• 競馬予想『第69回 朝日杯フューチュリティS(GI)』

    2017-12-17 00:39

    2017年12月17日15時40分、発走の「第69回 朝日杯フューチュリティS(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年12月17日0時38分51秒
    1. 10番:ステルヴィオ
      • 父:ロードカナロア × 母父:ファルブラヴ
      • 前走、サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)では1番人気でダノンプレミアムから0.3秒差の2着。
      • 先週、新種牡馬の産駒がG1勝ちしたので、新種牡馬ロードカナロア産駒に期待したい。
    2. 3番:タワーオブロンドン
      • 父:Raven’s Pass × 母父:Dalakhani
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では1番人気で0.3秒差つけて勝利。
      • 距離延長はマイナス材料。
    3. 1番:ダノンプレミアム
      • 父:ディープインパクト × 母父:Intikhab
      • 前走、サウジアラビアロイヤルカップ(GIII)ではステルヴィオに0.3秒差つけて勝利。
      • 1番人気馬が最内枠というのは枠順が仇になる可能性あり。
    4. 2番:フロンティア
      • 父:ダイワメジャー × 母父:トニービン
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では1番人気に推されていただけに巻き返しに期待。
      • 新潟2歳S(GIII)を勝っている。
    5. 12番:ダノンスマッシュ
      • 父:ロードカナロア × 母父:Hard Spun
      • 前走、もみじS(OP)[京都・芝1400]では1番人気で0.5秒差つけて勝利。
      • 先週、新種牡馬の産駒がG1勝ちしたので、新種牡馬ロードカナロア産駒に期待したい。マイル経験が無いのはマイナス材料。
      • 前走がオープン特別だった馬が苦戦傾向。
    6. 5番:ケイアイノーテック
      • 父:ディープインパクト × 母父:Smarty Jones
      • 前走、デイリー杯2歳S(GII)では3番人気で0.6秒差の3着。
      • ディープインパクト産駒だけに侮れない。
    7. 15番:ケイティクレバー
      • 父:ハービンジャー × 母父:ディープインパクト
      • 前走、京都2歳S(GIII)では5番人気で0.4秒差の3着。
    8. 14番:ダブルシャープ
      • 父:ベーカバド × 母父:アグネスタキオン
      • JRA転入初戦となる。
      • クローバー賞(OP)[札幌・芝1500]ではタワーオブロンドンを負かして勝っている。
    9. 8番:ファストアプローチ
      • 父:Dawn Approach × 母父:Marju
      • 前走、芙蓉S(OP)[中山・芝2000]では2番人気で0.2秒差の2着。
      • 札幌2歳S(GIII)では4番人気で0.0秒差の2着。
    10. 11番:カシアス
      • 父:キンシャサノキセキ × 母父:Dylan Thomas
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では5番人気でタワーオブロンドンから0.3秒差の2着。
      • 函館2歳S(GIII)を勝っている。
      • 血統的に距離延長はマイナス材料。
    11. 7番:ヒシコスマー
      • 父:ブラックタイド × 母父:ヘクタープロテクター
      • 前走、万両賞(500万)[阪神・芝1400]では8番人気ながら0.3秒差つけて勝利。
    12. 9番:ムスコローソ
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:アドマイヤムーン
      • 前走、2歳500万下[東京・芝1400]では2番人気で勝利。
      • 血統的に距離延長はマイナス材料。
    13. 4番:ライトオンキュー
      • 父:Shamardal × 母父:Raven’s Pass
      • 前走、2歳未勝利[京都・芝1600]では2番人気で勝利。
    14. 6番:アサクサゲンキ
      • 父:Stormy Atlantic × 母父:Dixieland Band
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では4番人気でタワーオブロンドンから0.4秒差の3着。
      • 小倉2歳S(GIII)を勝っているだけに距離延長はマイナス材料。
    15. 13番:アイアンクロー
      • 父:アドマイヤムーン × 母父:グラスワンダー
      • 小倉2歳S(GIII)で2着に好走しているだけに距離延長はマイナス材料。
    16. 16番:イシマツ
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:タバスコキャット
      • JRA転入初戦となる。
      • 芝レースで大した実績なし。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 10, 3

