• 絵について考えるその161(骨とか筋肉とかハンガーとか)

    2017-06-23 02:032
    さて…絵の描き方について
    ココの所どうしてもクリスタとかの発見ばかりになってしまってるので
    今回はちょっと骨と筋肉と肩周りについてお話しするよ





    最近の私はさ骨を勉強するのになぜ?必要なのかというのに
    今更ながら疑問に思っていたんだけど
    その答えの一つが私の中で出たような気がするんだよね
    上の画像は原点に戻ってみたんだけど…、
    どれも結局関節の位置が重要で 骨となる棒の部分はそれほど重要ではない

    じゃあそれなのになぜ?骨を勉強しなくちゃいけないの?
    という疑問が生まれたわけ
    私の中で出た答えは外側から見て骨が影響する箇所を描くためには
    やはり骨は上達していく中で必要になってくるからなんだ
    だけど、私の知る絵描きの中で骨が苦手で骨はまったく勉強してない人でも
    凄い上手い絵を描くわけ

    やはりこういう人も骨を良く知らなくても外側から見て影響している
    骨によるデコボコを最低限把握できているからなんだと私は思う


    次に筋肉について

















    筋肉もやっぱり私が思うに後回しでいいと思うんだよね
    筋肉って気持ち悪いじゃない(笑)
    筋肉を知る前にまず人体バランスを覚える事の方が先でそれが出来ていないと
    あんまり効果が出ない部分なんだよね。

    だけど筋肉と言う部分がなぜ絵の教本に出てくるかというと
    これもやっぱりよりリアルで説得力のアル人体を描くために必要になってくるから
    なんだ、だけど詳細に覚える必要も無くって
    これも骨と同様に外側から見て影響が出てくる部分だけ覚えていけばいい

    最後に上の画像で初心者さんがよくつまづく
    頭と胴体のつながりについては色々と原因があるんだけど
    頭から伸びる「首」は割りと「後ろ」の方から胴体に伸びていたりするんだよね


    他にも原因があって
    僧帽筋という厄介な奴がいるんだこの僧帽筋は
    首から肩にかけて三角のように伸びていて、また背中から見るとまたややこしい
    作りになっている訳

    そういうややこしい「僧帽筋」は今回省略しますが…、
    (どうしても気になる人は画像検索してみてね!)
                私は肩周りは「ハンガー」だと思うの!!




    それも安い針金のようなハンガーじゃなくって
    肩の流れにそって曲がっている高級なハンガーだよ!!
    そして吊るすフックの部分が実際の首になる部分
    このハンガー戦法を頭の中にイメージして描くと肩周りは攻略しやすくなるから
    みんなも試してみてね!!
    てか…、この発見検索してみたらすでにこの描き方あったし(^^;)



    次回四コマ進行状況




    現在3コマ目のペン入れが終わろうとしています
    つい先日手ブレ補正を下げる事により今までよりも若干早く線を引く事が可能に
    なりました(^^)この発見は地味に大きいです



    今期アニメもそろそろ終わりですね
    「エロ漫画先生」はまだ続くようですが、次期アニメは何がヒットするのか
    今から期待ですね♪そろそろ、次期アニメは何があるのか調べておかないと…、
    でわでわ♪
  • 広告
  • 次回4コマについて

    2017-06-19 11:552
    帰宅して2時間ほど絵を描いて寝るという感じで
    現在4コマを進めています
    いまはまだ下書きがようやく終わってペン入れに入ったばかりの状態です

    とりあえず形は出来たので
    予告しておきますね



    今回もほむらさんは絶好調のようです
    色々とぶっ飛んでいますが、これがオチではないんだなぁ(笑)

    実は今回の4コマは長年私が自分の中で温めてきた内容の四コマネタでして…、
    これを表現できるだけの画力が身につくまで練りに練った漫画なんですよ
    お陰で自分の中では最高に面白いと思っています。
    でも今回はカラーじゃないんだなぁ

