• 2017年4月15日 土佐泊 メバル狙い

    2017-04-16 09:196
    鳴門 土佐泊渡船場 06:30PM~0:00AM
    土佐泊満潮21:44、干潮02:59AM(16日)(中潮)、雨のちくもり
    旧暦3月19日 月齢18.0 水温:測定せず

    徳島市、銀杏が4月12日に発芽(昨年は4月7日)



    日中だいぶ暖かくなってきましたが、海水温はまだまだ。
    鳴門は真っ青ですな(黒潮海流がだいぶ紀伊水道北部まで押し上げているけど)




    この時期になるとシロウオが売り切れになるかどうか微妙なところ。
    で、エビブク持って釣り具屋にいったら

    ↑これ、エビブク

    やっぱり売り切れだったので

    代打 ヨウセイエビ
    こちら50gで350円となっております(税別)。
    シロウオは25gで450円

    暗闇だと目が光るのが、
    夜釣りならやってくれるんじゃないかと期待をあおる。








    やや明るいうちに土佐泊渡船場をのぞくと空いていたので今日もここで。



    その前に

    昨年秋につかったタチウオ用キビナゴが残っていたので、これを半分に切って




    うなぎ針につけて




    投げ竿で小鳴門海峡へ放り込む。
    あと放置。
    ですがこれは結局、この後雨に雷で撤収した後に再開することなく釣果なし。
    次回はアオイソメかなんかでやってみようと思う。





    本命のメバル:
    ------------------------------
    磯竿1.5号
    2000番のスピニングリール
    道糸は2号のナイロン
    電気棒浮き(固定)
    2Bのガン玉
    サルカンをつけてハリスは0.7号の針はチンタメバル7号
    ハリス途中にケミホタル25
    エサはヨウセイエビ
    ------------------------------
    タナ2mちょいでスタート。

    が、上も書いたように雨と雷の襲来に遭う。
    6:50~7:40くらいまで中断→車へ退避。

    7:40から再開。
    潮がだいぶあげてきているのでタナ3m弱へ変更して。



    雨やんどるけど風強くなっとるがな。






    とりあえず仕掛けが投げられないので、堤防先端から足元へ仕掛けを落とすと

    ぐえー、小さい
    15cmくらい。



    前回と同様、潮が目まぐるしく動くときはアタリがない。
    というか、浮き(仕掛け)が流されるので釣りしにくいし。


    次に釣れたのは潮がややおとなしくなった10時半くらい。


    これも小さいって・・・



    しかしこのあと12時(0時)くらいまで凪の時間帯になったんだけれど、
    全然アタリがないので撤収。


    ボウズじゃなかっただけマシだけれど、
    代打ヨウセイエビ、
    ランナー1塁から内野ゴロで進塁打、くらいの働きかしら今回は。






    今日は煮つけね。











    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村









    今日の釣り場、ココ


  • 広告
  • 2017年4月9日 撫養川(粟津)河口 カレイ狙い

    2017-04-09 19:59
    撫養川・旧吉野川合流点 6:30AM~12:00
    粟津満潮05:22AM、干潮11:16AM(中潮)、天気雨のちくもり
    旧暦3月13日 月齢12.0 水温:測定せず

    4月3日 そめいよしの開花
    いま7分咲きくらい?


    昨年花見ガレイを狙って(たまたま)釣れた
    ので、また来ました。


    撫養川河口(粟津側)




    くもりがちだったので衛星画像が鮮明じゃないが、まぁ昨年とあんまりかわらん水温かなぁ?

