• あぁガキだな

    2017-07-29 14:05

    独断先行

    油断など誰にも許さず

    許したそばから離れていく

    飽きたのだな

    落胆したのだな

    私は、僕は、俺は、

    卑劣なる悪

    支離滅裂で壊れている

    知っているよ

    真逆の心理

    本心

    黙らず叫べよ

    言ってくれていたのか?

    どれをしても罪悪感しか沸かない

    これでいいなんて俺は思わない

    そう常に己を壊し虚無にする

    これが多分辞めろと

    他人に恐怖を与える

    自分を大事と思ってないから

    そうなのか?

    それとも他を壊したくないから

    嘘を吐くのか

    知り過ぎると

    ただのバカ

    に思えてきた

    結局は俺はこれがしたかったのか

    意味なんて考えない考えてたら何もできないだろう

    俺はザコだ

    全てを知っているだなんていったことないだろうに

    何故そんな返ししか来ない

    自分は自分他人は他人

    何故いらぬことを他人に言う

    不幸になればと願っているのか?

    守りたい人すら守れないなら

    偽善のままでいい

    依存したいだけならしてればいい

    だが恋人になりたいなら

    覚悟しろと言っている

    見た目を変えたのはそれが理由

    見た目に騙されて寄ってくる奴は遠ざけ

    良いよと言ってくれるやつによればただバカにしたかったやつ

    だった

    普通のやつは改善策は言ってこない

    さて私はどれでしょうか?

    そうだねどれでもある

    反転ばかりして馬鹿馬鹿しい

    一番うざい奴になってるよ

    己が本心など自覚してなければ

    上手くいっていた

    偽ってるつもりが何のだから

    表現を和らげただけ

    それしかやってない

    救難信号なんていつもの事

    気付いていたってスルーだろ今の時代

    なら俯瞰し続ける

    演技は止めろ

    辞めない

    止めない

    全く中途半端な場所にいたのだな

    あぁ張ってやるよ

    優しかった心など

    捨ててやる

    雰囲気が違うそりゃそうだろう

    作っているのだから

    溺れる前に遠ざける

    それでは誰も答えないのを知っている

    負は己にあり

    善意など多分ないのだ

    合わせ続けてもそのまま放逐

    もういいやかってに言ってろ

    俺がいない間に言ってた事を

    何故面と向かって言わない?

    俺はそれで緊張する

    だが今後の為に言えと言われれば

    言うのに

    タイミングが他と違い過ぎる

    だから黙っているのに

    機会はわからない

    不完全燃焼は続く

    今も全力で模倣した力を

    振るい続ける

    ただ真面目さと優しさそして弱気な自分を強くする為

    必死さを隠す

    認められたいと思ったことは未だにない

    知ってる人はそのまま黙って居てほしい

    悪役でいい救われるべき人は他にいるのだから

    だから消える

    ここには出せる色がない

    それを感じて消えるのだよ

    あぁ落胆ばかり感じさせて申し訳ない

    だが這い上がり方が違うのだ

    理解したうえで殴り来い

    獣の感覚を抑え続けている

    思考を加速し押さえつける

    呼吸を小さくして心臓の動機を抑える

    デリケートさは相変わらず

    無秩序に逃げ続ける

    素直さで傷つけるなら

    誤解してればいい

    肩を並べて歩くなど所詮無理なのだろう

    己の感情など無くなればいい

    願い続けた

    虚無の強さを

    それすら誤解であると知りながら

    どちらでもあってどちらでもない

    邪道の極みだな

    考えは正道を

    行動は邪道を

    表情は無

    怖いものだらけだね

    安心感を与えられない

    御免ね…


  • 広告
  • 嘘の意図

    2017-07-29 11:23
    言われた事の意図までは

    考えない

    いや独断しかねる

    それでも張り続ける

    多分変わらなさ過ぎて

    イライラさせてるのか?

    極端な拒絶?

    何も求めないから

    求めないでよ

    多分

    俺は理解されたいが

    それを説明できず

    困らせる

    上から言ってるつもりなんてない

    個人的意見を述べるだけ

    そうその人にはその言い方しか言えず

    だからそれを周りに報告するから

    溝は深まり

    孤立する

    全て
    が私の思っていること

    それがばれても良いと思っている

    そうだよ結局その人の仮面を壊さない用にと

    行動している

    でもそれすら間違い?

    恐怖をどれだけ感じていようと

    怒りをどれだけ感じていようと

    不満をどれだけ感じていようと

    無表情

    必死さが分からないと言われることは多い

    軽口に反応してイチイチ反感があってもそれを出さない

    誤解の修正など、人それぞれだから

    どういえばいいいかは分からない

    多分肝心なところは同調はできても協調はできない所

    なんて狭い

    なぁなぁでは新たなることなど、

    効率化などできるはずがない

    分担化してるさい

    見てもいないことを

    信じるのか…

    そうなりたくないと思ってる

    いつもならパニックになっても何も声には出さないのに

    時々出す

    音は美の極致

    創造あるものから一番近いものを

    歌う極めたい

    封印してしまった高い声

    今はきれいに出せるが

    今度は一番好きな歌は歌えなくなってるそれは低い声

    アンバランス…

    切り替えがうまくいかないのなら

    全てぶちまけてやる

    不快も快もキレイも汚いも

    そしたらやっときた

    他人を考えなければ声は出ている

    緊張し過ぎなのと動悸が早まる

    そうこれがなければ始まらない

    こレを直さなければ立つことさえ権利はないのだろう

    オリジナリティー

    は自分の曲で出すために声を他の世界と共鳴し高めるため

    だけど自分の曲なんて今はない

    作れていないのだから

    コピーされるのが怖いから

    出せないのか?

