• 怒りレヒレの討論について

    2018-06-15 18:00

    今回も動画(こちら)を見て頂き感謝以外ありえないwww
    こちらでは、怒りレヒレについての所感やロジックの纏めを掲載させて頂く。

    そもそもなぜ今回は反対派の方を呼んで議論形式にしたのか。
    それは反対派と議論を行う事で、正しい主張をあぶりだす為。
    (もう1つ理由があるが、これについては要望が来た場合のみ個別に答えることとする。)

    反対派の主張の中には、少し考えれば矛盾しているものもある。
    そこでそう言った主張は整理して片付け、「本当に考慮すべき反対派の主張」を絞ることで、議論の核心を分かりやすくするのが目的。

    その為に力をお借りした反対派の論者がけん氏
    この方は怒りにもアクテ切りにも反対していますが、きっちり議論を行ってくれる。
    こちらの言い分の方に利があると判断すれば納得する、話せば分かってくれる反対派。
    そう言う意味で、信頼のおける反対派と言える。

    反対派のけん氏が問題ないと判断すれば、そのロジックについては「解決済み」と考えやすくなる。
    結果、我らの議論で平行線に終わった部分が、賛成反対双方共に筋の通った主張となる。

    では、けん氏との議論で出た結論を下記に記しておく。
    (動画内のモノを簡潔に整理したものなので、詳しい説明は動画を参照)


    解決した反対派の主張
    (反対派のけん氏が納得したロジック)

    ・怒りは削るだけでサイクル崩壊に貢献できない
    →怒り+ミズZでポリ2への役割破壊が可能。
     怒り目覚パ炎でヤットを逃がさずに処理可能。
    (崩しの確実性については別途議論中)

    ・ポリ2ナットだけと言うのはピンポイントすぎる
    →ピンポイントな役割破壊技は他にもあるので問題ない。
     ポリ2もナットも数が多く厄介なため、有用な仮想敵設定と言える。

    ・ポリ2はレヒレで見るべきではなく他で見ればいい
    →「他で見ればいい」所を「自ら倒す」のが役割破壊。
     反対派の理屈が通るなら役割破壊技自体が論理でありえなくなる。

    ・トドメが刺せない
    ①他の技でトドメを刺せるならそれを使えばいい
    →Zとの併用で怒りならではのトドメの刺し方があり、差別化できている

    ②後半で腐る
    →そもそも役割破壊技は腐るのが普通。
     肝心のポリ2はレヒレとの対面時にポリ2が黄色ゲージと言う事は殆ど無い。

    ③トドメが刺せない技は絶対にありえない。
     HPが10しか残ってない状態とかで
     削り切れない技がありえるならみねうちもありえる
    →拘っているわけでもないのに怒りをHP僅かの相手に撃つ想定自体が無意味。

    ・定数ダメはありえない
    ①威力が設定していない
    →「威力の高い技で負担をかける」という原則には反するが、
     ヤロ専ならば威力が高くない技の採用例はいくらでもある。

    ②ヤロ専は詰みかねない異教徒戦術でのみ認められている
    →ブルルのウッドホーンがあるため、この主張は矛盾している

    ③HPの少ない相手に無償降臨を許す
    →無償降臨のリスクを負う技などいくらでもある。
     立ち回りや読み合いに負けなければいい話。

    ④ゴツメがありえるのだから定数ダメ技はありえるのでは?(賛成派の意見)
    →ゴツメは手数をかけずに負担をかけられるという利点がある。
     ゴツメがあり得ると言う理由で怒りがありえるということは無い。

    努力値を無駄にする技の採用はありえない
     威力が定数の怒りを使うならCではなく耐久に振るべき
    →二刀流(C0での特殊技、A0での物理技採用)が認められている。
     努力値を無駄にする技の採用は論理的には問題ない。

    叩き落とすでいい
    叩き+Zではポリ2は低乱数の為こちらの被弾数が増える。
     よって叩きは怒りの上位互換ではない。

    対ナットにおいて、目覚パ炎を隠すメリットって論理的?
     普通に目覚パ炎2連打でも問題ないじゃん
    →逃がさずに仕留める、強制的なサイクル崩壊は立派な論理的メリット。
     磁力や追い討ちがヤトリックで認められている事からも分かる。

    ・ミズZを撃つタイミングでポリ2は逃げない?
    →実戦で逃げられたことは1度も無い。
     HP半分の状態でポリ2が控えに回る、後ろにまともに負担がかかるなど
     交代はポリ2側のデメリットが多いため、
     少数派の怒り+特化ミズZは切って考えて動いてくる(あるいは無警戒)


