• 2017年8月15日 大手海岸 キス狙い

    2017-08-15 20:54
    鳴門市里浦、大手海岸 14:30~16:30
    粟津満潮11:55AM、干潮17:13(小潮)、くもり一時雨
    旧暦閏6月24日 月齢22.7 水温:測定せず

    立秋の8月7日に台風5号が通過。
    どうせ台風のあとはキスは釣れないだろうと盆まで待っておりましたが、果たしてどうでしょう。




    8月14日の徳島水研衛星画像。
    海水面温度は文句なく夏のそれ。


    仕掛け
    -------------------
    エギ用竿(8.6フィート、2.5~3.5号エギ用)
    道糸、PEライン1号
    PEからフロロのリーダー、天秤、オモリは5号
    仕掛けは市販のキス用仕掛け、ハリ2本で各7号ハリ
    エサ、イシゴカイ
    -------------------
    イシゴカイは300円分

    ※石粉まぶし



    いつもの里浦の大手海岸へ。




    潮はやや引き気味の午後から釣行。
    潮の濁りはありませぬ。
    曇り空で一時雨がざっと降りましたが影響ない量。


    まずは沖にむかって投げるもアタリなし。




    ならばと砂浜の方にむかって浅いところを狙うと

    小さめながらもまず1匹。
    これで12cmくらい・・・。

    ところが同じ所を狙っても釣れるわけでもなく。
    と言っても他の方向に投げても釣れるわけでもなく。


    結局最初の1匹を釣った南向きの砂浜の方で、
    ゆーっくり仕掛けを巻いてくると

    ダブルヒットなどありつつ。








    たまに狙った東向きでフグとヒイラギのダブルヒットもやりつつ
    (これはリリース)





    2時間ほどの釣行で6匹でした。
    けっこう渋い。

    昨年までは台風来るともうキス壊滅だったけれど、
    今年は夏台風の影響はあんまりなかったかも・・・?


    まぁ雨台風でしたが






    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村








    今日の釣り場、ココ


  • 広告
  • 2017年7月16日 撫養川河口 アナゴ狙い

    2017-07-17 21:24
    鳴門市撫養川河口 8:30PM~1:20AM
    土佐泊満潮0:59(17日)、干潮17:52(小潮)、天気晴れ
    旧暦閏5月23日 月齢22.0 水温:測定せず

    あぶらぜみ初鳴き7月12日。


    昼間は暑くて釣りにならない。
    というか野外じゃなにもできない。

    と昨年の記事を見ていると、撫養川でアナゴを釣っておる。

    ※ちなみに昨年の記事には
    「で、昼間は非常に暑いわけでどうも釣りをする気分にならない。
    実際熱中症で倒れかねないし。」
    とか書いてますね。
    毎年一緒だわ。




    というわけで小鳴門海峡側の撫養川河口へ。




    (写真は投げ竿のもの)
    これが後に本命をぶち当てる。

    竿は3本
    -----------------------
    よくわからん竿(硬いやつ)が2本:2m前後
    インターラインの投げ竿が1本
    よくわからん竿はナイロン3号、投げ竿はPEライン3号、
    よくわからん竿はぶっこみ仕掛け、投げ竿はテンビンにスパイクおもり(35号)
    仕掛けは市販のアナゴ針13号
    -----------------------
    よくわからん竿は足元を釣る用。
    投げ竿は数十メートル投げる用。


