• 競馬予想『第54回 函館記念(GIII)』

    2018-07-15 00:06

    2018年7月15日15時45分、発走の「第54回 函館記念(GIII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年7月15日0時6分9秒
    1. 6番:エアアンセム
      • 父:シンボリクリスエス × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、エプソムカップ(GIII)では8番人気で0.7秒差の5着。
      • 小回りコースだけに先行脚質の馬を重視したい。
    2. 11番:マイネルハニー
      • 父:マツリダゴッホ × 母父:ナリタブライアン
      • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では斤量58.0kgを背負いながら0.4秒差の8着。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 函館記念では先行脚質の馬が好走傾向。
    3. 7番:トリコロールブルー
      • 父:ステイゴールド × 母父:Pivotal
      • 前走、鳴尾記念(GIII)では2番人気で0.5秒差の3着。
      • 芝2000mでは[3-1-1-0]と得意としている距離。
    4. 1番:ブラックバゴ
      • 父:バゴ × 母父:ステイゴールド
      • 休養明け初戦となるのは不安。
      • 函館コースでは準OPを勝っている。
      • 前走、中山金杯(GIII)では4番人気で0.1秒差の4着。
    5. 10番:ブレスジャーニー
      • 父:バトルプラン × 母父:タニノギムレット
      • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では1番人気に推されていただけに巻き返しに期待。
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
    6. 4番:クラウンディバイダ
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Sadler’s Wells
      • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では斤量56.0kgで0.1秒差の4着。
      • 函館記念では先行脚質の馬が好走傾向。
    7. 9番:カレンラストショー
      • 父:タニノギムレット × 母父:ダンスインザダーク
      • 前走、重賞初挑戦となる新潟大賞典(GIII)では0.6秒差の12着。
      • 函館記念では先行脚質の馬が好走傾向。
    8. 2番:カデナ
      • 父:ディープインパクト × 母父:French Deputy
      • 古馬混合戦になってから苦戦続き。
      • 追込脚質なので小回りコースでは厳しい印象。
    9. 13番:ナイトオブナイツ
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では斤量56.0kgで勝っている。
      • 欧州血統だけに洋芝コースは合う。
    10. 12番:ナスノセイカン
      • 父:ハーツクライ × 母父:ホワイトマズル
      • 前走、巴賞(OP)[函館・芝1800]では斤量56.0kgで0.3秒差の7着。
      • 新潟大賞典(GIII)では11番人気ながら3着に好走している。
    11. 5番:スズカデヴィアス
      • 父:キングカメハメハ × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、新潟大賞典(GIII)では斤量56.5kgを背負って勝っている。
    12. 8番:ロジチャリス
      • 父:ダイワメジャー × 母父:Rock of Gibraltar
      • マイル重賞を勝っているが、芝2000mでは実績なし。
    13. 3番:サクラアンプルール
      • 父:キングカメハメハ × 母父:サンデーサイレンス
      • 実績的には上位だが、斤量57.5kgを背負うのは厳しい。
      • 去年の函館記念(GIII)では9着に負けているが、札幌記念(GII)を勝っているので洋芝がダメという事は無さそう。
    14. 14番:エテルナミノル
      • 父:エンパイアメーカー × 母父:フジキセキ
      • 今年、牝馬限定重賞を勝っている。
    15. 15番:ゴールドサーベラス
      • 父:スクリーンヒーロー × 母父:Diesis
      • 重賞では厳しい印象。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 6, 11, 7, 1

