• 2017年カープドラフト会議

    2017-10-29 13:00
    下克上を喰らって二日後。
    新たなプロ野球選手たちが産まれるドラフト会議が行われました。

    カープのドラフト1位指名は広陵の中村で行くと公表。
    広島県内ではニュース速報が出るほどでした。

    カープには地元高校生をドラフトで取る、
    という事に関して黒い噂が付いていました。それが石橋事件。

    内容については調べた方が詳しく出ると思いますが、
    簡潔に言うと、昔地元高校から指名した石橋選手の親族が応援団の中にいて、
    その親族が石橋を使えと圧力をかけた、と。
    そこから素行重視でドラフト指名をしているカープは
    地元の高校生を指名する事を避けていた、というあくまで噂が独り歩きしているような
    事件ですが、結果的にその石橋選手指名以降30年近くカープは
    地元高校生を指名していません。

    巨人の西村や田口といった所を取りに行かなかったという所も
    この噂に拍車をかけていました。

    しかし、今年は地元高校生の中村を1位指名するという事で、
    この黒い噂も終止符を打ちました。

    そしてドラフト1位指名。
    中日と競合し、見事箱の中に残ったクジから当たりを引いて
    中村の指名権を獲得しました。

    今年の甲子園での活躍は御存じの通り。
    1大会最多本塁打(6本)・最多打点(17打点)・最多塁打(43塁打)・最多安打(19本)・
    最多二塁打(6本)・最多猛打賞(5回)という6冠に輝きました。

    背番号は何番になるのか、カープの育成プランとは、新人王は狙えるのか、
    などCSで敗れたカープファンの傷を癒してくれた中村に期待です。


    以下は指名した選手のざっくりプロフィール。

    1位 捕手 中村奨成 右投右打
    いわずもがなの2017年夏甲子園の超ド級スラッガー

    2位 投手 山口翔 右投右打
    最高149キロの速球派。二軍でどこまで開花させられるか

    3位 投手 ケムナ・ブラッド誠 右投右打
    長身の大学生投手。個人的にアデュワと一緒に出てきてほしい

    4位 外野手 永井敦士 右投右打
    誠也と同じ二松学舎大付高出身の高校生。先輩に続いて神がかれるか

    5位 投手 遠藤淳志 右投右打
    投球フォームが186cmの長身と長い腕を柔らかく使って投げる技巧派。
    佐々岡工場でどう化けるか

    6位 投手 平岡敬人 右投右打
    最速152キロの剛腕投手。第二の薮田へ変貌出来るか

    そして育成指名が3名。
    1位 投手 岡林飛翔
    2位 投手 藤井黎來(レイラ)
    3位 投手 佐々木健

    育成含め合計9名の指名で選択終了しました。

    投手メインで指名はしていますが、皆右腕。
    そろそろ日本人左腕がどうにかなりませんかね?

    今カープにいる左腕は、
    中村恭・床田・高橋昴・高橋樹・塹江・飯田・戸田・オスカル・佐藤の9人。
    戸田とかそろそろ首が寒くなる頃なんだから頼みますわ。
    ここから2人くらい左腕中継ぎが出てくれば課題解消できるんだけどな…。


    まだ正式に契約していないので、入団は少し先ですが、
    指名された9名にはこの先のカープを背負ってもらいましょう!
    頑張れ、若鯉たち!
  • 広告
  • 【10/24 CS FINAL】広島2勝-4勝DeNA 史上最大の下克上の序章?Deの勢いに押され2017年鯉終戦

    2017-10-25 01:00
    今年のカープ試合振り返り最終更新です。

    カープから投げるピッチャーは今日皆打たれました。
    ホームゲームのはずなのに何故か追い詰められたような感じで投げてました。
    中田・今村・中崎は無失点ですけどピシャリとは抑えていません。

    バッターはシーズン中の仕事が出来ていませんでした。
    チャンスで外野フライも打てずに無得点、
    送りバントはキッチリ出来ず、エンドランは併殺打。
    打線が線にならず点が取れる気配がありませんでした。

    CSというルールがある以上、それは従いましょう。
    だってAクラスも入れなかった頃、この制度のおかげで最後まで
    野球が楽しめるようになったじゃないか。
    Aクラスになってスゴイ喜んだじゃないか。
    立場が変わったからこんな制度おかしい、っていうのは
    昔の自分たちを棚に上げているみたいで嫌だ。

