メッシュWi-Fiってどうなのさ? TP-Link Deco M5レビュー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

メッシュWi-Fiってどうなのさ? TP-Link Deco M5レビュー

2017-07-17 01:28
  • 1
  • 1

ミリシタで信号機SSR全員揃いました。最後の最上ちゃんはおはガチャで出ました。明日あたりひどい目にあうと思います。こんにちは、うみちゃんです。ちなみにSSR百合子は出る気配がありません。ちかたないね。


本題の前に宣伝タイム


本題に入る前に宣伝です。「せぐなべ」というセキュリティ系のオウンドメディアで連載を持つことになりました。「架空世界 認証セキュリティセミナー」と題して、認証技術を肴に、アニメ、マンガ、ゲーム、小説、映画なんかの「これおかしくない?」みたいなネタをほじくり返したり、「これよく考察されてんじゃん」みたいに褒める連載です。セキュリティについてよく知らない人でも読んだら楽しいと思うので、ぜひよろしくお願いします。隔週更新らしいので頑張ります。宣伝終わり。


ウチのWi-Fiに関するちょっとした悩み

※この記事は基本的なWi-Fiに関する知識を前提としています。わからんことがあったらWikipediaとか、メーカーのQ&Aとかを読んで勉強しよう!



うち、2LDKのマンションで、そんな広くはないんですけど、リビングと仕事部屋(兼寝室)がそこそこ離れてるんですね。で、リビングでもWi-Fiを使うし、仕事部屋でも当然Wi-Fiを使うと。で、リビングと仕事部屋にAirMac置いてたんですね。片方だけだとちょっとエリア的にきついんです。距離的には問題ないんだけど、構造の問題ですね。

で、最初は2機とも同一のSSIDで吹かせてたんですよ。しかも2.4GHzと5GHz両方とも同一のSSID。Wi-Fiの規格上は、これやって良いことになってるんですけど(たぶん2つのAPが同一サブネットに存在することが前提、別サブネットだともうちょい工夫が要りそう)、どうも不都合が多いのですね。最初にどっちのAPのシグナル掴むかで先着決定されてしまうのがまず1つ。より近いAPがあっても、遠いAPのシグナルを先に受けるとそっちに繋がっちゃうんですよ。さらに悪いことにそれが2.4GHz帯だったりすると、速度が遅いのなんの。一応AP同士ローミングするはずなんですけど、AirMacがそのサポートがヘボいのか、うまいことローミングするのは稀でしたねー。あと、一旦2.4GHzに落ちると5GHzへ復帰する挙動もまず起こらない感じでした。

というわけで、リビングと仕事部屋を別々のSSIDに設定して、2.4GHzと5GHzも別々のSSIDにしました。よくある構成です。でもこれ、正直管理が面倒なんですよ。これにゲストネットワーク用のSSIDまで用意したら、パスフレーズ6つも用意しないといけなかったりして。あと、当然部屋を渡ってもAPローミングしてくれないので、手動でAP切り替えしないといけなかったりして。

というところで、この記事を読んだわけです。メッシュWi-Fiという概念は以前からぼんやりと知ってたんですけど、技適付きで製品が出てきたのは初めてなんじゃないかな…? というわけで、色々解決しそうなので早速自腹で購入してみました。ちょっと高いのが気になりましたが…。

メッシュWi-Fiってなんぞ?

簡単にいうと、親機となるAPと同一の設定(SSID、パスフレーズなど)で子機を中継機のように動作させ、クライアントは最も信号の強い(=近い)機体に自動的につながる、さらにいえば2.4GHzと5GHzもいい感じに振り分けてくれるので、あんまりなんも考えなくともエリア内ならどこでもいい感じに使えちまうぜ、という感じの技術です。

IEEE 802.11シリーズにもメッシュWi-Fiを実現する基礎技術は規定されていて、メッシュWi-Fi対応製品はそれらを組み合わせただけなので、特別なプロトコルとかは(原則)使われてないです。当然、クライアントは普通のWi-Fi Certified機器であれば問題なく使えます。

