だんぼっち公式モニターになったよ!ヽ(*´∀`)ノ【第一回・組立編!】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

だんぼっち公式モニターになったよ!ヽ(*´∀`)ノ【第一回・組立編!】

2013-11-07 22:34
  • 6
ひょんなことから今巷で話題の

ダンボール製防音室「だんぼっち」の公式モニターを務めさせていただくことになりました!!( 'ω')


だんぼっち公式HP
だんぼっち公式twitter


・だんぼっちって何よ?
ぼか主さんと神田産業株式会社の共同開発による、個人向け段ボール製簡易防音室のこと!

(´・ω・`)<家で歌ってみたやりたいけど、近所迷惑になりそうだし歌えないよ。
(´・ω・`)<防音室欲しいけど高すぎ。軽自動車なら買える値段じゃないか。
(´・ω・`)<部屋が狭いから使わない時に片付けられないと寝る場所ないよ。

こういった悩みってあると思います。

それを一挙に解消しようと立ち上がったのがこの「だんぼっち」!

・使わない時に分解して片付けることができ、組立も簡単!(女性でも大丈夫!)
・価格も防音室としては超特価!(ダンボール製だからね)



・公式モニターって何ぞ?
製品化される前の「だんぼっちβ版」を実際に使ってみて、使用してみた感想や、もっとこうなればいいな!という改善点を気になっている皆様や開発陣にお伝えするお仕事( 'ω')
また、買おうかな?気になるな?って方からの質問なんかにもお答えしたいと思っております。

僕の他にも公式モニターとして

かにぱん。さん
やまだんさん
三時のオメマユさん

がいらっしゃいます( 'ω')こちらの皆さんのレポートも要チェックっすわ!


さてさて、というわけでいよいよ第一回組立編に突入~~!!!!


11月某日、僕の家に超巨大な荷物が搬入されてきました。
どれくらい大きいかっていうと・・・・





↑このくらい(´ε`;)
比較用にワインの瓶置いたのでその大きさがわかっていただけると思います

実際のサイズは






高さ117センチ




長さ155センチ


重さが 1 4 0 k g


( 'ω')・・・さすがに配達のお兄さんも厳しい表情をしておりました。

早速開けてみましょう~!




ダンボールを開けると中からダンボールが!!!!!(当然)

ここでだんぼっちを構成する部品と梱包用のダンボールを仕分けます
ネジやらを確認し、事前にぼか主さんから

「製品版じゃないから説明書ないのであしからず(´・ω・`)」とのご連絡を頂いていたので
早速かにぱん。さんのブログにアクセスして組立の図面をゲットヽ(*´∀`)ノ


ふむふむ・・・基本的には


①床を置く
②壁を立てる
③壁同士をつなぐネジ締める
④テーブル置く用のネジ締めてテーブル置く
⑤天井置いてネジ締めてダクト置く
⑥ドアつけてネジ締める

ってことだな・・・

楽勝じゃんヽ(*´∀`)ノ
というわけで作業工程を写真に収めながら作業開始~!





↑これ床、手前側の枠に突起が出てない方がドア取り付ける方向になります



↑床に右壁と奥の壁を設置、床の突起に合わせると「かこっ」とハマるのでわかりやすい( 'ω')




↑左壁も置いてユリアネジで締めます。ドライバーいらないので簡単( 'ω')



右壁も同じ位置で締めて完了(´▽`)
上の写真の右下あたりにある穴がテーブル固定用のネジを入れる穴なので
このタイミングでネジを入れます(右壁・左壁で計6箇所)




↑こんな感じ(写真は1箇所まだネジ刺さってません)




アップで( 'ω')




左右6箇所止めるとこうなるので、ここにテーブルを・・・



ど~ん! このテーブルももちろんダンボール!(15kgまでの耐荷重)


テーブルはこんな感じに支えられてます!結構しっかり固定されるので落ちることはないかなと( 'ω')

次に天井を乗せます。


ここも床同様に突起に合わせてはめるだけ( 'ω')
置けたら9箇所さっきと同じユリアネジで締めます。
真ん中にある2つの黒いものはダクト、換気用ですね。




でもこのままだとここから音漏れするんでダクトカバーを・・・



パタンと置きます( 'ω') 置くだけ。





そしてドアの取り付けに移ります。まずはドアが内側に閉まりすぎないようにドアストッパー役のネジを入れます。ここでドアが止まるのでこれ以上は奥に閉まらない仕組み( 'ω')





↑ドアの左側、蝶番3個にユリアネジ9本締めて完成( 'ω')!!
作業的にはここのユリアネジ9本締めるのが一番キツかったwww
僕的にはドライバーで締めれたらなぁと思ったけど、ドライバーがなくても組み立てられるのは女性にはいいのかも!

