• 【FFXIII-2】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY XIII-2 #12

    2017-10-20 14:381時間前

    【FFXIII-2】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY XIII-2 #12

    配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
    今回の配信時間は90分強。
    一応ストーリーを進めてはいるのですが、内容的にはほとんど寄り道に近いです。
    なお、アーカイブ動画を再生する際に広告(長くて30秒)が流れますのでご了承ください。



    【配信でプレイした内容など】

    今回の内容はEp.4でのグラビトンコア回収がメイン。
    AF4XXの新都アカデミアで再会したホープやアリサの話では、
    人工のコクーンを新たに建造し、そこに地上の人々を移住させて
    旧コクーンの墜落による災害から逃れるという計画が進んでいるようでした。
    しかし人工コクーンを空に浮かべるにはグラビトンコアという結晶が5つ必要とのこと。
    アカデミーの調査隊でも在処は大体把握できているものの、
    パラドクスの影響などによって回収には至らず手を焼いているようなので
    セラとノエル、モーグリの力で集めて回る……という流れに。

    グラビトンコアは全部で7つあり、そのうちの5個を入手すれば話は進みます。
    これまでの配信で7つのうち4つは既に入手しているので、
    残る3つの中から1つでも回収できれば十分なのですが、
    どの道グラビトンコアを含むフラグメントは追加EDを見る上で全て集める必要が出てくるため
    3つとも回収しに行く事にしました。
    配信中に回収したのはAF100年・ヤシャス山で入手できるものと
    AF400年のサンレス水郷で入手できるものの合計2つ。
    残る1つは次回取りに行きます。



    【次回予告】

    次回のFFXIII-2配信は10月20日(金)の22:30より開始予定です。
    内容は最後のグラビトンコアが隠されているAF400年のヲルバ郷探索がメイン。
    AF300年の時と同様、各所にある時の迷宮(パズル)をクリアして回る事になるので
    また地味な回となりそうですね……。
    時間が余った場合は未消化のミニイベントなどを片付け、フラグメントを集める予定です。


    それではまた!

  • 広告
  • 【FFXIII-2】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY XIII-2 #11

    2017-10-19 14:52

    【FFXIII-2】トリガーハッピーが配信するFINAL FANTASY XIII-2 #11
     
    配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
    今回の配信時間はなんと2時間弱。
    ストーリー部分は最初の数分でしか進めておらず、残りの時間は全て探索や
    クイズイベントに費やしました(疲労困憊)
    なお、アーカイブ動画を再生する際に広告(長くて30秒)が流れますのでご了承ください。



    【配信でプレイした内容など】

    今回の内容はAF4XX年の新都アカデミア探索がメイン。
    AF400年ではマップの一部しか通行できなかった上に敵が次々湧いていたため
    まともに探索できなかったアカデミアですが、
    AF4XX年では平和なアカデミアをのんびりと歩き回れるようになっているので
    マップ埋めやトレジャー回収もかなり気楽に進めていく事ができます。
    ストーリー上、これらの作業は必須ではありませんが
    フラグメントコンプリートを目指す上では必ずやっておかなければならないので、
    今回はとにかくこうした作業に徹していました。

    ついでに消化したのがクイズイベント。
    AF4XX年の新都アカデミアには全部で4つのクイズ用端末があり、
    それぞれの端末から出題されるクイズに10門連続で正解すると
    フラグメントとモンスターのデコレーションアイテムを入手できるようになっています。
    クイズの内容はFFXIIIやXIII-2をプレイしていれば解けるものであったり、
    知らないような問題でも問題文と選択肢をよく見れば何となく正解が判るようなものもあり、
    全体的に難易度は低め。
    しかし、時々出題されるラッキー問題が地雷のような存在であり
    むしろこのラッキー問題の方がミスする恐れが大きいです。どこがラッキーだというのか…
    配信でも普通のクイズはそこそこ正解できていましたが、
    大半はラッキー問題の所為で連勝記録がリセットされていました(半ギレ)


    街中のクイズ端末を全部制覇した後は、また別のクイズイベントとして
    ダディベアの地獄クイズに挑戦しました。
    こちらは前作にもちょっとだけ登場していたライトニングの上官、
    アモダ曹長……のデュプリケートであるダディベアがクイズを出題し、
    それに正解できればフラグメントを貰える、というサブイベント。
    クイズの内容は端末からの物と比べて難しいものも多く、
    中には過去のFFシリーズをプレイしていないと分からないような問題も……。

    それ以上に面倒なのが、ダディベアがクイズを出し終える度に街のどこかへワープする所。
    次のクイズに答えるためには、どこかに隠れたダディベアを見つけ出さなければなりません。
    ダディベアが隠れている場所は何か所か候補があり、
    その中からいずれか一か所に移動する……というのは分かるのですが
    最初はステルス迷彩のように透明に近い状態で隠れているため見落とす事もしばしば。
    一応、アカデミアの通行人がダディベアの移動先のヒントを教えてくれる事があるので
    それを参考に探せば少しは行き先を絞れる……かもしれません。

    取り敢えず、今回の配信は2時間近くの尺となってしまいましたが
    どうにかアカデミアでのクイズイベントを一通り終わらせ、フラグメントも入手できました。
    ストーリーはちっとも進んでいませんけどね!(猛省)



    【次回予告】

    次回のFFXIII-2配信は10月19日(木)の22:30より開始予定です。
    次の配信ではしっかりとストーリーを進めていくので見どころもそれなりにあるはず。
    ただ、内容的にはフラグメント回収も兼ねたミニイベントの消化ばかりになるかも……。


    それではまた!

