• p r a c t i c e

    2018-09-19 00:1718時間前



    キャラの顔を描く練習を行っていますが自分でトライして意外と

    大事だと思ったのは耳の位置とサイズ、それからヘアスタイルの

    2つでどちらも大いに目立つランドマーク的役割を持っている為

    特に注視しなくても一定水準以上の出来は欲しいところですね。









    髪と耳で奥行きを見せられるしそれに加えて顔の印象作りに関わって

    いると思うので早めにアタリをつけたら顔の中身より先に描いておき

    都度バランス調整で細かく見ていきたいカンジがします。

    →ヘアスタイルは103%拡大して後頭部を少し削る調整済みです。


    (顔側面の黄緑のラインは2本引いてそれぞれのカーブの強弱が分かる

    ようにし立体をイメージしやすくなってます。→眉尻・目尻・下瞼端

    の曲線で表現する。)




  • 広告
  • R A D I C

    2018-09-18 00:23








    オリジナルのどこを基準にするかフェイスラインでもいいし全体の

    シルエットを合わせるのも見当つけやすいのでありだと思いますが

    今回はおデコ付近と眉・目の位置をなるべく動かさずにキャラを描

    いてみています。


    このやり方は顔の中心線や目の並び、顔の側面が初めから固定にな

    るのでそれほど歪まずに目鼻口を配置できるのがメリットですね。

    自由度が高いとその分辻褄合わせの難易度も上がるので慣れないう

    ちは顔のパーツ位置の答えを先にもらっておいたほうが安心するか

    なと思いました。











    目のサイズを大きくしてもそれ以外の全身を小さくする方向で調節

    していますが第2段階の作業では頭部は後頭部など横幅に膨らみを

    足して顔デカを回避+ヘアスタイルがよく見える頭のカタチに変え

    てあります。

    この時に耳の位置を確認して大丈夫そうならもう少し前に動かして

    もいいと思います。





    (イラスト化作業の要点)

    ・タテが顔の中心線で横が両目尻を通るラインの十字線を引いておき

    最後まで動かさないコト

    ・顔パーツの眉・目・鼻・口・耳は一部配置移動あり、目のみサイズ

    を大きくする

    ・フェイスラインは頬骨の位置を下げ、下顎を大幅カットし先細にし

    た形状に変更

    ・頭は前頭部・後頭部にボリュームを出して顔とバランスを取る

    ・ボディは頭身が高い場合は腕や上半身の長さを少し短くし、体格に

    よって体の厚みを細身になるよう薄くしてあげる


    →目の高さが大体顔(頭頂部~下顎)の半分ですのでそこからおデコの広

    さや髪の毛のボリュームを導き出せるのではないかと思います。


  • - drawing block -

    2018-09-17 00:08




    絵画教室で[顔を描く]というテーマでクロッキー授業があり

    ましたので自分も参加してきました。









    実際にモデルさん来てもらい5分から10分で間に休憩を挟み

    ながらポーズを変えてそれを描いていく内容で合計3時間の

    予定でしたが最後に講評もありましたので終わったのは3.5

    時間後ですね。



    首の長さは顔の正面で言うとオトガイから鎖骨の上までです

    が肩に繋がっている地点までだと勘違いしてつい首を長く描

    いてしまうヒトが多いとのコトでした。

    自分も当てはまっていたのでまず本来の首の長さをちゃんと

    確かめてから判断しようと思います。










    面白かったのは参加者10名の中でモデルさんに似せて描いてるヒトが

    いないという、自分はこれでも見たまま写し取ったつもりですが大抵

    ご自分の分身or理想像と思しき仕上がりで同じモチーフとはとても思

    えないバラバラさでした。

    髪型は編み込みのハズなのにそれさえも描かれてない。




    いきなりクロッキーはそう出来るものでもないので先生曰く見なくて

    も描けるプロトタイプを持っておいたほうが良いそうです。

    絵を描く最終目的は「見なくても描ける」だともおっしゃってました

    が絵の種類を問わず共通認識だと理解した次第です。