    セリーグを連覇したという事実は変わらないんだ。
    複数回連覇したのはセリーグで巨人と広島だけなんだ。
    三連覇も今はセリーグで巨人しか達成してないんだ。
    そこは誇ろう。もうカープは弱くない。強くなったんだ。

    今年一年ホントにカープの選手は凄かった。
    黒田は引退し、開幕から沢村賞のジョンソンはいない、ストッパーの中崎もいない。
    シーズン終盤は誠也が離脱した。でもそれを選手達がそれをカバーした。
    薮田・岡田・バティスタ・安部・松山。
    日替わりヒーローがチームを盛り上げてくれた。
    去年とまた違って今年のカープも楽しかった。

    選手たちにはお疲れさまと声をかけよう。
    来月末頃、今年も優勝パレードをするんだから、
    そこで「お疲れ様!」「来年も頼んだ!」
    そうやって声をかけていこう。

    今年のカープは忘れ物を取りに行かなければならなかったけど、
    一つ忘れ物が増えてしまった。
    じゃあ来年のカープに「CS優勝」「日本一」の忘れ物を取ってきてもらおう。
    そのついでにおまけで「三連覇」を拾っていこう。


    今年も一年お疲れさまでした。
    来年も一年応援します!
    ありがとう、カープ!
  • 【10/23 CS FINAL】広島2勝-3勝DeNA ラミレス采配に鯉翻弄。二試合続けて1点差負けで崖っぷち

    2017-10-24 15:00
    このCS FINAL、ラミレス監督の采配がズバズバ的中し、
    対する緒方監督の采配はことごとく裏目に出てしまっている気がします。


    広島の先発は中四日の薮田投入という緊急ローテ。
    対するDeNAは打者的な意味でカープキラーのウィーランドが先発。

    カープ打線はウィーランドが苦手なわけじゃないんです。
    打線は初回、波に乗れ切れていなかった丸の2ランで先制し、
    続けて新井のタイムリーで3点を取ります。

    薮田も前回登板が5回コールドとはいえ、
    中四日で登板して2安打3四球とランナーを出しながらも3回を無失点に切り抜けます。
    しかしその内、ウィーランドにヒットを1本打たれています。

    4回に筒香のホームランで1点返されると、歯車が狂い始めます。

    5回の先頭ウィーランドに何故か怖がって四球を出すと、
    倉元にフェン直のツーベースを浴びて無死二三塁。
    桑原に同点タイムリーを浴びてしまうと、
    これまたカープキラーのロペスが勝ち越しタイムリーを放って一挙逆転します。
    この辺り、DeNAに勢いがあります。
    ペナント時のカープ打線を彷彿させます。

    しかし広島だってセリーグ覇者としてすんなり負けられません。
    5回裏、絶好調広輔が四球で出たら盗塁王らしく二盗してチャンスメイク。
    丸が四球を選んで二死一二塁でバッター松山。
    …9, 10月MVPの松山はそこにはおらず、あえなくセカンドゴロでチェンジ。

    ターニングポイントは6回裏でした。
    ここでこの日の試合は決まったんじゃないでしょうか。
    先頭のバティスタヒット・新井ヒットで無死一二塁。
    ここでピッチャー砂田にスイッチ。二塁ランナー代走野間。
    西川がストレートの四球を選んで無死満塁。逆転のチャンスです。

    ①マウンドには砂田→三上
     バッターは會澤の代打岩本。
    →結果空振り三振

    ②バッター今村に代わって小窪。
    →空振り三振

    ③三上からエスコバーへスイッチ。
     バッター広輔。
    →セカンドゴロ

    DeNA怒涛のマシンガン継投の前に広島打線沈黙。
    無死満塁から無得点という大失態を犯します。

    あとは先発予定だった今永、ハマのストッパーヤマヤスの前に手も足も出ず、
    DeNAに日本シリーズ進出王手をかけられました。


    誠也がいない、安部が故障明け、エルも緊急離脱。
    ペナント時と比べると大分苦しい戦い方になっていると思います。
    でも、それは言い訳にしちゃダメです。セリーグの覇者なんだから。

    完全にDeNAの勢いが勝ってる。
    キクマル松山が本調子じゃなく打線につながりがない。
    これじゃ勝てない。


    最終戦勝ったら二位、勝ったらAクラス、負けたら日シリ敗退。
    ここまで勝たなければならない試合を色々落としてきました。
    その悪夢を振り払おうじゃないか。
    セリーグ覇者の意地を見せ、第五戦も総力戦だ。負けるな、カープ!