• このエントリーをはてなブックマークに追加

レビュー

ストーリー

人気ホラー作家サター・ケイン(ユルゲン・プロフノウ、『第七の予言』)が発表した最新作。そこには読者を文字通り狂気に追いやるほど、恐ろしい内容が描かれていた。あるとき彼は不可解な失踪を遂げ、本の出版者(アカデミー賞®受賞のチャールトン・ヘストン*)は特別調査員ジョン・トレント(サム・ニール、『ジュラシック・パーク』、『デッド・カーム/戦慄の航海』)を雇い、行方を追わせる。やがてトレントはケインの本の中にのみ存在する架空の街へと吸い寄せられ、いつしか事実と虚構が入り交じった、出口のない恐怖の世界に迷い込んでゆく。
怪奇小説家H・P・ラヴクラフトの作品群に触発され、ホラーの巨匠である監督をして「名状しがたい恐怖!」と言わしめた、戦慄のストーリー。

(C) 1994 New Line Cinema Picturehouse Holdings, LLC. (C) 1994 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

スタッフ

監督:ジョン・カーペンター 脚本:マイケル・デ・ルカ 音楽:ジョン・カーペンター/ジム・ラング 製作:サンディ・キング

キャスト

サム・ニール/ジュリー・カーメン/ユルゲン・プロホノフ/チャールトン・ヘストン