キルミーベイベーで覚える英会話・後日談
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

キルミーベイベーで覚える英会話・後日談

2016-08-30 15:32
  • 21
  • 8
頼むから自分より英語力のある人に続きを作ってほしい。



どうもR.M.です。

これについて書きます。
吹替アニメについて
海外でBlu-rayが発売されているアニメは多いですが、吹替までついているものは多くありません。
英語での吹替を例に取ると、きらら系ではキルミーベイベーの他には「けいおん!」くらいしかなく、ゆゆ式もきんモザも、ひだまりスケッチですら吹替が存在しません。
その他のアニメを例に出すと、「とある科学の超電磁砲」「ガールズ&パンツァー」などが吹き替えられています。
時々日本Amazonにも出品がありますが、北米AmazonやイギリスAmazonなどから輸入したほうが安く上がることが多いと思います。
海外版のディスクを買う際の注意事項
日本に住んでいるとほとんど影響がありませんが、Blu-ray DiscやDVDには「リージョン」というものがあります。
これは複製や違法流通を防止するための取り組みで、リージョンが違う地域のディスクは見られないのが普通です。
日本のリージョンは、DVDではヨーロッパと一緒、Blu-rayでは北米と一緒です。
海外版のディスクはここがいい
安い。
輸入費をいれても12話入りで6000円程度です。
もちろん吹替だけでなく日本語のほうも聴けるので完全にアド。
ディスク枚数が少ないので一気見するときに入れ替える手間が少ないのもいいところ。
海外版のディスクはここがだめ
OVAがない。(ガルパンなどの例)
コメンタリーがない。
不必要な字幕が付く。


ここからは動画の中身について書きます。
バックトラック
キルミーベイベーED「ふたりのきもちのほんとのひみつ」を適当に刻んで
ドラムループ素材とささっと合わせたものです。ほとんど原曲。
作者の英語力
ただの大学生です(TOEIC600程度)
北米版キルミーを持ってる人間は多くないけど、吹替版アニメの面白さを布教したいと思ったので作りました。
もうカラスは寄り付きません。
 Crows never pursuit you again.
と書きましたが、コメントに指摘のあったとおり
 Crows will never bother you again.
が正しいと思います。
pursuit は名詞「追跡」(動詞はpursue)、bother は「(邪魔をしたりして)悩ませる」、という意味です。文法勉強しなおせ
willはなくてもいいという意見もあるようです。
今日は午後まで止まないな。
 The rain won't stop until this afternoon.
won't が聞き取れなくて二時間位唸りました。
ばつゲームか何かですか?
 You would be playing the crying game, wouldn't you?
付加疑問文は指導要領にないらしい。
crying game にしか聞こえなかったが、crying gameを検索しても映画しか見つからず
罰ゲームという意味は全くなさそう。普通は punishment game だと思う。
「ばつ」がひらがななのはフォントの都合。
マジ本当、マジ本当。
 It's true. I'm not lie, really.
I'm not lie ってなんだよ lying でしょ……
変わり身してたじゃないですか。
 I was disguised, remember, silly?
disguise は「変装させる」「偽装させる」という他動詞で、受け身にすることで「変装する」となる。
silly は「バカバカしい」「愚かな」という意味で、このように後ろに置くと「おバカさんね」という程度の意味になる。
満足したか?
 Are you satisfying now?
って書いたんですが、satisfy は「満足させる」という意味の他動詞なので、
 Are you satisfied now?
の方が正しいです。Google翻訳に「Are you satisfying now?」を入れると「Are you satisfied now?」って修正候補がでます。
とっくに芸人みたいなもんだろ。
 I thought, you're already kind of work.
一番聞き取れなくて悩んだ。
work の k が発音されておらず、本当に work かどうかわからない。
最初ただ聞き取りをした時は
 you / already kind of (one)/ were.(SOV文型(?))
にしか聞き取れず、探ってみたもののそういう倒置は会話文であれ起こりづらそうだったので、 already の前に動詞がくっついているだろうと踏んでこの形になりました。英語に自信ニキ助けてくれ

【追記】
コメントによると
 you already kind of were
で正しいとのこと。良かったあ!
(聞き取り間違いが多くて)すみません……
 Forgive me...

今後も間違ってる部分とかコメント等で指摘お願いします。

広告
他11件のコメントを表示
×
他にも吹き替えされてる奴は「魔法少女まどか☆マギカ」があるね。こっちもなかなか良い配役だよ
10ヶ月前
×
真っ赤っか 英語に訳すと レッドッド
10ヶ月前
×
キルミーに限っては英語版の方が面白い
10ヶ月前
×
大正義キルミー

>>10
字幕は文字数減らして読みやすさ重視、吹き替えは口の動きになるべく合うように自然さ重視って某翻訳家は言ってたなあ
10ヶ月前
×
ヒャッハー、新鮮なキルミーだぁ!
続編よろしく頼む!頼む!
10ヶ月前
×
納得できる訂正だ
10ヶ月前
×
英訳吹替もわりと間違って訳してる部分があるっぽいし、ひょっとしたら「罰ゲーム」を「罪ゲーム」として訳してたしりてw…ないかな
10ヶ月前
×
素晴らしい動画だったので思わずコメントしに来てしまいました。
これからもあなたのような方のおかげでキルミーが少しでも話題になり続けるといいですね。
次回作に期待しても良いのでしょうか…?
10ヶ月前
×
冷静になって見ると、I'm not lieだけただの凡ミスで草生える
10ヶ月前
×
"You would be playing the crying game, wouldn't you?"ではなくて、"You WOULDN'T be playing the crying game, WOULD you?"です。

それと、これは意訳ですね。 「罰ゲーム」と言うニュアンスはありません。
直訳すればまあ「泣くゲームをして遊んでいるのではありませんよね?」
これをまた少し意訳したら「泣きっこして遊んでるんですか?」
原文のことを考えた場合、この文章は更にもう一段砕いて、「泣いているけどどうしたんですか?」ぐらいに解するのが正しいと思われます。

単純に「どうして泣いてるの」と言う台詞にしなかったのは、これは原文の「罰ゲーム」とかけているのでしょう。
もう少し直接的に、「べそかいて、遊んでるんですか?」と訳しても、あぎりさんらしいですね。

続きを作れるものなら作ってみたいんですが、動画を編集する技術がないもので…
2ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。