• 夏コミ新譜・5thアルバム「QUINT」セルフライナーノーツ

    2015-08-10 21:48
    あけましておめでとうございます。僕です。
    これが今年初の記事とか信じらんねーよな!!なんか久々すぎて色々戸惑っちゃいますよね。

    ブロマガの機能もなんだかうまく使いこなせてない気がしてきます。
    例えば文字の大きさ。これ結構いじれるんですよね。試しにすごい大きくしてみましょうか。

    http://FAULHEIT.jp

    ご覧の通り文字の色も変えられますし文章にリンクも貼れるんです。
    本当はまだまだ大きくなるんだよ スッゴイネ

    エッ!?アレッ!?そのでかい文字に貼ってあるリンクってうちの公式サイトじゃない!?
    夏コミについての詳しい情報とかそこで見れるな!?やったね!
    3日目西ら18bです!!やったね!!!僕とおはぎさんがいます!!

    そろそろ頃合いかと思いますのでアレはじめます。いつもの。
    セルフライナーノーツとかいうやつ。

    前のアルバムの時のセルフライナーノーツ見たら
    ORYO(FAULHEIT) Twitter
    こんなんありました。コピペしたらリンクもそのまま付きました。ブロマガすげえ

    それはそれとしてとりあえずクロスフェード見よう!なっ!クロスフェード見よう!


    はい、今回も前作BLOOMのような感じでCD+イラスト本となってます。
    BLOOMは6曲でしたが今回は7曲新曲。
    BLOOMもボーナストラックあったので7曲入りは7曲入りだったんですけどね。
    ボーナストラック・・・一体何モネオーバードーズなんだ・・・

    気を取り直してQUINTの話ですが、本当に全曲初出しの新曲です。イラストももちろん全部描きおろし。

    実際に手に取るまではなんのことやらかもしれませんが、早速いってみましょう。早速でもないか。

    01.UNCONTROL/GUMI
    普段踊ることのない僕が僕なりに踊れる曲を作ってみたいと思った結果こういう曲になったみたいな曲です。
    本当はもっとゴリゴリで英語詞でウォオーーーーウイェヘーーーーーーィ!!!みたいな曲にしようと思って作ってたんですが、
    作ってるうちにこっちのがいいじゃんてなってきてこんな感じに。グルーーーー!!グルーーーーー!!
    普段の僕のプレイスタイルとは結構違う感じのギターですね。
    イントロとサビではPlus E-Bowっていう不思議アイテムを使ってます。
    振動電流で・・・?弦振動を起こして・・・?ロングサスティーンを・・・?ggってくれ
    10年前に風のように優しく鳥のように自由に衝動買いしたこの謎アイテムがようやく役に立ちました
    悲劇だとしてもE-Bowに巡り会えてよかった

    02.HATE AND SEEK/鏡音リン
    FAULHEIT初の鏡音リンオリジナル曲。初めてリンに歌ってもらったのはredressⅡバージョンのシニカルアディクトですな。
    所謂「いつものORYO」の流れを汲みつつ色々と新しいことにチャレンジしております。
    ギターソロの音がとんでもないことになってるんですが、
    僕くらいの大人のギタリストになると1オクターブチョーキングするとか造作もないことなので、
    こういうギターソロが余裕で弾けます。でも弦が切れたら危ないのでチョーキングは常識の範囲内でしようね。これを信じてしまうような心の綺麗なキッズは「ワーミー」でggると幸せになれると思う。
    リンさんV4まだですかね


    03.郷愁は赤色/GUMI
    アルバムからの投稿第一弾。まずは動画を見よう。

    ドラムを叩く棒(棒って言うとアレだけど)って、チップ(先端の丸いアレ)がついた木のスティックじゃなくて、先端がブラシになってたりとかそういうアレもあるんですがね、これはブラシです。
    ギターも録るのすごい楽しかったんですけどピアノも弾くの楽しかったです。
    ギターソロが弾いてて気持ちいいんですよこれ
    おはぎさんの絵からのイメージで歌詞を書きました。気に入ってます。
    高校の軽音部の部室とかにたまにブラシ置いてあったりしますが、こんな勢いでバカスカ叩いたら先生に心配されるかもしれません。


