【真皇杯ラスチャレ1R6-3 2R3-2 決勝R3-1】妖怪体操【九尾杯予選抜け】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【真皇杯ラスチャレ1R6-3 2R3-2 決勝R3-1】妖怪体操【九尾杯予選抜け】

2015-03-31 02:02



    今回初めてオフ会に参加してきました。そこで使用した構築を晒します。

    今回の並びとしては


    こんな感じ

    並びとしては良くありそうなヘラクレセドランってやつ

    ただし、構築段階意識はそこから組んだわけではなく、ヘラ・ランド・ドランから組み始めました。
    シーズン8の絶不調の時に作った並びで、この3体だけはとにかく強かった。それなのでこいつらが苦手なポケモンを補完していけば強そうっていうことでこの構築に至りました。(シーズン8は時間が無くてじっくり構築を練る時間がなかったので今となっては後悔)




    ヘラクロス@メガ石
    テンプレ猫捨て身耐えのやつ
    インファイト・ミサイルばり・タネマシンガン・ロックブラスト

    このパーティの軸 私の一番好きなポケモンなので大切な対戦に持っていくことが出来て良かった



    ランドロス@チョッキ(実数値-2)
    適当にチョッキランドロスの調整パクってきたやつ
    じしん・がんせきふうじ・とんぼがえり・はたきおとす

    主に特殊を受けるが、物理もそこそこ受けてくれるので使いやすかった




    ヒードラン@残飯(実数値-2)
    どっかから拾ってきた穏やかドランの調整パクったままのやつ
    ふんえん・みがわり・おにびげんしのちから
    地雷要素その1 調整は適当に穏やかドランの調整をパクったままだったのでもっと良い調整があるかもしれない(だからあえて晒さない、決して面倒だからではない)
    この並びだと眼鏡を警戒してくれるらしく、かなり動きやすかった



    ジャローダ@ゴツゴツメット
    HSぶっぱ
    リーフストーム・こうごうせい・へびにらみ・リフレクター

    一応こいつもシーズン8でこの3体の補完に入ってたけどもう一度組み直した結果また入ってきた。ここまでの3体だとガルーラの処理ルートがヘラクロスだけ、スイクンの一貫性などが見られたためこいつを採用
    めざパや竜波のようなサブウェポンがないと選出自体は難しいがハマれば強い



    ジバコイル@ジャポのみ
    H204 C252 D4 S48 (個体値B31S30めざ氷個体)
    10まんボルト・ラスターカノン・ボルトチェンジ・めざパ氷

    地雷要素その2 ここまででマンムーを対面で処理できるポケモンがヘラクロスだけだったのでとにかくマンムーを呼んでいた。それとシーズン8終盤にマンムー+ボーマンダみたいな並びを見かけるようになったのでその対策として入れてみた。頑丈で確実に仕事出来る点と対面にならスイクンに強く出れる点が〇
    イバン警戒で封じから入ってくれる襷ガブリアスとかマンムーもいるので、そんな場面に出くわしたら画面の前で悪い顔していると思います #屑




    クレセリア@オボンのみ(実数値-13
    Hぶっぱ Bメガマンダの捨て身オボン込み2連耐え 残りC
    れいとうビーム・サイコキネシス・でんじは・みかづきのまい

    厳選頑張らなくてもそこそこ勝てることを実証してくれた適当個体(もうちょい頑張れ)
    ここまでの5体で辛いポケモンがメガマンダ(対面でジバコが勝てるだけ)とバシャーモ(対面でランドが勝てるだけ)だったのでクッション役が必要だった。ギャラとの選択だったが、ギャラは接触技が多くて関係ないところでダメージを受けてサイクルが回らなそうだったのでクレセにした。爆発的なアタッカーはいないためトリルではなく電磁波を採用



    ここまでだとなんで構築名が妖怪体操なの???って感じだと思います。
    その理由なんですがジバコのNNが

    で、クレセで三日月の舞をしたらジバコイルが踊ってくれるのでは!?って感じ #雑
    クレセの三日月は月の光と迷っていたのですが、構築名が浮かんだ瞬間に三日月一択だと思いました((

