2018年4月21日 土佐泊 メバル狙い
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2018年4月21日 土佐泊 メバル狙い

2018-04-22 10:31
  • 2
鳴門 土佐泊渡船場 20:00~23:00
土佐泊満潮00:01(22日)、干潮16:38(中潮)、天気晴れ
旧暦3月6日 月齢5.0 水温:測定せず

昨日は穀雨
昨年4月20日に開花したつつじが4月6日に開花観測されたってことは、昨年より気温上昇が早いんだろうけど


たしかにちょっと水温あがってきた
何度もいいますがこれはあくまでも海水面温度概況です。



------------------------------
磯竿1.5号
2000番のスピニングリール
道糸は2号のナイロン
電気棒浮き(固定)
2Bのガン玉
サルカンをつけてハリスは0.7号の針はチンタメバル7号
ハリス途中にケミホタル25
エサはモエビシラサエビ(モエビ欠品によりシラサ混ぜ)
------------------------------

それにしても今年は白魚が一切入荷しなかったのは
入れなかったのか、入荷しなかったのかどっちなんだろう。
モエビもなくなっているので養生エビ(シラサエビ)を買って小さいのを選びながら針につけます。


が、強風
いつもの渡船場が強風。釣りがかろうじてできるくらいだけれど、2時間くらいで場所移動。








ひじょーに見辛いですが、土佐泊漁港内です。
こちら港内ということもあって風波ともに静穏

そんなに深くなさそうなので1mくらいのタナで釣りを始める。
船の間はロープがあってひっかけると大変なので係留されていないところで。

で、1回だけウキがぴょこんと前アタリのあと沈んだもののかからず。
「お、ここはいけるかもしれん」
と続けてみたものの

結局釣れないので早めに切り上げました。



白魚が・・・シラウオさえあれば・・・っ!!!
ってエサのせいにしとこ





ルアー投げてる人がたくさんいたから実績はあるところなんだろうと思う。
渡船場が空いていなかったら今度また来てみます。


ただし下図港内赤丸のところ
「さぁ帰ろうか」
と思ったら住宅地側から
ドドドーって
音がして足元から港内へ汚水(たぶん浄化槽で処理された生活排水)が流れこんできたので、ちょっと場所ずらすことをオススメします(少しくさい)。




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村






今日の釣り場、ココ


広告
×
今年はメバルダメですねー・・・毎年言ってる?
エサを噛むだけで針掛かりしないことが多いですねエビメバルは。
その都度エビを交換しないといけないので面倒くさいですが、やってみるとルアーとかサビキよりも面白い釣り方ですねー

一匹かかった時に、そいつがベイトを吐くと連がけが狙えるので、2~3本仕掛が面白いですよ♪
・・・まず釣れないと始まりませんが
7ヶ月前
×
>>1
そういえばいつも1本針ですね。
複数針もやってみようかな。

しかし今年はメバルだめですねー
7ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。