【ポケモンSM】S5シングル使用構築 カバガルリザX+Zエレキフィヨルド【最終2015(183位)】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM】S5シングル使用構築 カバガルリザX+Zエレキフィヨルド【最終2015(183位)】

2017-09-14 01:21
    タイトルにエレキフィールドではなくエレキフィヨルドとなってますがフィヨルドさんという知り合いから来てます。特に意味はありません。

    シーズン5の終盤に使用していた構築
    シーズン5は他ルールもぼちぼちやってたり(総合30位)シングルではシーズン期間の85%は新たに解禁されたメガミミロップを使用していたが、終盤になっても勝てなくてあせっていた。私が使用していたミミロップ軸構築の弱点として1戦の中で膝を連発せざるをえない展開が多く必然的に外して負ける試合が多くなってしまった(自分がその展開を誘発するような構築しか作れないだけでミミロップは強いと思います)。そのため最終日の5日前くらいにミミロップ軸を諦めて命中安定技メインのポケモンを軸とした構築に変更した。



    ミミロップのほかの弱点としてどうしても引かざるをえない場面が多くなってしまうことがあり極力多くの相手に対して突っ張れるように耐久に回したガルーラを軸に据え、炎技が打てない構成のため裏のメガにはリザードンXを採用した。
    両メガと相性がいい受けポケモンとしてカバルドン、ここまでで足が遅いため上から強力な打点が通るスカーフカプ・テテフ、耐久ポケモンへの崩しとしてシーズン4の序盤に使用していたデンキZデンジュモク、最後に地面の一貫切りと鋼枠(?)としてテッカグヤを採用し構築完成。


    【個体解説】


    表のメガとして採用したメガガルーラ。
    シーズン2あたりに作ったやつをベースにしていて耐久はカプ・コケコのフィールドZ10万確定耐えとなっている。Zワイルドボルトは普通に死ぬが食らったことは一度も無いので多分居ないし裏にカバも居るので刺さってない(はず)。
    メガリザYのC211晴れオバヒも75%で耐えられる。この耐久のお陰で格闘とゴツメカバクレセ以外には基本突っ張ることができる(と思う)
    Aはとりあえず11nにしてあるが冷凍パンチでB4キノガッサが超高確率で死ぬ程度の火力である。Hを伸ばしたお陰で思ったよりも耐久があって色々耐えてくれた。
    Sラインは最速テッカグヤ抜きを意識している奴らを抜けると思われるあたりとなっているがこのS調整が活きた場面があったかは謎であり改善点だと思う。
    技構成はメジャーな4ウェポンで命中不安がない上に冷凍パンチの追加効果を引ける場面もありここがガルーラの強さであると感じた。
    リザードンがヒードランに打点無しなためヒードランがいる場合は選出したい。





    炎打点枠であり竜舞から全抜きも狙えるポケモン
    構築で水が一貫しているため誤魔化しとしてかみなりパンチ採用(ごまかせてるかは不明)ドラゴン技が逆鱗であるがドラゴンクロ―の方がいい場面と逆鱗の方がいい場面どちらもあり好みかなと思う。逆鱗を押す場合は撃っても裏がなんとできるかを考えておくとよい。
    ガルーラがナットレイやハッサムに打点が無いためそいつらが居た場合は選出したい.





    膝2発で死ぬカバルドンさん
    その分特殊技でもそこそこは耐えられる。
    主にテテフとバシャグロス対面の引き先である(フレドラ→膝は耐える)。マンダには起点にされるためこいつへは引かない。
    どくどくはガルーラとの相性を考えて入れているがあくびが無いことでミミッキュに普通に負ける点が気になった。あくびにします。



    説明不要、ゴリラ
    等倍であればなんでも削れるサイキネの火力がやばい。
    とりあえず出していける安定感。
    サブウェポンはグロスガルドにも通るシャドボで問題はないだろう。




