• 禁止伝説

    2018-03-05 01:31
    スペシャルレートを結構な試合数やったので僕をボコボコにしてきたり使ってみた禁伝枠について書きます。


    ミュウツー

    2種類のメガシンカがありメガ無しでも禁伝枠ではかなり速いS130
    ただルナアーラやネクロズマのついでに対策できてたりするので今のところそこまで困ってはない。
    如何せんミミッキュで止まりがちなのが辛い。他のエスパー勢に勝ってるのは素早さと技範囲の広さ。Yはフーディン使いなら似た感覚で使えるはず。


    ミュウ

    ミュウZ型と当たった。範囲は広いが禁伝としては抜け出たスペックではないので上から叩きたい。


    ホウオウ

    特防がめちゃめちゃ高く中途半端な特殊技メインだと詰みかねない
    低めの防御も聖なる炎で補えるしこいつ絡みのサイクルには苦しめられた。
    崩しに行くなら裏の一般枠の前で積んで崩していく感じだろうか。ただしそもそも数が少ない。
    Zお祝いには今のところ当たってない。


    ルギア

    マルチスケイルを活かした高耐久で並火力の特殊は全て起点にされる。また耐久ポケモンの割には素早く上から身代わりを貼って状態異常を防いでくる。今のところ強かったのは エアロブラスト、みがわり、めいそう、はねやすめ@混乱実でメガネコケコ後投げすら起点にしてきた。対策は物理イベルタルなどで殴るか早めのポケモンで毒を入れるなど。自分が使ったら急所を引きまくりそうなので多分使わない。


    セレビィ

    居ない


    グラードン

    クレセリアやらブラッキーと組んでいて崩しにくい。物理と特殊両方居るのが厄介だと思う。
    Sに振り切ってる個体があまり居ないっぽい。対策は削りを入れ特殊打点を一貫させるなど。


    カイオーガ

    大体スカーフ。ゲンシはほぼいない。最近多いのはテテフと組んで先制技を防いでくるやつ。
    構築段階で薄くならないようにすればそこまで苦戦しない印象。こいつの他にも遅めのポケモンが多かったり炎技を打ちそうな奴がいたらゲンシの可能性が高い


    レックウザ

    禁伝枠の中でも早く火力も高い。鉢巻型には数値受けが通用しないため受けに行くのも厳しい。また中途半端な氷技では突破しづらい。対策としては竜舞を打たれないように上から抜群技を打つとかか。あとは基本上から殴る構成のためトリックルームなど。ミミッキュは基本有利だが印投げつける型には負けるため完全ではない。


    ジラーチ

    スカーフ天の恵みアイアンヘッドがシンプルにして強力。このポケモンより速いスカーフなどには抜かれるため麻痺やねばねばネットなどでサポートできるとより最強になる。対策はスカーフガブリアスやズガドーンなどで殴るか鋼が通りにくい奴(ヒードランやらメガギャラ)を出す。トゲキッスと違い命中安定なのが強みだが威嚇には弱い。


    デオキシス

    Cに振らなくてもサイコブーストでコケコを倒せる(アタックフォルム)。連続技や天候などで楽勝。
    他のエスパー勢に勝ってるのは準速でもカプ・コケコを抜ける素早さと悪への安定した打点になるばかぢから、あとは先制技が使える点。
    弱点は耐久値の無さはまぁ良しとしてもメインウェポンのサイコブーストの命中が100%でないことかなぁ。


    マナフィ

    存在を忘れてた


    フィオネ


    ディアルガ、

    それなりに硬そうで火力がある。対策はしてない


    パルキア

    カイオーガに強そう。範囲もなかなか(当たってないので雑)
    禁伝では激戦区を抜けるS100で現状ガブリアスも少ないので動きやすくはありそうだがやはりミミッキュが厳しい


