• 北朝鮮と工作員。国内でテロ行為をされた場合。

    2017-05-17 13:04
    今日、水稲の薬害の話が出てきた。

    なんでも昨年ごろ水稲が全く育たない症状に陥った農家があるらしく、原因は隣人の水田か畑にイネ科特効の除草剤を撒いたからのようだ、土壌から流出か滲出して隣の水田に入ったらしい。

    そんなこともあるのかと。話を聞いていた。そこで私は、北朝鮮のミサイルの話や拉致、日本に居ながら拉致を手伝った工作員の話を思い出した。
    また、アメリカがベトナム戦争で枯葉剤を使用したことや、過去のイタイイタイ病など水銀中毒も同時に考えたのだった。

    戦略爆撃の名のもとに水田に農薬を含む爆撃をされたら・・・。

    もし、日本に滞在する工作員が水田に農薬を散布したりしたらどうなるだろうか。と父の考えを聞いた。すると、一部地域には効果はあるだろうが、雨で流れ出て、戦争の継戦能力を奪うまでにはいかないだろう。とのことだった。
    有機水銀を撒かれた場合はと聞くと、大多数の人を中毒にする量の水銀は工作員程度の活動では入手は難しいそうだ。

    では私の故郷であったように、放射性物質を撒かれた場合はと聞いてみると。一応純粋に近いくらいまでろ過する技術はあるし、原発で使用した「アルプス」もある。とのことだったが。もちろん日本の人口をまかないきれない。


    今日の話は、もしも、かもしれないの話ではあるが、日本に北朝鮮の工作員スパイは少なからずいる。政治では、共謀罪などといわれるテロ等準備罪の法案が出ているが、原発や戦争、テロに反対する側がなぜかはわからないが反対している。

    日本で生産される食品や鉄道などのインフラを破壊するのは国内では、容易い。鉄道に至っては石ころ一つで福知山線のような脱線事故を起こすことが出来る。
    そうした危険な工作員をテロを起こさせる前に摘発する法案は必要だと思う。

    ・・・ことは起きてからでは遅い。大量の化学兵器、サリンなどの毒ガスを生産する設備を保有する国家が敵国に滞在する工作員を利用しないわけがない。

    一地域に核の廃棄物を撒かれて、被害が出てやっぱりテロ等準備罪が必要でした。などといっても、一旦広まった風評被害は収まることは無く、ひいては子供たちのいじめや健康被害にもつながっていく。


    起きてからでは、なにもかも遅い。

  • 広告
  • 竜神木変種に対しての考察①

    2017-05-09 00:50

    ヤフオクで竜神木変種。ミロチロカクタス属グランディアレオレータスを20粒ほど購入した。

    竜神木というサボテンは生育が良く巨大になることが知られているが、グランディということは、もっと巨大になるのではないか。と思って興味本位で購入した。
    実生してみると発芽率がほぼ100%で、海外から輸入して時間が経ちすぎたものではないと思われる。それにしても綺麗に発芽した。

    まぁ藻も大量発生したために非常に困ったことにもなっているのだが。

    それで今日改めて調べてみることにした。もちろんカタカナでグランディアレオレータスを打っても出てこないので試行錯誤した。恐らくラテン語であるのでグランディア?でいいのかなぁ。と探していると。

    どうやらグランディ、アレオレータスということがわかった。

    そしてそのアルファベット打ち込んで調べてみるとほとんどそのサボテンに対する記載がなく。一体どのような植物かわからなかった。
    とりあえずGoogle翻訳などでグランディを打つと「大~」と「すばらしい」が出てきた。そのあとのアレオレータスは全く不明であった。

    まぁとりあえず思索がある程度めぐったので記事にしてみた。

    しかし書いていて気付いた。

    そういえばアレオーレって言葉あったよな・・・。そうサボテンの棘の生える部分を「刺座」通称アレオーレという。ということはアレオレータスというのは・・・。恐らく「刺座」
    すると、グランディアレオレータスというのは「大きな刺座を持つ」という意味にはならないか?すばらしい刺座という意味はおそらく大きな刺座を持っていても言いそうな言葉である。


    んで結局、私の推測ではミロチロカクタス グランディアレオレータスは、大きな刺座を持つ竜神木である。・・・でいいかな。





    書き忘れてた。アレオレータスをアルファベットで打つとまだら「斑」みたいな意味もあって斑点が沢山ある亀や魚もヒットした。そちらも可能性として少しある。
  • バラと薔薇の土づくり2.

    2017-05-06 21:04
    つづきから。

    前回見せた完熟牛糞と赤玉土をほぼ同量混ぜます。5:5です。
    この配合は自分がたまたま見ていた薔薇の栽培法が記載されているサイトを参考にしました。

    混ぜ混ぜ・・・。



    混ぜました。


    さらにそこへ樹皮堆肥のサントーマス。白い球体の肥料。マグアンプ、ゼオライトを入れました。
    比率で言うと、牛糞4、赤玉土4、樹皮堆肥1.5、肥料0.3、ゼオライト0.2ぐらいでしょうか(*_*;
    ほんというとカルシウム分もわずかに必要かなぁというところです。



    それを鉢に詰めました。菊鉢8号に入れました

    上手に入っているように見えますが、取り出す時に砂質のポットの土が崩れてしまいました。薔薇は土を崩さない方が良いそうなので致命傷にならないか心配です。
    そして水をたっぷり投入し、下から水が出るまでやりました。牛糞堆肥はほぼ初めてなので下から黄色い水が流れたときは、糞系堆肥特有だなぁと思いました。
    水を遣ってからすぐにしたから水が出たので、かなり排水性は高いと思います。
    まぁ肥料食いのサボテンと比べればですが。
    種類によっては、田んぼのような粘土質の土壌でもドラゴンフルーツ系はイケるという話を聞いたことがあります。

    一般的なサボテンの土と比べると排水性は低いですが、一般的な培養土よりは高いです。




    無事に育ってほしいなぁ。。。