    エサはスーパーで買った塩サバを短冊状にカットしたもの



    エサまで昨年と一緒。
    身エサは大物がかかるんです。いや、ほんとに。



    と、足元の竿で反応あり。
    鈴がなって引き上げると
    グングンという首を振る感触が・・・


    これはカサゴかな。


    しかしバラシて釣れず。

    これが9時半くらい。

    で、もう一回足元で反応があるもバラシ。
    別の個体かどうかは分からんですが、カサゴが夜中はうろうろ泳いでエサを探すってのは本当らしい。

    なにやら賑やかになってきたので、これは期待できると思ったら、
    それっきり12時まで静かに。



    「まさかあれで地合い終わり???」




    なんて嫌な予感がしてたら足元に仕掛けおとした竿で鈴がなって

    カサゴが釣れました。

    大きいのが釣れたので今日はカサゴでもええんですが!
    と思っていたらそれは全然反応なくて




    アナゴが投げ竿にかかったんです。

    写真は帰ってから撮ったものですが、
    現場じゃ暴れまわって撮影は無理無理。



    このあとは釣竿に反応がなくなったので撤収。


    カサゴは1匹ながらも
    潮汁


    刺身になってくれるほど大きかったです。






    アナゴは煮アナゴね。




    やっぱり夜釣りはなんというかロマンがある。
    でかい獲物がかかることもあれば意外なものがかかったり。
    特に竿につけた鈴が激しくなった瞬間は脳みそであれなんか分泌されてますね。
    (アドレナリンか)

    しかしまんま昨年の記事をトレースする釣行内容だったわけだけど、
    昨年は朝まで粘ってアナゴ1、カサゴ1だったのを考えると、
    午前1時過ぎに無意識のうちに早々に同釣果で撤収した自分は、
    ちょっとは賢くなった?ってことなんだろうか。



    関連動画





    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村








    今日の釣り場、ココ


  • 2017年7月8日 ウチノ海イカダ アジ狙い

    2017-07-09 22:294
    ウチノ海イカダ、6:00AM~14:00
    堂浦満潮06:31AM、干潮13:40(大潮)、くもり後雨
    旧暦閏5月16日 月齢15.0 水温:測定せず

    蒸し暑いです。
    梅雨明けはまだでしょうか。

    今回もイカダでアジを狙いに。

    今回もやっぱり細川渡船様でお世話になります。
    この時期1番船が4:30出港。

    こちら今日は5:30の2番で来たんだけれど、
    乗っているの私一人だけ。
    (みなさん早起き。1番船でみな行ってしまったか)






    最近は20cmを超えるアジや豆アジがよく釣れているそうだけれど、
    やっぱり本命は良型のアジでしょう。

    というわけで仕掛けの一番下についたアミカゴを海底まで沈める。




    最初はエサ撒き。
    いきなり爆釣なんて、まわりで誰かがサビキをしている岸壁や堤防ならまだしも、自分が開拓者の今日のようなパターンではありえまへん。



    で、釣れもしないサビキ仕掛けを投入しては巻き、投入しては巻きを繰り返していると

    あ、釣れた
    20cmのアジ






    その後

    ウミタナゴが釣れたり




    チャリコが釣れたり(小さすぎるのでリリース)


    さらには


    でっけえフグ
    (フィッシュグリップに嚙みつかれた図)


    底の方を漁っていたら、
    なにやら海底が騒がしくなったようで・・・




    だがしかし


    釣れるのが豆アジばっかりになる。
    5cmくらいしかないんだけど


    海面の方までこの豆アジが上がってきていて、
    あ、今考えてみたらイワシ全然いなかった
    まぁそれはいいんですが、とにかくどこを探ってもこの豆アジが食ってくる

    仕掛けを投入した瞬間にサビキに食いついてくるので、
    「でかいアジは底にいるかもしれん」
    と仕掛けを落とそうにも途中で豆くんが絡んできて鬱陶しい。






    で、30号の錘をつけて
    仕掛けを底まで一気に沈めてやろう
    と、写真のような仕掛けに。

    実際上層の豆アジをかわして底に仕掛けを届かせることには成功したものの

    やっぱり釣れるのは豆アジで。
    どうやら上の層から下の層まで全部豆アジ?



    結局


    こんな感じ。

    やろうと思えば豆アジは100を優に超す数を釣ることができたと思うけれど、
    30くらいで止めてあとはリリースしてました。
    (誰がさばくと思ってんだ)


    釣りの途中で聞いた話では
    他のイカダでは逆に大きめのアジがむしろよく釣れたそうで・・・

    あと船長からアドバイスでサビキのハリスは0.8号くらいがいいそうな。
    そのくらいでないと食ってこないと。
    ちなみに私は1.0号、ハリ7号でした。








    ウミタナゴは三枚におろして味噌叩き(なめろう)に。




    20cm前後のアジは

    刺身になってもらいました。
    (少なすぎて泣きそう)


    豆アジは南蛮漬け予定!(作ったら追加アップしときます)

      ↓

    できたんでアップしとく






    関連動画





    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村






    今日の釣り場、ココ