• 2018年1月17日メンテの追加任務消化

    2018-01-19 01:07
    【編成】精鋭「四水戦」抜錨準備!
    四水戦(4Sd)特別編成:「村雨改二」旗艦と精鋭四水戦「由良改二」、「夕立改二」、「春雨改」、「五月雨改」、「秋月改」より3隻、さらに主力艦2隻を配備した、有力な特務艦隊を編成、南方海域出撃に備えよ!
     ※「村雨改二」旗艦、「由良改二」、「夕立改二」、「春雨改」、「五月雨改」、「秋月改」のうち3隻+自由枠2で編成すると達成

    指定されてる6隻で編成しても達成

    【出撃】精鋭「四水戦」、南方海域に展開せよ!
    「村雨改二」旗艦含む精鋭「四水戦」(4Sd)より4隻(他主力艦2隻)計6隻の精鋭艦隊を南方海域に展開、南方海域前面、サブ島沖海域、サーモン海域に突入、同南方海域方面の敵艦隊を撃破せよ!
     ※「村雨改二」旗艦+「由良改二」、「夕立改二」、「春雨改」、「五月雨改」、「秋月改」から3隻+自由枠2の編成で、5-1ボスにA勝利以上1回、5-3ボスにA勝利以上1回、5-4ボスにA勝利以上1回で達成

    ◆5-1

    5-1は重/航巡2と駆逐2でルート固定ができます。使うとしたら制空値の高い鈴谷熊野改二が第一に挙げられるでしょう。先制攻撃用に鈴谷熊野に晴嵐を持たせましたが、ぶっちゃけ潜水艦に吸われるほうが痛いので普通に偵察機でいいと思います。
     制空補助として由良改二は当然入れるとして、火力の夕立、対空の秋月、じゃあ改造したばかりの村雨は潜水艦担当、という消去法に。すずくま、由良がいないのなら普通に火力のある重巡と駆逐にして、道中・決戦支援を充実させて火力でゴリ押すのがいいと思います。



    水戦によって5-1も変わったなあ

    ◆5-3

    5-3は駆逐2、高速統一がデフォルト。うっかり5-1の編成のまま突っ込んでいますが重/航巡2+軽巡1はFへ遠回りしてしまうので由良は外したほうが良かったですね
    対空が必要ないので秋月は五月雨に交代。対潜担当してもらいます 旗艦が連撃できないと大変困るので村雨は今回戦闘担当です メインが夜戦なので鈴熊も偵察機に切り替え、カットイン抑制効果をあてにして照明弾2つを保険として使います

    ◆道中支援

    5-3攻略でこれまでと大きく変わったのが道中支援が使えるようになったことです。これによってただの運ゲーではなく非常に目のよい運ゲーになり、もはや怖いマップでは無くなったと言ってもよいと思います


    こうじゃ!

    こうしてくれる!

    先制対潜できる子がいればなあ・・・秋月がもっとレベル高ければ秋月使ってたんですけどね

    夜戦もあわせてA確定どころかSも余裕な感じ

    ◆5-4

    5-4は強い空母2がいれば難しいマップではないので、惜しまずエースの装甲空母を投入。空母戦も多いので対空要員として秋月が復帰。ドラム缶4が必要なので、村雨をドラム担当にして夜戦は夕立と秋月が動けるように。由良の増設スロの副砲により、制空補助しつつ弾着観測と夜戦連撃もできる強みはここでも有用。

    手数が欲しいなーと感じたのでジェット機を使いましたが、使わなくてもAは余裕だし夜戦も動けるからあまり気張りすぎなくてもよかったかな?


    C型がいいかなー

    ネジは大事

    【出撃】松輸送作戦、開始せよ!
    防衛ラインの強化のため、艦隊旗艦「龍田改二」または「龍田改」、3隻以上の駆逐艦または海防艦を含む輸送護衛艦隊を編成、南西諸島防衛線及び鎮守府近海航路における作戦を複数回成功させよ!
    前提:「装備開発力の整備」達成後
     ※龍田改二または龍田改を旗艦とし、駆逐艦および海防艦を3隻+自由枠2の編成で1-4ボスにA勝利以上2回と1-6のゴール地点へ到達2回で達成

     デイリー工廠の小口径の部を達成すると出てくる龍田任務。旗艦龍田、駆逐5の編成で1-4へ2回、1-6へ2回で完了。特に難しいところは無い任務ですね

    【工廠】継戦支援能力の整備
    艦娘の継戦支援体制の整備強化を実施する!「大口径主砲」系装備x4,「水上偵察機」系装備x2,「魚雷」系装備x3を廃棄、鋼材3,600を準備せよ!※任務達成後、準備した資源は消費します。
    前提:「工廠環境の整備」達成後

