Aspire Nautilus/Mini コイルリビルド
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Aspire Nautilus/Mini コイルリビルド

2015-07-07 16:08
  • 1
二か月、巻き直し20回以上の試行錯誤の結果!ようやく満足できるコイル製作に成功しました!(ほぼ既製品並の味を出せる、でもちょっとだけ負けてるw)
 試行錯誤の内容
 ・28か30ゲージか?コイル径は2mmか2.2か3mmか?目標抵抗値1.8だから、30だと5,6ラップになりマイクロコ   イルでは小さくなり、隙間あり(普通コイル)になり、煙量も減り味もよくない。 
    28ゲージ2mm10ラップマイクロコイル、焼き入れあり コイル全長約4-5mm  
コイルに巻くコットンは表皮のみか?量は?製作過程でジュースを含ますか?  
   ジュースは垂らさない、コットンはそのままカット、結構きつきつに巻く(中のふわふわ繊維が重要か       も)
 ・ジュースホールの真横にコイルの中心が来ない><ちょうどよいストローを差し込みコットンコイルを挿入。→   煙量、味悪し   
     コットン量不足と思いストロー作戦× 



本体を傷つけないようにラバーなどで養生し、ドリル刃(私の場合約5.5ミリ)を逆さまに入れトンカチなどで叩いてはずす。



本体をねじりながら、一部入らなければ小さなマイナスドライバーなどで突き、圧着します。
要確認、各ジュースホールにちゃんとコットンが来ているか?



28ゲージ2mm10ラップマイクロコイル、焼き入れあり コイル全長約4-5mm
重要、脚は下にまっすぐ。コットン巻く前に曲げておきます。


最初はコイルと上(ネガティブ)の脚の間に入れ、巻き始めます。

本体の入り口径より少し大きいぐらいのコットンをしっかりキツキツに巻きます。ジュースで濡らしながら巻きません。ドライバーを刺したまま本体に挿入します、小マイナスドライバーを補助に。
ジュースホールの真横に来るように、ドライバーを抜いて押したり、刺して押したり、



重要、コイルが本体の中心にまっすぐ来るよう、コットンが均等に周囲にあるか?出来たら、ゴムの部品を下の脚に通し、差し込み、曲げて固定します。


ステンメッシュをドライバーに挿入、マイナスドライバーで押し下げて固定します。
これ不要かも?漏れ、パチパチ飛び防止によいかも?私は勿体ないんで挿入www



じゃかん低く1.6Ω、もうひと巻多くすべきか?最初2,3パフ、コットン臭がしまがすぐに味が出てきます


台座にキャスター ストッパー 黒 4個入り 50mm用にフェルトひいて使ってますw

コイルヘッド代、少しでも電タバ維持費削減を考えている方へ参考にしていただければ幸いです。
尚、主にリキッドはタバコ系、ケンエーグリセリン、プロピレングリコール比率 65%:35% 無臭ニコリキ6mg
使用バッテリーワット数6〜20ワットまでですべての環境にあてはまるかは、 責任はもてません。



広告
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。