【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その25【トリコサヒーリ】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【東北ずん子×MTGO】瞬速のずんだ!反省会その25【トリコサヒーリ】

2017-06-20 00:19

    お久しぶりです、ぐらと申します。

    マジックオンラインを始めたので、
    対戦の模様を動画編集してみた
    …のは良いのですが、
    動画内で触れられなかった部分や、
    コメントで初めて気づいた部分が多々あったので、
    こちらの方で言い訳…振り返って補足していこうかと。
    (MTG歴1年ちょいなので、うまく説明できないかもしれないですが…)

    今回は第25回目、【トリコサヒーリ】とのマッチ戦の様子を編集した
    動画その25についてです。


    コメント返しの前に、今回の動画ですが…
    5,000再生突破と、多くの広告(17,200pt!?)、
    そしてニコ動デイリーランキング87位を頂きました!

    きりたんジャンク様、otomo様(BGMはこだわりました)、
    緋勇様(2回:おすすめありがとうございます)、マサヤン様、濃霧の層様、
    める様(本格的に始めたのは自分の方が後だったり)、ツグン様、葉っぱ様、
    金剛様、ameretat様、へやきた様(対戦ありがとうございましたー!)、
    けももっ様(自分でも驚きました)、きりしばる様(まさかのボイロ勢対決)、
    cocoa様、ゼロからはじめる開封対戦様、つくもP様、朧月様(1年やって初めてでした)、
    金玉漂流在外様、nene様、キッド様、予想外様、くっぱ様、
    そして立ち絵をお借りし、イラストを頂きました矢車草様、
    宣伝頂き、誠にありがとうございます!

    いつもお名前を次回の説明文に載せていたのですが、
    ついに動画説明文の枠に収まらなくなってしまいました…


    ■『うぽつ、うぽつ~、おまどうま!!』など

    いつもありがとうございます。
    今回は同時投稿ということで、結構投稿期間に余裕持たせました。
    (でも作り始めたの投稿前日)

    ■『コマ(《師範の占い独楽》)消えてウレシイ…ウレシイ…』

    2017/4/24の禁止改定にて《師範の占い独楽》がレガシーで禁止されたことについて。



    【奇跡】が幅を利かせていたレガシー環境。
    いつかは禁止されると思ってはいたのですが、
    ここ一年ほどで【エルドラージ】【デス&タックス】【BUGカスケード】などで強力なカードも追加され、以前ほど突出した強さではなくなったと思っていたので、このタイミングでの禁止は予想外でした。(でもまだ《先触れ》型にシフトしている模様)

    …そして新しく使いたいデッキが見つからず、レガシーを再開できていない中の人。
    『瞬速のずんだ!』レガシー編はまだまだ先のようです。


    ■『アカネチャンカワイイヤッター』

    今回のお相手が『琴葉茜のMOダンあそび』を投稿されているへやきたさんと気づいた場面。

    示し合わせて行う、いわゆるフレンド戦ではなく、全くの偶然でした。
    動画内では割と淡々としていますが、実際は、
    「あぁぁぁーっ!投稿者の方だぁぁぁぁぁっ!」
    「負けたら動画にされるー!」
    「(ハンデスしながら)その手札、強すぎませんか?」
    …等々、かなり焦りながら対戦していました。

    対戦後、同時投稿の話を持ち掛け、
    素材等の相談をした結果、今回の作品となりました。

    なお、へやきたさんは自分がMTG復帰する際、
    【フェアリー】について調べていた時に参考にした記事の翻訳をされており、
    今回の対戦共々、何かと縁があるようです。

    翻訳記事:モダン環境でのフェアリー
    http://mtgkita.hatenablog.com/entry/2015/11/27/212034

    へやきたさん視点はこちらから。



    ■『クリコマ(《謎めいた命令》)ほんと強いよなー』

    第1ゲーム終盤、《謎めいた命令》を使ってお相手のガードをこじ開けた場面。


    確定打ち消し、パーマネントの種類を問わないバウンス、対戦相手のクリーチャー全体タップ、そしてドロー。そのうち2つのモードを選ぶので、合計6種類の組み合わせができる呪文。

