【MMD】準標準ボーンの追加方法について
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MMD】準標準ボーンの追加方法について

2013-07-10 22:37
  • 16
  • 158

こんばんは、シャバドゥビPことRickです。
最近、モーションを使っていただいた動画で思うところがありましたのでブログにまとめました。

私が配布しているモーションは基本的に「準標準ボーン」というボーンを使っているので、モデルの改造が必須となります。
この辺りはモーションに付属しているreadmeに記載していますし、読まないとモーションが使えないようにしています。

が、このところモデル未改造状態でモーションを流し込んだ動画を見かけるようになりました。

扱いづらいモーションを配布している手前、その辺りに触れないのも無責任かと思い、準標準ボーンの追加方法をまとめました。

-----------------------------------

まずMMDモデルを改造するにはPMDEditor(以下PMDE)が必要になります。
これは極北P様が配布しているツールです。
こちらのリンクからPMDE(またはPMXE)をDLして下さい。

http://kkhk22.seesaa.net/category/14045227-1.html


次に、PMDEを動かすために必要なファイルをインストールします。
以下のリンクからインストールして下さい。
(MMDが動く環境なら下二つはインストール済みかと思いますが、念のため)

◆Microsoft .NET Framework 4 (Web インストーラー)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=17851

◆Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=22

◆DirectX エンド ユーザー ランタイム Web インストーラ
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=35

◆Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64)
http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=14632


これでPMDEが起動するようになったはずです。


-----------------------------------

さて、これだけでは準標準ボーンの追加は出来ません。
追加するためにはそぼろ様が配布している「準標準ボーン追加プラグイン」をDLします。

https://onedrive.live.com/?cid=EF581C37A4524EDA&id=EF581C37A4524EDA%21196




解凍して出来たファイルを、PMDEのフォルダの中にある _pluginフォルダを開いて、さらにその中にあるUserフォルダにコピーします





これで準標準ボーンプラグインを使う準備が整いました。
では実際にPMDEを起動してみましょう。


-----------------------------------

PMDEを実行して、ボーンを追加したいモデルをドラグします。(今回はあにまさ式v1ミクを使用)




次に、PMDEの編集メニューからプラグインを選択し、「User」内の「準標準ボーン追加」を実行します。

※今回使うのはpmdモデルですが、pmxモデルの場合はPMX版を実行して下さい。





プラグインを実行すると追加するボーンを聞かれるので、モーションのreadmeに記載されているボーンを選択してOKを押してください。
(分からない場合は全選択をしても大丈夫だと思います)




ボーンの追加に成功するとこのような表示が出ます。




あとはこのモデルを保存すれば良いですが、ここで必ず別名で保存するようにして下さい。
上書きしてしまうと、今まであにまさ式ミクを使ったpmmファイルが開けなくなります。




これで準標準ボーンを使ったモーションが使えるようになりました。
ね、簡単でしょう?

-----------------------------------


最後に。
モーションに限らず、配布されているデータに付属しているテキスト(いわゆるreadme)は必ず目を通すようにして下さい。
配布者の方がどんな思いでデータを公開しているのか、どのような動画に使って良いのか、readmeファイルにはその様な情報が必ず記載されています。

MMD界隈では無償配布が当然のようになっていますが、それは数週間、場合によっては数年かけて配布者の方が作った大切なデータです。
それを無視してモデルやモーションを使うのだけは、絶対にやめて下さい。


広告
他6件のコメントを表示
×
>>7 ひとさん
モーションご利用ありがとうございます。
準標準ボーン、やっぱり慣れないうちは分かり辛いと思いますので記事にした甲斐がありました。
これからも楽しいMMDライフを~。
15ヶ月前
×
準標準プラグインをPMDEに導入は出来たのですが、いざモデルのボーンをプラグインで追加しMMDでモーションを流してみると、モデルの髪やスカート、腕などがギザギザ?(分かりにくい表現ですみません・・・)になりモーションどおりに動いてはくれますが、どうしても不自然に見えてしまいます・・・。
元々そのモデルは対応してないのでしょうか・・・?
まだPMDEに触れて間もないので何をどうしたらいいのか分からなくなっています。

PS.一応その時の画像を保存しているのですが、ここって画像は貼れるのでしょうか?
15ヶ月前
×
>>9 AKATUKI0111さん
恐らくお使いのモデルのボーン構造などによってはプラグインが正常に動作していないのだと思います。
申し訳ありませんが私もプラグインの導入と簡単な使い方しか知らないので、モデル個別の現象については解決できそうにありません。
15ヶ月前
×
これを見ながら操作していたのですが、何故か編集のところのプラグインが灰色の文字になっていて選択できません。
上記の4つはちゃんと入れたのですが、PMXEを立ち上げる際、~の読み込みに失敗しましたという表記がたくさん出てきたので、それも関係あるのでしょうか…?
13ヶ月前
×
>>11 Aiolosさん
プラグインが使えないのはPMXEの起動に失敗しているからだと思います。
すみませんがこちらでは対応できないのでPMXEの説明書などをご覧下さい。
13ヶ月前
×
>>11
Aioiosさん コメットを見ていたら気になったもので…
Downloadした圧縮ファイルを、右クリック>プロパティ>全般:セキュリティ>ブロックの解除 (チェック)>適用>OK
それから、Windows標準ではない解凍ソフトで解凍し、dllファイルを入れ直して見て下さい。
これで、イケルと思います。
追記:自分も以前 (プラグインdllを入れる際) 同じ状態になり調べてみたら、対策が載っていました。因みにプラグインdllを入れる際、Downloadした圧縮ファイルは、このような方法をとらないと (OS:Win7以上は) このようなことが稀に、起こるみたいです。
12ヶ月前
×
準標準ボーンの追加はできたのですが
腰のボーンを追加するとキャラの腕が不自然な方向に曲がってしまいます(´・ω・`)
何か解決策などがあれば教えていただければ幸いです
12ヶ月前
×
>>14 魂魄俊さん
モデルのボーン構造によっては準標準ボーンが上手く入らないことがあるみたいです。
申し訳ありませんが私もプラグインの使い方くらいしか理解していないので、モデルに詳しい方に聞いてみてください。
12ヶ月前
×
すみません、追記です。

私もあまりモデルには詳しくないので、PMDEのエラーやボーン追加の失敗などについてはこちらでは対処できません。
申し訳ありませんがモデラーさんやセットアップに詳しい方などに聞くようにしてみてください。
12ヶ月前
×
>>16
準標準ボーンで追加した「腰」が表示枠の「センター」に入っていたのを「上半身」に移すと正常になりました。
お手数をかけてすみませんでしたm(__)m
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。