• HOTCHPOTCH FESTIV@L!! 2日目感想

    2017-10-14 19:02

    時が経つのは早いものでもうライブから1週間だそうです。
    ちょっと落ち着いてきたかと思ったら4th1日目ダイジェストが公開されて早速心乱されています(2日目ダイジェストまだ?)
    1日目の影響でリコッタのドラマパート聞きたくてCD引っ張り出したら入ってなくて自分の記憶がおかしくなったかと焦った今日この頃。
    (そういえばLTPのドラマはゲーム収録でしたね)
    本日はハッチポッチ2日目の感想を述べていきたいと思います(1日目はこちら)

    00.紅白応援V
    本当はセトリに入ってないんですが個人的0曲目が開演前に会場で流れていたこの曲。
    曲が流れた最初はみんなバラバラに赤白のペンラ持ってたプロデューサーたち。
    それが最初のコールまでに自然とステージから見て右側が赤組、左側が白組に分かれてプロミの再現やってたのは笑ったし楽しかったです。
    BDにここ収録してくれないかなぁ(アンケに書かなきゃ)
    開演が1分ちょっと早かったのはここで会場が勝手に暖まったからだと思ってます。

    01.READY!!
    ちゃんとした1曲目
    アニマスOPのこの曲で早速テンション上昇。
    昨日と同じく初めて765ASの面々を生で見れて喜んでいました。

    挨拶
    あずみん(浅倉杏美さん)の挨拶のとき、この場で「おめでとう」と言って良いのかわからず強めに拍手するにとどめていたのですが、
    みんながおめでとう!と言っていて自分も「おめでとう」の言葉を伝えることができました。
    言えてよかった。
    そのあと、ミンゴスの「後ろの席までちゃんと見えてるからねー!!!」
    と合わせて最初の挨拶で泣きそうになるとは思いませんでした。

    02.MEGARE!(眼鏡)
    友人と話してただけで文章に残してないので信じてもらえないとは思いますがある程度予測はしてたんですよ。
    ・眼鏡つながりで律子と紗代子が歌う(たぶんみんな予想してた)
    ・曲はいっぱいいっぱいが最初に浮かぶけれどだけれどそれはみんな思うだろうし別の曲では?
     紗代子はステージの上だと眼鏡外すからつけないor付けて出てきて途中で外すのでは?
     魔法をかけて!なら魔法がかかって眼鏡を外すって綺麗な流れにならない?(これだ!)
    初日の公演が終わった後足りない頭働かせて割といい線行ったのでは?と思ってましたね。
    そしていざ武道館でイントロが流れてきて
    「あれ?いっぱいいっぱいでも魔法をかけてでもないな…MEGARE?」
    想像を張り巡らせたあの時間はなんだったのだろう()
    パフォーマンスに関して言うのであれば若林神の笑顔が眩しすぎました。

    03.Sweet Sweet Soul(U-149)
    アイマスであまり数の無いタイプの曲 ※元SOUL'd OUTの方がアレンジに参加しています
    「アッパーなフロアチューン」の名の通り会場大盛り上がりだったと思います。
    リズムがめっちゃ癖になる曲です。
    今回稲川さん以外は全員初歌唱で、それぞれオリジナルのフリースタイルが用意されていました。
    何言ってるのか忘れてしまったのでディレイビューイングで(ry

    04.リフレインキス(アイドル学園文化祭)
    みんなが感じてたであろう小岩井ことりさんのパートの違和感 音が入ってない状態だったとは…(ライブ慣れしてる方は分かってたみたいですが)
    その中で歌い上げたお二人に大きな拍手。
    最後の決めポーズで0番と1番やってくださり(おっしゃあああぁぁぁ)と内心ガッツポーズ。

    05.Understand? Understand!(ツンデレ)
    予告先発組
    伊織の持ち歌を考えていたので完全に想定外でした。
    この2人の組み合わせとこの曲は強すぎた。
    めっちゃ可愛い。