    崩しとして採用したデンキZデンジュモク。
    Zエレキフィールド!ときに超火力、ときに対面性能を向上させる!強そう!
    Zエレキフィールド(S上昇)についてはシーズン4の初期に考察していたが全抜きを狙うには足が遅くてきつい(特に対メガバシャ、S上昇しても抜かれて確1)という理由で封印していたが崩しとして引張りだしてきたら思ったよりは活躍できた。
    ZエレキフィールドがZ催眠より優れている点として普通にデンキZが打てる点(というかこっちメイン)がありほたるびデンキZはH振りナットレイあたりであれば確1の超火力でありガルーラ選出時でもナットレイを恐れずに済む。
    Zエレキフィールドを打つのは相手構築の耐久値がそこそこで裏がスカーフではなさげなゲッコウガやコケコとかマンダグロスゲンガーだとわかっていてこいつで抜いていけると判断した場合である(限定的)。
    耐久はグロスやマンダの不一致地震なら耐えられる程度で対面ならば返り討ちにできる。
    Sはコケコゲンガーを抜ける134にしているがキノガッサとの同速ゲーを嫌って2000達成後のサブロムでは135に変更したが2000達成時は134だったので変更前を載せている(溶けた)。
    最初の方は全然選出してなかったが後半はかなり選出した。これはエース
    めざ氷は環境に氷4倍ポケモンが数多く居てランドはこの構築に対しかなり選出されるため必須だと思う。
    マンムーなどには有効打がなく居た場合には選出しづらいのでZエレキとか要らんという場合はエナジーボールを入れましょう。様子見のみがわりも多分つよい。
    エレキフィールドが勝ってる点はてんねんピクシーに対しても火力上乗せできる点(限定的)とあくびループを抜けられる(地震で死ぬ)点である。うーんこの技
    構築に積みストッパーがおらず正直ミミッキュでよくね?という気がしつつも好きなので最後まで使った。


    浮いてる鋼でデンジュモクと相性良さげなポケモンということで採用。エスパードラゴンの一貫も一応切れる。
    鈍足ポケモン(主に耐久)への削り要員。特にギルガルドに対しては剣舞ガン積みシャドークロー→影打ち以外には基本有利。
    ガーディアン・デ・アローラ被弾時に半分回復するための4nだが今期は通算1回しか発動しなかったので意味は薄いか
    陽気テッカグヤを持っていないため慎重HSとなっている。特殊耐久がそこそこ信用できる(?)点はいいが流行のABミミッキュは抜けないなどやはり弊害はある。
    技構成で言うべき点はサブウェポンとしてストーンエッジがあることでリザYやウルガモスへの交換読みと起点回避で入れている。いわなだれでは火力指数が足りない。こいつのエッジは今までのエッジ使いの中で最も命中率が良かったが当たっても大した威力じゃないのが悲しい。


    構築単位での弱点は積みストッパーが存在しないことと水の一貫があること。バシャバトンやリザXがキツめである。リザXはカバでどうにかなることを祈る。バシャにカバ受けだし時にレヒレにバトンされて火力を後続に押し付けられるともうどうしようもなくそのような展開になると大概負けていた。
    対策は対面高火力で極力相手に積ませないようにするくらいである。やはりミミッキュは神だった。

    基本選出はこれといったものは無い。リザX、カプ・テテフ、デンジュモクを通していくかカグヤ、カバを倒せる奴を突破して詰ませる…などがある。
    受けループにはリザ―ドン+テッカグヤ+デンジュモク。
    ガッサ入りは初手ガル+後続にデンジュモク(エレキフィールドで無効にできるワンチャン)
    ろくなストッパーがいないため積みエースが見える場合には隙を見せないようにするように立ち回るべきだろう


    最終日に1ROM目が2000にのってもう1方の1915のROMが7-1で2015になって「この構築強い?」ってなったけどよくよく見るとあんまり強くない気がしますね。



    結果
    TN:がれきん 113-76 最高2015:最終2015
    TN:リア  228-188 最高2012:最終1860


    ORASのS17の最終223位を超える成績を残すことができました。個人としては2000を超えてからは全く歯が立たなくて残念です。今期は最終日1週間前までの2000到達を目標にしそこから上を目指したいです。手の込んだ個体画像をつくった(ミスあったときに直すのがめんどい)だけにそれに負けない結果を出したい。
    それではここまで読んでくれた方はありがとうございました。S6も頑張りましょう。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。