    実際にジバコイルが踊ったのはレートを含めて2回、もともとクレセで三日月をする回数が少なかったので仕方ない



    基本選出等は特になし、出したいポケモンを出していく感じ

    辛いポケモンはバシャーモ・ゲンガー・ボーマンダ・ラティアス・ラティオス・スイクン・サーナイト辺り

    メガシンカがヘラクロスだけなのでヘラクロスに強いポケモンがとにかく辛い


    ここからは真皇杯の対戦レポ(18戦あるのでところどころ適当なのは勘弁)
    めっちゃ長いので暇な人だけ

    1R1戦目アシキさん ○
    自:ヘラ・ドラン・ジャロ
    相:ヘラ・クレセ・マンムー
    先発メガヘラ対面。2ターン目にアシキさんのヘラのロクブラが外れて運勝ち

    1R2戦目りっかぽけさん ×
    自:霊ランド・ジャロ・ドラン
    相:リザ・ガブ・化ボルト
    ドランがボルトに電磁波・威張るをされて全く動けない。負け

    1R3戦目かみゅうさん ○
    自:ジバコ・クレセ・ドラン
    相:マンダ・ガルド・ロトム
    何回か回線が切れて再現頑張った() ガルドが残飯だったため30ターンにおよぶサイクル戦
    ドランがロトムのハイポンを避けて噴煙火傷を引くMVPの活躍 最後もマンダがクレセに流星群急所でギリギリまで削られてひやひやだった
    ジバコがトリックされてジャポ取られた時の気まずさやばい((

    1R4戦目ぐるぐるさん ×
    自:クレセ・ヘラ・ドラン
    相:バシャ・スイクン・サンダー
    バシャ一点読みでクレセ先発 なお引かれて裏の2体にボコされた模様

    ~昼休み~

    1R5戦目山本大介さん ○
    自:霊ランド・ドラン・ヘラ
    相:ジャロ・ガブ・クチート
    ポリ2クチートへの基本選出 スイクン重めだが、相手からするとジバコが重すぎてガブ出したくなるはずなのでスイクンに薄い選出

    1R6戦目げんごろうさん ○
    自:ヘラ・ドラン・霊ランド
    相:マンムー・リザX・サザン
    先発マンムーとヘラの対面 さてどう調理してやろうか、ここでリザが落とされたら負け確だろうし、ガルドで確実に受けるか、サザンでマンムーの圏内に入れてくるかのどちらかだろうか…
    よし、安定択のタネガンで! マンムー引っ込んでクロスが出てきた
    (おっ、ガルドっぽいNNだ)
    リ ザ ー ド ン
    (くぅ~、お前もX(クロス)だったわ!!!)
    逆にアドを取られる形になってしまったのでプレミだったかもしれない
    最終的にはマンムーの地震にヘラを後出ししてつらら2発でギリ耐えっていう勝ち筋を拾って勝利 サザンの悪波でヘラが1回怯んでたしおあいこってことで(震え声)

    1R7戦目ぶるーさん ○
    自:ジバコ・ヘラ・クレセ
    相:ボルト・ガブ・バシャ
    麻痺状態のクレセがメガバシャの雪崩に屈せず2連でサイキネを通して勝利

    1R8戦目ミドリ(テイト)さん ○
    自:ヘラ・ジャロ・ドラン
    相:ガル・火ロトム・霊ランド
    選出段階で右上(火ロトム)重いんだよな~って言って選出誘導する屑の鑑
    出てきた火ロトムに対してドランの原始の力で10%を引く

    1R9戦目うめさん ×
    自:霊ランド・クレセ・ジャロ
    相:ガルド・霊ランド・サナ
    パーティにバシャとサナが入っていてこれは無理だわって悟った。基本的に辛いポケモン(特にメガ枠)が2体以上いると構築段階で負けてる感がある
    最後にこちらの霊ランドが封じを外したけど試合結果には左右しないものだったと思う

    1R6-3(予選2位通過)

    ※ここからメモを取ってないので真皇杯の登録名ではなくTNとなっている場合があります、申し訳ありません

    2R1戦目ヒロタカさん ○
    自:ヘラ・霊ランド・ドラン
    相:ガル・化ボルト・パル
    パーティ見た瞬間にボルトオニゴーリが見えて(やべぇ…いよいよ来たか…)ってなってた。
    先発ガルヘラ対面は秘密の力で追加効果を引かずインファで処理
    次に出てきたのがSwaggerisGOD(ボルトロス)
    (あっ、やばいやつだ)

    ランドは自傷1回分、ドランは麻痺状態でHPを4割くらい残してボルトを突破
    ラス一はパルシェン ドランが一回動けば勝ちだな!!!!