    06.Shooting Stars
    激しい 格好いい。
    昨日のHOME,SWEET FRIENDSHIPは大人数で歌っているのも自然に入ってきたけれど、今日は「こういうのもあるのか」と思いながら聞いてました。

    トークパート
    早口言葉シリーズ
    まとめようとしても周りがわちゃわちゃしまくっていて司会の二人(若林神、Machicoさん)がとにかく大変そうでした。
    田所あずささんの「たどころも言いにくい」はこの後歌う曲の布石だった可能性

    07.マリオネットの心(黄色)
    アッキーのエンジンがかかりはじめた(ように見えた)曲。
    この二人の組み合わせが観れて私は幸せです。

    08.arcadia(空繋がり? 雨宮「天」,小岩井「ことり」,ハミングバード)
    この曲やってくれるの!?やったー! ってなったやつ。
    香里さんのソロを初めて生で聞いて声のノビすごいなぁと驚きました。
    曲全体が格好良かったのは言うまでもなく。

    09.99nights
    9曲目だから?以外の理由は文章書いてる今でも全然わかってません。
    釘宮さんの歌声が気持ちよかった以外記憶が無いのでディレイビュ(ry

    10.Little Match Girl(冬生まれ)
    昨日の神SUMMER!!と対となる冬生まれのアイドルたちによるウィンターソング。
    最後の「暖かくして」をちゃんとあずみんが言ってくれて嬉しかったの感動したのと。

    11.Eternal Harmony
    エモい

    トークパート
    エモいキャッチフレーズ選手権
    何人が「キャッチフレーズ」を披露しましたか?
    「エモい」とは?
    それただの感想ですよね?
    昨日の反則的に可愛い選手権もそうだったけれどこれの優勝って審査員がその人好きなだけじゃy(ry
    突っ込みどころ満載なのはトークパートの常

    12.ココロ☆エクササイズ(ころ)
    ロコ、所、田所…
    ココロがかえる場所じゃなくて良かったですね(生温かい目)

    13.求ムVSマイ・フューチャー
    武道館と言えばこれだよね!
    ダンサーさんが3rdでやってた武藤のプロレスラブポーズを見ることができました(キレがめっちゃすごかった)
    1.2.3ダー!をやるとは思ってませんでした。

    14.メリー(クリスマス)
    イントロで何の曲か思い出せなくてあれ?あれ?ってなってました(歌い始めたら思い出した)
    緑赤白の3色に染まる会場が本当にきれいでした。

    15.DIAMOND DAYS
    うーーーーーーーーいぇーーーーーー!!!!

    16.ToP!!!!!!!!!!!!!
    頑張れ!!!!!!!!!!!!!

    トークパート
    答え合わせコーナー
    メリーの答え合わせで若林神の次が田村奈央さんだったがために「もみの木!」と叫んだだけの不審者に
    たぶん「もみの木」「サンタ!」「雪!」「「「クリスマス!!!」」」ってやりたかったんだろうなぁ

    17.おとなのはじまり(大人組)
    唯一予想が当たってしまった予告先発曲
    あまりにも分かり易すぎるしどっちかというと外れてほしかった… 武道館のみんなであはん!うふん!やるとは思わへんやん?
    真面目に曲の感想を書くと、大人のアイドルと言っても最年長が馬場このみの24歳
    社会全体でみると本当に「おとなのはじまり」の年齢
    そんなアイドルたちが歌った今回 この曲の新しい姿を見せてくれたように思います。

    18.Honey Heartbeat(リア充)
    まさかのダンス系統曲2曲目。
    アッキーがこの日一番輝いててずっと目で追ってました。

    19.侠気乱舞
    昨日のRaise the Flagに続きカッコよさが青天井。
    アニマス26話で極道ものやってたしAS組が歌っても違和感なし。

    20.待ち受けプリンス
    阿部里果さんの「ちゅーわ」がもんっっっっのすごくかわいかったです。

    21.ジャングル☆パーティ
    Q,あなたは神を信じますか?
    A,武道館で見た、完璧な草だった。
    若林神がキレッキレで誰よりも動き、やりきった後にゼェハァして(本気でバテたのか疲れてるのをポーズで見せたのかは分からない)
    それをカメラにがっつり抜かれてるのがこの人持ってるし目立ちたがりだなぁと。
    最年長の若林直美さんですがとにかく元気で楽しそうな姿が見れて良かったです。

