• 競馬予想『第22回 秋華賞(GI)』

    2017-10-15 01:22

    2017年10月15日15時40分、発走の「第22回 秋華賞(GI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年10月15日1時20分36秒
    1. 14番:ディアドラ
      • 父:ハービンジャー × 母父:スペシャルウィーク
      • 紫苑S(GIII)を1番人気で勝っている。
      • オークス(GI)では4着に好走している。
      • 京都戦績[1-1-2-0]と相性が良い。
    2. 7番:リスグラシュー
      • 父:ハーツクライ × 母父:American Post
      • 安定感のある馬だけに馬券の軸には最適な馬。
      • 前走、ローズS(GII)では3番人気でラビットランから0.3秒差の3着。
    3. 8番:カワキタエンカ
      • 父:ディープインパクト × 母父:クロフネ
      • ローズSでは差し馬が上位にくる中、逃げて2着に粘った内容は評価できる。
      • 騎手が乗り替わったのはマイナス材料。
    4. 4番:モズカッチャン
      • 父:ハービンジャー × 母父:キングカメハメハ
      • 前走、ローズS(GII)では2番人気に推されていただけに巻き返しに期待。
      • キングマンボ系の血がある馬が好走傾向。
      • 前走から距離延長になるのはプラス材料。
      • 鞍上ミルコのG1での勝負強さに期待。
    5. 11番:ミリッサ
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Singspiel
      • 前走、ローズS(GII)では5番人気でラビットランから0.3秒差の4着。
      • 1000万下を勝った実績さえあれば、秋華賞でも好走できる目安となる。
      • 京都戦績[2-0-1-0]と相性が良い。
    6. 16番:ファンディーナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Pivotal
      • 実力さえ発揮できれば圧勝しても驚かない素質馬。
      • 前走6着以下だった馬が、秋華賞で5番人気以内だった場合は苦戦傾向。
      • 京都戦績[2-0-0-0]と相性が良い。
    7. 17番:ポールヴァンドル
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Fasliyev
      • 前走、紫苑S(GIII)では4番人気でディアドラから0.0秒差の3着。
      • 1000万下を勝った実績さえあれば、秋華賞でも好走できる目安となる。
    8. 6番:メイショウオワラ
      • 父:ディープブリランテ × 母父:タイキシャトル
      • 前走、ローズS(GII)では12番人気でラビットランから0.4秒差の5着。
      • 1000万下を勝った実績さえあれば、秋華賞でも好走できる目安となる。
    9. 15番:ヴゼットジョリー
      • 父:ローエングリン × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、休養明けの古牡馬混合戦で0.5秒差の5着は評価できる内容。
    10. 13番:リカビトス
      • 父:ディープブリランテ × 母父:エンドスウィープ
      • デビュー以来、無敗の3連勝中。
      • 休養明けになるが、陣営的には予定通りのローテーションらしい。
      • 1000万下を勝った実績さえあれば、秋華賞でも好走できる目安となる。
    11. 1番:アエロリット
      • 父:クロフネ × 母父:ネオユニヴァース
      • クイーンS(GIII)を逃げて勝ったところに短距離適性を感じるので、距離延長はマイナス材料。
      • 春はNHKマイルカップ(GI)を勝っている。
    12. 2番:ラビットラン
      • 父:Tapit × 母父:Dixieland Band
      • 前走、ローズS(GII)では8番人気ながら勝っている。
      • 血統的にはダート血統なので芝G1では厳しい印象。
    13. 18番:カリビアンゴールド
      • 父:ステイゴールド × 母父:Cape Cross
      • 前走、紫苑S(GIII)では6番人気でディアドラから0.0秒差の2着。
    14. 9番:ハローユニコーン
      • 父:ハーツクライ × 母父:パントレセレブル
      • 前走、ローズS(GII)では14番人気でラビットランから2.5秒差の17着。
      • 春シーズンには忘れな草賞(OP)[阪神・芝2000]を勝っている。
    15. 12番:レーヌミノル
      • 父:ダイワメジャー × 母父:タイキシャトル
      • 前走、ローズS(GII)では4番人気でラビットランから0.8秒差の9着。
      • 今年の桜花賞馬だけに巻き返す可能性あり。
    16. 3番:ブラックオニキス
      • 父:ブラックタイド × 母父:チーフベアハート
      • 前走、紫苑S(GIII)では13番人気でディアドラから0.3秒差の4着。
    17. 5番:ブラックスビーチ
      • 父:ディープインパクト × 母父:Kingmambo
      • 前走、ローズS(GII)では10番人気でラビットランから1.5秒差の16着。
      • 春シーズンにはスイートピーS(OP)を勝っている。
    18. 10番:タガノヴェローナ
      • 父:クロフネ × 母父:キングカメハメハ
      • 前走がダート戦なのはマイナス材料。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 14, 7, 8

