• 手作りアニメ「棒人間たちの世界」の第6話を公開しました!

    2017-06-28 17:5920時間前
     は~い!今回は第6話になります!
     スフィアちゃんの紹介で、近所のスーパーで働き口を見つけることのできたバーラインくん。果たして、どうなったのでしょうか?
     続きをどうぞ!




    ↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。

     ここまで見てきた方はそろそろわかってきたかと思いますが…
     この作品は、メタフィクションになっております。
     さらに、ミュージカルでもあります。
     そして、社会問題を扱った作品にもなっています。


     ここまでで基本的な作品作りのシステムは完成したので、今後はこのシステムにのっとって制作を続けていくつもりです。
     ただし、同じコトを繰り返してもしょうがないので、なるべく新しいアイデアや技術を導入して、視聴者を驚かせるような作りにしていこうとは思っています。


     その上で、「スピードを重視するか?」「クオリティを重視するか?」という問題があって。
     だいぶ制作にも慣れてきたので、もっとスピードを上げることはできそうです。ただ、そうすると技術的にはあまり進歩がなくなってしまい、現状の技術力で作り続けることになってしまいます。
     それに対して、スピードの方は上げずに現状と同じペース(2日に1話程度)を守り続ければ、新しい技術をガンガン取り入れることができそうです。


     まあ、どちらにするかは今後考えていきたいと思いますが、いずれにしても当初の予定通り最低でも60話は制作する予定ですので、お楽しみに♪


  • 広告
  • 手作りアニメ「棒人間たちの世界」の第5話を公開!(今回からデジタル作画)

    2017-06-26 18:26
     さて、「棒人間たちの世界」第5話になります。
     今回からデジタル作画に挑戦してみました。




    ↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。


     前回までは、コピー用紙にマジックとか筆ペンで絵を描いていたのですが…
     今回から、ペンタブレットを使って直接パソコン上で作画するようになりました。といっても、絵自体は棒人間のままなんですけどね。
     …とはいえ、ちょっとずつ表情をつけたりして進歩もしています。


     デジタル作画の利点として「紙を使わない」というものがあります。なので自然にやさしい!
     さらに、これまではわざわざデジカメで撮影してパソコンにデータを送るという作業が存在していましたが、その作業も行わずに済むようになったので、1工程減らすことができました。
     おかげで精神的にちょっと楽になり、画質も上がりました!

     さらに、修正も簡単!
     変な線を引いてしまっても、作業を巻き戻すことができるので、即座に修正できます。
     これまでは失敗したら、また新しい紙に描き直していたので、これはかなり大きいです!

     あと、色を塗るのも楽になったので、総合的には得なコトの方が多かったと思います。

     逆に、デジタル作画の欠点はというと…思ったように線が引けないことですね。縦の線を真っすぐ引くだけでも一苦労です。
     まあ、この辺はやっている内に慣れてくるかもしれません。


     ちなみに、今回購入したペンタブレットは5500円程度のものですが…
     それでもこの程度の作業ならば充分使えそうです。もっと高いクオリティを求める人とか、こまかい動作を必要とする人は、高いお金を出していい物を買った方がいいと思います。


  • 手作りアニメ「棒人間たちの世界」の第4話を公開しました!

    2017-06-24 17:51
     はい。今回は第4話です。
     街一番の大金持ちビッグゴールドさんのお屋敷へとやって来たバーラインくんとスフィアちゃん。
     ふたりは一体、どうやってビッグゴールドさんにお金の大切さを教えてもらったのでしょうか?
     それは動画で確認してみてください♪




    ↓ニコニコ動画が見れない方は、こちら。



     正直、今回は疲れました…
     今回はミュージカル回ということで、まず歌を録音しないといけませんでした。それも、ビッグゴールドさんの声で歌うという…
     これが意外と大変!!


     さらに映像編集!
     描いた絵が少なかったために、エフェクトを豪華にしたり、画像に動きをつけたりして、もうヘトヘトです。


     でも、おかげで新しい技術を身につけることはできました。
     この辺は計画通りですね。一番最初に計画していた「アニメの制作を進めていけば進めていくほど、ヘイヨーさんの技術が上がっていく」という目論見通りです。


     まだ作品には反映されていませんが、実は絵の技術もメキメキと上達しています。
     ほとんどラクガキみたいな絵と棒人間しか描いてないのに、意外と勉強になるものですね。やはり、人を一番上達させるのは戦場のようです。