    22.アライブファクター
    Bメロから明らかにギアを上げたミンゴス、それに応えた田所あずささん、終盤ロングトーンに負けて明らかに悔しがるミンゴス
    よく「殴り合い」と評されるこの曲ですが私の目にはお互いにどっちがより強く、限界を更に超えてアクセルを踏めるのかを競っているように見えました。
    語りたいことはたくさんあるのですが、目と耳で感じたものをそのまま各々の中で消化する方が良い曲だとも思ったり。
    アイマスライブ史に刻まれた曲だと思ってます。

    23.カーテンコール
    聞くたびに好きになって、寂しくなる曲。
    昨日以上に心を打ちました。

    アンコール~新情報
    昨日より数秒だけアンコール後余韻に浸れた気がします
    今日はミリオン側のお知らせエトセトラ
    5thSSAが今から楽しみです。

    24.Brand New Theater!
    今日は言えた「ウィーアー765ミリオンスターズ!!」

    25.THE IDOLM@STER
    若林神が駒形友梨さんに眼鏡かけさせてたのは覚えてます。
    後は楽しすぎて記憶にないです。


    2日間のまとめ
    あっという間の4時間×2日間は楽しかったのと嬉しかったのと。
    楽しかったというのは色々な組み合わせで様々な曲が聴けたこと。
    その中でどうしても聞きたいところ(Beat the World!!であったりアライブファクターであったり)が抑えられていたところ。
    嬉しかったというのは、自分がアイドルマスターという世界を好きになるきっかけになった765ASのみんなを見れて、ミリオン後輩たちの前で輝いたパフォーマンスを見せてくれたこと。
    どうしても年齢の話が出てしまう765ASの面々ですが
    最高齢の若林さんがあれだけのパフォーマンスを見せ
    今井麻美さんがアライブファクターであの煽り、動き、歌声を響かせ
    他のみんなもまだまだ「目立ちたがり」な部分をたくさん見ることができて嬉しかったです。


  • 広告
  • HOTCHPOTCH FESTIV@L!! 1日目感想

    2017-10-12 16:15

    こんにちは、Treizeと申します。
    THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS HOTCHPOTCH FESTIV@L!!
    2日間お疲れ様でした。
    縁に恵まれ現地で初日は2階席から、2日目は1階席から観ることができたので、全曲一言でも(曲によってはいっぱい)感想を述べていきたいと思います。

    01.Welcome!!
    ミリオン4thで歌われなかったWelcome!!
    あの時の武道館はみんなで辿り着いた場所であり、今回の武道館はみんなを迎える場所になったのかな
    なんてことを思いました。
    P10年目にして初めて765ASのみんなを生で見れて早速感動していました。

    02.神SUMMER(コンセプト:夏生まれ)
    予告先発曲
    オリメン複数人いるから「birth of color」?聴きたいけれどそれだとごった煮のコンセプトとしては弱いな…
    と事前に考えてたらまさかの神SUMEER!!
    ひっさしぶりに聞いたー!というかこういうのもやってくれるの!?というのが最初の感想。
    歩Pなので戸田めぐみさんがセンターで歌っていることにも感動していました。

    03.アニマル☆ステイション!(コンセプト:動物繋がり)
    最近ライブの度に開園する動物園。
    原嶋あかりさんの動きが本当にかわいらしかったです。
    たーのしー!