    それとも方法が合ってないから

    出せないのか

    時代遅れでもなんでもいい

    やってやる髪もファッションも歌声すらも

    被らずに済むことなんてない

    なら笑いたいやつは笑えばいい

    THEマイペース

    申し訳ないと思いながらも己を張るから

    共鳴者はどこに居たのだろうか?


  • 心と時間と作文

    2017-07-28 18:02

    作文と聞くと構成が思い浮かばず

    落胆

    話もそう結局

    人と順番が逆

    全てを言ったら離れる

    忘れる

    多分心が女?

    性別は男

    反転

    何故こんなになったんだか

    前は優しかったと言われた

    だから私はその毒を隠す

    私は私の見た目が嫌だった

    気に入らないから伸ばした

    セットもやってみたがうまくいかない

    不器用

    結果は見えていてもやり続ける

    なにが足りないか考え続ける

    聞いても答えなど返ってこない

    奇抜さがより派手になる

    世に言うチャラ男?

    になってみた真面目クンw

    好きに言ってれば?

    本心なんて知らない方が良いと思う

    流され過ぎてもうどうでもいい

    悪用を避けるために偽る

    拒絶は濃くなる

    だがそれをばらせば寄り付かい

    何なのだ?

    興味は失せたか

    どうでもいい

    肯定者は決まって嘘を言う

    それがなぁなぁのもと?

    私は私を壊す

    それ以外はしない

    それが分かってるから

    土足で穢しに来るのか?

    中学時代まであがり症を直したくて

    色々やったやりたくないことも

    けど治らなかった

    上級生は短髪の僕をみて可愛いという…

    僕は男の子なのに…

    過去なんて消えてしまえばいいのに

    そう思って高校も俺なりに頑張ったが

    何も変わらなかった

    結局放浪する

    不器用さの直し方があれば

    磨いたのにな…

    どうも感覚が覚えれてないような

    破壊者の所業

    結局なりたくないものにしかなれない

    奪いたくない

    守りたかった

    お互いを高めあう容赦のなさ

    嘘の拒絶

    これを常に使っていたのかも

    善意で動いても偽善でしかなく

    悪意なき行動も悪

    純粋さは歪み続ける

    欠片を統合した結果

    激痛しか流れていない

    鍛え直したい

    欲すら抑え

    一度でも叶えれば歯止めが効かない

    何も求めなければ良かったかな

    他人を思わなければ楽だったのかな

    今は己の為動く

    多分孤独は孤高へと移ろいで行くだろう

    両方の世界を極めれば良かった

    それか知らなければ良かったか

    知らなければ動けただろうか?

    いや動かないだろう

    私の事だから

    未だに妥協していないだから

    壊れたのだろう

    トラウマばかりの記憶との決別

    多分また勘違いされるだろうけど…

    それでも行かなければ

    私は自覚して力を振るう

    もう何もいわないで落胆させるのは

    こりごりだ

    誰も守れない

    いや踏み台くらいにはなれたかな?

    それでいい

    友人たちよどうか幸せに

    もう俺も歩くか

    俺の幻影でやる気を出してくれていただろうか?

    心配ではあったたまに会うたびに

    日々の疲れをにじませている

    だが笑っていた充実してると

    他人からの情報だが結婚するひとも出てきていた

    妬ましさより

    少しの寂しさと

    安心という喜び

    あぁ良かったと

    本人はどうかまでは直接聞いてはいないが

    もう心残りはない

    地元を捨てる

    巨悪の根源は去るのみ

    ああぁ多分これで良かったんです

    これでなきゃ俺が俺を張る時迷惑を掛けずに済む

    頑張るよ見えない努力とただ耐えていただけの木偶の棒

    な私はここから動く

    もう見守り続ける必要はないだろうと勝手に思いながら

    欠片の統合はこれで終わり

    まだ笑顔が作れないけど、

    優しさ、怒り、涙、取り戻した

    たまに抑えれないけど

    出来てきている

    偽善の孤立
    異常な熱量
    自分の為に振るえなかった力

    今度こそ使いこなして見せる

    退場のまま終わるわけにはいかない

    孤独な戦争?

    否、孤高な戦争

    でも楽しんでいないのかな?

    やってやる馬鹿にした連中からもらった怒りを

    行動力に表現に変換してやる

    なぁなぁにされた不完全燃焼も

    すべてぶこんで燃やしてやる

    心の燃料として

    苦行を苦と思わずやってやる

    それがもともとの僕だ

    何処に居たって変わらない

    極めれなかったと思っていただけ

    採点者などいらない

    好きに騒げww

    やりたいようにやってやる