• 2018年12月1日 粟津港(堤防) タチウオ狙い

    2018-12-01 09:232
    鳴門市、粟津 3:30~6:50AM
    粟津満潮06:32AM、干潮13:59(小潮)、くもり
    旧暦10月24日 月齢23.5 水温:測定せず



    徳島地方気象台発表
    11月27日 かえで紅葉



    前回のブログで最後に
    普段浮き釣りしかしていない私に釣り方をレクチャーしてくれる人募集。
    (てんや釣り)


    と書いたら本当に御覧頂いている方が教えてくださいました。


    現地で3時半に落ちあってご挨拶。
    (すみません。今更ながらなんでこんな早い時間を指定したのか、我ながら分からん)




    といっても巻き方やアクションの仕方、ではなく
    仕掛けにひと工夫というもの。

    まず

    太刀魚ゲッターにアシストフックを付ける。




    こんな感じになる。
    (アシストフックはそのまま頂いてしまいました。ありがとうございます)

    で、さらにケミホタルを付ける・・・
    わけですが写真忘れてしまった。

    動画から抜き取り

    赤い矢印の所にケミホルダーでケミホタルを装着しています。
    太刀魚ゲッターの腹部分。光がまぶしくて見辛い・・・。


    そして
    ワイヤーリーダーを使わない。

    ワイヤーリーダーだとタチウオが警戒して食いついてこない事があるので、
    使用しない人の方が多いらしい。

    聞く所によるとタチウオはルアーやテンヤのお尻の方から食いついてくるので、
    実はあんまりラインを切られることはないそうです。
    でも切れる時は切れます。その時は990円の太刀魚ゲッターがおさらばです。
    泣きましょう。ともに。



    ----------------------
    エギングロッド(エメラルダスMX)
    道糸:PEライン1号
    リーダー:フロロライン2号
    仕掛け:太刀魚ゲッター5号
    エサ:冷凍キビナゴ
    ----------------------

    先端から浮き釣りの人が数名いらしたので、堤防のやや真ん中あたりに陣取る。


    これはだいぶ明るくなった頃の写真ですが、
    今日は全体的に渋かった・・・

    しかし真っ暗なうちからそのブログ読者の方(先生)が2本揚げられる。
    ううむ。
    流石。周り全然つれてないのに・・・
    表層を巻いてアタリ、とのこと。


    はてさて、こちらはというと、
    投げて巻いてを繰り返すもアタリらしきものはあるけれども掛からない。
    たまに足元直下でもアタリがある。でも掛からない。

    こういう時はお互いに気を遣うわけです。

    アドバイス頂いた手前、釣れないとなんだか面目を潰したようになるし、
    アドバイスした側に至っては相当ハラハラされたんではないかと思うのです。


    釣れるように誘導したつもりが、釣れない!?
    でも自分はちゃっかり釣っちゃってる!?
    いやこれもう、ウデの差であってどうしようもない問題なんちゃうん!??

    そうだ釣れなかったら
    「下手くそでしたねw」で済ませよう!




    ・・・なんて事はないんでしょうけど
    明け方に私にガツン当たって

    指4本が揚がった時は、
    自分の事のように喜んでらっしゃいましたよ。ええ。
    (ほんまありがとうございます)



    ちなみに掛かったのは頂いたアシストフックでした。これまた流石

    結局この1本だけで終了。

    先にも書きましたが全体的に渋かったようです(浮き釣りも数名いらした)。

    シーズンもそろそろ終わりだろうか・・・


    釣りをするにあたっては他の方から情報やアドバイスをもらったりする事も重要ですが、
    今日教えて頂いて実感したのは

    一つの仕掛けや釣り方でそのままで満足しない。
    何か手を加えればもっと釣れるんじゃないか。
    もっと確実に掛けられるんじゃないか。
    その辺を探求していくことの大事さ。

    でございます。

    「釣りするなら当然だろ」
    と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
    これがなかなか出来そうで出来ないんだなぁ・・・


    関連動画


    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村





    今日の釣り場、ココ


  • 広告
  • 2018年11月21日 粟津港(堤防) タチウオ狙い

    2018-11-21 11:0423
    鳴門市、粟津 4:00~6:30AM
    粟津満潮04:55AM、干潮10:38(大潮)、くもり
    旧暦10月14日 月齢13.5 水温:測定せず