    04.きゅんっ!ヴァンパイアガール(コンセプト:ミリオンのヴァンパイア衣装カード)
    「はぁーん」が聴いてて幸せなのと心臓に悪いのとめっちゃ可愛いのと。

    05.スタ→トスタ→(ミリシタ1コマのゲーム部つながり)
    台湾で歌われたばかりのこの曲
    最初はこの2人の組み合わせになってる理由が分かってませんでしたが、後ろの画面に映るドット絵見て
    「そういえば二人ともゲーマーだっただなぁ」と思い出す。
    ミリシタ1コマの繋がりまで思い出せなかったのが悔しいところ。

    06.HOME,SWEET FRIENDSHIP
    リコッタは家族。
    ついに中村先生も歌ってこれでメンバー全員がライブでこの曲を歌ったことに。
    帰ってすぐCDを…って書いたけれどこれドラマパートゲーム収録だった… 勘違いorz

    トークパート
    全体を通して見るとまだなんとか進行が上手くいってた方(当社比)

    07.I Want
    ハッチポッチルーレットで二人が揃った時は(まさか…)と思い曲が流れた瞬間思わず「やったー!」と叫んでしまいました。
    それぐらい聴きたかった曲 I want
    基本的にCD聴くばかりでコールとか覚えない人間なのでほとんどコールは参加しませんでしたが、中村先生の歌と愛美さんのギターを堪能させていただきました。
    満足

    08.黎明スターライン
    ゴージャスとセレブとプリンでゴージャスセレブプリン…こんなの分かるかー!
    先日の一挙見てなかったら説明されてもチンプンカンプンだった気がします(説明で納得したとは言ってない)

    09.スマイル体操(スマイル:麗花or平山「笑」美,体操:海美)
    ジャージ!スカート!ハチマキ!
    特に上田麗奈さんのダンスと連動してひらひらするスカートが美しかったです。

    10.愛 LIKE ハンバーガー(食べ物繋がり)
    奈緒があのダサいHARAPEKO Tシャツ着てたのはこの時のためだったんですね!!
    曲の出だし→うわぁこれ久しくこの曲聞いた覚えないぞ
    サビ→そうそう、こんな曲だったよね
    2回目のサビ→あれ?これめっちゃ長い曲じゃなかったっけ…
    曲全体の時間はそんな長い曲じゃないのですが、似たようなリズムで進む曲なのでそんな錯覚に

    11.PRETTY DREAMER
    ほんっっっとうにこの曲好き
    ついにぬーさんもライブで歌えてめでたいことです。

    トークパート
    反則的に可愛い選手権
    平田さんが頑張って回そうとしてるのにどんどん暴走するメンバーたち
    こいつら…と思ったけれど散々765ASで慣れてる平田さんは動じてない(たぶん)
    ぬーさんチームが終わった後に土下座して会場が大笑いしているのはLvで映ってたのか気になります(会場のスクリーンでは次のチームにカメラが写っていた)
    ぬーさんは後輩の前でも不憫なんですね…大丈夫?
    優勝チームに関しては…平田さん、貴女が好きなだk(ry

    12.I'm so free(自由繋がり?)
    歌声に圧倒されました。
    最後のアドリブパート(?)も相変わらず自由に歌うキングと、キャラ声のままで歌声を響かせる平山笑美さんと桐谷蝶々さん。
    広域指定Vo力団ミリオン組ここにも参上。
    他の曲が歌い終わった後「いぇー!」って感じなのに対し、この曲の拍手しながら「おおー」ってどよめく空気 大好きです。

    13.shiny smile(地方出身or方言?)
    メガトンボイスの時にも思ったけれど南早紀さん声の伸びすごいですね。
    しゃべりの時にポンコツだけれど歌を歌う時は別人な田所あずささんを連想した人は少なくないはず!