    背景も良い出来です
    しかも今回は誰でも簡単に上手にかける○○を発見しちゃいました
    今度その描き方を紹介したいと思います でわでわ♪
  • 絵について考えるその160(そうだ!似顔絵を描こう)

    2017-06-13 04:0661
    はい完成したましたので
    こちらのブロマガにも投下しておきますね



    うーん…描いてからよくよく見てみると
    曲線ツールとかで引いた線が機械的すぎてなんか…釈然としないんだよねぇ
    この頃以前よりもペンタブに慣れてきたし なるべく手描きだけで描いていこうかな
    その方が練習にもなるし

    あ、もちろんこの画像や私が描いた絵はお持ち帰りOKですよ


    さてさて…この絵を描きながら最近絵のことで考えていた事なんですが

    絵の上達には模写が良いという言葉をみなさんは
    よく聞きますね?
    じゃあ…なんで模写がいいの??
    という根本的な理由については考えた事ありますか?私はこう思うんですよ


     絵という物は実在するものを2次元の紙などのキャンパスに
     描き出すものであって 目で見たものを脳内で再構築してペンを持つ手に
     脳が信号を送って描き出すものなんです。
     よく上手い人が何も見ないでもの凄い上手い絵を描いていたりしますが
     それは目で見なくても良いほど大量の絵を見ながら描いて「脳」に覚えさせた
     結果だからなんだ

     目で見ながら描いても上手く描けないという人は
     「脳」が目で見た情報を ペンを持つ手に「出力」することが出来ないからで
     あるんだよね。
     
     つまり絵を描くのに必要なのは
     描き出す対象をよく見て、沢山漢字の書き取りのように描いて「知識」を得ること
     そしてその得た知識を「出力」できるだけの能力が必要なんだ
     下手な人でも何も見ないで想像だけで描いた絵よりも
     見ながら描いた絵の方が上手く描けるでしょう?

    そして「偽者」すら作れない人が「本物」を作り出すことなんて出来るはずがない
    だから模写という「偽者」を沢山作り本物の技術を吸収できるための力をまず
    身につけなくてはならないんだ

    正確に模写を出来るようになったのなら
    その時にようやく「本物」の技術を吸収していけるようになる
    つまりは模写というのは技術を吸収するための力を身につけるためのものであり
    模写をしていく事で今度は「本物」の技術を「吸収」していく事でもあるんだよね。



    そしてこの原点について
    もう一度私は考え直していたわけなんですが…特にプロ顔負けの絵を投稿している
    人達に共通していることがあって…有名人の似顔絵を良く描いてるの!!
    私は次のステップに進む為には「コレだ!!」と思った訳


    漫画やイラスト、アニメの模写をしていると得られる情報が「本物」より少ない
    自分に模写をする力がまったく無いのなら情報を減らした「絵」でも
    いいかもしれないだが私は「模写」や「絵柄を似せる」事だけは
    ちょっと自信がある
    模写は出来るけど、なかなか上手くならないと思ってた人は私と一緒に
    これから「似顔絵」を描いてみませんか?



    あとこの間、教本について大事な事が描いてないよ!!という話を
    ちょっとしたと思うけど…、絵の描き方について骨格や筋肉を覚えようと言う話が
    必ずと言っていいほど紹介されてるの
    コレって正直絵を描きだしたばかりの初心者さんにはマジでオススメしない

    それというのも骨や筋肉を覚えるのは
    覚える必要性が見えてきだした中級者~上級者がやることだからなんだ
    例えばさ 骨は必ずしも体の中心を通っているわけではなくて
    皮膚の真下を通っていたりする訳で 体のアタリにはまったく使えないと言って良いかも
    しれない

    私も最近これの本当の意味がようやく理解できたつもりになったくらいだ
    この辺についてはまた日を改めて説明したいと思いますが…、
    自分が何の為にこの練習をするのか明確な理由は絞って行ったほうが
    良いのかも知れません

    でわでわまた次回♪