    竿は2本
    -----------------------
    投げ竿:3m50、錘負荷30号(350-30)
    片方はPEライン3号、片方はナイロン5号
    スパイクおもり(35号)を使用
    仕掛けは市販のカレイ針10号(針2本)
    -----------------------
    餌はアオイソメ。




    ところが





    仕掛けを投げ込んだところで大雨になって車へ退避。


    結局降ったりやんだりで8時くらいまで雨が・・・




    竿に鈴つけて車の方で、耳をすます。





    まともに釣りしだしたのはその8時過ぎからかな。



    潮の流れは干潮時間にむかって強烈に川下に流れる。






    気が付くとすごい潮がひいてる。




    仕掛けを投げこむと35号の錘にもかかわらずだいぶ川下に流されて竿がしなる。

    チリンチリンと鈴がなった!
    と思ったら



    ひっかかった海藻だったりして。

    いやぁ結構これが頻繁にあって。
    チリンとなってから竿がぐいーんとしなったと思ったら沈黙。
    「なにか食ったのかな?」と思ったら海藻

    これの繰り返し。





    途中なにか流れてきたぞ?とおもったら



    でっかりスズキの死骸だったり(どうでもいい)





    やや川下側に移動してみたりしたけれど。




    結局釣れず。



    アイナメでもかかってくれたらよかったのに。
    ボラは頻繁にダイブしておりました。







    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村







    今日の釣り場、ココ


  • 2017年3月18日 土佐泊 メバル狙い

    2017-03-20 21:182
    鳴門 土佐泊渡船場 07:00PM(18日)~02:00AM
    土佐泊満潮22:35(18日)、干潮03:56(19日)(中潮)、天気晴れ時々くもり
    旧暦2月21日 月齢19.5 水温:測定せず


    たんぽぽ開花3月10日 ←これ相当遅い
    もんしろちょう初見3月19日 ←これ平年並



    去年3月12日の記事を見ると既に土佐泊でシロウオでメバル釣りをしていたので、
    今年ももう売っているだろうと先週土曜日に釣り具屋にいったら
    「未入荷」でした。

    というわけで3月18日の今日、再度覗いてみると
    「入荷しました」
    の張り紙。
    50gが900円は値段変わらず。
    私はいつも通り25g(450円)を購入。あ、税抜ね。





    徳島水研、海面水温はこんな感じ。
    だいぶ黒潮が紀伊水道の中の方まで来だした・・・?


    今回は日が沈んで完全に暗くなるぎりぎり前に到着。




    潮、結構ひいてますね・・・

    ------------------------------
    磯竿1.5号
    2000番のスピニングリール
    道糸は2号のナイロン
    電気棒浮き(固定)
    2Bのガン玉
    サルカンをつけてハリスは0.7号の針はチンタメバル7号
    ハリス途中にケミホタル25
    エサはシロウオ
    ------------------------------
    針はシロウオの下アゴから上アゴに貫通させる。


    実はこれ、活けのまんまポン酢かけて踊り食いするとうまいんよなぁ。

    しないけど。



    とりあえず潮が引き気味なので2m近いタナからスタート。




    って、いきなり浮きが沈んだ!!!





    ドーン


    カサゴ、10cm



    リリース。


    足元の際攻めすぎたかな。
    もうちょい遠目にしてみよう。




    また浮きが沈んだ!!!




    ドーン


    カサゴ、10cm



    まさか同じやつじゃないよな?
    という疑問を持ちながらリリース。

    その後は沈黙。
    カサゴがかかるってことはほとんど底に合わされてるってことだろう。
    これ以上タナは下げようがないし~と、
    ぼけ~っとしていたら、気が付いたら結構潮が上げてきていた。


    で、3m~3.5mくらいまでタナを下げる。
    たまに海藻がかかるからやっぱり結構底の方攻めていたと思う。

    すると

    15cm程度のメバル。
    これが今年初メバル。
    ちょっと小さいけれど、いちおうキープで。


    その後潮が激しく流れたり、凪になったりと目まぐるしい展開。
    でもメバルが釣れるのは

    潮が動かないのとき。

    メバル凪という言葉があるそうだが、まぁ本当なのかもね。

    連発するわけではなく、あちこちらに仕掛けを投げて探ってぽつぽつかかる。
    2回ほど浮きが沈んだけれどかからなかった、というのがありながら

    15cm程度を追加しながら
    (小さいなぁ)


    2時頃に寒さに耐えかねて終了。
    満潮になる夜10時半までの頃の方がアタリがあったかなぁ。わりと。






    もうちょいサイズがほしい。
    せめて20cmは・・・








    このサイズは煮つけがよいです。




    ごちそうさまでした!






    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村








    今日の釣り場、ココ