• 【役割論理】メガヤャラヤーティ(SMシーズン6レート2000達成)

    2017-11-09 19:394
    ヤローラですなwww
    今回は、制作している動画『役割論理AGneXt』でも紹介しているメガヤャラヤーティについて詳しく紹介していきます。
    今春からメガヤャラ理論を立ち上げ、二軍入りも果たせたものの肝心の結果が出ていませんでしたが、最終シーズンにようやくレート2000を達成できたため記事にまとめる事にしました。
    動画やwikiを見たことが無い方もいると思うので、改めて1から説明を入れていきます。

    1:構築


    初心者だった自分は、まず論理になれるため使いやすい一軍であるヤャラ-ヤット-ヒトムのホットラインを軸に組んでいました。しかしZも鉢巻も余っておらず、打点不足や弱点技の役割破壊に悩まされた為に当時二軍候補だったメガヤャラを採用。そこから紆余曲折を経て今に至ります。
    対面性能が高く低耐久アタッカーに強いヤャラを軸に、ヤャラがメガにスイッチすることで生じる隙を他のヤケモンで補う方針で構築しています。

    2:採用ヤケモン

    (メガ)ギャラドス@メガ石 【意地っ張り:威嚇→型破り】
    メガ前:201(244)-194(252)-101(12)-X-120-101
    メガ後:201(244)-227(252)-131(12)-X-150-101
    アイアンテール、氷の牙、ストーンエッジ、地震》

    パーティの軸です。ヤャラの役割範囲の優秀さとメガによる耐性耐久強化を組み合わせることで破格の対面性能を有することができます。運用としては、通常ヤャラで見る範囲(ルカリオやバシャーモ)や威嚇を撒きたい相手が存在する場合はメガをせず、悪耐性を持ちたい相手(ゲンガーやガルド)や後ろに引きづらい状態で苦手な目の前の相手を倒したい場合はメガシンカしていきます。特にメガ後の耐久は素晴らしく、苦手な電気技も一撃を耐えるので対面ならばボルト等に勝ち目を残せたり、グロスやリザXと言った屈強な物理アタッカーの攻撃を耐え、ある程度削れていれば返しの攻撃で落としたりもできます。
    もっとも、軸とは言いましたが選出率は一番低いです。火力が低いく耐久が高い相手や弱点をつけない相手に厳しい為、選出を見送るケースは少なくありませんでした。ただし存在価値は非常に大きく、クチート・ガルド・フェロ・ルカリオ・リザYなど論理で面倒をみづらいポケモンへのケアとして重宝しました。
    アクアテールを抜いてアイアンテールを入れる、通称「アクテ切り」に関しては議論を呼びました。実際に使ってみればわかりますが、基本他の3つの技で事足り、アクアテールが無かったばかりに負けた試合は1度もありませんでした。カバルドンやメガバシャに影響がありますが、コイツらは他で見る事が多かったです(そもそもエッジや雷Pの採用が増えており、ヤャラの対バシャ性能は安定しない)
    アイアンテールはミミッキュピンポイントですが論理の敵ゆえに存在価値は大きかったです。打つ機会自体はあまりありませんでしたが、ヤットの負担軽減で投入するパターンが多く、使わずとも選出の幅を広げられる技として重宝しました(具体的にガッサミミッキュの両方が相手パにいる場合など)。非常手段ですが、テテフやブルルの対面で優劣を逆転したこともあります。
    無論アクアテールが要らないと言っているわけではなく、安定択や最大打点、役割対象への確実な遂行ができる技として有用性は非常に高いです。自分の場合は他のポケモンとの兼ね合いから抜きましたが、よほどのことが無ければアクアテールの方がいいでしょう。


    ナットレイ@鉢巻 【勇敢最遅:鉄のトゲ】
    179(236)-160(252)-154(20)-X-136-22
    《ジャイロボール、パワーウィップ、タネマシンガン、叩き落とす》

    ヤャラとの相性が素晴らしい問答無用の草ヤケモン。対水性能を始め、ミミッキュ、テテフ、グロス、ガッサ対策として選出率ナンバーワンを誇りました。タネガンは襷マンムーや呪いミミッキュなどに有用で活躍の場は多く、出てくるカグヤドランへの一撃やポリ2の輝石を剥ぐ為に叩き落とすを入れました。


    ラティアス@眼鏡 【控えめ:浮遊】
    187(252)-X-111(4)-178-150-130
    《サイコキネシス、波乗り、シャドーボール、流星群》

