無料のStudio Oneで作るチップチューン講座(その3)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

無料のStudio Oneで作るチップチューン講座(その3)

2017-03-20 19:03
    前回の記事では,日野茜ちゃんの熱血乙女Aを題材にしてベースの打ち込みをしていきました.今回はさらに次の打ち込みステップへと進んで行きたいと思います.

    今回の記事でも実際にchiptuneを作成する過程や書き出しまでをサンプルを示しながらやっていこうと思います.対象としては打ち込みやStudioOneの操作がわかっている人向けになっています,ご容赦ください.

    今回の流れ

    前回はベースを打ち込んでいきましたが,ベースとならんでリズム隊の核になるドラムを打ち込んでいきます! ドラムはノイズを使ったオーソドックスな編成でチャキチャキって感じのドラムを打ち込んでいきます.さらにおまけにメインのボーカルメロディの耳コピもやっておこうかと思います.
    1. パート分け
    2. ベース打ち込み
    3. ドラム打ち込み(本講座)
    4. メロディ打ち込み(本講座)
    5. サブメロ打ち込み
    6. マキシマイズと出力
    今回もまた完成プロジェクトを置いておきます.画像などでは打ち込みがわかりづらいよーーっていう人はこちらをStudioOneで開いて確認してみるのもよいと思います.(画面とにらめっこしながら打ち込んでいくのが上達への一歩かと思いますが)

    完成プロジェクト(dropBox)
    ※プロジェクト内にはDMG-CPU1.5のサウンドフォントはありません,
    なので「DMG-CPU1.5が見つからない」といった警告がでるかと思います
    各自のDMG-CPU1.5の場所を指定してください.デフォルトでは
    「C:\documents\Studio One\Presets\PreSonus\Presence\DMG-CPU1.5.SF2」
    にあるかと思います.

    ドラム打ち込み

    DMG-CPU1.5ではノイズを使ったドラムセットプリセットが予め用意されています!!!
    自分であれやこれやする必要がないのでとても便利です! これを使わない手はないと思います!

    ですので早速トラックにインポートしていきましょう!


    DrumKitもベースと同様に音が小さめになっているので思い切って音量をあげていきます.



    さてでは打ち込みの前に下準備! ドラム・セットの音階がわかりやすいようにエディタをこんな感じで設定します!


    こうするとドラムのハイハットだとかスネアだとか名前が出て来るので便利です
    解説の都合上そうするだけなので絶対に必要ではないです

    お待たせしました!打ち込みやっていきます!!!

    ドラムの打ち込みは至極単純です!まずはこのパターンを打ち込んで見ましょう!
    4小節のパターンです!!


    簡単に解説を!!!上から
    • Open HiHat
    • Closed HiHat
    • Electro Snare
    のビートパターンです!「ズンタカタッタカ」というリズムですね!今回はこのパターンをゴリ押ししていきます!!まずは上のような前半4小節を打ち込みましょう!後半4小節も同様に次のように打ち込んで見てください!

    さきほどのズンタカポコテンのリズムの最後にちょっとしたオカズを入れました!スネアドラムのバーンという音でサビ終わりのリズムを掴ませています!
    さてドラムもひとまず最後まで打ち込んで行きましょうか!
    事情により3小節ずつの画像を載せますね!注意して打ち込んでみてください!






    お疲れ様です!! ここまで打ち込んだら次のような音になっているか確認してください!

    ベースとドラム(soundcloud)

    うまく出来てない場合は配布しているプロジェクトフォルダを確認してみてくださいね!

    メロディ打ち込み

    なんか地味な打ち込みばっかりでつまんない…と思っているかと思います!
    ここまではまだ曲の下準備でした!次からガンガン曲が出来上がってくる楽しい時間になります!

    メインメロディはオーソドックスな矩形波で打ち込みます.以下のように1:1 Squareをトラックに配置しましょう!




    熱血乙女Aは歌ものですので,茜ちゃんの声にあわせてメインメロディを打ち込んでいきましょう!
    耳コピもめんどくさいと思いますので,手抜きですがmidiの画像を載せておきます!もしくは配布しているプロジェクトを確認してください!!!
    (1/4)

    (2/4)

    (3/4)

    (4/4)


    メロディ完成!!!!といきたいところですが,ちょっとだけ解説を
    茜ちゃんが「いえーい」って叫ぶ部分,ただ打ち込むと変なのでピッチベンドを利用して再現しています!

    これでいい感じのいえーいになっているんではないでしょうか
    ピッチベンドはピッチ(音の高さ)を滑らかに変更します!今回はいえーいって感じの滑らかさを打ち込みました!

    とりあえずここまで出来た音源はこんな感じになっていませんか?

    ベースとドラムとメインメロディ (SoundCloud)

    メインメロはとりあえずこんな感じで,次回はサブメロディを打ち込んでいきますね!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。