【ポケモンSM】超火力!誰も受けきれない古の構築バシャバンギが最強すぎるwww【S5最終R2080】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンSM】超火力!誰も受けきれない古の構築バシャバンギが最強すぎるwww【S5最終R2080】

2017-09-13 03:05

    ~結果~

    メイン最高/最終


    サブ最高(最終は2025)



    ~構築内容~



    この構築記事の前にこちらを先に読むことを推奨
       ↓
    【http://ch.nicovideo.jp/afou/blomaga/ar1303358】




    バシャーモ@炎Z
    陽気ASぶっぱ残りD
    フレアドライブ/飛び膝蹴り/鬼火/守る

    バンギラスとの同時選出が多いためメガからZへ変更
    ドヒドイデがいるためミミッキュを過剰に対策しなくていいかと考えたが、
    終盤ヒトデの刺さりが著しく悪かったためメガの方が刺さっていることが多かった
    格闘Zブルルの刺せる相手が限られているので同時選出してもそこまで気にならないのは良い点なのか悪い点なのか


    バンギラス@バンギラスナイト
    ストーンエッジ/馬鹿力/噛み砕く/冷凍パンチ
    意地っ張りH236A204B4D60S4

    選出率ナンバー1のエース
    岩技の一貫性は最強なので相手のエースに勝てるなら選出するくらいの勢いで出した
    ナットレイが面倒だったので噛み砕くの枠を炎のパンチにすることも考えたが、
    安定最高打点兼耐久型への崩しとして噛み砕くが優秀だったため変更はせずに戦った
    こいつの裏にもう1匹メガ枠入れられたら強いのだが、
    ・メガ枠のトップ層に強い
    ・マンムーにそこそこ戦える
    ・霊獣ボルトへの対抗策となりうる
    といった条件を満たしているポケモンがメタグロスくらいしかおらず、ギルガルドへの信頼の方が高かったため採用出来なかったため後述するクレセリアとなった
    かなり数値としてはかなりカツカツなのだが、Dをテテフのムンフォ高乱数2耐えくらいまで振るのもアリかもしれない


    クレセリア@残飯
    穏やか Hぶっぱ S70族抜き 残りD(非理想)
    サイコショック/身代わり/瞑想/月の光

    (見た目上は)トップメタメガ枠とマンムーに強く、霊獣ボルトの対抗策になりうるポケモン
    こいつがいてもマンダ・グロスはおろかマンムーすら選出抑制できてなかった(気がする)
    おそらくHBゴツメ瞑想の方が刺さっていたはずだが、レヒレや一貫する電気技を無理に受けないといけなくなる場合があるため残飯穏やかHSで使用した
    正直この枠はなんでもいいのでとりあえず浮いててくれればいいからって感じでパーティにいてもらった
    (97レベルまで上げたんだからもう少し頑張って王冠使えって思った人はRT)


    ギルガルド@襷
    おっとりCSぶっぱ残りD
    シャドーボール/影うち/めざめるパワー(氷)/どくどく

    前回から大きく型を変えた地雷型ギルガルド とにかくめっちゃ刺さった
    前回の構築の反省点が物理に偏り過ぎていることにあったため特殊へと変更
    しかし、ただ特殊にしただけだと受けループの突破方法が消えて詰んでしまうため、
    対受けループ性能を残しつつ現環境にて戦えるように構成した
    終盤にガルーラが増えてきたこともあり、聖剣で誤魔化しを入れながら戦いたいこともあったが、どくどくは襷が潰れていて仕方なく対面処理をしにきたゴツメカバ等に刺していけたためそこそこ優秀だった
    (前期の構築知ってたからなのか珠物理ガルド一点読みでゲンガー→カバルドン投げみたいなことされたことありました、構築記事を鵜呑みにしすぎるのはやめましょう)


    カプ・ブルル@格闘Z
    意地っ張りH124A124S252
    ウッドハンマー/ストーンエッジ/馬鹿力/剣の舞

    憎きカミツルギを葬ることが出来るようになった
    身代わりは耐久ポケモンの前で押せれば試合が終わるレベルで強かったが
    型バレもあってかドヤ顔で後投げされるナットレイが許せなかったので馬鹿力Z採用
    構築記事を鵜呑みにしすぎるのは(2回目)
    岩Zブルルを考案したその時からいつか格闘Zに変更してドヤ顔してやろうと考えてた
    ちなみにH振りでも乱数なため後投げ前提なのとB振りは泣く
    ただし偶発対面だとナットレイ側も悠長してくれるので一方的に不利なわけでもない
    ドランやジバコにも有効だったが、ドランはS負けてたらそのまま倒されるし、ジバコは頑丈だと終わりなので使用するのに勇気がいるポケモン
    このカプ・ブルルというポケモンはステロ撒いてから積みサイクル的な使い方できる相棒がいればそっち方面で使ってあげた方が強いのではないかと思うときがある
    全く想定していなかった事態ではあったが、最終日の1900~2000帯にガルーラやクチートが大量発生していたこともあり、格闘Zを持たせたことによりそこそこ選出しやすかった点は評価できた


    ドヒドイデ@黒いヘドロ
    図太いHB残りD
    熱湯/冷凍ビーム/黒い霧/自己再生

    身代わりマンダにドヤ顔されないための2ウェポン
    最近のポケモンは力こそパワーみたいなところあるので、こいつが受けられないポケモンがいるとそこから崩されることが多いためあまり選出はしないようにしていた
    それでもバシャやゲッコウガへのストップ性能は高いため重宝する場面も多い


    ~選出傾向~
    基本的にはクレセリアとドヒドイデは選出しないように心がけながら残りの4体で殴って勝つ
    どうしても受けないと勝てないときだけ受けポケモンの力を借りる
    テスト前に陽キャが陰キャにノートを見せてもらう理論を想像していただければ分かりやすい


    ~まとめ~
    メイン・サブ共に2050くらいまでは順調にレートを伸ばしていくことが出来たがサブロムのレートが途中で伸び悩み、そのままメインに移行することが出来ずにタイムアップ
    最終2桁順位がかかっていたのでメインを動かすことが出来なかったが、2100に挑戦することなくシーズンが終了してしまったことに後悔しています
    シーズン全体でレートがデフレ傾向にあるため、レートの数字で語るのは頭が悪いのかもしれないですが、いつも以上に本気で2100を狙いにいって届かなかったためショックが大きかったです
    今回の構築はS4の時点でずっと頭の中で温めていた構築であり、S4構築は今回のパーティの布石として使い、襷ガルドと格闘Zブルルで奇襲をかけるのが狙いでした(他に使いたい構築もあったけど纏まらなかったのでボツ)
    来期を見据えず目の前のシーズンに挑んでこれだったのでかなり落ち込んでいます
    しかしSM環境も次が最後なので早く立ち直って次に勝つために何をしたらいいかを考えていきたいと思います


    ※ちなみにタイトルはポケモンたちは強いのにプレイヤーが弱いという自虐です


    おわり
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。