    【2着】: 10, 3, 1

    【3着】: 10, 3, 1, 2, 12

  • 広告
  • 競馬予想『第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)』

    2017-12-10 01:00

    2017年12月10日15時40分、発走の「第69回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年12月10日0時59分58秒
    1. 11番:ラッキーライラック
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Flower Alley
      • デビュー以来、2戦2勝。
      • 前走、アルテミスS(GIII)を勝っている。
      • オルフェーヴル産駒の2頭が人気になっているので、どちらかが勝ちそう。
    2. 4番:マウレア
      • 父:ディープインパクト × 母父:Storm Cat
      • デビュー以来、2戦2勝。
      • 前走、赤松賞(500万)[東京・芝1600]を1番人気で勝っている。
      • オルフェーヴル産駒が勝てなかった時の為にディープインパクト産駒も頭で押さえておきたい。
    3. 18番:ロックディスタウン
      • 父:オルフェーヴル × 母父:Storm Cat
      • デビュー以来、2戦2勝。
      • 前走、札幌2歳S(GIII)を1番人気で勝っている。
      • 新馬戦で後の京都2歳Sで2着に好走するタイムフライヤーを負かして勝っている。
      • 前走、芝1800mを走っていた馬が好走傾向。
      • オルフェーヴル産駒の2頭が人気になっているので、どちらかが勝ちそう。
    4. 17番:コーディエライト
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Out of Place
      • 重賞で連続2着に好走中。
    5. 8番:トーセンブレス
      • 父:ディープインパクト × 母父:ファルブラヴ
      • 前走、アルテミスS(GIII)では1番人気に推されていただけに巻き返しに期待。
      • ディープインパクト産駒だけに注意は必要。
    6. 2番:ラテュロス
      • 父:ディープインパクト × 母父:Touch Gold
      • 前走、アルテミスS(GIII)では4番人気でラッキーライラックから0.3秒差の3着。
      • ディープインパクト産駒だけに注意は必要。
    7. 7番:リリーノーブル
      • 父:ルーラーシップ × 母父:クロフネ
      • デビュー以来、2戦2勝。
      • 前走、白菊賞(500万)[京都・芝1600]を1番人気で勝っている。
    8. 16番:モルトアレグロ
      • 父:Speightstown × 母父:Free House
      • 前走、くるみ賞(500万)[東京・芝1400]を1番人気で勝っている。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
    9. 1番:サヤカチャン
      • 父:リーチザクラウン × 母父:アンバーシヤダイ
      • アルテミスS(GIII)では13番人気ながらラッキーライラックから0.1秒差の2着。
      • 血統的に道悪になったら面白そう。
    10. 12番:ソシアルクラブ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:スペシャルウィーク
      • 血統的に過剰人気しそうなので軽視したい。
    11. 6番:マドモアゼル
      • 父:ブラックタイド × 母父:Pivotal
      • 前走、りんどう賞(500万)[京都・芝1400]を勝っている。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
    12. 13番:トーセンアンバー
      • 父:ディープインパクト × 母父:Songandaprayer
      • 前走、京王杯2歳S(GII)では6番人気で0.7秒差の6着。
      • ディープインパクト産駒だけに注意は必要。
    13. 15番:ナディア
      • 父:ノヴェリスト × 母父:ダンスインザダーク
      • 前走、500万下で負けている様では厳しい。
      • マイル以上の距離を経験していないのはマイナス材料。
    14. 3番:グリエルマ
      • 父:ロードカナロア × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、未勝利勝ちでは厳しい。
    15. 14番:ノーブルアース
      • 父:ハーツクライ × 母父:ブライアンズタイム
      • 前走、500万下6着から巻き返すのは厳しい。
    16. 9番:レグルドール
      • 父:アドマイヤマックス × 母父:Yonaguska
      • 前走、ファンタジーS(GIII)では10番人気で0.7秒差の9着。
    17. 5番:ラスエモーショネス
      • 父:Fastnet Rock × 母父:Kris S.
      • 前走、500万下で負けている様では厳しい。
    18. 10番:ハイヒール
      • 父:トーセンホマレボシ × 母父:エルコンドルパサー
      • 近2走連続して凡走している様では厳しい。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 11, 4, 18