    【2着】: 6, 11, 7, 1, 10, 4, 9, 2

    【3着】: 6, 11, 7, 1, 10, 4, 9, 2, 13, 12, 5, 8

  • 広告
  • 競馬予想『第20回 ジャパンダートダービー(JpnI)』

    2018-07-10 23:59

    2018年7月11日20時5分、発走の「第20回 ジャパンダートダービー(JpnI)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年7月10日23時59分15秒
    1. 1番:ルヴァンスレーヴ
      • 父:シンボリクリスエス × 母父:ネオユニヴァース
      • 前走、ユニコーンS(GIII)を1番人気で圧勝している。
      • 去年の2歳ダート王者でもあり、実績的には他馬の追随を許していない絶対的存在。
    2. 12番:ハーベストムーン
      • 父:マンハッタンカフェ × 母父:キャプテンスティーヴ
      • 鳳雛S(OP)[京都・D1800]ではグレートタイムを負かして勝っている。
    3. 14番:オメガパフューム
      • 父:スウェプトオーヴァーボード × 母父:ゴールドアリュール
      • 前走、加古川特別(1000万)では1番人気で古馬相手に勝っている。
    4. 3番:グレートタイム
      • 父:キングカメハメハ × 母父:フジキセキ
      • 前走、ユニコーンS(GIII)では3番人気でルヴァンスレーヴから0.6秒差の2着。
      • 母は地方交流重賞で活躍したミラクルレジェンド。
    5. 9番:テーオーエナジー
      • 父:カネヒキリ × 母父:Crafty Prospector
      • 兵庫チャンピオンシップ(JpnII)を勝っている。
    6. 5番:バイラ
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:デヒア
      • 端午S(OP)[京都・D1400]では6番人気で勝っている。
    7. 8番:ドンフォルティス
      • 父:ヘニーヒューズ × 母父:フジキセキ
      • 前走、伏竜S(OP)[中山・D1800]ではルヴァンスレーヴを負かして勝っている。
      • 血統的に距離延長は不安。
    8. 2番:クリスタルシルバー
      • 父:サムライハート × 母父:アジュディケーティング
      • 大井所属馬。
      • 前走、東京ダービーで2着に好走している。
    9. 11番:ハセノパイロ
      • 父:パイロ × 母父:ティンバーカントリー
      • 船橋所属馬。
      • 前走、東京ダービーを勝っている。
    10. 4番:クロスケ
      • 父:キャプテントゥーレ × 母父:ブライアンズタイム
      • 大井所属馬。
      • 前走、東京ダービーで3着に好走している。
    11. 7番:スーパージェット
      • 父:カネヒキリ × 母父:ダンシングブレーヴ
      • 佐賀所属馬。
      • 前走、高知優駿を勝っている。
    12. 13番:アルファーティハ
      • 父:パイロ × 母父:War Chant
      • 金沢所属馬。
      • 前走、石川ダービーを勝っている。
    13. 10番:リコーワルサー
      • 父:ブラックタイド × 母父:デヒア
      • 大井所属馬。
      • 前走、東京ダービーで5着。
    14. 6番:サンダベンポート
      • 父:ストロングリターン × 母父:ゴールドアリュール
      • 高知所属馬。
      • 地方重賞で負けている様では厳しい。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 1

    【2着】: 12, 14, 3, 9

    【3着】: 12, 14, 3, 9, 5, 8

  • 競馬予想『第54回 七夕賞(GIII)』

    2018-07-08 00:22

    2018年7月8日15時45分、発走の「第54回 七夕賞(GIII)」の枠順が発表された。

    出走表はこちら

    各馬の評価は、評価順にこちら。

    ※各馬の評価は、レース発走まで随時更新していきます。
      最終更新日時:2018年7月8日0時22分31秒
    1. 10番:レイホーロマンス
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 斤量51.0kgで出走できるのは有利。
      • 前走、マーメイドS(GIII)では1番人気に推されていた馬だけに巻き返しに期待。
      • 今年、牝馬限定重賞で2度馬券圏内に好走している。
    2. 3番:マイネルフロスト
      • 父:ブラックタイド × 母父:グラスワンダー
      • 休養明けを一叩きした効果に期待。
      • 去年の七夕賞(GIII)では5番人気で0.1秒差の2着。
    3. 1番:プラチナムバレット
      • 父:マンハッタンカフェ × 母父:ホワイトマズル
      • 前走は競走中の疾病なので度外視できるものの、今回への影響は心配。
    4. 6番:サーブルオール
      • 父:ハービンジャー × 母父:アドマイヤベガ
      • 前走、エプソムカップ(GIII)では0.3秒差の4着に好走している。
    5. 5番:マイネルサージュ
      • 父:ハービンジャー × 母父:サンデーサイレンス
      • 前走、福島民報杯(OP)[福島・芝2000]を勝っている。
    6. 11番:マイネルミラノ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Polish Precedent
      • 前残りの競馬になれば侮れない。
    7. 2番:キンショーユキヒメ
      • 父:メイショウサムソン × 母父:サンデーサイレンス
      • 前々走、福島牝馬S(GIII)を勝っている。
    8. 7番:ワンブレスアウェイ
      • 父:ステイゴールド × 母父:Storm Cat
      • 前走、マーメイドS(GIII)では斤量53.0kgで0.0秒差の2着。
    9. 9番:バーディーイーグル
      • 父:ブライアンズタイム × 母父:Seeking the Gold
      • 重賞では厳しい印象。
    10. 4番:メドウラーク
      • 父:タニノギムレット × 母父:クロフネ
      • 重賞では厳しい印象。
    11. 12番:シルクドリーマー
      • 父:タニノギムレット × 母父:フジキセキ
      • 重賞では厳しい印象。
      • 中距離では距離が短い印象。
    12. 8番:パワーポケット
      • 父:エンパイアメーカー × 母父:タマモクロス
      • 準OPで負けている様では厳しい。

    馬券の買い目はフォーメーション方式でこちら。

    【1着】: 10, 3, 1

    【2着】: 10, 3, 1, 6, 5

    【3着】: 10, 3, 1, 6, 5, 11, 2