    パルシェンの身代わり


    うわあああああああああああああああああああああああああ
    確かにこれだけ起点作る準備してあればその技持てるわって感心してた
    1回破られたものの、その間に残飯で回復しており
    ロクブラを耐えて、怯みと麻痺をかいくぐって勝利

    2R2戦目ミラさん ○
    自:ヘラ・ジャロ・ドラン
    相:ガル・霊ランド・スイクン
    剣舞珠ランドに意表を突かれる。ジャロに8割くらい入ったことにより唯一のスイクンを受けを失う。ついでにガルーラも受けられない
    (詰んだ…)
    もうヤケクソになってドランにガルーラを後投げしたら地震ではなく雪崩採用だったらしくワンチャン残る
    ドランスイクンの対面でヘラを強引に出して3回目に火傷をするも、タネガン2回で落として相打ち(ガルの猫+スイクンの熱湯3回耐えるのは凄いと思った(小並感))
    この段階でジャロ・ドラン、ガル・ランドが残っていてどのポケモンの体力が雀の涙
    ここでこちらはジャロを出してミラさんはガルーラ
    ドランに代えて猫を受ける→外しを嫌って捨て身→ドランが落ちてガルが残る
    絶望的な状況だったが猫安定であることを逆手に取って光合成を選択
    ランドに引いてきてくれたのでなんとか勝ち筋を拾うことに成功
    リフストでランドを落としてガルは猫をうってゴツメで落として勝利
    ゴツメを見られていなかったことが大きかった
    これがジャローダ最後の活躍となる(早い)

    2R3戦目サザンドラさん ×
    自:ガル・サザン・ガルド
    相:ヘラ・ドラン・ランド
    先発ガルヘラ(3回連続)猫(子の攻撃急所)からガルドに引かれてそこからサイクル戦
    ガルドの攻撃をドランで受ける→ガル読みで鬼火→サザン出てきて外す→ランド交代→
    眼鏡悪波を2回受けて封じ→交代されてガルーラ出てきてヘラを出す
    気づいた人もいるかもしれませんがもうガルが受けられません
    ってことで猫と冷Pをドランで受け、地震のタイミングでランドで威嚇を入れつつ、次の地震のタイミングでヘラに交代をする作業を遂行する。
    この対面を作ったところでガルが引っ込む読みでドランをもう一度投げる。ここが決まったのは自分でもかっこよかったと思う(自画自賛)
    この対面は引かれずにドランでガルドを突破 またガルが出てくる
    ランドに交代して地震をすかしてさらにドランに交代
    ここで動いてくると読んでドランで居座るも、地震をうたれていて後続が受けられず敗戦
    後のダメージ計算によると、威嚇2回の捨て身+眼鏡悪波も、威嚇なし捨て身も中高乱数耐えだったらしく、急所や怯みの確率を考えても50%くらいの勝ち筋を残せていたのでプレミだったかもしれない
    ちなみに私は余程のことがなければレートでもダメージ計算はしないで目測で戦っている
    対戦後は燃え尽きて頭真っ白になっててあんまり覚えてないけど、後ろを振り返ったら試合を観戦してた紅葉さんがめっちゃ笑ってたのだけは覚えてる

    2R4戦目キドさん ×
    自:ヘラ・ランド・ジャロ
    相:ラティ・ハッサム・ガッサ
    キドさんのパーティにラティラティ+(カバ)ドリュがいたのでラティラティノーチェンジを思い出した
    ジャロはガッサがポイヒかなーってことで出したくなかったけど選出
    先発ラティヘラ対面だが安定した引き先がないためサイコショック願望で居座るもサイコキネシスで落とされてそのままボロ負け