    メガギャラとのタイプ相性が抜群です。それ以上に通常ギャラが得意とするバシャやルカリオに役割を持てる為、ギャラがスイッチを後押しするバックアッパーとして活躍しました。他にはバナやバレルの遂行、ボルトへの役割が主な仕事となります。
    よくラティオスと比較され、それ故に2軍候補に甘んじていますが、ボルトやルカリオを一撃で仕留められるなど遂行対象への火力は十分確保しています。また対バシャ性能が素晴らしく、ステロなどのスリップダメージを絡められると姉では耐えられなかった攻撃を耐えてくれます。特にメガギャラを使う上では対バシャ性能は重要なため、この耐久の差は非常に大きいです。
    対バシャに限らず攻撃をギリギリで耐えてくれるパターンは多く、機会的には『姉では耐えられなかった相手の攻撃>>>姉でなら落とせた妹の攻撃》でした。
    サブウエポンは交代先のドランや対面カバにぶつける波乗り、後出しのガルドやミミッキュ、グロス、テテフに叩き込むシャドボで決まりです。


    サンダー@帯 【控えめ:プレッシャー(静電気を持っていない;)】
    197(252)-X-106(4)-194(252)-110-120
    《雷、ボルチェン、目覚パ氷、熱風》
    電気枠。当初はこの枠にはヒトムが入っていましたが、某氏の構築を参考にして変更。
    ヒトムと違い水弱点を持たず、Sが高い為これまでヤットで見るしかなかったスイクンやレヒレへの遂行が可能に。Cが一回り高いお陰で後述の帯もあって確定数が段違いに変わります。またヒトムの炎技が連射しづらいオバヒに対し、熱風は連射が効く為にZが必須ではなくなったのも大きいですね。遂行対象への確定率を上げる、耐久がそこまで高くない、馬鹿みたいな火力を持たずボルチェンを持つため打ち分けしたいと言うことから持ち物は帯一択。
    主な役割対象は水やマンダ、後はハッサム・ナット・カミツルギなどの炎4倍勢も入ります。ただ、カグヤへの有効打がコイツしかいないので、相手に読まれやすいのがやや難点ですね。


    メガバンギラス@メガ石 【意地っ張り:砂起こし】
    メガ後:207(252)-237(252)-171(4)-X-140-91
    《噛み砕く、エッジ、馬鹿力、冷凍パンチ》

    もう1つのメガ枠。ヤャラもヤンギもメガしなくても戦えるスペックを持ちますが、あまり両メガ選出をする事はなく、ヤャラとの相性もさほど良くはありません。それでも投入したの理由はただ1つ、コイツが段違いにハイスペックであると言うこと。パーティのバランスや兼ね合いを無視してでも投入する価値があると判断し投入しました。対面での性能、高耐久、襷天候潰しを始め、メガガルーラの突破(2段階グロパンを耐える)、みがまもゴーリの突破(こちらを参照)、襷テテフの突破(格闘Z以外)、けたぐり持ち以外のゲッコウガの処理(最も確実)も一手に引き受けてもらいました。実質的なエースと言っていいでしょう。
    技はエッジは確定、オニゴーリやクレセリアの処理の為に追い討ちではなく噛み砕く、ガルーラポリ2ナットへの遂行に馬鹿力。最後は地震と冷凍Pで迷いましたが、ランドマンダガブへの遂行を重視し冷凍Pを選択。お陰で対ガルドの遂行性能はイマイチですw

    ここまでのヤャラヤティヤットヤンダー+ヤンギの5体が主力で、残り1体がなかなか決まらない状態に。途中まではこちらのモンスターを試しました。


    ランドロス@ゴツメ 【意地っ張り:威嚇】
    196(252)-216(252)-110-X-101(4)-111
    《地震、エッジ、馬鹿力、とんぼ返り》

    対クチート、ガルーラ、ミミッキュへの対抗策に投入した威嚇持ちヤケモン。対物理への性能は確かなものがありましたが、役割対象がやや狭い印象を受けあまり働いてくれませんでした。と言うのも、クチートはヤンダーヤャラ、ガルーラはバンギ、ミミッキュはヤャラヤットがいるためいなくても何とかなる、と言うのが正直なところです。その結果、役割範囲が狭く、その役割範囲も他で代用できるコイツはお払い箱になりました。

    その後何を入れるか色々試行錯誤していく内に、電気無効枠の不足や受けルや剣舞リザXなど、このヤーティの課題がいくつか浮き彫りになりました。ドランやガラガラを試したものの、バンギの選出率が高い為地面や格闘に弱いのが辛く、上手く回せませんでした。
    その中で、最後に選んだ6体目がこちら。


    カプ・レヒレ@ミズZ 【控えめ:ミストメイカー】
    175(236)-X-138(20)-161(252)-150-106
    《波乗り、ムーンフォース、目覚パ炎、ハイドロポンプ》