     デイリー工廠の機銃の部を達成すると出てくる任務。35.6cm連装砲など拾った戦艦が持ってくる主砲と軽巡、重巡が持ってくる偵察機、駆逐(ネームシップ)が持ってくる魚雷を廃棄用に用意しましょう

    【演習】給糧艦「伊良湖」の支援
    伊良湖支援任務:軽巡二隻以上配備した第一艦隊で本日中に演習で3回「勝利」、その後、第一艦隊旗艦に戦闘糧食を2つ装備せよ!※任務達成後、同戦闘糧食は消費します。
     ※軽巡を2隻含んだ第一艦隊で演習3回勝利後、旗艦に戦闘糧食を2つ持たせて任務を確認すれば達成

     工廠任務中口径&副砲の部を達成すると出てくる任務。A勝利以上でも良さそうなんですが調整もめんどくさいのでできるだけS狙っていきましょう
    演習で勝利したあと、旗艦の装備をおにぎりに変更して任務を確認すればOK

    バケツでいいかー

  • 広告
  • 猫カレー提督流2018年1月期EO編成

    2018-01-04 05:43
    6-5                         
    6-5前半戦

    4回ゲージを削るまでは金剛型で十分戦っていけます。編成や装甲が大きく変わるわけではないのでアイオワ砲さえあればラスト編成も金剛型でもクリアはできると思われますが、やはり反航での火力ダウンが厳しいので5回目と6回目は大和型やアイオワに任せたほうがいいと思います。

    制空値はCマス確保を目安に、制空が大幅に稼げる加賀を採用しています。正直、艦攻艦爆を乗せて戦爆連合カットインをしたいところなんですが、相手の制空値が厳しい&ツ級の連戦で攻撃機が食われる、などの問題もあり、なかなか装備の組み合わせに革命が起きないところも悩ましいマップです。北上さまに秋月砲を乗せるとか、摩耶じゃなく航巡を使って制空補助をするなどやりかたはいろいろある6-5ですが、対空担当は秋月型と摩耶、先制雷撃と空母ババアへの最後の砦を雷巡に任せる、摩耶は昼連撃でちょっとだけ火力サポートをしつつ対空カットインもし、夜戦では夜偵も担当して連撃もして・・・と欲張りモードです こんな多岐の役目を担えるのはこの艦だけですね

    「随伴を守りたいから旗艦を駆逐や雷巡に」というのもわかりますが、Cマスの戦闘は2巡目初手で戦艦が弾着観測してほしいので戦艦を旗艦に置いています。ただ、このやりかたでも後半戦になるときゅうに事故りはじめるのでまだまだ研究が必要なんだろうなと思います

    ゲージ5回目、6回目用

    徹甲弾と11型乙(熟練)を乗せ換えただけです

    ◆基地航空隊

    2回ゲージを削り終えると空襲が始まるので、毎月6-5を割るためには防空枠を増やすことは必須とも言えます。第一と第二はボス集中、エースの隼64と隼54で制空値を削りつつ3スロの陸攻で数を減らすことを目的としています。なにせ6対12なんでやっぱり攻撃回数が多いほうが撃破もしやすいのではないかと思います

    5-5                         

    制空404でギリギリのラインでラスト編成にも優勢がとれる数値を担保できるようになったので、今シーズン試験中の戦2空1制空編成。潜水ルートはアイオワや長門改二といった優秀な高装甲高火力艦が増えた今だと空母を連れていくメリットはちょっと薄まった感はあります

     潜水ルートは支援の質が生死を分けるといっても過言ではなく、5-5という短い出撃期間と各イベントで蓄えられたケーススタディが潜水ルートを支えていると自分は思っています。

     潜水ルートを少しでも安定させるための敷居は思った以上に高く、潜水艦のケッコンもするに越したことはなく、電探や蒼龍牧場は個人的には必須だと思ってます。空母が強化された現状、潜水ルートはそこまで優位があるわけではないので普通に5-5を片付けるなら戦2空4あたりを推します

    ◆道中支援

    5-5で使う道中支援で学んだことは、「命中も火力もとことん上げる」という点です。火力値と装備の命中とレベル補正しか影響しないうえに、通常の砲撃戦よりダメージ補正がかからない、というのが自分の体験による支援の仕様です。 実際はどうなのか知りませんが。


