【ポケモンORAS S9】復権のメガギャラ【最高2116】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモンORAS S9】復権のメガギャラ【最高2116】

2015-05-12 01:09
  • 1
  • 2


みなさんこんにちはafouです
前シーズンのインフレの流れに乗れずに悲しみを背負っていましたが今シーズンはレートがなかなか上がらない環境で2100まで乗せることが出来ました

基本的には真皇杯ラスチャレで使用した構築をベースにして組みました
(http://ch.nicovideo.jp/afou/blomaga/ar761182)



並びとしてはこんな感じで、クレセリアの枠がメガギャラドスに、ジバコイルの枠がパルシェンとなりました(妖怪体操…?あんなものは捨てたよ)




メガヘラクロス@ヘラクロスナイト 腕白
183-208-164-×-126-108(メガ後)
H220 A20 B164 D4 S100
インファイト・ミサイルばり・ロックブラスト・地震

一般的?な猫捨て身耐えのメガヘラクロス。正直環境には合っているとはいえなくて、アタッカー気質のメガヘラの方が強かったんじゃないかと思います。ただし、この調整でA1↑メガリザXの逆鱗を確定耐えするため、霊獣ランドやギャラが削れていたとしてもメガヘラがリザXを突破出来る可能性を持たせておきたくそのまま採用していました。タネマシンガンはスイクンやマリルリ、水ロトムへの打点として欲しいと思いましたがギルガルドを呼んでいたため地震に変更。(ギャラを入れてからガルドを選出される回数が大幅に減ったためタネガンで良かったかもしれません)

メガヘラの一番の敵はメガヘラ






霊獣ランドロス@チョッキ 意地っ張り
195-188-111-×-119-120(理想値)
H244 A44 B4 D148 S68
地震・岩石封じ・蜻蛉帰り・叩き落とす

テンプレチョッキランド。強いというよりもパーティの潤滑油として使いやすいという言葉がしっくりくる感じです。相手パーティに水タイプがおらず、ヘラ・ランド・ドランで回せるパーティに当たれた時にはかなりの確率で勝てていたと思います。
チョッキランドは使う前はあまり信用していませんでしたが、今ではランドを使うならチョッキってくらい信用しているポケモンです。





ギャラドス@ギャラドスナイト 陽気
183-195-129-×-150-146(メガ後)
H100 残り
A156 型破り氷のキバでH4カイリューを確1
S252 最速
滝登り・氷のキバ・地震・竜の舞

最近では珍しくなった3ウェポンメガギャラ。こいつを使おうと思った経緯について話したいと思います。
まずこの枠はクレセリアだったわけですが、主な役割としてはバシャーモやボーマンダ、またマンムーに強気に出られるポケモンということで採用していました。しかし、使ってみると分かるのですが、クレセで受けた後に何をしたらいいのかが難しい。ほとんどが択ゲーになります。(バシャーモの場合は交代読み交代決めたいけど一旦守るで様子見されたり、ボーマンダは電磁波入れたいけど身代わりしてきたり)そのため、択を選ばずに殴っていけるポケモンとしてギャラドスを使おうと考えました。マリルリだとメガマンダには勝てないのでギャラドスです。
この構築におけるゴツメ枠はジャローダですので他の型にするがありましたので、カゴorメガで使おうと考えていましたが、パルとギャラを並べると露骨に電気タイプが辛そうでしたので、型破り竜舞地震で返り討ちに出来るメガ進化を選択。
次に3ウェポンについてです。過去に流行った2ウェポンメガギャラはクレセを起点にするための身代わりや挑発を入れていました。しかし、現環境においてはそれが必要ないと考えました。その理由としては、クレセリアの大幅な減少(居ても起点になることを警戒してあまり出てこない)・ポリゴン2のDL化(自己再生を持ったポリゴン2が減った、威嚇トレースをされないのが大きい)・増えた受けポケがなぜか物理受けとして生き残ったのがメガギャラに弱いポケモンである(カバルドンや水ロトム辺りですね、水ロトムを物理受けとするのは怪しいですが… 天敵はサンダーとジャローダ)など3ウェポンメガギャラに追い風な点が数知れず。身代わりや挑発を入れるくらいならばカバルドンやファイアローへの打点となり2割怯みを引ける滝登りの方が現環境では圧倒的に強かったと思います。
こいつを入れてからレートがグングン上がったので間違いなくこいつがMVPでした






ヒードラン@たべのこし 穏やか
H193-×126-165-152-107(理想値)
H212 C116 D100 S80(どこかから引っ張ってきた調整のはず)
噴煙・原始の力・鬼火・身代わり

私のパーティに鬼火が入ってないこととかほとんどないからね、仕方ないね。アローとゲンガーの受け先として採用。ギャラが入ってからは少しだけその過労死が緩和されていました。とにかくギャラが入ったことが良い循環になっていました。調整はマグストドランのものだったはずなのでもうちょい考えても良かったかもしれませんが、いかんせん振り直すのがめんどくさくてですね((



ジャローダ@ゴツゴツメット 臆病
182-×-115-95-116-181
HSぶっぱ D4(DL対策)
リーフストーム・蛇にらみ・光合成・リフレクター

最近ではテンプレになりつつある物理受けジャローダ。前は普通に物理を受けるだけのお仕事でしたが、自然とギャラのサポートをしてくれている展開も多かったです。そういう意味でもギャラ>クレセだったのかもしれませんね







パルシェン@王者の印 意地っ張り
135-158-201-×-66-115
H76 A228 B4 D4 S204(殻破り後1↑準速100属抜き)
氷柱針・ロックブラスト・殻を破る・氷の礫

受けルに強い駒(勝てるとは言っていない)どう頑張っても受けルを突破出来ないし、1匹で壊滅させられそうなポケモンもいなかったので運ゲの民を連れてきました。グライのところで破って、メガヤドランを2回怯ませられたら勝ちっていうシンプルかつ大胆なゲーム(ほぼ全敗した、よく燃えた)ほとんど選出しなかったですし、する気もなかったので受けルを諦めて変えても良かったのですが、見せ合いの圧力が異常に高いポケモンなので選出を絞りやすくしている点も評価してそのまま置物として活躍していただきました




大体こんな感じで2107に到達できました
※追記 ブロマガ公開後、生放送にてサブロムで2116まで到達しました


前日の同じ時間には1760くらいまで落ち込んでいたところからここまで押し上げてくれたメガギャラは本当に強かったです。メガギャラは私の初めての動画からいたポケモンだったのでいつかまた活躍させてあげようと思っていましたので本当に良かったです。大体奇数シーズンに調子が良くて、偶数シーズンに調子が悪いのが私のテンプレみたいなので次シーズンではそれを跳ね除けるように頑張っていきたいと思います。それでは次回は動画でお会いしましょう














スプラトゥーン楽しみ!




広告
×
失礼します メガギャラドスの努力値の配分と実数値が噛みあってないので、一応コメントにて指摘させていただきます
28ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。