    以前使っていた個体で、使い慣れていたため採用。対バシャへの対抗手段その3。ギャラが水技を持たず、ヤットに任せるしかなかったカバへの回答にもなります。そしてカバを一撃で仕留めたりコケコや低耐久アタッカーも呼びやすい為、低火力を補いサイクルをさっさと崩せる水Zを採用。フェアリータイプを持つため、苦手なミミロップやブラッキー、ヤミラミ、サザンドラへの性能もピカイチ。状態異常防止も大きく、後続のバンギでゲンガーやバレルの突破なんてこともしていました。
    何よりもリザXに強いことが大きく、またミストフィールドを絡めることで鬼火持ちや剣舞を積まれた個体に対してもバンギやメガヤャラでぶっ潰せます。立ち位置的にはヤャラのバックアッパー的位置づけですが、そのヤャラより選出率が高いほど。
    サブウエポンは目覚パ炎と波乗り。サンダーしか炎技持ちがこのヤーティにおいては対ヤットやハッサムへの打点を持てるのは非常に大きかったです。波乗りはグライドランへの安定遂行に加え、命中不安の為基本的にドロポンは殆ど撃てず事実上のメインウェポンとして使っていました

    3:戦績と反省


    対戦数が多いですが、動画撮影の為のお試しヤーティをいくつか使っていたため勝率が下がるのもやむを得ないといいわけ。そもそも構成を動画でネタばらしした状態でレートに潜っているため、よく2000に到達できたなと言うのが正直なところです。XY時代から含めて初めて到達できたので、喜びもひとしお。

    反省点としては単純なプレミが多かったです。最初の2000チャレンジでは自分の手持ちのポケモンを勘違いしてしまうという致命的なミス。
    それに加え、弱点も多かったですね。主なものとしては、
    ・ガルド
     毒まもは特に。アタッカーならメガヤャラで何とかなりますが、毒まもが多いのなんの。
    ・分身バトン
     起点を作られると手の打ちようが無かった。特に自分のヤケモンは回避が1段階でも上昇すれば平気でドンドン外してくれる。
     論理wikiには立ち回りで何とか出来ると書いてあるが、少なくともこのヤーティではほぼ不可能。
    ・受けル
     二刀流がいない為、ラキムドーに対しては成す術がないです。

    幸い数が少ない為、今回のヤーティにおいては上記の害悪型は切って、環境に多いモノに手厚くするというレートを上げる事に特化した構築にしています。
    それでも、受け回される相手によっては歯が立たないこともままありました。環境の変化に応じて、レヒレの枠を他に回すことは充分考えられますね。

    それでは、ここまで読んでいただきありがとうございました。USMの環境次第では今回のヤーティがガタガタになる可能性もあるので、その前に2000に到達できてよかったです。
    何か質問があれば、こちらの記事やツイッターにてどしどしどうぞ。

    ツイッター>https://twitter.com/pokemon_agnext
    論理動画(1話)>http://www.nicovideo.jp/watch/sm31652100
    今回のヤーティのQR>https://3ds.pokemon-gl.com/rentalteam/BT-404A-4B8E
  • 広告
  • YTマツカッププログラム&注意点

    2017-11-04 13:50
    YTマツカップ出場者へのプログラムと注意点ですなwww
    1度目を通す以外ありえないwww


    【プログラム】
    1日目:予選開会式放送(Tマツ)
    16:30~

    Tマツによるフリー対戦&雑談ですぞwww


    2日目:殿堂入り戦開会式放送(Tマツ&ほねつぎのヒト)

    13:00~
    ・予選突破者10名の発表(開会式に先立ち各々に通知を行っておきます)
    ・予選上位者からどちらに挑戦するか選択(開会式に先立ち希望を聞いておきます)
    ・対戦順番の抽選(対戦時間に指定がある方はあらかじめ聞いておきます)

    14:00~
    ・殿堂入り戦開始
    (2~3人ずつ試合をして交代)

    殿堂入り戦終了後~
    ・殿堂入り者発表
    ・賞品贈呈
    ・雑談


    【エントリー申請】
    エントリー&パーティ申請がまだの方は急いで行って下さい。(詳細はこちら

    ※パーティ未提出者(14時現在)
    ・初心者
    ・てらまつ
    ・トウロ
    ・らいか
    パーティ申請を行わずに予選のバトルを行った場合、無条件で殿堂入り戦ができなくなります。

    【対戦に関する注意】
    ・予選も殿堂入り戦も同じパーティで戦って下さい。
    (予選でTマツ氏に当たった場合も、殿堂入り戦でTマツ氏と戦う場合は情報アドバンテージ覚悟で挑むこと。
     予選上位に入ればTマツ氏を避けることができます)

    ※予選に関する注意
     不正防止の為、以下の点にご協力ください。

    ・論者っぽいパーティーが補助技や論理ではあり得ない道具を使っていた場合は、BVを取った上でDMにて報告を
    (偽装ヤーティも存在する可能性があるので、問題ない場合はこちらから返答を行います)
    ・同速ポケモンとの対面が起きた場合は、BVを取って報告する(自分が論者の場合のみ)
    ・異教徒がメガとZの両方を使用していた場合はBVを取って報告

