• 【ポケモンSM】S4シングル使用構築 ゴーストZ削り+ガルウルガ【最終1924(715位)】

    2017-07-19 23:55
    シーズン4の終盤使っていた構築
    レート1700という実家で数百戦過ごしていたときにスーパーシングルバトルプレイヤーのはくしゃくさんにボコボコにされて感動したので同じような構築を使おうと思って組んだのがきっかけ(同じようなというのはぼくが思ってるだけで内容は結構違うと思います。)





    ゴーストZ(のろい)ミミッキュで相手を削り呪いダメージを嫌っての交換際に積んで殴ってラストは対面性能が高そうなポケモンで殴り倒すという流れを想定していた。


    個体解説


     ミミッキュ
    特性:ばけのかわ
    性格:ようき
    持ち物:ゴーストZ
    実数値:131-142-100-*-125-162
    努力値:4-252-0-*-0-252
    技構成:シャドークロー いたみわけ みがわり のろい

    耐久をハメるやつ。初手に出して削りを入れて後続に繋ぎたい。
    今まで剣舞Zしか使ったことなかったけど受けに回ってくる相手に対してとても強かった。
    ただし影打ちが無いため対面性能は低い。そこはまぁトレードオフなのでしゃーない。
    選出率は多分1位


     ガルーラ
    特性:きもったま
    性格:いじっぱり
    持ち物:ガルーラナイト
    実数値:183-160-101*-102-139(メガ前)→183-193-121-*-122-149(メガ後)
    努力値:20-244-4-*12-228
    技構成:すてみタックル グロウパンチ ほのおのパンチ ふいうち

    エースポケモン1
    素早さは補正なしミミッキュ抜き。使用率1位のミミッキュを甘くみることはできないためここは個人的に最低ラインだと思う。今期のガルーラミラーでは意外と勝っていた。
    技構成はテンプレ
    呪いが入った相手は猫騙しを警戒して引いてくることが多いためそこでグロウパンチを打つ。
    ウルガモスと違いステロで死にかけないのが強いしZを打たれなければ1発は耐える耐久は頼りになった。


     ウルガモス
    特性:ほのおのからだ
    性格:おくびょう
    持ち物:いのちのたま
    実数値:161-*-86-186-126-167
    努力値:4-*-4-244-4-252
    技構成:かえんほうしゃ めざめるパワー氷 ギガドレイン ちょうのまい

    エースポケモン2
    当初はエスパーZやら飛行ZやらノーマルZで使っていたがミミッキュをかなりの確率で選出するため2Z選出になってしまうのが弱いと感じたのでシンプルな火力補強として珠を持たせて選出しやすいようにした。
    技構成はよくある3ウェポンで範囲が広い。メインウェポンは安定打点の放射
    珠というアイテムは現代シングルバトルにおいては微妙に思えるかもしれないが珠放射でカプ・コケコが(低)乱数で飛んだり積まなくともなかなか火力が出るのは強力である。ただし一貫打点としてのZ技が打てないのが弱点でリザードンXなど3ウェポン全てが通らない相手は絶望的になるのでリザがXっぽかったらガルーラを出したほうが多分いい。Yは2舞放射でいける。
    素早さは挑発持ちのカプ・テテフの上から舞いたいので実数値162は確保したい。同族に強気に出れるので最速にした。


     カバルドン
    特性:すなおこし
    性格:わんぱく
    持ち物:ゴツゴツメット
    実数値:215-133-171-*-106-68
    努力値:252-4-140-*-108-4
    技構成:じしん あくび なまける まもる

    接触ダメ稼ぎ要員兼電気無効枠として採用。
    この構築の他ほぼ全員がメガバシャーモで死んでるため出番はなかなか多い。
    特防にもそこそこ振っているので特殊技も1発なら耐えられたりするがメガバシャの補正あり膝2発で吹っ飛んでしまうのでまもるでカバーしたい。
    まもるはZ透かし、ラス1対面、スリップ稼ぎで使えたが浮いてる相手に対してはあくびしかすることがないため立ち回りには注意したい。


