ステンノ様について : 選出と差別化②
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ステンノ様について : 選出と差別化②

2017-09-14 02:53



    もうエウリュアレでいいんじゃないかな……



           ※ ゴルゴン三姉妹のかわいい担当


    さて。前回では「ステンノ様が弱い」とされる理由について、
    まー……不本意ながら……いくつか触れましたがー……、
    実は、あえて省いた部分が一つありました。
    ステンノ様の『弱さ』の論拠となり、また『強さ』の論拠にもなりうる存在、
    双子の妹、エウリュアレについてです。


       ※ スキルマじゃないのがバレたら一部のフォロワさんに殺されそう

    ゴルゴン三姉妹クラスタからは通称エウ姉様とも呼ばれる彼女、
    実はステンノ様とひっじょーに近しいスキル・宝具構成をしているのですね。
    違うところを挙げていった方が早いくらいだ。


    相違点1____クラスがアーチャー
           ステンノ様より星を吸うというのはメリットにもデメリットにもなります

    相違点2____カード構成がAAQQB
           アーツチェインを狙いやすいためキャスターと組む恩恵が大きい

    相違点3____第三スキルがNP効率、宝具強化の自己バフ
           味方全体の攻撃力を上げるステンノ様とは相互互換


    相違点4____宝具でダメージが出せる






    …………もう一度言います。
    宝具でダメージが出せる
    魅了の成功率は据え置きで! エッ! さらに男性特効ダメージも着いちゃう!
    しかもお値段は上姉様よりもダンゼンお得な☆3!
    放送終了から30分に限り、☆3サーヴァントとしてご提供させていただきます!







            ※ 姉より優れた妹などいねぇ!


    ……いや、実際。
    ステンノ様、「妹たちが強い」ということに関しては
    多分メチャクチャ喜ぶと思うんですけど……

    それはそれとして、クソ情弱アンチに「低レアリティに上位互換!」とか言われた時……
    「ハイ、事実でございます」としか言いようがない。
    それくらいエウ姉様はつよいのです。

    というワケで。ステンノ様をパーティーに組み込む場合、
    「エウリュアレとどう差別化するか」というのは、
    多くのステンノ様ラーを悩ませる、避けては通れない命題となるのですねー。

    では、わたくし足ふきマットが長きにわたり研究したその成果、
    「ステンノ様とエウ姉様の差別化問題」
    そのもっとも現実的な解答を、皆様だけにお教えしましょう……!



          ※ 弊カルデアによるガウェイン突破PT

    ……並べて使えばいいじゃん???

    超絶頭脳マスターによる最適化PTを期待していた方ごめんなさい。
    身もふたもない結論ですが、
    「差別化しない」ということが、差別化への回答となるワケですね。
    能力が似通い、ターゲットとなる敵が同じである以上、
    同時に起用することによってそのポテンシャルは乗算で跳ね上がります。
    グランド三姉妹マスターうつくるる氏考案のハイソな遊び、
    『魅了拘束』はその最たる例ですねー。

    さて。この編成、女神さまツインドライブ魅了システムにおいて大事なのは、
    ステンノ様の二重バフ対象であるエウ姉様を
    「ステンノ様PTのアタッカー」として起用する感覚。
    よーはエウ様の宝具によってガリガリ敵を削るワケですからね!

    男性特効、宝具レベル5、女神のきまぐれによるA&攻撃力バフ。
    さまざまな要因が味方するエウリュアレの宝具は地獄のごときダメージを叩き出します。
    まさに小悪魔イヤーは地獄耳、
      エウリュアレアイはパンチ力
    彼女の宝具をいかに回転させるかが勝利へのカギ。
    三人目のスタンディングメンバー(通称:三女枠)は
    エウリュアレに星を供給できるサーヴァントが好ましいでしょう。

    そりゃトキよりラオウの方が強いかもしれませんが、
    トキとラオウが肩を並べて戦えば無敵じゃないですか!


    「「メドゥーサ! 暴力はいいわよ!」」



    ※ まずはアラフィフをファックすればいいということか!


    一応、「それでもステンノ様とエウ姉様を差別化したーい!」という御仁向けに、
    単独起用のコツもかるーく紹介しておきます。

    その場合においてまず大事なのは、
    「ステンノ様はダメージを生産できるサーヴァントではない」という認識。
    いくらヘラクレスの勇猛を超える自己バフがあろうと
    Q三枚の構成と、宝具ダメージなしという点は覆せません。
    素直にアタッカーとなりうるサーヴァントを一人起用しましょう。
    敵のクラス構成によって最適解は変わりますが、
    総じて『防御札のあるクリティカルアタッカー』が組み込みやすいです。



     ※ プニキだよ。その活躍ぶりからステンノ様外付け暴力装置の通り名もあるよ。



     ※ コサラの大英雄ラーマ。恒常火力の低さは後ろのやべーマッチョで補います。



     ※ 自我レ○プ! 魔性と化したハイド氏。1、2waveでザコ戦があるクエスト向き。


    「全部欠片じゃねぇか!!!」という苦情は受け付けません。
    いや、ほら……。ステンノ様って、実は礼装の自由度がとても高い鯖なんですよ。
    ダメージ出せない & 基本的に性能が完結してるんで……。
    「自由度が高いがゆえに欠片一択」という
    謎すぎるパラドックスについてはなんかもう許してくれ……。

    「カルデア・ライフセーバーズ」や「狐の夜の夢」も噛み合いますが、
    どっちもイベント限定礼装なんですよね……。
    まぁ2016サマーイベントを踏破したマスターなら前者は持ってるでしょうし、
    よろしければこちらもお試しください。

    「星を吸わない」という点をメリットとして活かす、クリティカルアタッカーの採用。
    そこさえ決まればあとはスムーズ。標的となるクエストから
    「クリアに足りないもの」を逆算し、三人目のメンバーを決定しましょう。
    最後に相性のよいマスター礼装を着こめば、ステンノ様PTの完成です!
    (オーダーチェンジによるダビデ・盾役の呼び出し運用なら戦闘服確定)

    いざ! あなただけのパーティーで、強敵の前へと繰り出しましょう!
    ステンノ様はきっと、そんな日を静かに待っています。


    力無きがゆえにすべてを失った、か弱き偶像女神であればこそ……

    ――『悩殺』せよ、アサシン。



              ※ 守りたい、この笑顔


    次回は、ステンノ様動画を解説する単独記事になる予定です。
    ネロ祭インド兄弟と新宿ラストバトル……どっちが先になるかな……。

    (終わり。20170914)
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。