現すると
    凶悪な敵キャラに変貌するのとか面白いよね
    中にはこの攻撃絶対当たってないだろ!とか思う敵の攻撃が自キャラのあたり判定に
    重なってミスになっていたり 強力なパワーアップガンを撃った後の硬直時間に
    何も出来ずにやられてしまったり 細かい所にも気をつけなくてはならないんですよね。


    ●自分が行動するすべての事に疑問に持つ
    繰り返しプレイしているとどうしても
    同じ行動をして攻略してしまいがちになってきます。
    それはとても危険な状態です 視野が狭まってきて他の可能性にきがつけなくなって
    きているのです。

    何度もクリアしているゲームでも初心者がプレイすると普段自分がやらない
    行動をとるから新しい発見があります。
    この敵はこんな風に無視できたのか!?とか
    こんな攻撃のよけ方があったのか!?とかね
    慣れた時や上手くなった時ほどもう一度自分を過信せず見つめなおしてください



    いかがでしたか?
    ゲームによってシステムが違ったりするので 大きく異なる点が
    あるとおもいますが 観察と記憶が勝負です
    アクション操作が苦手で先に進めないという人も居ると思いますが
    有効な攻撃手段や先読みなどを計画を立てればその難易度もすこしは下がるのでは
    ないでしょうか?
  • 広告
  • ただいまネット回線復旧しました

    2017-04-22 23:422
    本日帰宅してみたらもう契約したプロバイダーから
    開通したという書類が届いたので早速ネットに接続いたしました
    本当は5月1日からはじめた方が請求が1か月分お得になるらしいのですが
    あと5月まで待てそうに無い自分は完全にネット依存症ですね(苦笑)

    まー、そんなわけでただいまです。
    ネットが出来ない間なるべくブロマガの更新を空けない様にしたり
    アナログでお絵描きしたり普段やらないゲームをやったりDVDをレンタルして
    ガールズパンツアーとかを視聴していたりしていました

    クリップスタジオも正常に起動したことも確認できましたし
    たまっていた返事も書いてきました。
    あとはいつも通り四コマを描いたりしていけたらなぁ…とおもいます。

    あ、返事を書いてない方とか
    コメントしたけど消しちゃった方とかいましたらご一報くださいね
    気がついていないかもしれないので…でわでわ、お騒がせしました
  • 絵について考えるその154(色の持つイメージと相性について)

    2017-04-18 14:02
    えー…やはり、以前に申し込みをしたはずの
    ネット関係の代理店が勘違いして契約していたはずの
    プロバイダーをすべて解約してしまったみたいです。
    仕方ないので新規で新たにプロバイダーに契約の申し込みを先ほどしてきました

    利用開始予定日は5月1日で
    必要書類が届き次第利用することは可能だそうです。





    ※クリックで拡大します

    さて…、ネットが使えない間ナニをしていたか
    というと?絵を描かない間を作らないようにと
    アナログ模写をしていました
    背景込みで1人あたり15分ほどで模写
    しております。やっぱりアナログで描いたほうが
    量はこなせるね

    もっと時間をかければ正確に模写出来るので
    しょうけどね…、1日でノート4P~5P埋まる位
    模写を続けております。





    さて…、ネットが接続出来ないのを理由にしてはいけませんから
    今回は画像を用意しないで絵について考えてみるよ

    「今回は色が持つ意味について」

    みんな色を塗るのは好きかい?
    絵描きのほとんどの人は色を塗るのは好きだと答えるんじゃないでしょうか?
    私は変わり者なんで、残念ながら正直色を塗るのはあんまり好きじゃなくて
    白黒の世界に魅力を感じる方なんだよね。
    かといってそこから何かを得ることは出来るはずなんで時々色の勉強もしている


    色ってさそれぞれが持つイメージやメッセージ、意味があって
    日ごろみんなが何気なく見ている商品とかに使われているんだね
    この商品に何割の比率でこの色を使おうとか計算されつくしているの
    でもさ、やっぱり難しく考えすぎるとかえって訳がわからなくなるから判りやすい所から
    学んでいこうね。


    みんなが持つ色のイメージってだいたい大きく分けて
    赤い色:暖色系 青い色:寒色系 :中性色系

    こんな風に分けられるよね
    を寒い色だという人はまず居ないだろうし、赤系の色は暖かい色だと皆は想像するはずだ

    赤は:血液などを連想させたりするので「危険」というメッセージがあるし
       燃え盛る炎の色なので「情熱的」だったり「怒り」注目を集める色だったり
       するんだよね。

    青は:水を連想させますね、静けさ、平和、癒しなどを連想させられるのでは
       ないでしょうか?「冷静」「自分をおざなりにする」「失望」などが
       あげられるのではないでしょうか?
       その典型的なキャラクターと言えば「美紀さやか」ちゃんですね

    黄色:明るい・希望・光がもっともイメージしやすいのでは
       ないでしょうか?「注意」というメッセージもありますね。
       明るい色なのでポジティブ・前向き・酸っぱい・お調子者・寂しがりや
       などが連想させられるのではないでしょうか?「巴マミ」さんですね。

    ピンク:幸せ・優しい・愛情・可愛らしいというイメージでは
       ないでしょうか?「まどか☆マギカ」では「鹿目まどか」がこの代表キャラに
       なりますね!また、ピンクは色欲の色でもあり
       「ピンクは淫乱」とネットでは言われていますね(笑)ハート・甘い・花
       恋・桜の季節などを連想させる色なのではないでしょうか?

    黒は:何者にも染まらない色・固い意志・高級・重量・マイナス・悪
       自己主張の強い色・暗闇・遮断・先が見えない恐怖・冷酷・不気味
       無口・嫌われ者・粘り強い・頑固・クールというイメージが沸くのでは
       ないでしょうか?「明美ほむら」ちゃんですね

    白は:何者にも染まっていなく・染まりやすい色 「清潔」というイメージがもっとも
       沸きやすい色で「ピュア」だったり、どの色でも混ざり合うため誰でも仲良くなれる
       色なのではないでしょうか?
       空に浮かぶ雲を連想しやすく、天の世界のイメージが出てきますね。
       なので神聖な色としても扱われやすく、潔癖であったり、正義だったり、真面目
       嘘が嫌い、世間離れ、完璧主義をイメージされるのではないでしょうか?



    このように色というのは皆が持っているイメージそのものなんですね
    上には描きませんでしたが緑を見れば「自然や植物」をイメージします
    絵を描くときにこういう色の「イメージ」を使ってみて自分が描くイラストをよりよく
    していけたらいいですね。

    【色の相性について】


    次にこの画像を見てください
    これ見たことありませんか?これは
    「色彩環」といいます


    ペイントソフトを起動するとこういう
    色彩環が出てくるのでちょっとした
    私が知っている使い方の
    説明をしましょう




    色には相性がありますたとえば「」を並べてみましょう
    色同士が喧嘩しあってなんか汚い色になってしまうと思います
    これは「色彩環」の反対方向の向きの色同士を混ぜ合わせると「灰色」になるからなんです
    「色彩環」の反対方向の色は仲が悪いと考えてください
    しかし、この中の悪い色同士でも中間の色が間に入るととたんに仲が良くなります
    仲の悪いでも中間の黄色が入ることで反発を抑えられ
    仲良くなるんですね。人間関係も似ていますねコレ

    いかがでしたか?
    今回は私が普段やらない色について語ったので色々と間違いもあるのかも知れません
    色の世界も非常に奥が深くてまだまだ勉強不足を感じます。
    この記事が皆様にすこしでもみなさまに役立ったのなら幸いです