     キノガッサ
    特性:テクニシャン
    性格:いじっぱり
    持ち物:きあいのタスキ
    実数値:135-200-101-*-80-122
    努力値:0-252-4-*-0-252
    技構成:タネマシンガン マッハパンチ がんせきふうじ キノコのほうし

    対面性能が高い枠
    終盤の掃除性能を重視したため陽気ではなく意地。
    カプ・コケコはタネガン3発+マッハパンチで倒せるのであまり問題ないがゲンガーがきつくなるのだけはしょうがない
    タネマシンガンや眠りターンといった運要素に左右されるのが難しい。

     ゲッコウガ
    特性:へんげんじざい
    性格:むじゃき
    持ち物:こだわりスカーフ
    実数値:147-116-87-155-81-191
    努力値:0-4-0-252-0-252
    技構成:ダストシュート けたぐり なみのり れいとうビーム

    ストッパー兼改善した方がいい枠
    ボーマンダに舞われるとほぼ為す術がないため切り返しとして採用。
    タイプのお陰でスカーフカプ・テテフにムーンフォース打たせてウルガモスで起点にするのが強かった。
    CSダストけたぐりはどうなのかと言われると強くないと言わざるをえない。コケコやテテフに対しては充分だがアシレーヌですら余裕で耐えてくるので手裏剣未採用のスカーフ持ちならASベースにした方が無難か
    けたぐりはほぼガルーラにしか打たなかったしそのガルーラにも言うほど入らないため多分他の技にすべき(教え技なので切れなかった・・・)。候補はくさむすび、あくのはどう、岩石封じなどか。あとは素早さ実数値は1落としてAにまわすべき。



    選出はミミッキュ+ガルーラorウルガモス+キノガッサorゲッコウガorカバルドン
    が基本となる。
    ミミッキュ+カバルドン+キノガッサとかカバルドン+ガルーラ+ゲッコウガもあるしまぁ色々ありました。
    受けループには
    ミミッキュ+ガルーラ+キノガッサ
    受けルとはあまりマッチングしませんでしたが勝率はなかなかよかった気がする

    重いポケモンはリザXとガブリアス
    ガブリアスはよく選出するミミッキュウルガモスガルーラが全員負けるので居たらキノガッサとカバルドンを選出して誤魔化していた

    結果最後回線切れて萎えてやめましたが前期と同じレートでした
    最高は前日に2005まで行きましたが一戦で叩き落されました・・・
    ↓証拠らしきもの


    最終盤は怒涛の回線切れラッシュ(言い訳)(原因もわかっている)があったので今期は時期が悪かったと思って諦めました。
    S5は2100にいける最後のチャンスだと思って終盤に詰めようと思います。
    以上構築日記でした。
  • 広告
  • 第21回富山ポケモンオフ オフレポ

    2017-06-19 13:36
    自宅の回線が死んでいたため少し遅れてから書き始めます。

    富山オフ参加は今回で6回目なのですが今回からはスタッフとしてオフを盛り上げていくことになりました。

    個人としては当日までにエキシビジョンマッチの企画を進めていましたね。
    準備することは色々ありましたがまぁ対戦した当人らに比べれば大したことはないでしょう。
    久々に動画(煽り用プロモーションビデオ)を作りました。新しい技術的なものが身についたような気がしますが今後活かされるかは未定です。
    1回しか再生されない悲しみなので今度映像ファイルを持っていきます。

    当日は映像を流すためにマイPCやスピーカーを持ち込もうとしましたが当日慌てて色々準備したため本来駅に居るべき時間に家を出るという体たらくでした。

    電車内でダークキングさんと会ったのでいろいろ話をしながら高岡駅まで移動

    会場に着いたらもう自分以外の運営陣が全員いたのでふつうにやらかしたと思いました。
    富山オフは会場設営要素があまりないのと他に3人いるから大丈夫だったと信じたい。