    使い方は難しいですが、今回のようにキルターンを早めることもでき、青トリプルという重いマナ拘束に見合ったカードです。

    なお、その前のターンで使えば勝てた、と言っていましたが、
    へやきたさん視点から見たら、こちらが確認していないカードが1枚ありましたね。(しかも除去である《稲妻》…)

    …当時の自分は意外と冷静だったようです。


    ■『サイド表示始めて見た』

    第2ゲーム開始時、サイドボード表示を入れてみた場面。

    これまで反省会でしか明記していなかったので、今回試しに表示してみました。
    好評だったようなので、これからはこのレイアウトでやっていこうと思います。

    そして、これまたへやきたさん視点で分かったのですが、
    サイドボード表記間違ってました…

    Out
    《ヴェールのリリアナ》×3    アドバンテージを取っていく相手に有効ではないと感じ。
    《ヴェンディリオン三人衆》×1 タフネス1はあまり有効ではないと感じたので。
    《霧縛りの徒党》×1       除去や打ち消しなどで止められる可能性が高いため。
    《殴打頭蓋》×1         除去や打ち消しなどで止められる可能性が高いため2。

    In
    《失われた遺産》×2   対コンボ用カード。そして"ロストレガシー茜"伝説の始まり。
    《滅び》×2       並べたクリーチャーを一気に除去するため。
    《対抗突風》×2     追加の軽量打ち消し枠。

    ■『鬼!悪魔!ずんだ!』

    《失われた遺産》により、お相手の《サヒーリ・ライ》4枚を追放した場面。


    完全に《祖先の幻視》頼みのキープだったため、
    明らかに《差し戻し》を構えている状態から、なんとかアドバンテージを奪う必要がありました。

    土地が止まっているようなので《謎めいた命令》による土地バウンスでテンポロス、そして《祖先の幻視》のいずれかは通ると思ったのですが、両方とも打ち消されてしまい…

    こうなった以上、もうコンボの成立を阻止するしかないという状況で唱えた《失われた遺産》はうまくはまったようです。
    (《Saheeli Rai》を探すまで、1分以上もたもたしていた模様)


    特定のカードに依存するデッキには刺さるのですが、
    基本的にコンボへは有利に立ち回れるので、おしゃれ枠と化しつつあります。

    なお現在、リプレイで《失われた遺産》を唱えた瞬間、リプレイが止まるエラーが発生しています。むしろこの回で再生できたのは奇跡なのでは…と思ったり。
    (その結果、"ロストレガシー茜"が爆誕することになるわけで)

    ■『チャンスだ茜ちゃん!まだ勝機はある!』

    《変わり谷》をクリーチャー化させ忘れたり、
    《イゼットの静電術師》が見えている中で《苦花》を唱えてしまっている場面。

    …完全に焦ってますね。

    《イゼットの静電術師》を《苦花》で誘って《致命的な一押し》で除去する、という手もありましたが、《ザルファーの魔道士、テフェリー》が手札にいるため、タイミング次第では封殺されてしまう恐れもありましたし…

    ただ、へやきたさんの盤面が整う前に《変わり谷》《忍び寄るタール坑》がライフを削ってくれたので、今回は何とか勝利できたようです。

    次回は…どうなりますかね?


    では今回はここまでです。
    次回は『瞬速のずんだ!』2年目の始まり。
    合計3回映画館へ行って観た『ずんだホライずん』のイメージと、特にこれといった予定のないGWの時間と、《師範の占い独楽》禁止のショックを糧にして作った新デッキ。
    動画特別編、緑単'ずんだ'信心の対戦記録【Zunda Horizons】から、
    コメントやプレイングについてあれこれ書いていく予定です。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。