    そしてここからはけん氏と纏めた、
    賛成反対どちらに分があるかは断定できないロジック。


    ・怒りを撃った後、目覚パ炎を警戒し守るをされたらおじゃん

    反対派の主張
    ・残飯回復と目覚パ炎警戒を一手に出来るので安定択となる
    ・仮に後続を無償降臨されても立ち回りなどでカバーすればいい

    賛成派の主張
    ・目覚パ炎は11%、怒りは32%で両立型は少なく警戒されづらい
    ・そもそも守る持ちが36%とそこまで多くない
    ・ナット側からすれば、守るを撃つ間に控えの無償降臨を許すのが辛い
    ・総じて、メリットがピンポイントでデメリットが重すぎる

    実際に異教徒がどう動くかアンケートを取ったが、
    どちらにも一定数の票が入る結果に。
    その為、筆者や他の方が実戦で感触を確かめて欲しい。


    ・HDポリ2はどうするのか?

    反対派の主張
    ・Zを消費する以上確実に仕留めたいがHD型は約17%。
     無視できる数ではなくZの無駄遣いが辛い。
    ・HDに対するリカバリーを他で何とか出来たとしても、
     ZをHDに撃った場合無駄遣いに終わることに変わりはない。

    賛成派の主張
    ・論理にとって厄介なポリ2を8割方沈められるのだから、
     Zの無駄遣いになるリスクを負うだけのメリットはある。
    ・論理の実情からHDポリ2を構築、選出の時点で切る論者は多い。
     HD型を捨てる前提の風潮が強い以上、HDを反対理由に引っ張り出すのはおかしい。
    ・レヒレはバンギと組み合わせやすいため、無理のない選出でHBHD両方のポリ2を対策出来る。


    ・ポリ2の為に怒り+ミズZは枠を使い過ぎ

    反対派の主張
    ・他のサブウエポンを使い、Zは別の用途に使った方が総合的に火力と範囲で勝る
    ・火力と範囲が命であるヤケモンで、怒りZは論理的とは言えない。
    ・火力が低いからこそ4倍弱点を突く可能性を追求したい

    賛成派の主張
    ・ポリ2だけでなくカグヤやガルドも倒しに行ける
    ・怒りはZレヒレでの主張の為Z持ち前提で考えることになるが、
     火力の低いレヒレでは眼鏡でないとサブウエポンの性能が厳しい
    ・レヒレはサブが貧弱で眼鏡が無ければ有効範囲が狭いことも手伝い、
     Zを消費することを踏まえてもカグヤガルドを倒せるメリットは
     草結び吹雪に匹敵する程度にはある


    こんな所だが、論者や異教徒の貴殿はどう考えるだろうか。
    「異教徒に聞いて意味あるのか?」と思われる人もいるかもしれないが、
    以前ある人がこのようなことを言っていた。

    『怒りを入れたレヒレを使ったとして、
     異教徒に対してそれが論理だと胸を張って言えるのか?』

    我の主張が、異教徒から論理が変だと思われる要因になると思ったのだろうか。
    と言う訳で、特に異教徒に対してお聞きしたい。
    今回の我は動画のロジックを通して胸を張って怒りは論理だと主張したが、
    異教徒の貴殿はどう感じただろうか?
    (そもそも我は、怒り+ミズZレヒレを否定する論者の方が
     異教徒に対しどのように反対理由を説明するか気になるが。)


  • 広告
  • AGneXt関西オフ会の概要とアンケート

    2018-05-19 06:004
    いつもポケモンAGneXt及び役割論理動画をご視聴いただきありがとうございます。
    さて動画で告知している通り、今夏は関西にてオフ会を開催いたします。
    日程が合えば、遊戯王WADのラースさんと共催となります。

    開催こそほぼ確実ではありますが、流石にまだ先の話で予定が立たない部分もあります。
    現時点での概要は以下の通り。

    【日程】8月11日(土)or13日(月)
    【場所】神戸三宮(今回関東では行いません)
    【内容】遊戯王、ポケモン、イラスト、その他でまったり楽しみましょう
        場合によっては大会を開催するかもしれません

    【主催】爆船、ラース・ボース
    【運営】竜神
    【来賓】撥流、take☆cha、会長
    (※撥流さんはほぼ確定ですが、それ以外の参加は現状不透明です)


    で、本題はここから。
    日程の候補は上記の2つですが、皆さんはどちらの方が参加しやすいでしょうか?
    各々の会社やバイト等の都合を元に、今までの経験から考えての何となくで構いません。
    無論合わせられる保証はないですが、どちらの日程でも開けるとなった時に参考材料にしたいと思いまして。
    ついでに、現時点での参加希望者をある程度把握できればと思っています。
    その為、実際に予定が立つかは置いといて、参加可能なら参加したいという方は是非書き込んでください。
    これは申込ではなくアンケートなので、参加できなくなっても特に問題はありません。