    14.KisS
    ルーレットで2人が止まった瞬間大笑いし、曲が分かった瞬間に真顔になりました。
    格好良く、妖艶に歌い上げるお二方は最高でした。
    ただ、申し上げたいこともあり
    この2人の組み合わせは納得できます
    たぶんこれは藤井ゆきよさんが加わって3人で歌っても成立してると思うんですよ
    でもね、公式としてどういうコンセプトとしてこの2人を選んだのか
    いまのぼくにはりかいできない

    15.DIAMOND DAYS
    終盤を感じさせる曲。
    ものすごく好きだけれど5人ver×3しかCD出てないのは大変勿体ないのでBNTに入ったDreaming!!のように何かのCDに全員ver入れてくださいお願いします。

    16.ToP!!!!!!!!!!!!!
    イントロ聴いて「この位置でやるのか」と思いました。
    たぶんフル初披露?
    歌詞を聞いて感動しながら12年目になってこういう曲を歌うことの意味とか「アイドルのトップに立つ」ことの難しさとか考えていました。。
    かなり記憶が飛んでいるので、早く落ち着いた環境でフル音源と歌詞と向き合いたいです。
    先のDIAMOND DAYSと合わせてライブ終盤にやりそうな2曲なので次のブロックは選曲ガラッと変えるのかな?と思ったり
    (ミリオン4thのソロ+LTFブロック→ユニットブロックのように)

    トークパート
    答え合わせコーナー
    色々と突っ込みどころ満載な組み合わせだったけれどもう突っ込んだら負けなんだろうなって。

    17.キラメキラリ(子供組)
    予告先発で765とミリオンの最年少組は何を歌うのかなーと思ってたらこれ
    山火事発生
    いやー、この曲はライブが栄える栄える。
    やっぱりこの日の仁後さんはこの時が飛びぬけて輝いていたように思います。
    中盤の「ギターソロカモーン」で登場する愛美さんで会場が更に爆発。
    飛び道具持ってるってずるいよね。

    18.アマテラス(和風繋がり)
    思わずヤッター!と叫んだ曲2曲目。
    ライブでやるかなぁ…やるとしたら(なんとなく)明日かな?と思ってたので初日に聴けて嬉しかったです。
    「大好きだよ!」って大きな声で伝えることができて幸せな気分。

    19.Raise the FLAG
    LTFやってくれるの!?まじで!?
    嬉しかったのが、4th専用のように(自分が勝手に)感じていたLTFが今回歌ってくれたおかげでそうでなくなったこと。
    LTFシリーズめっちゃ好きなんですよ。
    イントロからテンション上がりまくり 超絶格好いい曲でした。
    燃え上がる後ろの画面も良かったです。
    仁後さんが強いやよいをやっていたり歩のパートを平田さんが歌っていたり、思う所が色々ありました。
    765メンバーが歌うこの曲は迫力が半端なく、この曲を知らない人でも熱狂の渦に巻き込まれたのではないでしょうか。
    ステージに立つ4人を見て「あ、シンデレラのキュート!」って思ってたけれど、冷静に考えてSPのパーフェクトサンですね。

    20.ザ・ライブ革命でSHOW
    盛り上がった 本当に盛り上がった
    今回は愛美さんが夏川椎菜さんへ「愛してるぜぇ!」をやったわけですが
    本気で照れまくって後のダンスに影響が出まくってる夏川さん
    それを見てキャーキャーやってる山崎はるかさん(愛美さんに対してというよりは2人の関係に対して?)
    観客も演者も殺す大量殺戮兵器。

    21.Beat the World!!!(ゴールデンコンビ)
    念願の真と歩二人でのBeat the World!!!
    個人的に戸田さんのファンであったり、4thで戸田さんの思いを間近で聞いてたのもあり感無量。
    イントロ流れてお二人の姿が見えた瞬間感動と動揺しすぎてタオル持つ際に誤ってUO落して前の人の背中に当たってしまった…(前の方ごめんなさい)
    物販で購入したBeat the World!!!タオルを全力でグルングルン振り回してました。
    あー平田さんも戸田さんもカッコイイ…
    感動で記憶が飛んでるのでディレイビューイングで落ち着いて見直したいです。