さて、完成したので実際の内寸を測ってみましょう。




奥の壁からドアのゴムパッキンまでが103センチ!




左壁から右壁までの横幅は73センチ!




天井から床までは147センチ!


これが実際の内寸になります!天井から床までが約150センチしかないので、僕は立って歌えません( 'ω')
女の子でも厳しいか・・・今後製品化されたときは高さ選べるようになると嬉しいなあと思います。僕は昔から座って歌ってみた収録してたので無問題( 'ω')


横幅も73センチなので身振り手振りして歌う人は注意が必要です。ゴンゴン当たります。

実際に中に入ってみるとどうかというと・・・



真っ暗です

いや、まぁ隙間空いてたら音漏れちゃうからしょうがないんだけど、まぁ当然のことながら電気ライト設置は必須ね( 'ω')


んで、肝心の音のほうはどうなのかと言いますと

まず中の音の感想は、反響音が気になります 歌ってみた収録に使うんであれば吸音材的なものを貼って音の反射を抑えたほうがいいと思います( 'ω')
僕は事前にかにぱん。さんのだんぼっちレビュー生放送を見て「反射すんぞ」ってことを知っていたので吸音材手配中です。これは届いたらまた改めてレポートしまっす!

さて外の音はどうなのかといいますと、僕のiphoneに入っている音量計測アプリで計測しましたところ。

中で歌ってみたところ、音量はMAXで91dbでした。




同じアプリで「だんぼっち」から約1m離れた箇所では



MAXで64dbでした。



ん?防音じゃね~じゃん。漏れてるじゃんとお思いの方も多いと思いますが
あくまでもこれは

「近隣への音漏れ防止」を目的として作っています
「だんぼっち」の外に出たら全く中の声が聞こえないというわけではありません。

「だんぼっち」の中で91db(カラオケ店内)位の音が64db(普通の会話)程度の音量に下がり
更に部屋の壁で音を遮断してくれるので、ご近所様へ音漏れしにくくなるという商品です。

なので「一緒の家に住んでるお母さんに、歌ってみた収録してること、バレたくないの!!」
という人には 向 き ま せ ん 。

完全遮音の防音室なんてのはウン百万出して工事してやっと手に入るものです( 'ω')

某大手楽器メーカーさんが作ってる設置型防音室を試す機会が昔あったのですが、一緒に行った人に「外に居ても声聞こえました^^」って言われた経験があるので、某大手楽器メーカーさんの設置型でも完全遮音は難しいということです。

実際60db前後であれば普通の会話やTV程度の音量なので

普通に会話してるだけなのに隣から苦情が来た!!!(´;ω;`)
隣の家のティッシュを取り出す音が気になる!!!(´;ω;`)
おとなりさんの携帯のバイブの音まで聞こえる!!!(´;ω;`)


というような状況じゃない限りはこの「だんぼっち」かなりヤレる奴だと思います。

先述したように歌ってみたの「収録」だと反響音が気になるので対処が必要ですが、生放送やカラオケ配信・ゲーム実況等、反響音を気にしないでいいものであれば、かなり近隣への配慮は楽になるのではないでしょうか?

さて、気になる価格の方ですが、現在販売予定価格は¥59,800(税込)となっており、ちょ~っと今はまだ軽々しく買える値段ではないのかな~?と思いますが、防音性能を持った部屋としては破格だと思います(詳しくは 防音室 価格 でググろう)し、今後みなさんからの注文が多ければ価格が下がるかもしれないので、そう思ってもらえるよう公式モニターの僕としても、良いところや要望をガンガン上げていきたいと思っております( 'ω')

というわけで第一回組立編は以上で終了!近々だんぼっち内から生放送でもして、みなさんの質問にお答えしたり、内部の反響音がどんなもんかもお届けできたらと思います!

ここまで読んでくれた皆様!快く試供品をご提供くださった開発陣様!本当にありがとうございました~!ヽ(*´∀`)ノ

第二回もお楽しみに~!ヽ(´▽`)/

広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。