    奇跡的に6隻に分配された2015年7月のSSでは、金剛型改二2飛龍改二蒼龍改二夕立改二綾波改二の支援ダメージがどうなるかが見て取れます。もちろん敵の装甲値は違うのですが、「駆逐艦が期待できるダメージって結局この程度」ということがはっきりと出ている資料ではないかと思われます

    ◆決戦支援

    秋イベと同時に行われた支援の仕様改悪により、コスパのよい空母を利用することが難しくなったため、コスパのよい高レベル戦艦を用意することが必須になりました。 この変更は単純にコストが上がっただけではなく、高火力高命中を得られる空母が1枠しか使えなくなるこのクソ仕様は5-5支援にもっとも深刻なダメージを与えていると考えています。運営にとっては軽い気持ちなんでしょうがほんとマジで恨むよコレ

    4-5                         
    削り用

    重3空3というバランスも、細かく言えば対陸上用重巡、11スロを使える航巡2、高火力装甲空母2、制空用空母1と分けることができます。利根筑摩だと後半戦のエリツに水爆が食われてしまいがちなので(11でも全滅はしますけどね)、強い晴嵐が出てきている昨今はスロ数が多めのほうが良いという判断。瑞鶴と翔鶴が改二になる前はここの枠は飛龍、蒼龍でした。加賀ネキは4-5実装当初からずっと制空担当。装甲空母で固めるのではなく、装甲空母に火力を担当させるために十分な制空値を稼ぐのが加賀ネキの役割ですぞwwwwwwwww

    戦爆連合カットインが実装されたことで道中も確殺が期待できるようになったかわりにボスマスでは随伴しか殴れなくなりましたが、ボスを倒すのはザラとすずくまの役目なのでできるだけ空母たちが先に随伴を片付けてくれるとより順調にボスSがとれるようになる、んじゃないかなあ?

    削り中のボスマスは弱いのでこれで十分。ただしラスダンはボスが異常に強いのでこちらもちょっとだけ本気出して舐めプする必要があります

    ラスダン用

    装甲空母一人を戦艦(ついでに制空補助と潜水艦攻撃担当させるために航空戦艦を選んでいます)に交代、夜戦枠を増やして撃破を狙います だいたい平均2,3回踊れば終了。コストは戦艦マシマシで向かうのと大差ないですね

    3-5                         

    3-5は阿武隈改二が加わってから駆逐5阿武隈改二の下ルートでずっと攻略しています。3-5も空3潜3や準下などやりかたは様々ですが、なぜこの編成を貫いているのかというと、単純に「毎月駆逐艦に経験値をあげられる数少ないチャンスだから」にほかならず、これによって数多くある史実関連任務に怯えなくて済むようになっていると信じています。決してこの水雷ルートは事故らないわけでもなければ楽なわけでもなく、大破撤退が酷いときには枕を殴りながら攻略しています。

    おそらく、空母が強化されている最近なら空3潜水(重巡)3あたりのほうが楽になっていると思います。それでもバケツを使いまくり大破撤退にブチ切れながら水雷ルートを貫いているのは、レベリングのための出撃をしないで駆逐のレベルを上げるには演習に駆り出すかマンスリーの出撃で駆逐が固定要員になっているマップで積極的に使っていくしかないからです。

    2-5                         
    毎月2-5は水上反撃と第五戦隊を片付けつつクリアしています。
    水上反撃用

    ザラ・ポーラに水戦が乗せられるようになってずいぶん水上反撃も楽になりました 駆逐枠はレベリング枠になりつつあります(改造前ということではなく中堅から高レベルへのレベリングですが)

    第五戦隊用

    ドラム2を持たせれば確定で上に行くので自分は上から終わらせています 改二のステータスアップとレベルは本当にモノを言う・・・上ルートが安定するようになったのも80レベル超えてからでしたねー

    2-5本式

    残りの2ゲージは駆逐2軽巡1軽空母3で片付けます よほど運が悪くなければ高レベル艦で戦艦の攻撃も避けてくれるし索敵も充足できる、逸れる要素があるクソマップの2-5は迷わず練度高い艦をぶちこむしかない脳死マップでもあります 水上反撃は大淀による索敵アップがあるので多少レベル低くてもいいんですけどね

    1-5                         

    海防艦が必須、というわけでもないんですが、これも3-5と同じで「ほかに海防艦を使うようなマップが無いので」消去法として1-5で先制対潜をするのは駆逐ではなく海防艦を使わざるを得なくなっているってだけですね
  • 2018年1月1日オンメンテの追加任務消化