    ギラティナ

    いないからわからない
    鬼火めいそう型がいるらしいですよ


    ダークライ

    起点を作って眠らせてみがわりみたいな型が多いが安定感が低いのかあまり見ない


    シェイミ

    1回だけスカイフォルムを見たがでてきてないのでなんとも
    ジラーチ以上の速さから怯みを狙ってくる。
    ただし耐久値や耐性ではジラ―チに劣る。氷の礫が最も分かりやすいが先制技は一定の対策になるだろう。


    アルセウス

    最強生物。全ての能力がとても高くとても強い。存在感としては6世代のガルーラ。基本的には高い耐久から剣舞かめいそうを積んで殴るのが強そう。初期は剣舞神速やらノーマルZみたいなゴリラ構成が多かったが最近は何らかのプレートを持ってることが多くノーマルに強いから格闘を出すというやり方では対策にならない。どうすりゃいいんだ…という感じ。 
    一応Z以外はそこまで高火力ではないため自分はレックウザで打ち合うなどで対策(になってない何か)をしている。


    レシラム

    普通に殴る分には他の伝説を使ったほうが恐らく強い。
    物理を咎める鬼火羽休め型とかについさっきボコられたのでそういう方向で意表をつく方が強いだろう。
    知り合いがニトロチャージドラゴンZにやられたらしいが僕もやられてました。対策はスカーフガブリアスやウツロイドなど


    ゼクロム

    ミミッキュの皮を貫通できるスカーフらいげきが多分つよい。


    キュレム

    通常キュレムは採用理由がない
    ホワイトおよびブラックはスカーフ持ちか高威力のZ技持ちかの択か
    ブラックキュレムは物理氷打点がまともにないため使ってるとストレスがたまりそう


    ケルディオ

    わからない


    メロエッタ

    まず殆ど当たらない。タイプが変わるので一貫する技を上から叩き込むなどか


    ゼルネアス

    強力な積み技を持つが思ったよりは当たらない印象。それなりの数いる日食ネクロズマに弱めなのが辛いところか。またミミッキュZがフェアリーオーラもあって痛い。初期に比べて物理アルセウスが減ってる気がするので現環境ではジオコントロールを打てる場面を作りやすく活躍できる可能性はそれなりにある気がする(鋼アルセウスも一定数いるのが辛いが)。
    一応+2きあいだまでアルセウスは突破可能。止めてくる鋼やミミッキュの皮をどうにかすれば本当にいけるかもしれない。ミミッキュや鋼を起点にする耐久振りウルガモスは裏として面白いと思いました。


    イベルタル

    つよい
    大体Zか弱点保険。裏のクチートやらクレッフィとの組み合わせが厄介。しかも僕が使うと弱いしとても苦手。対策方法はまぁ無難にコケコとかで圧力をかけるなどか。役割破壊技よりも並びで見ているパターンが多いので竜舞バンギ+クチートに強いやつもよさげか。
    強力なエスパー禁伝が多く登場したこともありそこに強いこいつはやはり強い(語彙力)。ただアルセウスの存在もあり竜王戦ほどの強さではないか。


    ジガルデ

    特性絡みかなんかで耐久が高く積まれやすいので全抜きされないようにしたい。


    ディアンシー

    ダイヤストームが強かった。メガシンカすることが多いような気がするけど うーん。対策はグロスとか


    フーパ

    禁伝枠のなかでは鈍足紙耐久と使いづらい要素に満ち溢れている。見かけたら概ねトリックルームだと思っていい。


    ボルケニオン

    一回も見てないので見かけたらWikiをみる


    ソルガレオ

    タイプのわりには範囲が広いのが強み。積み技が乏し目なのでどちらかといえば数値受けをするか鬼火等で機能停止を狙うか。他のエスパー勢のついでに対策されやすいのが弱点か


    ルナアーラ

    ファントムガードがあるので殴り合いではとても強い。悪タイプが辛いがZ催眠などの搦め手や気合玉やムンフォZもあるので誤魔化せなくもない。対策は素早さはそこまでではないためファントムガードを削って上から弱点技などか。耐久値も高めであり等倍技だと一撃では落とせない可能性が高い。ステロが多い環境なので後発に出す場合は如何にして行動できるタイミングを作るか。