    【2着】: 14, 7, 8, 4, 11, 16

    【3着】: 14, 7, 8, 4, 11, 16, 17, 6, 15, 13

  • 広告
  • 競馬予想『第30回 マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)』

    2017-10-09 01:33

    2017年10月9日16時40分、発走の「第30回 マイルチャンピオンシップ南部杯(JpnI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年10月9日1時34分54秒
    1. 14番:カフジテイク
      • 父:プリサイスエンド × 母父:スキャン
      • 前走、いつもよりも少し前目で競馬した経験が活きる事に期待。
    2. 9番:キングズガード
      • 父:シニスターミニスター × 母父:キングヘイロー
      • 前走、プロキオンS(GIII)ではカフジテイクを負かして勝っている。
    3. 2番:ベストウォーリア
      • 父:Majestic Warrior × 母父:Mr. Greeley
      • 南部杯は[2-1-0-0]と相性の良いレース。
    4. 13番:ゴールドドリーム
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:フレンチデピュティ
      • 今年のフェブラリーSの勝ち馬。
      • ドバイ遠征をしてから調子を崩している印象有り。
    5. 11番:コパノリッキー
      • 父:ゴールドアリュール × 母父:ティンバーカントリー
      • 今回、前走の様な差す競馬ができるか不安。
    6. 3番:ノボバカラ
      • 父:アドマイヤオーラ × 母父:フレンチデピュティ
      • 近走、芝を走っていたのはマイナス材料。
    7. 7番:ウインフルブルーム
      • 父:スペシャルウィーク × 母父:サクラユタカオー
      • ダート初挑戦では買えない。
    8. 8番:チェリーピッカー
      • 父:カフェオリンポス × 母父:ネオユニヴァース
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    9. 1番:ユッコ
      • 父:ハーツクライ × 母父:Saint Ballado
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    10. 6番:メイショウオセアン
      • 父:アグネスデジタル × 母父:ダンスインザダーク
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    11. 12番:イーグルカザン
      • 父:イーグルカフェ × 母父:ジェネラス
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    12. 4番:アドマイヤイバマ
      • 父:クロフネ × 母父:スペシャルウィーク
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    13. 5番:サルバドールハクイ
      • 父:サウスヴィグラス × 母父:スペシャルウィーク
      • 笠松所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    14. 10番:ケイリンボス
      • 父:ダイワメジャー × 母父:サクラバクシンオー
      • 高知所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    15. 15番:トキノベラトリクス
      • 父:スターリングローズ × 母父:Pulpit
      • 笠松所属馬。
      • ココでは家賃が高い。
    16. 16番:コスモジョイジョイ
      • 父:ジャングルポケット × 母父:Silver Deputy
      • 岩手所属馬。
      • ココでは家賃が高い。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 14

    【2着】: 9, 2, 13

    【3着】: 9, 2, 13, 11

  • 競馬予想『第52回 京都大賞典(GII)』

    2017-10-09 01:29

    2017年10月9日15時35分、発走の「第52回 京都大賞典(GII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2017年10月9日1時27分6秒
    1. 3番:シュヴァルグラン
      • 父:ハーツクライ × 母父:Machiavellian
      • 実績的には断然の存在。
      • 前走、G1を走っていた馬が好走傾向。
    2. 5番:ミッキーロケット
      • 父:キングカメハメハ × 母父:Pivotal
      • 今年の日経新春杯(GII)を1番人気で勝っている。
      • 出遅れ癖があるだけに本命にはし難い。
    3. 7番:フェイムゲーム
      • 父:ハーツクライ × 母父:アレミロード
      • 前走、目黒記念(GII)を勝っている。
    4. 8番:トーセンバジル
      • 父:ハービンジャー × 母父:フジキセキ
      • 阪神大賞典(GII)では2着のシュヴァルグランから0.4秒差の3着に好走している。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
    5. 13番:ハッピーモーメント
      • 父:ディープインパクト × 母父:トニービン
      • 目黒記念(GII)では13番人気でフェイムゲームから0.4秒差の3着。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
    6. 2番:サウンズオブアース
      • 父:ネオユニヴァース × 母父:Dixieland Band
      • 京都コースと相性が良い。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
    7. 15番:マキシマムドパリ
      • 父:キングカメハメハ × 母父:サンデーサイレンス
      • 今年、牝馬限定重賞を2勝している。
    8. 14番:レコンダイト
      • 父:ハーツクライ × 母父:Last Tycoon
      • 前走、目黒記念(GII)では17番人気でフェイムゲームから0.6秒差の5着。
    9. 4番:スマートレイアー
      • 父:ディープインパクト × 母父:ホワイトマズル
      • 近走、芝2000m以上のレースで好走している。
      • 武豊騎手が乗らない時の方が高いパフォーマンスを出している。
    10. 12番:カレンミロティック
      • 父:ハーツクライ × 母父:A.P. Indy
      • 11カ月ぶりの休養明けでは厳しい。
    11. 6番:ヒットザターゲット
      • 父:キングカメハメハ × 母父:タマモクロス
      • 2013年の京都大賞典(GII)を勝っている。
    12. 10番:ラストインパクト
      • 父:ディープインパクト × 母父:ティンバーカントリー
      • 2014年の京都大賞典(GII)を勝っている。
    13. 1番:プロレタリアト
      • 父:ハーツクライ × 母父:キングカメハメハ
      • ココでは家賃が高い。
    14. 11番:バロンドゥフォール
      • 父:ディープインパクト × 母父:サクラユタカオー
      • ココでは家賃が高い。
    15. 9番:アクションスター
      • 父:アグネスタキオン × 母父:Loup Solitaire
      • ココでは家賃が高い。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 3

    【2着】: 5, 7, 8, 13

    【3着】: 5, 7, 8, 13, 2, 15, 14