    2R5戦目きせのんさん ○
    自:ジバコ・ヘラ・クレセ
    相:マンムー・化ボルト・バシャ
    先発マンムージバコ対面 即決ラスターカノン
    (地震地震地震地震地震地震地震地震地震地震地震地震地震地震)
    なお飛んできたのはステルスロック、欲というものはにじみ出てしまうものである
    その後ジバコのHPを削られるのとジャポを見られるのを嫌ってヘラに交代
    マンムーの攻撃を受けてからヘラで処理
    バシャが出てきたのでクレセに交代してフレドラを2回受けて処理
    ラス一の化ボルトが悪巧みをしてきたところに三日月の舞でヘラを召喚
    「頼むぞヘラクロス!お前の力を見せてやれ」

    サ イ コ キ ネ シ ス


    (あぁ…終わったんだ…さようなら僕の真皇杯)

    とりあえず10まんボルトを選択
    ボルトが気合玉を外して10まんボルトが入るもHPは残る
    (まだある…3割で勝てる…)
    10まんボルトを即決



    き あ い だ ま は 外 れ た



    しゃああああああああああああああああああああああああああああ



    めっちゃ吠えた。一瞬で目線が集まり我に返って恥ずかしくなった()


    2R3-2(オポネントで3位)
    決勝R進出には2位以上でなくてはいけなかったが、キドさんが辞退とのことで繰り上がりで決勝R進出となる


    決勝R1戦目かっちさん ○
    自:霊ランド・ドラン・ヘラ
    相:ポリ2・クチート・ガブ
    ポリ2クチートへの基本選出 水ロトムが重いが相手もジバコが重いのでガブと読んでのロトムに薄い選出
    ポリ2相手に上手くサイクルを回してトリルを凌ぎ切って勝利

    決勝R2戦目あしゅぽけさん ×
    自:ヘラ・クレセ・ランド
    相:ゲンガー・バシャ・スイクン
    パーティにラティアス・バシャ・ゲンガー・スイクン
    あっ(察し)
    まず3匹の中で誰がメガシンカなのかを予想した
    ラティアスとバシャーモと踏んだ なお
    次にこの4体で切るポケモンを考えた
    スイクンとバシャが濃厚とするならばゲンガーだろうか
    でもバシャはぶっ刺さってるからメガしないで素で戦ってくる可能性もある
    ラティ・バシャ・スイクンだ!!!!!(錯乱) なお
    ボロ負け(涙)

    決勝R3戦目さがんさん ○
    自:ジバコ・クレセ・ドラン
    相:マンダ・マンムー・ボルト
    (仮想敵きたーーーーー)
    心の中でガッツポーズしつつ、対面で有利な技を選択していき裏から出てきたマンムーを突破
    その後マンダが出てきてクレセに交代→身代わりを挟んでボルトに交代→ボルトが冷Bで凍る
    その後ボルトの動いた姿を見たものはいなかった…

    決勝R4戦目きゅっ(こんの)さん ○
    自:ヘラ・ドラン・霊ランド
    相:ラティオス・クチート・スイクン
    この対戦の前に勝てば本戦進出って言われた。自分で計算したらなんか違う気がしたけど、放送する部屋に呼ばれたのでちょっと引っかかった気持ちのまま放送の部屋に移動。
    放送されるしTS残っちゃうので変なプレイングは出来ないと緊張した。しかも相手がこんのさんだったし、負けたら終わりってことで逃げ出したくなった。

    選出としては、今となってはランド→ジャロで良かったけど、当時の自分は冷静さを欠いていてバナを見てジャロの選出を見送ってしまった。そのせいでスイクンがゲロ重に・・・

    先発ラティヘラ対面 ラティオスのタキザワ
    朝に会場まで来て応援してくれた滝沢さんの突然の裏切りに悲しみを覚えた
    前日の嫌な思い出がよみがえる。今回はドランを用意してきたのでドランに引きショックを受ける ここでスカーフであることには気づく
    ここで気づかない可能性もあったが、こんのさんの動画にスカーフラティが入ってるのを見ていたので若干頭にはあった

    居座りかスイクン、もしくは来ている可能性が低いがテラキと考えて火傷期待の噴煙
    スイクンにバックで噴煙→ここでは火傷は引かない→引き先がない→あれ?→\(^o^)/
    とりあえず一番役割の少ないランドを投げる(タイプ相性をご存知でない!?)
    ダメージは4割程度で地震を選択してスイクンを削る→熱湯急所

    地震一発分損したああああああああああああああああ

    こいつはやばい・・・

    とりあえずヘラを出してタネガン→クチートを出される→じゃれつくにドランを合わせる

    ここまではなんとか。。。問題はここでクチートが引くかである。もちろん引く可能性もあるが、役割的に一番薄いのはクチートだったため捨てる可能性があったからである。
    とりあえずリスクとか考えてる暇はなかったので釣り出しを狙う→成功

    まだある・・・!