    04.rained/結月ゆかり

    初の結月ゆかりオリジナル曲。初めてゆかりさんに歌ってもらったのはredressⅡ版の「空色の傲慢」でした。
    これは昔僕が異国を渡り歩きながら・・・どこかに眠るという・・・伝説のあの・・・なんかアレを・・・探してる時に立ち寄った小さな村で・・・その村に伝わる由緒正しい・・・なんかの楽器を・・・導かれるままに手にした瞬間に浮かんだ曲なんですが、嘘です。
    僕が高校二年生の時にその時やってたバンドのために作ったもののやらないまま終わったやつです。
    もしかしたら一回くらいやったのかもしれないんですが全然覚えてないです。まっつさん(まっつさん)がやってないって言ってたので多分やってないと思います。
    正直高校卒業くらいまでに作った曲とか見事にクソの山(Mt.Unko)だったと思うんですが、
    なんだかこの曲が妙に自分の中に残ってて、かなり気に入ってたので、歌詞を多少手直しして収録しました。
    結構シンプルな編成の曲になってます。バイオリン奏法たのしいです。


    05.青空/GUMI

    おはぎさんがツイッターに上げてたラフ絵を見てビビビッと来てそのイメージで作った曲です。
    アコギを弾いたり指弾きしたりとこれまた普段のプレイスタイルとは違ったことをやってます。
    ギターソロをギター側のボリュームとトーンをちょっとずつ絞って弾いてるんですがなんか今そういうのが自分の中で来てるのですごい気持ちよかったです。
    Fenderギターはそういう微妙なセッティングとかの違いで表情を変えるところが好きです。Fender最高。Fender万歳。
    これもピアノ入ってます。弾いてて楽しかったです。終始ドヤ顔で弾いてました。
    ドラムが特にいつもと違う感じすると思います。
    ドラム、特にいつもと違う感じしますよね。


    06.想像以上理想未満/鏡音レン

    初じゃない鏡音レンオリジナル曲。レンはfragmentがありますからなハハハ残り僅かですredressⅡ夏コミでお買い求めください
    今回のアルバムでは一番最初に手を付けて一番に出来上がった曲です。
    ライブでやりたいんだよな~ライブ呼んでくれよ~と思うものの、これ難しいです
    でもウォーオーオー!って言いたいところあるんでやっぱりやりたいです
    他の曲に比べて結構直球なわかりやすいFAULHEIT感かなと想ったんですが、どすか
    イントロのトゥットゥットッルーギャーン!!みたいな感じがすごい気に入ってるんですが、どすか
    直球っぽくありつつもディレイ使ったりユニヴァイブ的なアレ使ったりでギターは遊んでます。レンさんが結構ノリノリで歌ってくださっていい感じになってると思います。
    レンさんV4まだですかね


    07.shine on you/GUMI

    おはぎさんの絵を見てそのイメージで作った曲。
    アルペジオが気持ちいい感じになったな~と思って満足してます。
    あとギターソロがめっちゃくちゃ気持ちいい。わかりづらいフレーズですがギター弾く人は是非これ弾いて気持ちよさをわかってほしい。
    弾かない人は普通に聴いて気持ちよくなってください。
    これもアコギ弾いてますね。あとストリングスが入ってます。
    ストリングスと言ってもrainedとは編成が結構違うのでだいぶ違う印象なのではと思います
    うちのGUMIさんが英語を歌うのは初めてじゃないんですが、GUMI Englishは今回が初めてです。
    発音いいですよねGUMIさん。ネイティブわかめかな?
    最後の曲っぽい雰囲気が出てとても気に入ってます。


    という感じで全7曲ご紹介いたしましたがいかがでしょうか?わかんねえか!そうか!
    是非実際「QUINT」をまずはフラットな気持ちで絵と曲を一緒に楽しんでもらって、絵だけ、曲だけ、もう一回絵と曲を一緒に、っていう感じで5回目くらいにこのセルフライナーノーツを見ながらお楽しみいただけたらまた印象が変わるかもしれないかなと思います。

    本当に紛れも無く過去最高の作品ができましたのでぜひぜひ夏コミ3日目西ら18b「FAULHEIT」でお手に取っていただければと思います!

