桐子式加州さん一般配布版のこと
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

桐子式加州さん一般配布版のこと

2017-01-11 16:51
    桐子式加州さん、一般配布になりました。

    配布先への誘導動画は上のです。
    配布はこちら(ar1171378)でしてますんで、よかったら遊んでやってください。
    動画も見てやってください。乱ちゃんも踊ってたりしますし……ね。
    肩のウェイトがあにゃにゃもにゃにゃ……
    気になったらPMXEでちゃちゃっと直してね。
    私はそれが出来ないんだ。
    ウェイトは全部Blender上でやっつけてますので。

    さて、うちの加州さんの目つきが悪いのはデフォルト事項なので直しようがないのですが「何だかんだとよくここまで来たなァ」というのが正直な感想。

    一昨年に「MMDモデル作りたいですね、加州さん作りたい」と言ってから一年半かかってようやくです。十体近い失敗作――というか、ほぼ形になってないもの、動く寸前のもの含め――の上に、今回の加州さんがいます。Twitterの過去画像を辿ると、
    「何じゃあ、こりゃあ!」
    みたいなクリーチャーの画像出てくるんで、かなりの精神的なグロ注意状態。
    自分にダメージですよ、本当に。
    逆に言ったら、そういうのを作ってた頃に「ちゃんと動くモデルを作れるようになるんだよ」って教えてやったら驚くんだろうなと思ったりもします。
    (合わせて「厄介な病気にかかるからよろしくな!」って伝えたい。というか「健康診断行け」って伝えたい……)

    「加州さん作るよ!」は言質取られてたんで、一応「これで約束は守ったよ」ということで。
    加州さん作りたくてモデリング始めたようなものですしね。

    β版との違いについて、ちょっとお話します。

    ・顔の剛体の大きさ。
    頭には当然剛体入ってますが、鼻先辺りにもう一つ入っています。
    βではこれが小さくて、前髪が顔に突き刺さること矢の如しだったのですが、鼻先辺りの剛体を大きくして、出来る限り毛先が顔に刺さらないようにしました。

    動画を視ている限り、刺さってないように見えるので、たぶん大丈夫でしょう。たぶん。

    ・八重歯と舌ペロ
    この二つは要望があったのでモーフとして実装しました。
    ……といっても、八重歯はいいにしても、舌ペロは1で使用しないと崩壊するんですけどもね。そこまで作り込めなかったんですよ、どうしていいのかわからなくて。
    本来なら、舌にボーン入れるんですかね?

    動画の方は、八重歯モーフを1で使ってます。口元映ると八重歯あるんですよ。
    舌ペロはまあ……何ていうか……使いどころがないので、静画等で使える程度じゃないですかねェ……

    ・コートの物理
    硬いのと柔らかいのと同梱しています。
    個人的な話ですが、布物理はふわんふわんしてるのよりも、張り感のあるものが好きです。
    前にも書いた気がします。
    配布動画で使ったのは柔らかい方ですね。硬いのはテストの方で使ってる奴です。
    並べると違いがある程度はわかるんですが、単品で見るとあまり違いはわからないかもですね。
    微々たるものですが、お好みで使い分けていただけたらと思います。

    β版との違いはこのくらいでしょうか。

    一方、β版から引き継いでいる問題個所は肩です。

    腕を上げるモーションの際、肩から上がらないと少々おかしくなります。
    肩ボーンにウェイトを付けずに、腕と上半身2でウェイト付けるってどうするんですかね? 肩どうなってんですか。
    どうにもそれが理解出来なくて震えているわけですが、うちのモデルは肩ボーンにウェイトが載っているので、腕を上げる際に肩が一緒に上がらないと「あれ?」ということになります。
    おかしいなというときは出来るだけカメラで誤魔化すか、肩も一緒に上げた状態でモーション修正していただければなァ……と思うんです。面倒な仕様で申し訳なく思います。
    ちょっと、本気でこの辺り考えます。
    本当にどうなってるんだかわからないんですよ。

    しばらく新しいモデルさんは作れないですし、何とか乱ちゃんの修正版を出せるかなァというところですが、まだ何もしてないんです。
    何とかします。

    皆様のPCで加州さんが楽しく踊ることを願っております。
    是非、仲良くしてあげてください!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。