ゲーム歴について(据え置き機編) その1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーム歴について(据え置き機編) その1

2013-02-23 17:22
  • 27
  • 6

いつからゲームをやっているんですか?


という質問を受ける事があります。


丁度よい機会なんで少しブログに書いてみようと思います
携帯機まで含めるととんでもない数になってしまうので
今回は据え置き機だけお話をします。(※例外もあり)



ゲーム歴でいえばたぶん32~33年ぐらいでしょうか。
長いからといって上手いわけじゃないし偉いわけじゃないが・・・



まず私が生まれて最初に手にしたゲームは、任天堂が1980年より発売した携帯型液晶ゲーム機
ゲームウォッチです


いきなり例外の携帯機からスタートですが、私のゲーム元祖は携帯機だったんですよね
物心ついたころにはこのゲーム機を触っていたのを覚えています。ルールは単純なんのですが
上手く操作できずによく癇癪を起していたと思います。(2才~3才ぐらの時かな)


次に手にしたのが私にとって初のテレビゲーム機で
1984年にエポック社から発売されたスーパーカセットビジョンです



手前の黒いカバーの部分が開いてコントローラーを収納できるすぐれものでしたが
購入してすぐに落としてカバー割れましたね。懐かしい。
色々遊びましたがルパン三世が一番面白かったです。



続きましてはゲーム機の王者、1983年に任天堂から発売されたファミリーコンピューター
です。テレビゲームブームを作り出した化け物機種です。



発売はスーパーカセットビジョンより先ですが、初期型の四角いゴムボタンが
非常にレスポンスが悪く、連打すると返ってこないとか飼っていた犬に食いちぎられた
などの被害もあり、私はこちらよりもスーパーカセットビジョンの方を先に購入して
写真のようなお馴染みのプラスチックの丸ボタン仕様になってから購入しました
後々はこっちしか遊ばなくなりましたがね。

なんつってもスーパーマリオブラザーズが681万本のセールスですよ。売れすぎ。
学校のクラスでも持ってない子を探すのが難しいぐらいの大ヒットでした。




ディスクシステムなんてにもあったね。ゼルダとかメトロイドとかはここが初出だったっけ



(しばらく時間が空くけどゲームボーイなどがヒット中)



世の中ファミコンがブレイクしているなかで対抗馬というか
きれいなグラフィックが最大の特徴の1987年にNECから発売された
PCエンジンが登場。


グラフィックが綺麗もあるが、最初の印象は「小さいっ!」でした
ゲームもちょっと厚めの電子カードでしたしコンパクトなデザインに何故か興奮しました
ゼロヨンチャンプやPC原人など大好きでした。
どちらかというと私はこのPCエンジンのファンですね、高橋名人や大竹まことのただいま!PCランドにも出演していた渡邊 浩弐さんが好きなのもこの辺りが好きだったのもあります。

お二人とお仕事でご一緒させていただい事がありますが、本当に光栄なお話です。


どんどん行きましょう。
この辺りから私も中学生になり、お年玉やお小遣いも増えて(世の中はバブル世代後記)
自分でゲーム機を購入できるようになっていました。


最初に購入したのがやはりコレ、スーパーファミコンです。
言わずと知れたファミリーコンピューターの後継機


ボタンが一気に増えた事により少々戸惑ったりもしましたが
現在ではこのボタンの数と配置はもうスタンダードになってますよね



スーファミとかは友達もみんな普通に持ってたりしたんで
ここいらまでは普通に「ゲーム好き」というだけでただの中学生だったのですが


/゚    。
                / .  ゚
           , '    。  ・
` ー  _   -  '   ゜
。       .      。  ゚
    :     。
゚             .
  ヾ冖フ  ヾス
   [ ,]   [ ]     、_ノ、_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_
   |. i /l,ィ .!     ノ
.   !  }.r`'j7 !    _)  思春期到来!!
   ! `、亠 {     ヽ
    } _l _,l_,j      '^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ヽシ_,-i {
     /`´~バ}
.   /   j !
    ∧ '"/`,イ
   ! ヽ'/l_  j
  / \,/ }\,!
  .ァ、ヽィ  <`-イ
.  |. `iT.   ヽ j
  \ll'    `'