    それではもう今週ですか!夏コミの会場でお待ちしてます!
    そしたら~


  • 広告
  • 今年一年を振り返った後に告知をする

    2014-12-24 02:53
    メリークリスマス!!!!!!!!!
    ORYOです。おはようございます。

    そろそろ今年一年を振り返って締めて冬休みしようというアレです。
    今年一年本当に色々ありました。
    一番のハイライトは2月の大雪の中はしゃいでたら家の鍵を雪の中に落として鍵を開けてもらうのに2万円かかったことですかね

    そのあたりの話はまあ置いておくとして、ゆっくりひとつひとつ振り返っていきましょう。

    1月。去年がんばったので機材を買いました

    2月。大雪。鍵を雪の中に落として家に入れなくなりました。
    おおよその目星はついていたので大体ここにあるだろう、としながらも雪が溶けて鍵が現れるまで3日かかりました。
    その3日間僕は悲しみにくれていたのですが、なんとか救助。
    若干錆び始めていたところを救出し、ギタリストの必需品と言っても過言ではないエクストリーム金属磨き、ピカール先生によって綺麗に元通りどころか以前以上の輝きを取り戻したのです。その話はもういいです。

    3月。久々にEXIT TUNESさんのGUMIコンピ、「GUMical from Megpoid」に呼んでいただいたので「独我論 code:altered」を収録していただきました。
    これ、実は完全新録となってまして、年明けてすぐ去年自分へのご褒美的に機材を新調した時に録音しました。後にそのバージョンは2014ver.としてニコニコにも投稿しましたね。
    だいぶ違った感じになったと思います。
    あと近所にすごいかわいい赤ラメのギターが売ってたので割と衝動的に買ってしまいました。

    そしてL'Arc~en~Ciel様を見に国立競技場へ行きました
    やっぱりすごいです本当最高

    4月。ニコニコ超会議っていうか超ボーマス。
    超ボーマスはなんかこう空気がカオスで好きです。普通のボーマスより楽しい。

    5月。新宿でV系のイベントに出てきました。
    でもやったのはラルク。メンバーはVo.こ~ら Gt.ORYO Ba.セイバーゆき Dr.おぐにゃ。
    同期も僕が作ってたんですが、思えばこれが僕の同期沼の始まりでした。
    あと部屋の更新がありました

    6月。東京ギターショウ行きました幸せでした

    7月。ボーマスでした。至って普通のいつも通りのボーマスだったと思います

    8月。夏コミでした。新譜にして新刊、BLOOMを出しました。
    全曲この新譜に向けて作った新曲っていう感じで結構いつもと違った気分で作業してました。

    あと僕の誕生日がありました。

    9月。何もしてないです。嘘です。CCMの準備してました。

    10月。2回目公演からずっと出させていただいてたCCMが2本ありました。
    1本は今までとは全く違ったテイストのExtra Stage。
    僕は黒いボディに金のアノダイズドピックガードが付いたラージヘッドのフェンダー・ストラトキャスターを弾きながら歌ったんですが、歌詞を覚えるって大変ですね。
    楽しかったですが。大変でもありました。お客さんとの距離がすごく近くて不思議な感じでした。
    もう1本は今までのCCM感を引き継ぎつつも、ハロウィン仕様でみんな仮装してライブしたHalloween Festival。これがCCMの最終公演でした。
    僕は「Aバンド」としてまっつさん、Schnkさん、まおうさんという楽器隊と一緒にギターを弾きましたが、Bバンドの方にもベェェェェジュのサポートで出たりstiRiseとして出演したりと色々やらせてもらいました。キルテッドメイプルの杢目が映えるハニーバーストのフェンダーカスタムショップ製ストラトキャスターを振り回してました。
    このライブのバンド以外の音(シンセとかストリングスとか諸々)をほとんど僕が作って同期として使ってたんですが、これが本当大変でした。マジで。すごい。でもとても勉強になったしいい経験になりました。あとやっぱりCCMは最高に楽しかったです。