    ヘラとスイクンの対面を作ってミサイルばりを選択 この意図としては、クチートがヘラのためにとっとかれているのは明白であったが、だからこそここでラティ交代があるのではないかと怖くなったから。結局クチートに交代されるが次のインファイトで突破(多分乱数)

    ここでラティオス 一段階下がっていてもサイコショックは高乱数耐えだったがスイクンに勝てなくなるので変に居座ってはいけない。引いて波乗りを打たれていてもスカーフ波乗りで拘ったラティとヘラを対面させればまだ勝機があるので交代。交代するとショックが飛んでくる。
    また択である。交代読み交代を決めるか、居座り読み噴煙を決めるかである。

    (ここまで強気に択を通してきたし、ここは居座る…!)

    ラティオスはショックで居座って、ドランは噴煙
    割とこのままゴリ押されても厳しかったけど、勝ち筋狙うならここってことで交換読み交換を選択

    ラティオスが引っ込んだ辺りから多分テンション上がってた(それまでずっと頭抱えながらポケモンやってたオタク)

    スイクンヘラの対面となりスイクンは熱湯→燃えない→ヘラのミサイルばり
    しかし、耐久振りのせいで若干足りなかった。

    5発目が当たる前
    「きゅうしょ!きゅうしょ、きゅうしょ!!!」


    急 所 に 当 た っ た !

    よっしゃあああああああああああああああああああああああああ

    ちなみに叫んでたところはちょうど切れてて放送に乗ってなかったそうです
    残念でしたねぇ^^

    最後はタキザワのショックを耐えてミサイルばりでタキザワを処理して勝利

    決勝R3-1(1位)





    と、思ったらやっぱり計算間違っててあしゅぽけさん1位で私は2位だったそうです。

    これで終わりかと思いきや、東北オフからの欠員によって、2位から1人だけ勝ち上がれるワイルドカードがあるとのこと。これは、2位の中から勝数とオポネントを見て判断し選ばれるとのことらしい。もし並んだ場合は…





    決勝R最終決戦 じ ゃ ん け ん

    自分を含めて4人でのじゃんけん大会
    勝ち上がれるのはこの中で1人だけ

    名前呼ばれて檀上に上るときの私(勝ちてぇ…)

    最初に出すのは結構前から決まっていた

    グーである

    前日の夕飯をNMT杯のメンバーとご一緒させていただいたのですが、そこでじゃんけんはグーを出した方が勝てる可能性が高いという話を聞いていました。だから一発目は何があってもグーでいく!

    最初はグー、じゃんけんほい!!!!

    グー・グー・グー・グー

    まさかの全員グー ポケ勢特有の初手の安定行動といったところか

    ここからはこの理論は通用しない

    自分を除くと3人、この3人全員がグーを出し続けるとは思えない

    チョキだ!

    最初はグー、じゃんけんほい!!!!

    グー・グー・チョキ・パー

    もうやだ・・・

    考えるのはやめてもう一度同じ理論で直感を信じてチョキ

    最初はグー、じゃんけんほい!!!!

    グー・グー・グー・チョキ

    終わった・・・何もかも・・・

    うなだれてる間に次のじゃんけんは終わっていて勝ち上がったのはマサヤさんだった


    ざっとこんな感じです。この後も増田さんに会えたり決勝まで見学したりといろいろあったんですけど長すぎてもう書く気力ないのでここで終わり

    最初にも書いたようにオフ会初参加だったのですが、いろんな思い出が出来て楽しかったです。またどこかで参加できたらいいなーと思いました。

    最後にラスチャレおよび真皇杯の運営の方々および対戦してくださった方々、また私と関わったすべての方に感謝を述べて締めの言葉とさせていただきます。ありがとうございました。

    おまけ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。