    22.ハルカナミライ
    これが765とミリオンのセンターだ!という安定感とキレッキレの動き。
    見ていて安心すると同時に、胸からなんとも言えない感情がこみ上げてくるのはどう説明すれば良いものか。
    なんとか足りない頭を捻って言葉にすると。
    「12年前から今に至るまでアイマスが続いてるおかげで聴けた曲なんだ」
    ということだと思います(説明しきれてない)

    23.カーテンコール
    締めにふさわしいこの曲。
    知ってる人も知らない人も等しく感動させてくれる良い曲です。
    しかしながらライブの終わりを告げる曲でもあるので一抹の寂しさもありました(それも含めてこの曲の良さ)

    アンコール~お知らせ
    暗転からアンコールまでもうちょっと余韻があれば良いのに。
    20秒ぐらいでいいから静寂と余韻に浸らせてください。
    765AS関連のお知らせ色々
    私は声優さんに詳しくないので、詩花のCV予想は他の方に任せました。
    プロミ2018開催決定の報でチェリーの「起立!」が聞こえた瞬間立ちそうになったけれど
    「いや、ここはそうじゃない」となんとか自分を抑えて座ってました(ちょこちょこ立ってる人いた?)

    24.Brand New Theater!
    演者さんみんながもんのすごい笑顔で見ていて幸せになりました。
    掛け声が「ウィーアー765ミリオンスターズ!!」に変わってましたね。

    25.THE IDOLM@STER
    この曲を歌ってくれたことに感謝。
    自分の小さな夢だった「765のみんながこの曲を歌っているところを現地で観る」が達成できました、ありがとうございます。
    フリーパートで戸田さんが平田さんの所にかけよって抱きつき、平田さんがグルングルンしてるのを見て(戸田さんの足浮いてる)感動して声にならないものが出てました。母は強し
    ディレイビューイングで映っていると良いのだけれど、果たしてあの場面は映っているのだろうか…

    まとめの感想
    とにかく楽しくて大満足でした
    ソロでステージに立つ機会0で終えたのは10th2日目以来?(違ったらごめんなさい)
    混ぜるとはいいつつある程度はミリオンCDのオリジナルメンバーベースなのかなと思っていたので良い意味で予想を裏切られることに
    コンセプト設定は突っ込みどころ満載でしたが(衣装カードつながりとゴージャスセレブプリンを同列に並べるんじゃねーよ!バーカ!)
    アンコールの2曲以外ミリシタ曲0という新規に全く優しくないライブで知らない人大丈夫だろうか…と少し心配だったけれど、
    ミリオンから入って765曲ほとんど知らない友人が隣でものすごく楽しんでたので大丈夫なのかなと。
    曲を知らないからこそ受ける衝撃、感情というのはあると思うし、それを楽しめるのは1回目だけ!と言っている友人がある意味羨ましくもありました。

    あとは自由に曲を組めるって面白いなと
    いわゆる課題曲(新曲、オリジナルメンバー披露等)であったり、ブロックテーマ(ミリオン4thのソロ3曲LTF1曲×4)といったものがほとんどなくなり
    次はどういう系統の曲が来るのか全く分からないというのは面白かったです。
    曲に繋がり持たせるのも美しいし、今回のようにごちゃ混ぜなのも面白いし、それをどう受け取るかはP次第。
    メンバーに関して触れるのであればミリオンはドラマパート含め特にアイドル(ユニット)と曲の関係が強く感じられるので「オリジナルメンバーで!」という方がいらっしゃると思います。
    ただ、今回のライブでは「こんな楽しみ方もあるよ」と教えてくれて良かったなと。
    こだわる楽しみ方もあると思うし、今回みたいに混ぜて他のアイドルはこう歌うんだ という楽しみ方もどっちもあってよいものだと思っています。

    それと「Thank You!」無しでライブが終わったのはかなり意外でした。
    どういう意図をもってなのかはよく分かりませんが、また新しいステージへとミリオンが進んだのかなと解釈してます。
    分からないものを想像するならポジティブな受け取り方の方が楽しいよね。
    思うことはまだまだいっぱいあるけれど、それは2日目の感想とともに。
    長文にお付き合いいただきありがとうございました。

