• 2017年10月8日 赤石東ふ頭 タチウオ狙い

    2017-10-09 20:155
    小松島 赤石東ふ頭 20:00~23:30
    小松島満潮19:30、干潮01:14(9日)(中潮)、天気晴れ
    旧暦8月19日 月齢17.9 水温:測定せず

    寒露
    やまはぎ開花(昨年は10月1日)

    約1年ぶりにタチウオの浮き釣りに赤石へ。


    10月というのに日中非常に暑い。
    今日も20℃後半ありました。
    したがって海面温度も高い。

    さて、今年はタチウオ当たり年のようです(今年も?)
    ただ徳島新聞の釣り情報を見るとどうもサイズが小さい。
    県南の方で指2~3本の釣果ばかりで、今の群れは「多数なれども小型」なのかもしれません。


    ---------------------------------------
    磯竿3号(長さ4.5m)
    道糸ナイロン4号
    ウキ5号(遊動仕掛け)
    ケミホタル50
    中通しおもり5号
    サルカンに市販の仕掛け針
    エサは冷凍キビナゴ
    ----------------------------------------
    タナは1ヒロ


    昨年の記事にコメント頂きましたが、
    マルキューの冷凍キビナゴが
    エサもちやちぎられにくさでまだマシらしいので試してみることに。



    いやまぁ結論からいうと3時間くらいで4匹だったわけですが、
    情報どおり恐ろしいほどタチウオがいる。
    見えないけれど、水面下はタチウオだらけ。

    まず1投目。
    仕掛が沈んでウキがぷかっと浮いた瞬間にもうウキが消し込んでる。

    2投目。
    これまた投げて数秒でウキに反応がある。

    ウキが沈んだら糸を張って、
    手ごたえがあれば合わせる感じでやったけれど、
    ウキが入って→浮いて来て→また入って→浮いて来て→結局そのままエサ取られてて~
    ってパターンが多かったので、タチウオやっぱり小型が主だったかもしれない。
    (この場合筆者の合わせが下手くそであることは考慮されていない)

    そんなこんなで深夜0時前になんと

    エサ全損という事態に

    いやこんなことは初めてです。
    とにかく仕掛けを入れたら食いついてくるので退屈しなくてすんだ。
    で、結果上のとおり4匹なので世話ない。

    あたった数だけタチウオ釣れてたら今ごろクーラーボックスいっぱいになっているはずなんだけれど、現在この浮き釣りの極意を教えてくれる人を募集です。
    (具体的には打率10割の人)


    関連動画



    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村






    今日の釣り場、ココ


  • 広告
  • 2017年10月1日 ウチノ海イカダ アジ狙い

    2017-10-01 21:062
    ウチノ海イカダ、5:40AM~12:00
    堂浦満潮03:59AM、干潮10:52(中潮)、晴れ
    旧暦8月12日 月齢10.9 水温:測定せず

    ※すみません。記事がかけていないのにアップロードしてしかも1日放置してしまっていました。

    前回イカダでアジを釣ったのが7月8日。
    やたらと豆アジが釣れたわけですが、
    さてアジがどのくらいまで成長しているか気になって来てみました。
    相変わらず釣れまくっているという情報もあったので。


    夜明け前

    今回も細川渡船様。






    イカダと釣座はこんな感じ。

    サビキ針6号(ハリス0.8号)

    さて最初はエサ撒きだ!
    と仕掛けをドボンと落としてみたら(水深10mくらいだった)

    いきなり釣れた。

    12cmくらい。
    これが釣れ続けたもののサイズは10~15cm程度。
    もっと大きくなっているかと思ってたんだけど・・・

    で、しばらくすると水面にサヨリの群れが大量に。
    さっさとアミカゴを底まで落とさないと

    サビキに食ってきてしまう。
    大きければ持って帰るけれど、この15cm~のサイズじゃ丸干しにしかならないし今日はいいやということで、カゴに25号のおもりを付けて高速で仕掛けを底まで落とすことに。
    ただしこれ、巻き上げに非常に力がいるから疲れる。


    結局干潮時間帯の11時前までアジがコンスタントに釣れ

    こんな感じ。

    ちなみにサヨリはずっと水面付近で群れておりました。
    今年の秋終わりから冬はサヨリ爆釣するかもしれん。

    あと、明け方はあちこちでスズキが狂ったように水面で捕食していたので、
    戯れにルアー投げてみたけれど
    釣れませんでした。





    関連動画






    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村






    今日の釣り場、たぶんこの辺




  • 2017年9月23日 大手海岸 キス狙い

    2017-09-23 16:30
    鳴門市里浦、大手海岸 5:30AM~8:00AM
    粟津満潮08:03AM、干潮13:54(中潮)、くもり
    旧暦8月4日 月齢2.9 水温:測定せず

    9月21日ススキ開花(昨年は9月25日)
    9月23日モズ初鳴き(昨年は9月25日)




    夜明け直前に里浦大手海岸の堤防へキス釣りへ。
    もうだいぶ涼しいです。
    でも寒いってほどじゃない。
    ちょうどいい気候。

    風はややあったけれど、それでも思ったよりがありました。

    仕掛け
    -------------------
    エギ用竿(8.6フィート、2.5~3.5号エギ用)
    道糸、PEライン1号
    PEからフロロのリーダー、天秤、オモリは5号
    仕掛けは市販のキス用仕掛け、ハリ2本で各7号ハリ
    エサ、イシゴカイ
    -------------------
    イシゴカイは200円分


    まず朝日に向かって(沖に向かって)大遠投!
    いうても50mくらいしか飛ばんけど

    釣れず



    とここで3年前の大体この時期に(正確には10月26日だったが)、
    この堤防から砂浜方面に向かって投げてそこそこ釣れたことをスマホで見て思い出す。

    ならばと南に向かってあさーい所から引いてくると

    釣れた。



    18cmもきた。




    ブレてるけどそこそこサイズ2連もきた。


    で、立て続けに釣れたあとフグがきたと思ったらそこからエサばっかり取られてキス釣れず。
    時合い終了・・・?




    小さいキスは針のまれてエラやっちゃいましたので持ち帰りました。
    すみません。美味しくいただくので許して。

    秋になると極浅いところで大きめが釣れるんでしょうか。
    大人の膝までないような浅いところでヒットしてました。




    しかし
    過去自身の釣行記録を参考にするなんてなんか釣り師っぽい。
    っぽくない・・・?



    関連動画




    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村









    今日の釣り場、ココ