    11月。10月からTV「未来定番曲」の作業をしてたんですが、それが放送されました。
    既に完成されてる過去の名曲を自分なりに再構築するっていう考えるだけでもハードルの高い内容なんですが、これが結構楽しいんです。
    あと、小林幸子さんの武道館ライブを見に行きました。本当何から何まですごかったです。楽しかった。
    楽器フェアも行きました。幸せ。

    12月。今月ですね。先月に引き継ぎ「未来定番曲」の放送がありました。
    あと冬コミがこの後30日にいつものあそこであるんですが、そこではstiRiseの「Lip+Service」をコミケ初出しします(発売2010年)
    あとおはぎさんと秋赤音さんの合同誌も置くので、ゲットできてない方は是非。
    場所は東 ル31b「FAULHEIT」です。

    あと隣の列、東 リ30a「Cu6ic」さんで歌い手のレジさんが新譜「春宵一刻」を頒布します。
    そこに「花ノ舞」の新録と書き下ろし新曲「風姿花伝」が収録されるのでこちらも是非!
    「風姿花伝」はCCM Aバンドのメンバーで生録音したんですが、凄いかっこいい仕上がりなので是非是非。

    そしてそして、先日ですがケーブル、エフェクター等のメーカーのProvidenceさんとのエンドースが決定しました。元々僕はライブやレコーディングで色々とProvidence製品を愛用してたんですが、今後はさらに積極的に使っていくつもりです。
    公式サイトのユーザーリストに僕の写真を載せてもらってるんですが、その区切りがK~Oなおかげでラルクのkenさんだったりラリー・カールトン、マイケル・ランドウと同じページに載ってるんですね・・・
    こんな所載せてもらっちゃっていいのかよ感すごいんですが、載ってしまったからにはもっとがんばって行こうと思います。

    そんなわけで結構こう見ると色々やってるなあ感あるんですが来年はもっといろんな事ができたらいいなあと思ってます。
    ライブもちょくちょくやれたらいいなとは思ってます!!!!!CCMやるまでに2年開いたけど!!!!!

    そんなわけで!!!!!新年一発目!!!!!!!

    2015/1/9、ヒソミネ大宮「Hideout Party」出演します。
    ギターボーカルしたり他の出演者さんのサポートしたりいろいろやります。
    ありがたい事にチケットも完売ということなので、あとはしっかり本番に備えて準備していきます。
    これ年明け正月休みしてる暇ないかもなあ・・・みたいに思ってます。
    じゃあ今やれって感じですね。はい。そうします。

    ということでそろそろ尺的には十分すぎるくらいでしょうか。
    お付き合い頂きましてありがとうございました。来年もORYO、FAULHEIT共々よろしくお願いします。

  • CCM Extra Stage&CCM Halloween Festival'14おつかれさまでした

    2014-10-29 20:021
    おはこんばんちわ。ORYOです。

    いやー本当はCCMEXの後にもブロマガ書きたかったんだけどね、忙しくて無理でした。
    そんなわけでついに5年の歴史に終止符が打たれてしまったCCMですが、
    今年は2公演ありました。

    僕はありがたいことに両日出演させてもらえたんですが、まず初日。
    ■10/17 CCM Extra Stage@ヒソミネ大宮
    カレーがおいしい綺麗なお店と聞いてて、どんなライブハウスなんじゃ・・・と思っておりました。
    だって食べログに載ってるんだもの。
    で、実際食べたらすごいおいしかったです。そんなわけでセトリ。