ゲーム好きはゲーム好きでも、やはり思春期
あっちの方面にも興味深々になり、アニメやボイスにどに特化した
PCエンジンCD-ROMROM(写真はスーパーシステムカード搭載)



この機種については語ると長くなるほどいろいろな話がある
見ての通りPCエンジンがそのままコアになって増設設計の代物だった
スーパーシステムカードやらコアグラなど話題はあるんだがこの辺りは割愛しよう

この機種はどちらかという中学生にはマニア向けだった、学校でもこの機種を所持しているのは本当に数人だけで、持っていたとしても年の離れた兄が所持しているという具合。

値段も高かったしPCエンジン自体を所有している人も少なかったので
なかなかのマニア向けだったのかもしれない。

このCD-ROM2を購入しようと思ったきっかけが・・・


※ゲームでは★はありません


結構な頻度でおっぱいが出るからだ!!!!

   _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J



                   おっぱい一筋30年
     _
   ( ゚∀゚)x"⌒''ヽ、        鍛えに鍛えた左腕
   (|     ...::   Y-.、
    |  イ、     ! :ヽ      求めるものはただ一つ
    U U `ー=i;;::..   .:ト、
          ゝ;;::ヽ  :`i      今日も明日も腕を振る
            >゙::.   .,)
           /:::.  /;ノ
     ゞヽ、ゝヽ、_/::   /
     `ヾミ :: :.  ゙  _/
       `ー--‐''゙~




当時は割と規制もあまく、テレビアニメなどでも頻繁におっぱいポロリが多かった
それこそ夕方アニメでもヒロインの乳首がポロリするようなシーンもあったりした時代だ

すげぇ、時代すげぇ

そんななかでもCD-ROM2はそういったアニメに特化したゲームが多く
CD媒体なのでアニメーションや声優などが使われて、ドット絵のデフォルメキャラが
ぴょんぴょんしているような他のゲーム機とは一線を引いていたのだ。
そしてちょっとエッチなゲームが多かった


そら買いますよ。だった僕も男の子だもん(当時14歳)




そんなスーファミとPCエンジンCD-ROM2が盛り上がっているなか
こちらもまたマニア向けになりつつありコアなファンが多かった
メガドライブの登場だ。



黒いボディかカッチョイイ!
アレックスキッドとかレンタヒーローなど素晴らしいゲームもありまして
本当の意味でスーファミの対抗馬でしたが、残念ながらあんまり遊んだ記憶がない。
この後にでたメガCD(これはすごい本体だった)との記憶が混合しているので
詳しくは書けないのが残念だ。
(当時はまだSEGAの素晴らしさに気付いていなかったので申し訳ないっす)


おっと、長くなってしまったので今回はここまで
次回は次世代機(32bit機)~現代までのお話をします

お楽しみに。

広告
他17件のコメントを表示
×
ヤバイ 世代違うけどある程度わかる
pcエンジン...やったなー
って ガッチマンさん ゲーム暦 素晴しいの一言です
ゲームに対し 愛情が凄いですね
私にはちょっと無理だな
57ヶ月前
×
くそおもしろい記事!!
次回をとても楽しみにしてます♪
57ヶ月前
×
 面白かったです。
57ヶ月前
×
コズミックにはお世話になりました。
57ヶ月前
×
14でおっぱい・・・w
57ヶ月前
×
メガドライブ2持ってましたw
黒いボディーで重量感ある見た目に反して、妙に軽いんですよね
筋肉ムキムキマッチョマンを操作出来る、ゴールデンアックスがお気に入りでしたw
57ヶ月前
×
なつかしいFCが久々に拝めて、郷愁のようなおもいでしたww
あのころはスーパーマリオで友達とハイスコアアタックをしまくったのは良い思い出ですww
57ヶ月前
×
自分はFFからだな・・・
57ヶ月前
×
近い世代ですねww

全部持ってました('ω')ノ
PCエンジン&メガドライブは名機だと思います。
妙なクソゲーも「なにこれww」みたいな感じで楽しんだのが懐かしい・・
57ヶ月前
×
次回が楽しみです
57ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。