    2018-01-03 23:50
    【出撃】謹賀新年!「水雷戦隊」出撃始め!
     新春特別任務:軽巡を旗艦とした水雷戦隊を鎮守府海域南西諸島沖及び南西諸島防衛線に展開!両作戦海域において敵艦隊を反復邀撃、新年の暁に勝利を刻みなさい!二〇一八、水雷戦隊…抜錨!
     ※軽巡を旗艦とし、駆逐1~5の編成で1-2ボスにA勝利以上2回と1-4ボスにA勝利以上2回で達成

    ◆編成案

    こういうときに頼りになるのはやはり阿武隈改二。残りの駆逐5は冬イベ用に経験値をあげるためのメンバーです 軽巡旗艦は守りましょう


    無駄に装備枠を圧迫するのも嫌なので資材をもらいます

    【出撃】新春「伊良湖」のお手伝い!
     新春特別任務:謹賀新年…提督、おめでとうございます!新春からお手伝い、ありがとうございます!水上機母艦または巡洋艦級旗艦で、バシー島及び東部オリョール海に反復出撃、お願いします!
     ※水母を旗艦とし、自由枠5の編成で2-2ボスにA勝利以上2回と2-3ボスにA勝利以上2回で達成

    ◆編成案

    水母を旗艦にして、潜水3と軽空母2で先制+雷撃のダブルパンチで殲滅する作戦です。水母と空母を使用することでバシーもオリョールも羅針盤コントロールができます。


    迷わず砲資材ですね

    【出撃】護衛始め!「海上護衛隊」なお正月!
     新春特別任務:駆逐艦及び海防艦で編成された海上護衛隊(軽空母1隻配備可能)を編成、鎮守府近海において近海対潜哨戒及び輸送船団護衛作戦を実施、各3回以上成功させよ!
     ※駆逐艦および海防艦のみ、軽空母1まで随伴に編成可能。最大6隻の編成で1-5ボスにA勝利以上3回と1-6のゴール3回で達成

    ◆1-5用

    昔は航戦、軽空母、駆逐2でしたが今のトレンドは海防艦3+大鷹改二ですね

    ◆1-6用

    あっ(察し)

    ガチ対空装備の駆逐6か、対空装備の駆逐5+軽空母で真面目に攻略してもいいです。結局Gマスからランダムなのは同じなので、好きな方法でゴールまでたどり着けばOK

    どれもそこそこ良い選択肢だとは思いますが、雷電は防空の要です。もらっておいて損はないですね

    【出撃】迎春!「空母機動部隊」全力出撃!
     新春特別任務:旗艦に航空母艦、護衛駆逐艦2隻以上を擁する機動部隊でサーモン海域北方に展開!反復出撃によって、同艦域の敵戦力を撃破せよ!精鋭「空母機動部隊」、新春の海に抜錨せよ!
     ※空母を旗艦とし、駆逐2+自由枠3の編成で5-5ボスにA勝利以上4回で達成

    ◆編成案

    制空値は574、穴あきの艦を優先して使い、とにかく進撃して決戦支援を生かすことを考えたほうが達成には近道です。駆逐2というハンデは案外大きく、火力が減っているうえにエリレに狙われたら終わるというクソ任務。ダメコンを使わない信念を通すのもいいですが、ぶっちゃけ絶対に使わないなら無駄に資源が減るだけです。素直にダメコンでのサポートを利用すべき任務だと思います。
     駆逐は二人とも先制対潜で単縦でも潜水撃破を狙うか、二人とも対空仕様で道中の被弾を軽減するか、二つに一つにしたほうがいいと思います。1人だけ潜水対策をしても単縦では撃破することは難しく、複縦にすると潜水は撃破できても水上艦の撃破が難しくなるので、自分は潜水艦を無視してA勝利を目指すのが落としどころではないかと思います。

    道中支援は必須、決戦支援もエコ編成で入れておくべきだと思います。ただでさえ4割ほどE風で逸れるので決戦を使いたくない気持ちもわかりますが、ダメコンでの進軍+決戦支援のほうが最終的に使う資源は少なく済みます。

    ジェットは秋イベ後にようやく完成したので今回お披露目として使っていますが、基本的にジェットはオマケなので艦攻と艦爆のセットで十分です。

    ◆道中支援

    決戦支援は戦3正規空母1駆逐2の全力で。一片たりとも残さず消し飛ばす気合いをこめたキラ付けも大事です。

    ◆決戦支援

    秋のクソ改変から、支援のエコ編成は戦2重1軽空1となっています。重巡もできるだけ火力の高い重巡を選びましょう。これくらいなら何度か逸れてもそこまで消費は痛くないです。


    迷う要素がないですね

    書初めをもらって新春クソ任務、コンプリートです