    ・その他、レギュレーション違反が疑われる自体が起こった場合


    ご協力をよろしくお願いします。



  • 【エントリー】YTマツカップ当日までのアラカルト【感謝】

    2017-10-12 18:0041


    YTマツカップのエントリー受付は終了いたしました。
    多数のご参加ありがとうございました。

    ※10月30日に更新いたしました。
    参加者の皆様は熟読頂いた上で、正しい手順で手続きをお願いします。



    ①仲間大会のエントリーについて
    エントリーページはこちらとなります。
    ・バトルチームが未編成でもエントリー可能なので、出来るだけ早くお願いします。
    ・20人以上エントリーが無いと大会自体が開けないので、
     当日急に参加ができなくなった方もエントリーだけは必ずお願いします
    (操作方法に関してはこちらのページも参照にして下さい。)

    ②バトルチーム登録について
    エントリーを済ませたら、バトルチームの登録をお願いします。
    手順は以下の通り。
    Ⅰ:参加用のバトルチームを編成する。
    Ⅱ:PCorスマホを操作し、登録した仲間大会のQRコードを表示する
    Ⅲ:DSを操作し、フェスサークルの対戦→仲間大会を選択しQRコードを撮影。
      バトルチームを登録して完了。
    ※仲間大会終了までバトルチームはロックされます。
     1度登録したら解除できるか怪しいため、チームが完全に決まってから登録して下さい。


    ③その他
    【設定について】
    順位決めの際に必要なため、必ずPGLマイページの公開範囲設定にて、
    「仲間大会」の公開範囲を「PGLユーザーに公開」または「全体に公開」
    に設定しておいてください。(下図参照)
    これを忘れると、戦績に関わらず予選落ちとなる場合があります。


    【バトルチーム編成の確認について】
    ・パーティがレギュレーション違反していないか確認する為、
     バトルチームを確認させて頂きます。
    (確認が終わってからバトルチームを登録するのをお勧めします。)
    ・編成したチームの情報が確認できる画像を、
     写真画像で大会前日(11月3日)までに送って下さい。
    (諸事情によりスクショはNGです。遅れそうな場合はその旨をご連絡ください。
     写メならばPCのPGLの画面でも、3DSの画面でも構いません。)

    ・画像はTwitterのDM、もしくはメールアドレスでお願いします。
    (ただし、gn0018氏のみskypeにて送ってください。)
    ・画像を送った後でも、大会前日までならパーティを変更して構いません。
     無論、変更後のパーティの画像を再送信するようお願いします。

    ↓見本


    【今後の予定】
    11月3日(金)20:00~23:00 前夜祭チャット会
    http://kamocle.chatx2.whocares.jp/(チャット)
    こちらのチャットにて。テストプレイや雑談などをまったりとやりましょう。
    (参加自由。大会に参加されない方も来られて構いません。
     混乱を防ぐため、参加者の方はブログの記事にて申し込んだ際のHNを使って下さい。)

    11月4日(土)16:30~17:00 Tマツによる開会式
    http://com.nicovideo.jp/community/co2937354(Tマツのコミュニティ)
    開会式をした後、Tマツが適当にレートやフリーに潜りますなwww
    (参加自由。見なくても大会成績に影響はございません。)


    【当日の動き】
    予選通過は10名程度となります。(細部を詰めている段階です)

    ・何時から何戦バトルしても自由です。
    ・当日はこのチャットに入って対戦して下さい。>http://kamocle.chatx2.whocares.jp/
     特に、対戦中は必ずチャットに入場し続けて下さい。
     チャットに入場しない、入場時間が著しく少ないと判断された場合、予選落ちとなります。
    ・何らかの指示を出す場合があるので、
     可能な限りチャットにいつでも反応できるようにしてください。
    ・HNは必ず登録したHNでお願いします。
     登録したHN以外で入場された場合は、いかなる理由であっても強制退場となります。


    ※当日の動きは別途詳細を記載します。
    twitterにて詳細を告知するので、確認をお願いします。

    【チャットのルール】
    ・当然ですがマナーを守って下さい。
    ・当日は参加者以外のチャット参加は出来ません。
    ・パーティー編成の情報をは流さないようにお願いします。
    ・バトルせずに、チャットで世間話をして下さっても構いません。
    (運営上に影響が出ると判断した場合、世間話はお控え頂く事があります)
    ・チャットではロジカル語法を使っても使わなくても構いません。

    ・チャット経験が少なく不安な方は、気軽にチャットにお越し頂きご利用ください。
     時々運営側が滞在しているかもしれません。
     また、前日あたりに前夜祭的ななチャット会も計画していますw


    【質問など】
    こちらの記事にご自由に書き込んでください。