    1.空色の傲慢
    2.fall into fall
    3.サイレン
    4.loverberry drop

    全部自分の曲。
    fall into fallはイスカさんへの書き下ろし曲だったんですが、僕もキー的にちょうどいいのと、
    すごい気持ちいい曲なので入れてみました。いかがだったかしら。
    ギターを弾きながら自分がメインで歌うライブっていうのは初めてだったので、
    結構不安はありましたが結果なんとかなっちゃった感じです。
    使ったギターはラージヘッドの黒いFender Stratocaster。アノダイズドゴールドピックガードに換装してあります。
    指板Rが強めのヴィンテージスタイルで、歌いながら弾くのにいいな~と思って使用を決めました。

    それ以外にもhekitoさんが僕の「声」っていう曲を歌ってくれたので、こちらも初めてライブでやる感じになりましたね。人がライブでやってるのは見たことあったんですが、自分でやるのは初めてでこれまたなんか不思議な気分でした。
    あと、相方のおはぎさんのバックも全面的に務めました。以下セトリ

    1.DINNER
    2.悲しきヘブン(℃-uteカバー)
    3.蝶(天野月子カバー)
    4.秘め事
    5.anemone overdose -BLOOM ver.-

    FAULHEIT二人共自分たちの曲のアルバム曲率やばい
    悲しきヘブンはまっつさんとツインでアコギアレンジにして演奏しました。
    僕もこの曲は好きだったのでやってて楽しかったです。
    蝶も耳コピで同期用のオケ作ってやったんですが、個人的にすごいいい感じになったと思います。
    楽しかった!!


    そして先日の。
    ■10/26 CCM Halloween Festival'14@Birth新宿
    CoL'A~en~Ciel以来のBirthでしたが歌舞伎町マジ歌舞伎町でしたね
    歌舞伎町すぎて歌舞伎町でした。

    この日は仮装したんですよ。仮装。僕は犬?狼?でした。



    こんな感じ。赤カラコンはじめて!つけまもはじめて!こんながっつりメイクは久しぶりでした。
    その前の週とは大違いですね



    ↑前の週のライブ
    ↓ハロウィンライブ中のあたし


    まるで別人。

    僕は「Aバンド」として出演させていただきました。
    Gt.ORYO
    Gt.まっつ
    Ba.Schnk/マックス☆馬龍
    Dr.まおう
    という超強力リズム隊と長年の付き合いであるまっつさんに囲まれてるので、
    とても安心して演奏できました。

    Aバンドセトリは以下。敬称略

    1.ロストワンの号哭(Neru) vo.イスカ
    2.マレフィカ(FAULHEIT) vo.このり パフォーマンス Dare様
    3.クーキースプーキー・パレード(FAULHEIT) vo.おはぎ
    4.少女と黒猫はハロウィンの夜に(FAULHEIT) vo.Nimo&おはぎ
    5.ベース&ドラムソロ
    6.吉原ラメント(亜沙) vo.おはぎ
    7.花ノ舞(FAULHEIT feat.レジ) vo.レジ(本人登場)
    8.赤線モダニズム(マイナスP/ワンダフル☆オポチュニティ!) vo.macoto

    でした。
    「ロストワンの号哭」は僕もコーラスしたんですが、前日コーラスする事が決まった割にいい感じになってたんじゃあないかと思います。歌ってみた上げてるしね!
    イスカさんがパワフルなボーカルで引っ張ってくれたので僕も安心してガツガツ弾けました。すごくたのしかったです。

    「マレフィカ」は2年越しでようやくできたなって感じです。このりさんボーカルでのマレフィカはやっぱりこのりさんの重厚なコーラスワークあってこそだ!と思ったので、今回はこのりさんのコーラスを同期に入れて、生演奏と合わせることでド迫力のこのりさんバージョンをばっちり再現できたと思います。
    Dare様がマレフィカの動画のGUMIさんのドレスを着て妖艶なパフォーマンスをしてくれてて、自分としてはああ、隣にGUMIさんがいる・・・みたいな感じでした。こんなに幸せなことはないですね。