  • 【FFRK】FFⅤイベントを攻略していく枠+α

    2017-10-18 14:02

    【FFRK】FFⅤイベントを攻略していく枠+α
     
    配信終了しました。上のリンクからアーカイブ動画を視聴できます。
    今回の配信時間は100分程度。
    配信の最初の方は機材トラブルが多いため、飛ばしながら観た方が良いかもしれません……。
    なお、アーカイブ動画を再生する際に広告(長くて30秒)が流れますのでご了承ください。



    【イベントについての話】

    今回攻略したのはFFⅤのイベント「暁の4戦士 -色褪せぬ結束-」
    このイベントでは原作に登場した暁の4戦士の2人、
    ゼザケルガーを仲間にする事ができます。
    ガラフ、ドルガンに続いて4戦士がついに集結……!
    余談ですが、ゼザ&ケルガーの実装はかなり前から予定されていたようで、
    1年ほど前の公式生放送におけるアンケートで
    「仲間にしたいキャラクター」の選択肢4つの中にこの2人が含まれていました。
    確かその時は投票の結果、Ⅶのルード&イリーナに決定していましたね。
    あとはおまけ(?)でバッツのドレスレコード、ナイトバッツも報酬として入手できます。
    ナイトアビリティは一切使えないままですが、お好みで着せ替えるのもアリでしょう。


    FFRKでのゼザは魔法剣アタッカー。
    「氷のゼザ」という異名からか必殺技の属性は氷属性となっており、
    纏いや弱体化を活かしてフリーズ剣や二刀魔法剣・吹雪で高いダメージを狙いにいくいう
    スコールに似た戦い方ができるのが特徴です。
    加えて装備できる武器種も多めであり、槍や刀を持たせる事もできるため
    武器の共鳴で火力を上げやすいのも強みと言えますね。
    レジェンドスフィア全開放で習得できるレジェンドマテリアの効果が
    氷属性攻撃を使用時に中確率で残使用回数が少ないアビリティを1回復するというもので、
    バースト超必殺を使える上でセットしておけば
    二刀魔法剣・吹雪を連発しやすくなるといったメリットもあり、長期戦でも活躍できます。

    一方ケルガーは物理寄りの忍者キャラ。
    原作でも高速移動しながら攻撃する技・ルパインアタックを使う場面があったからか、
    FFRKでは物理スピードや忍者アビリティを全てセット可能なキャラとなりました。
    Lv99時の攻撃力が☆5忍者をセット可能なキャラクターの中では
    サンクレッドに並んで最も高く(レコードダイブや必殺技習得抜きで206)、
    物理攻撃アビリティも全てセット可能なためエンアスでゲージ回収を素早く行えるという
    なかなか高性能な忍者です。
    必殺技は地属性の物が多く、加えて本イベントで新たな☆5忍者アビリティである
    すなかげろうさばくじんが登場したため、これを使わせておくと良いでしょう。



    【配信でプレイした内容など】

    配信ではいつも通りの流れで、EX~滅+のボス戦とマルチ滅+のボス戦に挑みました。
    凶++ダンジョンにはFFⅤのキャラのみの編成でも挑んでいます。
    自分はⅤキャラの装備があまり揃っていなかったので、
    いつものイベントよりもボスに手こずる場面が多かった気がしますね……。

    かなり面倒だったボスはマルチの凶+ & 滅+のボス、メリュジーヌ
    原作同様バリアチェンジをしながら襲ってくる魔物であり、
    弱点属性以外での攻撃は吸収or半減されてしまうため、とにかくダメージを与えづらいです。
    弱点は炎・氷・雷・物理のいずれか。
    物理弱点以外の時は☆6召喚のヴァリガルマンダで弱点を突ける上、
    カウンターされる恐れも無いため何度も使えるようにしておくと戦いやすいでしょう。
    配信ではアルフィノにヴァリガルマンダやバハムートを使わせておき、
    それをⅥゴゴがものまねして追撃する、という戦い方で倒しました。



    【装備召喚】

    FFRKの配信で装備召喚を回すのは
    これまでに自分がFRESHで配信してきたFFシリーズのみ、と決めていましたが
    今回はミスリルが100個以上手元にあった事と、
    FFⅤキャラは装備を持っているキャラが少ないという点から、特別に回す事にしました。
    アンケートの結果、回したのは暁の4戦士の装備がピックアップされた第2弾。
    ダブりの装備も無かったので良いのが当たればいいかな、と思いましたが
    出てきた☆5装備はケルガーモデル【Ⅴ】1つだけでした……


    ケルガーモデル【Ⅴ】は勿論ケルガーの防具。
    超必殺技・ルパインハウリングが使えるようになる軽装鎧です。
    効果は即時発動で味方全体のHPを割合回復(中)&分身 というもので、
    アルクゥ超必殺の回復に似ていますね。
    割合回復なので回復量は見込めないものの、精神の影響を受けないので使い勝手は良さげ。
    先述の通りケルガーはエンドアスピルで必殺ゲージを素早く溜めていけるので、
    エンアス→超必殺→エンアス→ … と繰り返していけばパーティの延命にも貢献します。
    回復はともかく、短い間隔で全員を分身状態にできると考えれば
    使い方次第では高難度のダンジョン攻略時にも役に立つかも……?
    ちなみにこの防具、常時地属性強化の効果もあるので他キャラに着せるのもオススメです。



    【次回予告】

    次回のFFRK配信は10月24日(火)の22:30より開始予定です。
    次のイベントは20日から始まるFFⅫイベント。
    今度ばかりは装備召喚も回さず、普通にボス戦だけやって終わる事になりそうですね……。
    ミスリルはまだまだ残っていますが、コレはその次のⅡイベまでとっておきます。
    ヨーゼフさんの装備を当てなければ(使命感)


    それではまた!