    機材準備とかしてたらいつもどおり開始挨拶、諸注意と自己紹介が始まりシングルバトルが始まりました
    私が使った構築は


    こんなかんじです
    本当は色々試してたんですがどれもしっくりこなかったので最後はもうぶっつけで組んだ構築です。
    カバゲンというS3で使った並びではあるんですけどカプ・コケコと催眠の相性が悪いので鬼火ゲンガーにしています。
    富山オフの偉大なる主催が同じブロックに居た場合にウルガモスを手軽にラムみがわりに変更できる点がお気に入りです。
    耐久を起点にする要素がなんか多いですね。
    予選は1-2になって連続ブロック抜けも終わりやなぁとおもいましたがその後3連勝で単独2位で辛うじて抜けました。
    準々決勝のロクサスさん戦はギャラドスの挑発がうまく機能して勝てました。
    準決勝のあきぴーさん戦はカウンターナマコブシにビビりましたがステロ後のみがわりガモスが刺さり勝てました。
    決勝の相手はブロックでの再戦となるワッキーさんでしたがマリルリで詰んでる選出をして普通に負けました。ゲンガーではなくギャラドス選出まではいいとしてZ枠は挑発コケコが相手の選出には強かったのでそっちを出すべきでしたね・・・完敗でした。
    シングルは3回目、ダブルを含めると4回目の決勝でしたが今回もダメでしたねぇ。

    続いてダブル


    ウツロイドは襷です(画像編集サボりました)
    JCS用の構築から一部変更(ウツロイドのめざ氷→トリックルーム、ヘドロウェーブ→爆弾、ガブリアス→トゲデマル)
    ガブリアスがトゲデマルになったことでウインディに薄くなったと思われるので選出段階でウインディを意識しようと思ってました。
    そこでビビリだまカプ・レヒレとかいう一発芸ポケモンを思いつきましてこいつのお陰で1勝できました。1回しか発動しなかったのでもっと安定する持ち物の方がいいでしょう。発動した試合は有利に進んだんですがね・・・
    2-3でブロック落ち。

    ブロックで落ちたので人狼を開催
    今回は何か人数が集まって13人村を建てられました。
    その代償としてすげー時間がかかってしまいましたが・・・。
    序盤は順調に村が吊れてったけど真占い師が確定して村が逆転勝ちしましたね。
    人狼
    アルミ
    りゅう
    ワッキー
    狂人
    ConR
    占い師
    フィヨルドフィヨルドフィヨルドフィヨルド
    霊媒師
    ご近所さん
    騎士
    Ryou2
    敬称略 うろ覚え

    展開は2-2だったけど狼占い(アルミさん)が騎士(ボディーガード、Ryou2さん)に黒打ったときの騎士COに潜伏狼(りゅうさん、ワッキーさん)のどちらかが対抗で出ればまぁ真占い師(フィヨルドさん)の信用度的にはいけたんじゃないかなと思いました。

    バトルロイヤル


    メガプテラが早くてつよいんじゃねw!?
    と思ったので入れてみました。出しませんでした。
    ギルガルドとミミッキュが活躍して決勝までいけましたが決勝はまぁ俺がとにかく弱かった・・・もうちょい詰めていきたい。

    エキシビジョンマッチ
    初めての試みとなりましたが対戦者のエグゼさんとTさんは準備お疲れ様でした。
    人狼がまだ終わってなくて動画見れませんでしたなどの悲しさがありました。

    二人の考察記事が投稿されました!
    第21回富山オフのエキシビションなどの記事

    第21回富山ポケモンオフ エキシビジョンマッチ T視点


    2次会でお前も戦えよとかこの人とこの人が戦ったら面白そうだみたいな話がありました。
    3週間近く準備してたので今はとりあえず終わってよかった感があり次回のことは考えてないです。
    まぁ僕が運営に居る限り富山オフがあるときにはまぁ普通にやると思うので見てみたい対戦カードを募集します。

    2次会
    運営お疲れ様でしたという話をしてもらい嬉しかったです。
    まぁ楽しいに決まってるよなぁ。
    多分席時間が決まってるタイプで撤収が早くなったので同じ店にする場合ははやめに移動したい。料金が大幅減額したため大丈夫かと思いましたが耳に入ってる限りでは好評なのでよかったです。ただ席数は30人でカツカツっぽい?まぁ足りてるとは思うけど2次会参加率が上昇し続けてるので使えなくなる日は近いかもですね。
    対応がしやすくなるので可能なら参加申請は早めにしましょう。

