• 2018年6月16日 土佐泊 メバル狙い

    2018-06-17 00:374
    鳴門 土佐泊渡船場 19:00~22:00
    土佐泊満潮21:44、干潮14:47(中潮)、天気晴れ
    旧暦5月3日 月齢2.3 水温:測定せず



    本日の徳島水研衛星画像に見る水温。
    南の方は黒潮がだいぶ入ってきている模様。

    ちなみにこれが昨年6月16日の 


    あんま変わらん気がする






    いつぞや梅雨時にメバルがたくさん釣れたので、
    梅雨空の合間の晴れにまた土佐泊へ。

    ------------------------------
    磯竿1.5号
    2000番のスピニングリール
    道糸は2号のナイロン
    電気棒浮き(固定)
    2Bのガン玉
    サルカンをつけてハリスは0.7号の針はチンタメバル7号
    ハリス途中にケミホタル25
    エサはオキアミ(コマセはオキアミとアミエビのブレンド)
    ------------------------------



    まず18時くらいに着くもしばらく様子見で釣りをせず。
    前にベラやタナゴばっかりだったのでメバルが活性化する夕マヅメを待とうという算段。

    で、夕マヅメからエサを撒くと足元にコッパグレが群れに群れて付けエサに群がる。

    これはほどなくして(暗くなってくると)いなくなったんだけれども



    タナ2.5mくらいでキュウセン ササノハベラが釣れる。
    10cm強しかない。

    しかもこれが2匹連発。
    1匹は針をのんでしまっており、外す際にエラがとれちゃったのでお持ち帰り。
    (炙って食べよう・・・)

    その後満潮の夜9時すぎにかけて潮の流れがきつくなり、休み休みの釣りを強いられる。


    普通満潮干潮付近になると潮がとまって、
    上げの〇分、下げの〇分になると潮が動き出すってのが普通だと思うんだけど、
    ここの不思議なところは
    だーーーっと洗濯機みたいになったと思ったらピタっと止まる。
    タっと止まったと思ったら今度は一方方向に恐ろしいスピードで流れ出す。
    しかもそれが数分、数十分おきに不定期に訪れるから訳がわからない。



    まぁともかく
    その後潮位も上がって、潮止まりの時はいい雰囲気(いわゆるメバル凪?)だったのに
    コマセを撒いてもエサとりのフグすらいない。


    タナも1ヒロから4mくらいまで探ってみたけれどもダメ。


    後にブログを御覧頂いている方が釣り場にこられて
    上に写っているスロープのあたりにルアーを投げて数匹釣り上げられる。
    さすがこのへんはウデの差か・・・!?
    つか、そっちに溜まってたの?
    私は先端から足元に向かってエサ撒いてました。

    ※ちなみにサイズがあんまりでリリースされてました。


    で、私は結局メバルは釣れずに撤収。
    なんか今年のブログ




    釣れた報告全然ないけど大丈夫ですかねコレ




    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村




    今日の釣り場、ココ


  • 広告
  • 2018年6月10日 撫佐~撫養川 アジ・イワシ狙い

    2018-06-10 13:11
    鳴門市土佐泊 11:00AM~12:30
    粟津満潮16:02、干潮9:37(中潮)、もり
    旧暦4月27日 月齢25.6 水温:測定せず

    どうにもキスが釣れないので、
    今日は鳴門方面を回りながら短時間ですがサビキで様子を見てきました。

    天気は雨予報だったけれども降るのはどうも昼かららしい。

    まず撫佐



    釣れないので移動
    亀浦観光港:ここも釣れないので移動
    八木の鼻漁港:他の人まったく釣れている気配がないので移動
    大塚倉庫裏:他の人まったく釣れている気配がないので移動

    最後に撫養川河口(土佐泊側)




    釣りをしている人ありも、こちらも釣れている気配なし。

    適当にサビキをしてみましたが、やっぱりなんの気配もないので早々に帰りました。




    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村


  • 2018年6月9日 大手海岸 キス狙い

    2018-06-09 11:182
    鳴門市里浦、大手海岸 8:30AM~10:30
    粟津満潮14:56、干潮8:49(若潮)、晴れ時々くもり
    旧暦4月26日 月齢24.6 水温:測定せず

    聞いた話によると北灘方面で釣れた鯛がまだ真子や白子持ってるらしい。
    だいぶ海の季節が遅れてやってきているのではないかとのこと。

    徳島地方気象台発表
    6月8日アジサイ開花(昨年は6月12日)

    2週間前にボウズをくらったのでそろそろ釣れるだろうと

    やってきたのですが、梅雨の連日雨でなんか水がちょっと濁ってる。


    仕掛け
    -------------------
    エギ用竿(8.6フィート、2.5~3.5号エギ用)
    道糸、PEライン1号
    PEからフロロのリーダー、天秤、オモリは5号
    仕掛けは市販のキス用仕掛け、ハリ2本で各7号ハリ
    エサ、アオイソメ
    -------------------


    で、あちこち投げると

    なんか極小サイズのカレイが釣れました。
    キーホルダーみたいだ・・・


    最初は南側の堤防で、あとで北の方へ移動したけれども
    結局釣れませんでした。

    ちょっと北風強かった。




    にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
    にほんブログ村









    今日の釣り場、ココ