    やっと朝の気温が10℃を下回りだしました。
    寒いです。

    暗いうちから前々からオススメされていた粟津の突堤へタチウオ狙い。
    平日なので4時に行けば先端空いてるだろうと思ったら、
    2名ほど浮き釣りしてらっしゃる。

    こちら今日の仕掛けはいつもの浮き釣りではなく

    シマノの太刀魚ゲッター
    以前にこのブログでも1回だけ使用したことがありますが、
    当時は釣果なし(というかバラシ+仕掛けロスト)。

    ----------------------
    エギングロッド(エメラルダスMX)
    道糸:PEライン1号
    リーダー:フロロライン2号
    リーダー:ワイヤーリーダー
    仕掛け:太刀魚ゲッター5号
    エサ:冷凍キビナゴ
    ----------------------
    太刀魚ゲッターはキビナゴがワンタッチで付けられるので便利です。

    で、真っ暗な4時のうちから投げて巻くも反応がない。
    ゆっくり巻いたり早く巻いたり、ストップアンドゴー(だっけよく知らんけど)
    しても釣れない。

    で、浮き釣りしてらっしゃる方はすごい釣ってる
    夜通しこんなのなのか、私が着いたこの4時あたりが時合いだったのか不明ですが
    すごい釣ってる。
    仕掛け投げたらすぐウキが沈むくらい。

    で、こちら釣れずあちら釣れてで、
    薄明るくなりかけ(ヘッドランプまだ必要なくらいの暗さ)の時に
    その先端の浮き釣りの方が撤収されました。

    ならば私がといいとこ取って投げて巻くと
    グイっとくるアタリがあってなんとか指3本半が1匹。
    興奮してて写真を撮り忘れるというブロガーにあるまじき失態)



    とりあえず釣れるのは分かった!


    やっぱりこの仕掛けでも大丈夫じゃん!



    と思ったんだけれど
    続かない。


    夜明けになり・・・

    見てみると平日なのに堤防には結構な人がいて投げてる。
    私の隣の人は結構釣ってる
    いや、相当釣ってる。

    なんでだろうと、投げて巻いてる様を盗み見して、
    こっちもマネしたろ!
    とやってたら

    なんでか知りませんが


    ヒラメが釣れました。(45cm)
    (ほっぺたに針ぶっささってた)
    よくエギングロッドのPE1号で抜き上げられたもんだわ。


    太刀魚ゲッター、
    投げて巻くとキビナゴがズタボロになるので数回でエサチェンジしないといけないのが難点ですが、
    取付が簡単なので苦になりません。
    一般的なテンヤだとワイヤーぐるぐる巻くのでエサ持ちは若干いいかもしれませんが、
    仕掛け直しは結構めんどくさい。

    ちょっとお値段張るのが痛いですが、オススメです。

    私が1匹しか釣れなかったのは沈め方や巻き方が下手くそだったからかと。

    ですので
    普段浮き釣りしかしていない私に釣り方をレクチャーしてくれる人募集。



    関連動画

    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村



    今日の釣り場、ココ








  • 2018年11月18日 撫養川(粟津)河口 ハゼ狙い

    2018-11-18 14:214
    撫養川・旧吉野川合流点 12:15~13:15
    粟津満潮15:03、干潮7:58AM(若潮)、天気晴れ
    旧暦10月11日 月齢10.5 水温:測定せず

    まだ昼間の気温が20℃を超えております。

    今日は10月7日にハゼをたくさん釣った河口でハゼ釣り。


    -------------------
    エギ用竿(8.6フィート、2.5~3.5号エギ用)
    道糸、PEライン1号
    PEからフロロのリーダーに天秤付けて錘は5号
    キス仕掛け7号
    エサ、イシゴカイ
    -------------------

    ちょうど満潮時間帯に向かうところで足元で潮がみるみる満ちていき、
    川の流れは上流に向かって急。
    5号の錘でも着底までにだいぶ流されます(そんな深くないのに)。


    今釣ったらあの時より大きいハゼが釣れるかもしれないと期待してきたのですが、
    これがさっぱり釣れない。

    橋脚のそばで

    ベラが2匹釣れて、
    小型のハゼが1匹かかっただけで、その後気配なし。

    1時間もしないうちに撤収しました。




    こちら下処理済みのベラとハゼ。
    ベラは素焼きにして生姜醤油で食べるとしても
    こんな小さなハゼ1匹どうすんだよと。

    11/23追記:ハゼは味噌汁に入れたらおいしゅうございました。


    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村







    今日の釣り場、ココ