    参考
    2次会参加人数/1次会参加人数

    21回
    29/33
    20回
    31/41
    19回
    20/26
    18回
    28/42
    17回
    20/33

    スクリーンに移す機材とかは扱ってましたけど運営らしいこと(進行とか受付とか)はあまりしてないような気もしますねぇ。
    お疲れ様でした。



    この記事の内容とは関係ない話ですがブログ移転を少し検討しています。
    理由は
    ・プレミアム会員でないと新規の記事を投稿できない
    ・ニコニコのアカウントがないとコメントができない
    ・現状ニコニコで何か(生配信、動画投稿)しているわけでもないからブロマガを利用する必然性?がない(今後全くしないというわけではありません)
    …といいつつ面倒くさくて普通にこっちに記事があがる可能性もあります。


  • 【第21回富山ポケモンオフ】 エキシビジョンマッチ 概要

    2017-06-04 03:03
    この記事は 第21回富山ポケモンオフ
    内にて行うサブイベント エキシビジョンマッチの概要です

    誰かが対戦してるところをみんなで色々言いながら観戦したら面白いのではないか・・・

    ・・・と思ったのでいつものレート準拠とは変わったルールの対戦をみんなで観戦するエキシビジョンマッチを日程にねじ込もうと思います。


    開催時間 バトルロイヤル終了後(仮)

    対戦者
    エグゼ @Whitexective
    T  @t_poke_3341


    対戦ルール シングルバトル フラットルール
    シングルレート シーズン4準拠

    両者の合意のもと10パートナーズルールを採用しての対戦となります

    詳細ルール
    ・シングルレート対戦で使用可能なポケモンを10体パートナーズとして登録し対戦時に登録した10体+自由枠ポケモン1体の中から6体を選択し対戦を行う
    ・フォルムチェンジがあるポケモンはフォルムごとに別のポケモンとして扱う。
    ・ニャオニクスの♂と♀はそれぞれ別種族として扱う
    ・バスラオはあかすじとあおすじでそれぞれ別種族として扱う
    ・パンプジンを登録した場合、すべてのサイズを使用可能とする
    自由枠にメガストーンを持たせることを禁止とする

    選出時間は対戦オフの試合消化状況によるが最大10分を予定

    対戦中に通信エラーが発生した場合は再現可能な場合は再現し、困難な場合は再戦とする。

    ルールとは直接関係無い運営(自分です)から対戦者への要望
    時間に限りがある対戦オフでのイベントとなるため極端に対戦時間が長くなりそうな構築は自粛すること

    対戦者の紹介と両者のパートーナーズ

    エグゼ @whitexective
    10パートナーズ:カバルドン ドリュウズ リザードン ゲンガー ゲッコウガ 霊獣ボルトロス ギルガルド カプ・テテフ ミミッキュ カプ・コケコ

    北陸のオフ勢で北陸で開催される対戦オフには大体居る。ORASのシーズン12のダブルレート17位などダブルバトルを得意とするがシングルでも一定の成績を残す。メタゲームへのモチベーションと運営という安心感から対戦者に選ばれた。環境メタを貼るのが好きらしいのでどのように相手を対策するのか楽しみである。
    最近改名した。
    第15回富山ポケモンオフシングル部門優勝者

    T @t_poke_3341
    10パートナーズ:ボーマンダ メタグロス バシャーモ 霊獣ランドロス ミミッキュ ゲッコウガ ギルガルド カプ・コケコ アシレーヌ ポリゴン2

    同じく北陸のオフ勢でやはりこのへんのオフには大体いる。シングルバトルを中心にプレイしておりシングルにおいては強豪の一角だろう。対戦中のリアクションに定評が(筆者の中で)あるようなないような感じがあり、また早期参加申請勢の中でもモチベーション高く取り組んでくれそうな点から対戦者に選ばれた。Twitterから考察への本気度が伺えるしなにより対戦中のリアクションにも期待したい。
    第17回富山ポケモンオフシングル部門優勝者