    ネクロズマ

    通常は言うまでもないが弱い


    日食ネクロズマ

    ウルトラバーストを月食よりも活かしやすく強い。剣舞して殴るのがメインなためブラッキーなどのエスパーが通らない高耐久が苦手。ウルトラバースト前は特性により役割破壊されにくく耐久型もありだろうか。実際に フォトン 毒々 めいそう 朝の日差し に詰まされたりしました。


    月食ネクロズマ

    日食に比べると存在感が薄いがレックウザに竜の波動が打てたり(逆鱗ロックしなくて済む)禁伝では遅めの足を活かしたトリックルームもある。対策はルナアーラとほぼ同様だがウルトラバーストがある分より上から叩くなどかなぁ。ネクロズマは格闘技がない分どちらにしても悪タイプで止まりやすい。


    マギアナ

    1回みた


    マーシャドー

    タイプ一致技の範囲がとても優秀。シャドースチールが身代わりを貫けるのでミミッキュも有利。素早さが高く神速が無効なためアルセウスに対抗し得る。無難にタスキが最も使いやすそうだが鉢巻などで負担をかけて終盤は影打ちで抜いていくという動きもあり。シャドースチールは攻撃ヒット時に能力変化するのではなく能力上昇を奪ってから攻撃なのでこいつの前で迂闊に積んではいけない(戒め)。


    今期(だけじゃないかもしれないが)スペレの特徴としては潜り続けてると再戦しまくるので無理構築と当たったら対策するかしばらく潜らない方がいいかもしれない。

    個人的に辛いのが情報が少ないところ。WCSなどは世界に通じていることもあり情報が結構出回っているがスペレはそれがない。とにかく潜って試すしかない。サン・ムーンのシーズン2は似たルールなのでそのへんから拾うか。2ヶ月でどれだけ環境を読めるかが試される。総合レート勢は4ルールやる必要があるのでより実力が試されている気がする。再終盤の撤退報告記事にでも期待するか?(間に合わない)逆に限られた情報の中で結果を出している人はとても尊敬しています。

    謎の文字の羅列に付き合って頂きありがとうございました。それでは
  • 広告
  • 【SM・USMシングル】S6、7使用構築と感想

    2018-01-24 16:23
    2シーズン使用し全く振るわなかった つれえ

    使用ポケモン



    ごんべえさんが控えめメガフーディンでカプ・コケコ中乱1と言っていたのでステルスロックで補助すればよいのではと思いそこから構築を考えた。初期段階の構築は10月下旬の第3回きんポケオフで使用した。
    そのときは剣舞リザXで耐久を崩していく構成だったがフーディンともどもミミッキュで止まるという問題があったためフーディンの裏は最低限ミミッキュに対し強めであることが必須だと思い鬼火羽休めに変更しそれがある程度ハマりなんとかS6最終日数時間で1900まで戻す程度には活躍した。
    時間に余裕のあるS7では初めから使っていけることもあり自信があったが400戦やっても2000にたどり着けず無事死亡した。



    個体メモ
     フーディン おくびょう フーディナイト マジックガード 
    実数値:135-x-67-182-116-188(メガ前)
    努力値:H36 B12 C212 D4 S244
    技構成:サイコキネシス シャドーボール きあいだま めいそう