    何かありましたらお気軽にコメントへどうぞ。
  • ミリオン4thライブ 3日間の感想とデリケートなお話

    2017-03-18 21:00

    改めて
    THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!!
    3日間お疲れ様でした。
    本稿では3日間通しての感想と、少しネガティブというか、デリケートな話題に触れていこうと思います。

    ・3日間通して
    ライブってすごいですね!
    今更何を言っているんだという話ですが3日間通してLvと現地で観て正直に思ったことです。
    CDとは違う、ライブでしか味わえない、感じることができないパフォーマンスを見せつけてくれたライブだと思います。
    Day1.Day2.Day3 各日それぞれの特色が出て別のタイプのライブでしたが、
    終わってみれば3日間通して一つのライブという見方がぴったりだったと思います。
    円盤が待ち遠しいです。
    アイマスのライブを見に来て良かった!!!


    …さて、ちょっとここから少しネガティブとデリケートな話です。
    苦手な方は×ボタンで閉じることをおすすめします。
    そう思う!これは納得できない!等々 意見があればコメント、twitter(Treize_n)で伝えていただければと思います。


    1.人が話してる最中に叫ぶのは…
    これはミリオンライブに限らずにずっと思っているのですが、自分は人が話している最中に叫ぶ人が苦手です。
    話に入る前(登場時)や終わり(退場時)に色々声をかけるのは思いを伝える手段として嫌いじゃないです。
    ドンドン声出して行きましょう。
    ただ、話している途中に、挨拶の際、感極まってガールズが言葉に詰まった時
    「がんばれー」「×××」
    こういった言葉を叫ぶ方は我慢が足りないと感じています。
    話している最中は話し手の時間であるはずで、そこには話し手の間があるでしょう。
    それを応援しようと「がんばれー」と声をかける方の気持ちは理解できます。
    話し手が詰まっても言葉を紡ごうとしている瞬間に、観客席のプロデューサーが大きな声で叫んで、その間を邪魔してはいけないと私は思っています。
    2日目に「フ〇ーザ!」と誰かが叫んだ瞬間、一瞬笑いが起きたことを考えるとこの考え方は少数派なのかもしれません。
    ただ、3日目の新情報発表時にガミPが登壇して話している最中に誰かが「×××」と叫んだ時 ガミPが
    「すまんけど個人的に話すのやめてもらえる?」
    と言って会場が静かになった時。
    本当によく言ってくださいました ありがとうございます。
    そう思いました。


    2.その期待 ズレていませんか?
    初日、2日目が終わり多くのサプライズゲストが登場した後、TLに並ぶ感想(RT含)にはこういった意味のものが多く見受けられました。

    「今回のライブは何が起こるのか全く分からない!3日目灼熱少女5人勢揃いあるぞ!!」
    「3日目種田梨沙さんサプライズ復帰希望!!!」

    2日間の流れとして皆さんの想像がそこへ辿り着くのは必然だったのかもしれません。
    誤解を恐れずに言えば、私はそれを口に出さないで欲しかったし、それは起こらないでほしかったです。
    私たちプロデューサーにとっては「田中琴葉役:種田梨沙さん」ですが本来「声優:種田梨沙さん」であるはずで
    アイドルマスターが全てではないと思っています。
    だから、他のことを全部差し置いて今回のライブでサプライズ出演を期待するのは違うなと思っていました。
    きちんと公式である事務所から発表があり、イベントに出演者としてクレジットされたときにみんなで
    「おかえり」
    そう言える日が1日でも早く来て欲しいと思っています。
    結果として、田中琴葉は武道館のステージに立ち、ミリオンスターズ37人全員でThank You!を歌えたこと、PVでその姿を見ることができたこと。
    僕にとってこの3日間はミリオンスターズみんなが揃った今の最高のライブでした。
    来月には台湾公演を控え、まだまだ色んな可能性を秘めているミリオンライブ!
    これからが楽しみですね。
    長文にお付き合いいただき、ありがとうございました。