って、ゆってます。というのも使ったことないから信じがたい。ほんとかよと。ほんとなら夢の技術じゃん、とか思いつつ、眉に唾つけて使ってみました。

言ってる通りには動いたよ! ただし…。

で、うちで動かしてみたところ、売り文句のようには動きました。お金もらってる系のレビューであるところのアスキーさんとかを参考にしてください。書いてあることは嘘ではありませんでした。ちゃんと注意事項も書いてありますね。設定はスマホからしか行えないとか、細かい設定はできない…、などなど。

ほんと、その通りで、これの想定している典型的なユースケースに従う限り、ほとんど考えなしに組んで快適なWi-Fi生活が送れるようになると思われますよ。

しかし、問題点がないわけではない。例えば、モデムではなくホームゲートウェイ(光電話を使っているので置かざるを得ない)の下に置くと、多重ルーターになってしまってサブネットが分かれてしまう件が代表的でしょうか。

純粋なAPモードは7月末提供予定だそうです

ユーザーフォーラムによると、APモードは7月提供とのことです。原文:

2. Does Deco support Access Point mode?

Deco hasn's supported AP mode yet. However, we will add this feature in later firmware release in July.

Currently, the main Deco (first) will work in Router mode by default after setup, and the other two Deco units will extend the Deco network from the main unit, via both wireless or wired connection (Ethernet Backhaul).

Note: In AP mode, any router features will be non-configurable (including Parental Controls, Antivirus, Port Forwarding, Address Reservation and QoS), as all the IP address are assigned and controlled by the main router (not Deco).

俺訳:

2. Decoはアクセスポイントモードをサポートしますか?

Decoは未だAPモードをサポートしていません。しかしながら、我々は7月に後日提供予定のファームウェアでこの機能を追加する予定です。

現在は、メインのDeco(親機)はセットアップ後ルーターモードとして稼働し、そして他の2つのDeco(子機)は親機のネットワークを無線接続、ないし有線接続(Ethernetバックホール)にて延伸するでしょう。

注記:APモードではルーターモードで働く機能が設定できません(パレンタルコントロール、アンチウイルス、ポートフォワーディング、アドレス予約、それからQoS)、これはすべてのIPアドレスがDecoではなくメインのルーターから配布されるためです。

ということで、うみちゃん的にはそれで問題ないのですが、セキュリティ側でも興味を持ってた人には残念なお知らせですね。今ダブルNATで使っていますが、大きく問題は出ていないので気分の問題ではありますが、早くAPモード、提供してほしいですね…。

IPv6に関してのトラブルシューティング

うちはauひかりなのでIPv6とか普通に使えるぜヘイヘイなわけです。で、v6設定をしてたんですけど、なんかいつのまにかデグレって使えなくなってしまいました。

色々試してもIPv6の「ブリッジ接続」の設定がDeco M5に染みてくれない。というわけで難儀してたんですが、一旦IPv6設定を元から切って、しばらくしてIPv6設定を再度ON、そこからブリッジ設定をし直したら直りました。なんでしょうね、まだファームウェアがバグっぽいからでしょうか。

総評:値段は高いけど、そこそこ良いものではないか?

というわけで総評です。個人的には自宅の問題をほとんど解決してくれたのでとても気に入っています。ダブルNATの件を除けば。ダブルNATでもスプラトゥーン前夜祭で遊べたので、大きく問題が出ることもないんだろうなあと思いつつ。今後、定期的にアプデがされていくようなことをゆっておられるので、期待の★4つあげたいと思います。おんなじような悩みを抱えてる人、試してみたらどうでしょう。おすすめハンコぺたり。


というわけでまたアイマスともドラクエとも関係のない記事を書いてしまった…。まあいいか。あと、クラウド版の料金の件はまだ聴けてないです! 今週連載の原稿書いて時間余ったら頑張る。……イカ? イカ………。ドラクエXのβクライアント? あー、無理かもなー(絶望)

おわりだよー(o・∇・o)


広告
×
Deco M5に関する質問で、俺がわかりそうなことあったら聞いてね。答えられる限り答えるよ。
4日前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。