• 【7/4~8 燕兎】貯金9と盤石の態勢で前半戦終了

    2018-07-09 00:00
    本来ならばオールスター前の9連戦で前半戦が終わる予定でしたが、
    金曜日に大雨の影響で、広島県内全域に警報が発令され、
    今も西日本豪雨の影響がある為、
    9~11日のズムスタ三連戦を中止にすることを決定しました。

    雨の影響が出たので9連戦が4戦となりました。
    【7/3 中止】

    【7/4 広4-2ヤ】
    頼れる助っ人ジョンソンが球団タイ記録の外人ピッチャー40勝目
    リードオフマン広輔が一日遅れのバースデー先頭弾
    ヒロイン:ジョンソン・広輔

    【7/5 中止】

    【7/6 広0-4巨】
    流石の菅野、手も足も出ず完封負け
    大瀬良二桁で足踏み

    【7/7 広5-2巨】
    ソロ五発で東京七夕花火大会実施
    安定のノムスケと不安定な方程式コンビ
    ヒロイン:野村

    【7/8 広4-6巨】
    岡田四球から一気、逆転負けでカード負け越し
    好調野間、遂に三割切る


    チーム三冠王の丸が相変わらずヤバいです。
    七夕の日にまたまたまた一試合二発を記録して、
    打率は二位、ホームランは三位と高位置をキープしています。

    ホントに一ヶ月離脱した選手の数字なんでしょうか?
    セリーグMVPの力は伊達じゃなかったです。
    来年もカープの三番でいてくれ…。

    投手陣は大瀬良が奮闘してくれてます。
    防御率三位、奪三振四位、勝利数は二桁一位とベスト5圏内に入っています。

    中崎もセーブ数一位でストッパーとして頑張ってくれています。
    防御率はやや高めですが、負けなければいいんです。


    カープはちょっと早いAS前休暇に入りましたが、
    しっかり休んでもらって後半戦一気にブーストかけましょう!
    頑張れカープ、負けるな広島!
  • 広告
  • 【6/26~7/1 兎星】打たれたら取り返す、6試合46得点でV3へ猛チャージ

    2018-07-02 00:00
    交流戦で干上がった体をリーグ再開ですっかり水を得た鯉のように、
    イキイキと躍動するようになりました。


    阪神戦3連勝と勢いに乗るチームの一週間を振り返ります。
    【6/26 広14-5巨】
    神采配ズバリ、梅雨空切り裂く5アーチで大勝
    ロングフランスアが初勝利
    ヒロイン:フランスア・松山

    【6/27 広8-6巨】
    上位打線でしっかり点取り、交流戦明け負け無し5連勝
    追いすがる巨人をジャクソン・中崎でピシャリ
    ヒロイン:誠也

    【6/28 広4-2巨】
    菅野相手に大金星、高橋昂プロ初勝利で6連勝
    覚醒野間、値千金の逆転3ラン
    ヒロイン:高橋昂・野間

    【6/29 広4-5xD】
    大瀬良の勝ち消す中継ぎ炎上でサヨナラ負け
    10打数5安打2本3打点と交流戦明け好調のバティ

    【6/30 広1-2D】
    見慣れた光景、筒香に被弾で連敗
    積み重ねた安打数、丸1000安打達成

    【7/1 広15-1D】
    打線大爆発、今季最多の19安打15得点で鬱憤晴らし
    1ヶ月振りの勝ち星で勢い乗れるか岡田
    ヒロイン:岡田


    この1週間打線は活発でした。
    特に五割を超える打率を残したのが丸。
    21打数11安打 8打点 4本と休んでた期間の成績を取り戻すかのような荒稼ぎ。
    通算1000安打も達成し、更に勢いに拍車がかかってきました。
    オフが心配だ…。

    そして今週もう一人8打点と荒稼ぎした選手が。
    18打数8安打 8打点 2本、チームOPSは丸・誠也に次いで3位。
    最近の打てる捕手、會澤です。
    會澤が七番、八番で控えてるのは打線でも厚みが出てきます。

    最近は守備で色々言われることは無くなりましたが、
    今は投手陣をどう引っ張っていくかで悩んでんではないでしょうか。
    一岡・今村・ジャクソン・中崎この四人が安定してくれないと厳しいですね。

    今年はイニングイーターがあんまりいない為、
    中継ぎ陣に負担が多くかかっています。
    打ちまくる、打たれまくるという両極端な試合が少ないので、
    どうしてもこの四人に負荷がかかってきます。

    ですがアドゥワ・飯田にはまだ任せられないですからね。
    早くキッカケを見つけて立ち直ってもらいたいものです。


    さぁ来週は巨人・ヤクルトと二チーム合わせて16勝5敗と得意としている
    関東連合との六連戦。
    下がもつれ合ってる間に独走態勢を整えていきましょう。
    頑張れ、カープ!
  • 【6/22~24 虎】三年連続交流戦明け阪神戦負け無しスタート!

    2018-06-24 23:00
    負け越した交流戦も終わり、セリーグとの対戦に戻りました。
    三年連続交流戦明けは阪神とのカードですが、
    過去成績は三連勝、二連勝一中止と負け無し五連勝。
    さて、今年はどうなるか?


    【6/22 広5-3阪】
    大瀬良両リーグ最速の二桁勝利達成
    自慢の1番~5番まで全員打点達成
    ヒロイン:大瀬良

    【6/23 広11-3阪】
    雨の甲子園で水を得た鯉打線が五発の大爆発
    帰ってきた野村、早上がり投法で久々白星
    ヒロイン:丸

    【6/24 広11-6阪】
    荒れる中継ぎ陣、決定打は誠也のグラスラ
    突発性四球病治らず、岡田無念の途中降板
    ヒロイン:誠也


    打線の元気さと投手陣の不安さが入り乱れた三連戦となりました。

    三戦で得点は37得点。
    丸は3本4打点、誠也はグラスラ含めて1本7打点、
    松山は全て打点を挙げて4打点とクリーンナップで15打点挙げています。
    野手陣は心強いですね。

    それに対して投手陣。
    初戦、大瀬良は頑張ってくれましたが後を受けたジャクソンが誤算で3失点。
    二戦目、100球を超えた野村は6回途中で降板・アドゥワが乱れて3失点。
    三戦目、四球連発で岡田途中降板で飯田と永川がそのランナーを全て還す・
    今村もストライクが入らず岡田の勝ちを消す3失点。

    交流戦からボコボコ打たれ始めた中継ぎ陣は、
    セリーグ対戦に戻っても打たれ続けています。
    防御率はジャクソン・中崎・大瀬良だけ2点台で、あとは3点超えています。
    今村・二軍の一岡に関しては中継ぎで4点台と少しずつ悪化しています。

    Bクラス常連だった時と比べて、
    投手陣の年齢層は若くなっていますが、
    安心感は当時と同じくらいの感覚になってきました。
    点数はいくらあっても安心出来なくなってきましたね。


    そんな攻撃に極振りしかけているカープの来週の対戦相手は、
    二位巨人・三位DeNAとのAクラスチームとの対決となります。
    まぁ二位から最下位まで2ゲームの今はあんまり順位関係ないですけどね。

    交流戦明け、スパートをかけて頑張れ、カープ。