    最初はひかえめで使用していたがリザードンがカプ・テテフに殴り倒される型になった影響もありスカーフテテフの上をとれる臆病に変更した。またS6ではめいそうがマジカルシャインだった。ゲッコウガ対面での安定択になったり体力わずかのメガギャラに打てたりしたがリザードンが受けを崩す力を失ったためめいそうに変更した。
    ちなみにこの配分だとステロがあってもコケコが中乱数のため不安ならめいそうを積んで殴りたい。
    こちらより遅い特殊の前で積んで殴る動きが強かった。特にヒードランに対しては積むことでHDベースであっても一撃で飛ばす火力を確保しつつ耐久が上がる恩恵で気合玉の試行回数を増やすことができた。
    物理耐久はナットレイのA4振りジャイロボールが確2になるのでこちらも気合玉を2回打てる可能性が高い。ミミッキュに対してはA+1(威嚇)かげうち=2舞鬼火状態かげうちであれば耐える可能性がそこそこある(特化だと中乱、A143のミミッキュだと確定耐え)もっと耐久にまわせば安定感は増すだろうが+1シャドーボールでメタグロスが落ちない可能性が上がるため個人的にはこれ以上は譲れない。
    メガ後の実数値がC222S221なのでCを1落としてSに回せばビーストブーストトレース時にSが上昇するのでスカーフポケモンにも強くなる可能性がある



    リザードン ようき リザードナイトX もうか
    実数値:183-105-100-x-106-167(メガ前)
    努力値:H236 A4 B12 D4 S252
    技構成:ニトロチャージ ドラゴンクロー おにび はねやすめ

    フーディンが呼びやすい前のめりな物理ポケモンに強い。相手が物理メインで選出してきたりするととても良く刺さった。ただしカプ・レヒレとヒードランが居るだけで選出しづらくなるなど弱点も多い。当初わんぱくで使用していたがスカーフサザンに負けすぎた(パーテイに強いポケモンが少ない)ので最速に変更。使用感はそこまで変わらないものの思ったより耐えない場面が増えたり一長一短か
    このポケモンでやけどにしてスイクンで積みやすい状況をつくる。
    可能であればフーディンと同時選出できる一般枠に変更したい。


    ランドロス ようき きあいのタスキ いかく
    ASぶっぱあまりH
    技構成:じしん がんせきふうじ 大爆発 ステルスロック

    当初のコンセプトにあったステロ要因。フーディンの苦手な物理技の威力を軽減できる威嚇持ち。普通過ぎて特に語ることなし。今作でカプ・レヒレが凍える風を習得したおかげで必ずしもステロ→攻撃の流れができるとは限らなくなったのが難しいところ


    カプ・テテフ ひかえめ エスパーZ サイコメイカー
    実数値:177-x-115-176-136-118
    努力値:H252 B156 C76 D4 S20
    技構成:サイコキネシス ムーンフォース シャドーボール めいそう

    フーディンを先制技から守る要員。ついでに火力補強。
    結果を出しているテテフーディン構築のテテフはタスキであることが多くそのイメージを逆手に取って(?)初手のガルーラなどをZで吹き飛ばしたりしていた。S6および第6回東海シングルフェスタではシャドーボール→きあいだまで格闘Zにしていたがギルガルドにあまりにも弱すぎたため現在の構成に変更した。
    素早さはABミミッキュ意識
    テテフにZを割くことの弱点はミミッキュとの同時選出に組み込みずらくなること。


    ミミッキュ いじっぱり ミミッキュZ ばけのかわ
    実数値:151-143-123-x-126-117
    努力値:H164 A156 B180 D4 S4
    技構成:じゃれつく かげうち おにび のろい

    ストッパーとしての役割を期待してのABベース。またフーディンが相手のミミッキュと対面した時に引いて鬼火を入れる役割もある。
    ゴーストZまで考えるとまったく安定してなかったので最低限型は変えたほうがよさそう。
    ボーマンダ、アーゴヨン、バシャーモあたりを止めることを期待しているがそのあたりには構築単位でそこまで弱くないためASにしたほうが上から鬼火を撒けてよさそうかもしれない。またZ消費した後に切り返しとしてトリックルームが欲しい場面もあった。
    総括して要改善枠か


    スイクン ずぶとい オボンのみ プレッシャー
    実数値:205-x-154-110-135-135
    努力値:H236 B36 S236
    技構成:ねっとう こごえるかぜ みがわり めいそう

