Minecraftテクスチャを一括で拡大したり、一括パターン登録(Photoshop)したり
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Minecraftテクスチャを一括で拡大したり、一括パターン登録(Photoshop)したり

2013-02-14 17:00
  • 15
前回のJMC2OBJ記事もですが、メモ・備忘として記事体裁で書いておきたいけど、しましまとでんせつの方で書こうかなーどうしようかなーと悩みどころだったネタがいくつか溜まっていますが
マイクラネタはニコ動周りであるこちらで書くほうがいいでしょう。

Minecraftのテクスチャは、なにかとゲーム外でも使いたい局面があるかと思います。PCの壁紙や、絵の背景素材、あるいは3Dモデルに貼り付けて骨入れて踊らせたりOP再現させたりして思いがけぬご好評を頂き恐縮な思いをするなどの用途ですね。
となるとterrain.pngから切り出し、16x16ではあまりに小さすぎるので拡大するという作業が必要になるわけですが、なかなか面倒くさいです。

現在1.5からのバージョンやスナップショットでテクスチャは個別ファイル化されているのでかなり楽になりました。
また前記事のJMC2OBJを使うと、現行バージョンのMinecraftやそのテクスチャパックからでも個別ファイルが出力出来ます。いずれも、切り出す作業から開放されて嬉しい限りです。

さて、問題はその後。
出力した、あるいは本家のテクスチャファイルは前述のとおり大きさが「16x16」しかありません。もちろん使うときに適宜拡大すればいい話ですが、個別に分けられたファイルは250ファイル以上と膨大であり、全てを使わないまでも作業が煩雑になりますね。

何か方法はないかとPhotoshopのアクションなど検討しましたが、アレはいまいちファイル保存では非力さを感じるところ。
色々検討した結果、良い方法を見つけました。フリーの画像一括処理ソフトRalphaを用いるのです。

Ralpha Image Resizer | スキマ産業


こちらは本来は撮影した写真をドラッグアンドドロップすると、一括でまとめて縮小、圧縮などを行ってくれるソフトです。写真管理、ブログ更新などなどに超絶便利なので愛用していたのですが、これの設定で拡大ができること、拡大方法にニアレストネイバーを選択できることを知り、大量のテクスチャファイルをいっぺんに処理できると気付いたわけです。
なのでじつはRalphaでなくても同じ事が出来るソフトであればなんでもいいです。写真一括処理ソフトはいくつかあります。

GIGAZINEさんの紹介記事
マルチコア対応で画像リサイズ・フォーマット変換などの一括高速処理が可能なフリーソフト「Ralpha」
http://gigazine.net/news/20120714-ralpha/




細かい使い方などは省きます。日本語でおk。



キモは右の「リサイズ」の[設定]から画像変換アルゴリズムを設定すること。あっ、逃げないで、むずかしいことしないから逃げないで。「拡大アルゴリズム」から「NearestNeighbor」を選ぶだけだから。




あとはJMC2OBJで出力したファイル、1.5以降ならMinecraftのjarファイル内の「texture」フォルダからブロックなりアイテムなりを選び、ファイルを全部叩き込んで処理すれば、綺麗に指定サイズに拡大されたテクスチャファイル群が生成されます。



さて処理した後は当然ファイルサイズは大きくなりますが、16x16で一つ500バイト程度だったものが解像度を320x320にしたところ3000バイト程度で収まりました。情報量自体は大差ないので倍値通りのサイズにはなりません。
前回のJMC2OBJで出力したテクスチャもある程度拡大すると「どうしてもテクスチャ補間がかかってしまう3Dソフト」においても正しいマイクラ風味を維持出来ます。



話が逸れますが、このRalphaというソフト、マルチコアにも対応しており処理は爆速の一語です。16x16を補間なしで膨らませる程度の児戯はもちろん、通常の1000万画素クラスの写真のリサイズ処理でもタイムラグなしといえるレベルで処理出来ます。
爆速に加え数々の設定も充実している割に使い方は単純であり、お察しの通り自炊用途などで強大な威力を発揮してくれます。個人的おすすめフリーソフト。

さて大量のテクスチャ画像、すなわちパターン画像があるとなれば、Photoshopユーザーならばこれをパターン登録し、いつでも塗りつぶしに使えるように設定したいという欲求が沸き上がってくることと思います。
しかし同様に最大250ファイルものテクスチャをパターン登録するとなるとやはり煩雑さは否めず。

乱雑モックアップ

大量のテクスチャー画像を、超簡単にパターン登録する.jsx ( バッチ処理不使用
http://blog.sakurachiro.com/2010/05/add-pattern-2/

そこで、大量の画像ファイルを一気にパターン登録するスクリプトを書いた方がいらっしゃいました。素晴らしいので利用させていただきましょう。





ダウンロードしたファイルはXPなら
C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop ***\Presets\Scripts(***はお使いのバージョン)にぶち込むと登録されます。
あるいはファイル→スクリプト→参照から直接開いてもいいですね。
CS5までは全部いけるようです。CS6もおそらくは大丈夫のはず。



ファイル→スクリプトでaddPatternを選ぶ。フォルダを参照するのでテクスチャの入ったフォルダに。
ここで全テクスチャをぶちこんでもいいのだけど、必要なものだけ取っても効率がいいと思う。とりあえず鉱石類と木材を入れてみる。







どーん。
あとは塗りつぶしなどからパターンを選び塗りたい放題です。素材作りも簡単ですね。



ワンタッチでダイヤ塗りつぶし。
羊毛のパターンなどで色を揃え、普通のイラストに適宜それっぽく塗りつけるとマイクラ建築っぽくなります。…多少は。

以上、ごくごくなんでもないTips。
これで動画作ってご盛況頂いてる私が今更ほざくのもどうかと思いますが、言うまでもなくMinecraftのテクスチャの著作権はMojangに属しますし、外部テクスチャの著作権はテクスチャ作者さんにあります。二次創作であっても使う(というか公開する)際はよく調べた上で細心の注意をはらい自己の信念と責任において行いましょう。

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。