【Hearthstone】ゆっくりがアリーナ8~12勝のさらに先にある物を目指して!7・8・9・10の舞台裏
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【Hearthstone】ゆっくりがアリーナ8~12勝のさらに先にある物を目指して!7・8・9・10の舞台裏

2017-09-06 21:17
  • 5
  • 1

時間の流れは平等ではない(挨拶)



最近時間経つのが早すぎて参る。私がこの動画シリーズで何回「半年ぶりのアリーナ」だの「8ヶ月ぶりのry」だの言ったことか。

今回も凍てつく玉座の騎士団までアリーナを5ヶ月も空けてしまった。取るに足らない5ヶ月。
この5ヶ月間何をしていたのかほとんど記憶にない (^q^)

私は一体どこに時間を置き忘れてきたのだろう。







そうだ、ブログ書こ!
 


時間の流れも時代の流れもどうでもいいわい!!
どうせ何やってても記憶吹っ飛ぶんだし好きなことやるぞ俺は!

たまには過去を振り返るのもいいよね。
というわけでレッツ時間旅行!









今回は2015年4月に撮影したドルイドアリーナ ※ブラックロックマウンテン環境

パート7~10までをまとめてデデドン☆★
 

 


アリーナといえばドルイド! パート7~10!

サブタイトルは順に
『アリーナドルイド編・開幕』
『さらばナイスガイ』
『怒りの日』
『Lastwordを、君に』

ジャンプ機能付けるときにパパッと考えたサブタイで特に深い意味はない。
浅い意味はある。


動画4つも貼ったところで
まずはパート7の裏話イクゾー!!








Q.酷く弱いデッキになっちゃったな・・・






                 A.ほんとにね




これはピック時に頂いたコメントで

(パート7、動画内時間3:52頃)

絶望感漂う代物が出来上がった感想を端的に表したものである。


当時のアリーナは超テンポ環境でとにかく軽くて強いミニオン、すなわち2マナのミニオンが重要視されていた。
テンポに乗り遅れると有利を取り返すことが出来ずそのまま負ける。
戦える2マナミニオンの数がなにより重要だった時代。

このデッキはとにかく酷かった。



このあとこうなって↓
(パート7、動画内時間4:37頃)

動画内では霊夢が







              こっちが事故ったら相手も事故った >


と言っているが実はこれはフィクションである。
本当はこの7戦全てが激戦で、全部動画化したいくらいだった。
特に1戦目の相手がラスボス味だったが全部は無理なのでこういう言い回しにしたのだ。














Q.ロア切るかなあ






         A.おっしゃるとおりです



問題のシーン
(パート7、動画内時間6:50頃)

なぎ払いを使ったのは未熟ゆえ。ぐうの音も出ない。














Q.ついではいらなかったんじゃ?






            A.いる


以下の場面を見ていただきたい


(パート7、動画内時間10:45頃)

このMCTおじさんは出さなくても良かったんじゃないかという趣旨のコメント。
でも絶対いる。なぜなら出さない理由がないから。

アリーナ始めたての人はミニオンの効果を十全に発揮したがりすぎるきらいがある。
このMCTみたいに今後能力が役に立ちそうにないミニオンはさっさと出していい。
手札に持っておくとゲーム終了時まで手札で眠ったまま死に札になる可能性大だよ!

話は少し変わるが3ターン目に出せるミニオンがこれしかない時、効果がもったいなくてヒロパエンドしちゃう人がいる。
3ターン目に出せるミニオンがこれしかないなら出したほうがいい。
来るかもわからない未来より今が大事。







※ここからパート8のコメント







Q.シュレッダーにサイレンスかけたかったなぁ






                   A.ねー



問題のシーン

(パート8、動画内時間7:56頃)

なぎ払いを先に使ったのは未熟ゆえ。ぐうの音も出ない (2回目)。

どうも頭の中でやることを決めてしまうとドローしたカードを確認しない癖がある模様。
今でも治っていない私の悪い癖 (^q^)









感想を返せるコメントはこれくらいかな。
パート9や10は「ふぁあああああwwww!!」みたいなコメントが多くて返すコメントがなかった(^o^)
つまり動画として最高のデキだったってことだな!!

舞台裏的な裏話としてはパート9の相手も10の相手も
フレンドリクエスト送ってきたよ。
特にパート10の人とはすんごい仲良くなれた。
拙い英語で「あれがLOL、これがLOL」って馬鹿話したいい思い出。

エモート見るだけで煽った煽られたって言う人が散見されるけどもったいないですよ。
余裕をもって接すれば世界が広がって豊かなHSライフが送れる。
心持ちひとつでwellplay野郎も案外いいやつだってことに気づけるってもんよ。




そういうもんです




世の中もっとちゃんとした糞がいるから敵意はそのときまで取っておけ。




そういうもんです










なぜ勝てたのか


かくしてこのアリーナは御存知の通りの結果になったわけだが
これほどデッキの質と結果が乖離したことは未だにない
なぜ勝てたんだろう。

当時のメモと動画を見返したところ、あるカードの存在が目に止まった。
《老練の酒造大師》その人である。



この人である




アリーナでの評価は決して高くなく、むしろちょっと悪いくらいの評価をされる。
当時のカードプールではネゲター偏差値47くらいのカードだった。

今回のデッキには2枚入っており、こいつが獅子奮迅の活躍をした。
雄叫び持ちのアレを戻し、傷ついたソレを戻し、時には2枚の老練同士によるお手玉をして。

アリーナではデッキに弱いカードが入っていないことのほうが稀だ。
その弱いカードを強く使えるとゲームの流れが一気に掴める
このアリーナではそういうシナジーのあるデッキが組め、そういうゲーム展開に恵まれたからここまで勝てたのだろう。



アリーナではチャンスは平等!

糞デッキ掴まされたときほどやる気を出せばトータルでもきっと勝てる!
ピンチを楽しめるようになればアリーナ強くなれるよ!





たぶんね!






次回『パート11の舞台裏』へ続く


※動画に対する質問、この記事で発生した質問はここのコメント欄へどうぞ。
  気づき次第お答えするからなぁ! 気づき次第なぁ!!

広告
×
お客様、ハゼランについてのry
デュエル後、フレ申請されたアメ公に「お前はチート野郎だ。マザーファッカー!」
とか言われたからデュエル後のフレ申請は避けるようにしていました。
でも心が豊かになればそんな些事からも解放される可能性が微レ存!?
2週間前
×
強く使えるときは効果無視してバニラでも使う……。なるほど、勉強になります。
2週間前
×
効果ミニオンをバニラで出す時、もったいないゴーストが囁くのです
「ここで出す運命ではない」と
2週間前
×
>>1
英語で煽られるの気持ちいいから好き(*´ω`*)
日本語で煽られるのきらい

>>2
ヒロパ撃ってパスよりはバニラでも出したほうがいい場合が多いです。
でも例外もありまぁす!

>>3
多くの場面で出すのが正しい。出さずにゲーム負ける方がもったいないんや!
でもゴーストに囁かれたら出さなくておk。そう私の中のゴーストが囁くのよ……。
2週間前
×
平等…aoe…うっ頭が
4日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。