    ギルガルドやテッカグヤに対してみまわりめいそうでハメる。
    こごえるかぜでSを下げられるのがえらい
    バシャーモの膝を意識してのオボンだが5ターン以上生存することが多いのでやはり残飯の方があっているという印象。
    上位プレイヤーは毒ガルドでの突破が困難になっても呪いミミッキュで対策してきたりして辛かった。



    基本的な選出は
    ランドロス+メガ+何か
    初手テテフで勝てそうな相手が多そうならテテフ初手もあり
    立ち回りとしてはフーディンは中盤以降スイーパーとして出す。その際相手の積みやスカーフに上を取られないようにあらかじめ突破しておくかスイクンやランドロスでSを下げておく。
    ヒードランやカプ・レヒレがいる構築にはリザードンが出せないため多少しんどそうでもフーディンで押していくしかない。

    有利構築はイーブイバトンはそこそこ有利だと思われる。フーディンがバトンの上から殴れるためイーブイZを通されても上から一回殴れるのが大きい。ステロと爆発を絡めてイーブイとフーディンの対面を作れるよう心がける。
    加速バトンも加速をトレースできればそのまま突破できることも多いので比較的有利か。
    ミミッキュ無し構築への勝率もよい

    苦手構築は追い打ち枠がベトベトンの受けループは厳しい。というか負ける。バンギラスなら気合玉で倒せるが…。D振りラッキーは+2気合玉が半分入るため物理受けとの対面を作って積んでいけばなんとかなりやすい。
    またミミッキュとヒードランやミミッキュとカプ・レヒレが同居している構築はリザードンが出せずどこかでフーディンとミミッキュが対面するため厳しい。ヒードランミミッキュはヒードランとスイクンの対面を作れば誤魔化していける。レヒレはしんどいがミミッキュレヒレもしくはテテフレヒレ(PF)の対面を作って削ってリザードンをなんとか通すと言った感じでがんばるしかない。
    第6回東海シングルフェスタの準々決勝で敗れたカラーさんのパーティはミミッキュヒードランがいる上にナットレイや水ロトムもいてスイクンも出しづらく厳しかった。

    また構築単位での弱点は主力技に命中不安が多いこと。レートがわりと伸びてた時期は気合玉をバシバシ当ててたがそれでも2000までは到達しないあたりに限界を感じる。

    1900半ばまでホイホイレートが伸びてって(1700ぐらいで停滞したけど)楽勝か?と思ってからの転落ぶりが凄かった。

    同じ軸を2シーズン近く使ってこの体たらくなのでまぁ使う軸自体を変えたほうがよさそうとも思うが改善点も思い浮かぶのでまだ使ってみたい気もする。環境にあった構築が作れるようにがんばりたい。

    改善案としてはミミッキュフーディン対面での比較的安定した引き先を用意したりすることかなぁ
    なにか案があれば教えてください。

    S8はもっと序盤から試行錯誤していきたいと思いました


    一応戦績など
    第6回東海シングルフェスタ ブロック6-1(1位) 決勝トーナメント1-1(ベスト8)
    第23回富山ポケモンオフ ブロック5-2(1位) 決勝トーナメント1-2(4位)
    レート
    S6 最終1911 (810位)
    S7 最高1990 最終1912 (1208位)






  • 【クソ記事】2017年 北陸オフ勢シングルランキング

    2018-01-15 01:15
    スマブラのランキングを見て面白そうだと思ったのでやってみました
    なお昨日一回終わりまで書き上げましたが消える事件が発生したので簡略化してます。
    まぁただの内輪記事ですね

    集計方法は順位ポイント×参加人数で計算します。

    順位ポイントは決勝トーナメントの人数別で
    16人→1位 30 2位 25 3位 20 4位 15 5位 10 9位 5
    8人→1位 25 2位 20 3位 15 4位 10 5位 5
    4人→1位 20 2位 15 3位 10 4位 5