    【名前】(いつものHNで。)
    【希望日程】(どちらかor両方。行ける確率とかが何となくでも分かるならそれも)
    【参加ゲーム】(遊戯王、ポケモン、マリカから。複数選択可。)
    【連絡先】(申込ではないので現段階では書かなくても構いません。
          twitter、skype、pixivから選択。
          twitterの方は、オフ会が終了まで@pokemon_agnextをフォロー下さい。)
    【ラース】(ラースさんが来なくても参加する方は○を、参加しないなら×を。)

    (見本)
    【名前】爆船
    【希望日程】11日ならほぼ大丈夫。13日だと6割くらいかな…
    【参加ゲーム】どれも参加可能
    【連絡先】参加申し込みの際に改めて書き込みます
    【ラース】○
  • AGneXtオフ会グッズ申し込みについて

    2018-03-16 17:321
    いつもAGneXtをご視聴いただきありがとうございます。
    別記事の通りこの春にAGneXtのオフ会を開くことになりました。

    【はじめに】
    そんなオフ会ですが、動画のコメントにてこの様なものが時々見られます。
    ・その日は仕事や用事で行けない
    ・東京も関西も遠くて行けない
    こう言った声があるにもかかわらず、こちらの事情で関西や東京開催に偏り続けている結果、一部のずっとAGneXtをご愛顧して下さっている方の希望に長らく応えられずにいる状態です。
    なんとかそう言った方々にも配慮できないものかと思った末、『匠の技をお手元に届ける』ならば少しでもそう言った方々を満足させられないかと考えました。

    【概要】
    グッズ内容…ラミネートカードセット(記事動画を参照。バラ売りはしません。)
    締切:3月25日23:59~まで

    価格:700円+α(後述。)
       なお、2セット以上ご希望の方は1セットにつき+500円。
    送付:郵送。
    送金:auプリペイド(後述。)

    グッズについて

    ↑イラストはこちらです。
    撥流さん(pixivで活動をされている絵師さん)による、
    動画とコラボしたデフォルメイラストをラミネートにしてお渡しします。
    表側は上記のイラスト通り、裏側はオフ会限定仕様の別衣装バージョンとなっています。


    【価格について】
    700円の中には材料費と郵送費のみ含まれます。
    その為匠のイラスト原稿料は含まれておりませんが、イラストの価値は人それぞれ好みなどが変わる為違ってきます。
    よって、ご自分で自由に追加価格を設定し、匠の腕を買って頂ければと思います。
    懐事情もあると思いますし、値段についてこちらから質問やアプローチは行いません。
    (ただし、送金方法の事情から最低でも300円追加で払うことになります。)

    【送金について】
    主催者が持っているauプリペイドのチャージ機能を使います。(携帯がauでなくても可。)
    口座振り込みなどだと金融情報が多数の方に流れてしまいますが、この方法なら送金時の個人情報のやりとりがないので安全です。
    なお、当然ですがチャージした金額分だけこちらで撥流さんに厳禁でお支払いします。
    送金について詳しいことは記事の一番下にて詳しく説明します。
    また、auプリペイドの事情から送金額は1000円単位となります。

    なお、ラミカの見本は3月25日にお送りします。
    それを見た上で、送金額を早めに決定して下さい
    送金タイミングは、トラブルを避ける為ラミカが届き次第とする予定です。
    互いを信頼した上での方法なので、万が一何らかの事情で不履行が起こった場合は、
    (仮にこちらに落ち度があったとしても)今後このような取り組みは行いません。

    【申込テンプレ】
    以下のテンプレを使って下さい。
    ここでは住所や送金額、送金ナンバーは書かないようにお願いします。

    【名前】(HNで。間違っても本名を入れないように)
    【連絡先】(twitter、skype、pixivのどれか。可能な限りtwitterで。
          twitterの方は受け渡し完了まで@pokemon_agnextをフォローして下さい。
          いずれも無い方はその他の方法を提示して下さい。)
    【その他】(何かあれば。)

    ※なお、送付の為に住所氏名を教えて頂くことになります。
     頂いた個人情報は今回の郵送以外の為には使用致しません。


    【送金方法】(※注意:申込時にこれらの作業は行わないように!)
    ①近くのauショップに行って下さい。(auの携帯をお持ちでなくても大丈夫です。)
     そして、「au wallet チャージカード」を購入して下さい。

    こちらの画像のモノです。     これではありません。お間違えないよう。
         

    ②裏面のシールをはがし、16ケタの番号をお伝えください。
    伝えるのは申込時ではなく、こちらの指示があった時にお願いします。)

    裏面はこんな感じです       16ケタの番号が出るので、
    赤枠部分のシールをはがすと…    それをご記入ください。