    「クーキースプーキー・パレード」はこのライブのためだけに作った新アレンジでした。気づいた人はどれくらいいるだろうか。元々の音に加えてオーボエとかハープとかをだいぶ増やしてよりハロウィン感出してました。ボーカルは相方のおはぎさんだったので、曲を熟知してるし安心して任せられた部分がとってもありますね。もうこの曲と次の曲はがっつりハロウィン気分に浸れたので最高に楽しかったです。おはぎさんのボーカルの妖艶感がまたハロウィンに合う。たのしい。

    「少女と黒猫はハロウィンの夜に」はもう自分の中でもトップクラスに弾いてて楽しい曲なので、すごい楽しめました。イントロからテンションブチ上がってました。この曲はNimo&おはぎという小魚と黒和菓子だったんですが(動画も上がってるよ)、おはぎさんがBメロでタンバリンシャンシャン言わせてたのが楽しかったです。あれは今は亡きタンバリンP本体だったんですが、ハロウィンの夜に冥府から蘇ってきました。また深い眠りにつくことでしょう。

    そしてリズム隊のソロコーナー。なんだよあれwwwwwニコ系ライブでこんなんあるのかよwwwwwっていうくらい超絶かっこいい大人のガチな演奏でしたね。あれ前日にやること決まったんですよ。
    だから大体どうするかっていう枠組みだけ決めてあとはアドリブ演奏で展開してってるんですよ。それであの超絶クオリティ。本当すごかった。やっぱり最高のリズム隊でした。

    「吉原ラメント」はおはぎさんが歌ってみた上げてて、すごく良かったのでライブでもやろうって感じになった曲です。原曲の雰囲気を残しつつかなり小林幸子さんバージョンに寄せてピアノとかストリングスがもりもりに入ったアレンジを作って、それをメンバーに渡してメンバーがそこに個々の色を入れていくっていうアレンジをした結果があれだったので、結構違った雰囲気になったんじゃないかな~と思います。僕も結構ギターのアレンジ原曲の雰囲気も残しつつ変えてるので楽しかったです。

    「花ノ舞」はついに本人登場というか、レジさんとは結構前から一緒に花ノ舞やりたいという話はしてたんですが、ようやくやれました。やっぱり持ち歌なだけあって歌いこなしてるというか、しっくり来る感じがすごかったです。これはレジさんじゃなかったら全然違う曲になるな~っていう感じがすごい。そんでレジさんのボーカルもすごいんだけど他のメンバーもまたすごい。レジさんが本家のオーラとパワー感をバンバン出してくる中、楽器隊は本家を超えてやろうくらいのクオリティで攻めてくるわけです。ひーこりゃすげえ負けてらんねえ的な感じで作者本人もがんばってギター弾きました。

    ラスト、「赤線モダニズム」は本当最高に楽しかったです。僕が以前ギターソロを担当させてもらったり普段から仲良くさせていただいている大好きなというかボカロ界で一番好きなマイナスPさんの曲です。普段僕は好きでマイナスさんの曲を家で弾いて遊んでたりするんですが、いつかライブでやらせていただきたいなーと考えてたわけです。そこで今回macotoさんの和風曲がやりたいという意見と僕のマイナスさんの曲がやりたいという気持ちが合致して赤線モダニズムと。もうめちゃくちゃ楽しかった。バンドやってるぜー!!感がすごくて、最後の曲だからめちゃくちゃ大暴れしながら弾きました。
    それで、今回同期音源を作るにあたってマイナスさんご本人もとても協力してくださって、本当頭の上がらない思いです。そして幸せです。Schnkさんのイントロのスラップもキレッキレで最高でした。

    続いてBバンド。
    僕はBバンドに途中から混ざって3曲だけVB~stiRiseをやらせてもらいました。
    メンバーは以下。

    Vo.VB
    Gt.shige
    Gt.ORYO
    Ba.パーカーの人
    Dr.おぐにゃ
    Guest Vo.こ~ら

    まず、stiRiseって知ってる?っていうところから始まるんですが僕が数年前にやってたユニットです。
    結局完全な形でステージには上がることなく活動が止まり、今回も完全な形にはなれなかったんですがひとまずstiRiseである、と名乗れるような内容のライブにはなったと思います。