    …とします(5位はベスト8です)
    ここに参加人数を掛けます
    オフのレベルについて客観的に判断する基準として一番それらしいのが参加人数だと思ったので参加人数とさせてください。

    集計対象のオフは
    第9回石川ポケモンオフ 36人
    第2回きんポケオフ 9人
    第20回富山ポケモンオフ 31人
    第3回真皇杯北陸予選 56人
    第21回富山ポケモンオフ 27人
    第10回石川ポケモンオフ 24人
    第10回ポケモン福井オフ 19人
    第3回きんポケオフ 26人
    第22回富山ポケモンオフ 21人
    の9つとします

    集計対象になる人は上のオフの決勝トーナメントに2回以上進出した人とします。
    そのため遠征勢が1回トーナメントで上位にいったという場合は含めないものとします。理由としては1回をありにすると早い話1位は真皇杯予選優勝のとろ~さんで終了するのと真皇杯と福井オフは正確な結果が自分にはわからないためです。複数回決勝トナメまでくる人の方がより界隈を盛り上げていると言えるのではないかと思うのもあります。

    また決勝トーナメントに進出した回数が3回以上の人はその分加算します。そのため参加回数の多い人が有利ですね。決して集計対象のオフ全てに参加している自分が有利だからというわけではないですよ。ええ。

    ちなみに消える前はランクインした人についてのコメントがありましたが上から目線で失礼だと思ったのともう一回書くのが面倒なので省略します。

    集計対象だったのは14人でした。





    14位 240pt ロクサス

    内訳
    第21回富山ポケモンオフ 5位 135
    第22回富山ポケモンオフ 5位 105




    13位 285pt はつゅん(萩原ぽけ)

    内訳
    第9回石川ポケモンオフ 5位 180
    第22回富山ポケモンオフ 5位 105




    12位 385pt りゅう

    内訳
    第3回真皇杯北陸予選 9位 280
    第22回富山ポケモンオフ 5位 105




    11位 395pt エグゼ(EX)

    内訳
    第2回きんポケオフ 2位 135
    第3回きんポケオフ 4位 260




    10位 552.5pt T

    内訳
    第10回ポケモン福井オフ 3位(同率) 237.5
    第22回富山ポケモンオフ 3位 315






    9位 575pt サイマル

    内訳
    第20回富山ポケモンオフ 5位 155
    第21回富山ポケモンオフ 2位 420









    7位 600pt アルミ

    内訳
    第20回富山ポケモンオフ 3位 465
    第21回富山ポケモンオフ 5位 135





    7位 600pt フィヨルド

    内訳
    第21回富山ポケモンオフ 4位 270
    第10回石川ポケモンオフ 5位 120
    第22回富山ポケモンオフ 4位 210












    6位 765pt かさ

    内訳
    第9回石川ポケモンオフ 2位 720
    第2回きんポケオフ 4位 45












    5位 980pt ろいす

    内訳
    第20回富山ポケモンオフ 2位 620
    第10回石川ポケモンオフ 3位 360











    4位 1000pt がれっと

    内訳
    第10回ポケモン福井オフ 1位 475
    第22回富山ポケモンオフ 1位 525














    3位 1180pt ごんべえ

    内訳
    第9回石川ポケモンオフ 5位 180
    第2回きんポケオフ 3位 90
    第20回富山ポケモンオフ 1位 775
    第21回富山ポケモンオフ 5位 135















    2位 1290pt がれきん

    内訳
    第9回石川ポケモンオフ 5位 180
    第2回きんポケオフ 1位 180
    第20回富山ポケモンオフ 5位 155
    第21回富山ポケモンオフ 2位 540
    第3回きんポケオフ 5位 130
    第22回富山ポケモンオフ 5位 105
















    1位 1325pt ワッキー


    内訳
    第21回富山ポケモンオフ 1位 675
    第3回きんポケオフ 1位 650













    こんな感じです。半分くらいの時間で書けました。
    自演集計で自分が1位にはならなくてよかったと思いました。

    交流会の記事書いてねえなぁ…