    【2着】: 11, 4, 18, 17, 8, 2

    【3着】: 11, 4, 18, 17, 8, 2, 7, 16, 1, 12

  • 競馬予想『第18回 チャンピオンズカップ(GI)』

    2017-12-03 01:09

    2017年12月3日15時30分、発走の「第18回 チャンピオンズカップ(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年12月3日1時9分2秒
    1. 11番:アウォーディー
      • 父:Jungle Pocket × 母父:Sunday Silence
      • G1で惜敗が続いているだけに人気が落ちた今回が狙い目。
      • 今回は強力な先行馬がいるのでソラを使う暇が無い展開になりそう。
    2. 4番:ノンコノユメ
      • 父:トワイニング × 母父:アグネスタキオン
      • 前走、武蔵野S(GIII)では斤量58.0kgを背負いながら4着と復調気配を感じる。
      • 一昨年のチャンピオンズカップでは2着に好走している。
    3. 13番:テイエムジンソク
      • 父:クロフネ × 母父:フォーティナイナー
      • 前走、みやこS(GIII)を勝っている。
      • 直線が平坦なコースで実績があるだけに急坂のあるコースに替わるのは不安。
    4. 8番:グレンツェント
      • 父:ネオユニヴァース × 母父:Kingmambo
      • 今年、同じコース距離の東海S(GII)を1番人気で勝っている。
    5. 15番:アポロケンタッキー
      • 父:Langfuhr × 母父:Gone West
      • ムラ駆けするタイプだけに人気が落ちた今回が狙い目。
    6. 10番:キングズガード
      • 父:シニスターミニスター × 母父:キングヘイロー
      • 中京戦績[1-1-2-0]と相性が良い。
    7. 7番:ロンドンタウン
      • 父:カネヒキリ × 母父:Honour and Glory
      • 休養明け初戦となるのは不安。
      • エルムS(GIII)ではテイエムジンソクを負かして勝っている。
    8. 14番:サウンドトゥルー
      • 父:フレンチデピュティ × 母父:フジキセキ
      • この馬がG1を連勝するとは思えないので、今回は連下評価に留める。
    9. 2番:ケイティブレイブ
      • 父:アドマイヤマックス × 母父:サクラローレル
      • 地方交流競走専用機の印象が強い。
    10. 6番:モルトベーネ
      • 父:ディープスカイ × 母父:アフリート
      • 今年、アンタレスS(GIII)を勝っている。
      • 同じコース距離の東海S(GII)では0.1秒差の2着に好走している。
      • 秋になってからは不振。
    11. 3番:ミツバ
      • 父:カネヒキリ × 母父:コマンダーインチーフ
      • JBCクラシックでは7番人気で3着に好走している。
    12. 1番:コパノリッキー
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:ティンバーカントリー
      • 外から被されるとダメな馬だけに最内枠になってしまったのは不安。
      • 前走、スプリント戦を使った効果でダッシュ良く逃げられれば一発あるかもしれない。
    13. 12番:カフジテイク
      • 父:プリサイスエンド × 母父:スキャン
      • 去年のチャンピオンズカップでは11番人気ながら0.2秒差の4着に好走している。
    14. 9番:ゴールドドリーム
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:フレンチデピュティ
      • 今年のフェブラリーSを勝っているが、近走不振続き。
    15. 5番:メイショウスミトモ
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:アジュディケーティング
      • 前走、シリウスS(GIII)では11番人気で勝利。
    16. 16番:ローズプリンスダム
      • 父:ロージズインメイ × 母父:シンボリクリスエス
      • ココでは家賃が高い。
      • 1回置きに勝っており、今回は勝つ順番。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 11, 4, 13

    【2着】: 11, 4, 13, 8, 15, 10, 7, 14

    【3着】: 11, 4, 13, 8, 15, 10, 7, 14, 2, 6, 3, 1