    VB/stiRiseのセトリは以下。

    1.CLEVER FIGHTER(VB)
    2.シルエット(VB)
    3.champagne gold spangle feat.こ~ら(stiRise)

    「CLEVER FIGHTER」は僕が元々アレンジから関わってる曲です。今回ライブでやるにあたって、時間が経つにつれて出てきた「もっとここはこうできたんじゃないか」っていう部分を突き詰めてようやく完成形に至れたかなという感じです。みんなぴょんぴょん飛んでくれて楽しかった。原曲はコミュ限なのにすごい盛り上がってうれしい。

    「シルエット」はshigeさんの作曲。僕はレコーディングには参加してなくて、VBワンマンで初めて弾いた曲だったんだけど今回はその時の感じを思い出しながら弾きました。あー2年も経ってると結構忘れてるかもなーって最初は思ってたんですが、やっぱり結構体が覚えてる的なアレで割と自然に弾けました。もう完全に一歩引いてshigeさんのギターが活きるようにバッキングに徹してました。

    そして、stiRise「champagne gold spangle」。正直もう4年も前の曲だし、CCMに来る人がどれほどこの曲知っててくれるかなって感じだったんですがすごい盛り上がって、みんな一緒にシャンパンゴールドスパンコール!って言ってくれてめちゃくちゃうれしかったです。気持ちよかった。この曲をライブでやること自体初めてだし、正直結構粗削りな感じあったと思うんですがとにかく楽しめました。
    本来ツインボーカルで、そのもう一人がいない穴を急遽埋めてくれた主催こ~ら氏にも本当感謝感謝です。思った以上にこの曲と相性がよくて、ロック色がかなり強まった感じになりました。楽しかった。

    こうして、僕のCCMは「champagne gold spangle」で幕を閉じました。
    その後は自分が同期作った曲が演奏されるのを客席で見守ってたり、ラストはステージに上がって胴上げしたりとそんな感じです。
    ライブ終わった後もたくさん話しかけてもらえて嬉しかったです。CCMのお客さんは本当に暖かいなあっていつも思うけど、今回はそれがさらに強かった。本当今までお付き合いいただいてありがとうございました。

    最後に、僕が作った同期音源(生演奏のバックで鳴ってるギター、ベース、ドラム以外のストリングスとかピアノとか琴とかそういう音諸々)についてちょっと触れとこうと思います。
    僕は今回AバンドBバンドともに大半同期音源作ったんですが、僕が作ってないものもいくつかあるので誤解のないように僕がライブ用同期音源を作った曲を以下にまとめておきます。

    ■OP
    This Is Halloween (Instrumental)

    ■Aバンド
    マレフィカ
    クーキースプーキー・パレード
    少女と黒猫はハロウィンの夜に
    吉原ラメント
    花ノ舞
    赤線モダニズム(協力:マイナスPさん)

    ■Bバンド
    チルドレンレコード(協力:まっつさん)
    いろは唄
    CLEVER FIGHTER
    champagne gold spangle
    千本桜
    Mrs.Pumpkinの滑稽な夢
    紅蓮の弓矢

    以上!
    もうとにかくめちゃくちゃ大変な作業でしたがその分完成した時の喜びは大きかったし楽しかったです!耳コピ力が上がりそうだったマジで
    実際上がったかもしれない。本当今回限りなのがもったいないくらいどれもしっかり作りこんだのでどっかでまた使えたらいいなーとも思いはするんですがこれ多分今回限りなんだろうなーwww

    そんなわけでこのレポートもそろそろおしまいです。長々お付き合いいただいてありがとうございます。

    最後に、CCMメンバーたくさんでCCMおつかれ生放送ファイナルを予定してます。
    11月1日20時頃からCCMコミュニティで放送する予定なのでぜひ遊びにきてください。
    きっとこれが最後のCCM生放送になります。さみしいけど仕方ないね!

    では、生放送でお待ちしてます。