• このエントリーをはてなブックマークに追加

今なら、継続入会で月額会員費が1ヶ月分無料!

  • ただいまアーカイブ動画更新中! 期間限定公開につき、ご視聴はお早めに

    2017-04-06 14:00
    大変お待たせしました。Webラジオ「アキバ電波警団」全13回のアーカイブ化がようやく完了しましたので、ご報告させていただきます。(第13回配信分はタイムシフト視聴期間中のため、終了後にアーカイブへ移行する予定です)。

    振り返ってプレビューすると、いわゆるアニラジとしてキャストをほとんどゲストに呼ばないという変則的な番組で、初登場したのが最終回の浅野真澄さんだったことを考えても、今更ながら珍しい人選だった気がしてます。

    【ゲスト一覧】※敬称略
     第5回 ハライチ岩井勇気(お笑い芸人)
     第7回 板橋ザンギエフ(プロゲーマー)
     第8回 石川真一郎(GONZO代表取締役社長)
     第10回 濃野真子(衣装デザイン)
     第11回 ササキチ(アキバブロードキャスター)
     第12回 遠藤琢磨(アクワイア代表取締役社長)
     第13回 浅野真澄(万世架ふかめ役)/エンドウ.(作曲家)・山田高弘(作曲家)

    いずれの回も一風変わった制作秘話につながっているので、いまからでも未視聴の回があればお聴きいただけるとうれしいです。このほか第6回後半の「石谷春貴 GONZO潜入取材」なども非常に濃いメイキングレポートに仕上がっており、第10回の濃野真子さん出演回と共に必見です。

    一つ誤算だったのは、第1回で企画した「アキバニしゃべり場」でしょうか。全13話のエンディングが毎回違うことを受けて各エピソードごとのテーマに合わせ、アフレコ秘話を披露しつつ自由気ままにおしゃべりしよう、というのがそもそもの狙いだったのですが、いざ始めてみると、視聴者の気持ちとしてはWebラジオよりも24時からやってるニコニコ生放送のコメント弾幕のほうを楽しみたいことが見えてきたわけです。つまり、公式生放送が連動番組ではなく、構造的に裏番組になってしまったのですね。

    とはいえ、トークそのものは石谷さんと高野さんの手探り感を含めて初々しい魅力がありますので、ぜひこの機会にそちらもお聴きいただけたらと思います。高野さんと言えば、最初の段階で「フライアウェイ!」の決め台詞を発明してもらえたのが最大の収穫でした。番組的に心残りがあるとすればリスナーの皆さんにいろいろ弄って……もとい提案していただいたのに、石谷さんのニックネームが決定できなかったことかもしれません。

    さて、これらの動画はチャンネル会員限定サービスですが、同時に視聴期間も限られ、2017年6月30日(金)までとなっています。この期日を過ぎるとチャンネル会員であっても動画の再生はできませんので、予めご了承ください。

    引き続きアキバニ特番「ニコ生SP」などもアーカイブ化の準備を進めていますので、そちらもどうぞお楽しみに!

    ▼関連リンク
     アキバニチャンネル/動画

    ───────────────────────────────────

     ■アキバニチャンネル:ブロマガ(不定期刊)
     ■発行:株式会社ゴンゾ
     ■配信協力:株式会社さかさうま工房
     ■発行日:2017.4.6(不定期刊)
     ■掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

     [アキバニチャンネル]http://ch.nicovideo.jp/akibastrip-anime
     [アニメ公式サイト]http://akibastrip-anime.com/
     [アニメ公式ツイッター]@akibastripanime #アキバニ
     [アキバズコレクション特設サイト]http://akibas-collection.com/
  • Webラジオ「アキバ電波警団」余話

    2017-04-04 23:30
    そのメールが届いたのは、2017年3月2日(木)18:19のことです。

    Webラジオ「アキバ電波警団」はこの時点で第10回まで録り終えており、残すところあと3回。ゲストについてはほぼ見えていて、第11回はアキバフェスの話なので、秋葉原の街に詳しい方をお招きしようとアキバブロードキャスターのササキチさんを、そして第12回は『大東京トイボックス』とのコラボがあるエピソードということで、原作ゲームの開発会社アクワイアの遠藤琢磨社長をお呼びすることが決まっていました。また、最終回については13話で見せ場たっぷりのラスボス、万世架ふかめ役の浅野真澄さんで内定しており、スケジュールの最終調整をお願いしてる段階だったと思います。

    そんなとき、あるリスナーから熱のこもった長文メールを受信しました。以下、ご本人の承諾を得て全文掲載しますので、まずはお読みになってみてください。

    ----------------------------------------------

    アキバ電波警団様

    こんにちは!
    「AKIBA'S TRIP THE ANIMATION」いつも楽しく拝見しています!
    回を追うごとに酷くなっていく、ギリギリのネタの数々に
    いつもハラハラしながら家で一人で大笑いしながら見ています。
    セリフの言い回しなどもすごく斬新で、これってアドリブなのかなー
    なんて想像しながら毎週楽しんでいます。絶対アキバニが今期の覇権アニメですよ!
    僕はそう信じています。

    それにしても毎回変わるEDテーマなんて驚きでした!
    レコード会社の垣根を超えた第一線のアーティストたちが
    よく集結できたなーと感心しつつ、今週は誰の曲だろう?
    と予想するのも大きな楽しみになっています。

    僕は特に3話の「サンキトウセン!」が大好きで、
    あの曲調と歌詞に1発でノックアウトされてしまいました。
    あんな曲を作るなんて、作曲者はどんな天才なんでしょう。
    この世にあんな天才が存在しているというだけで僕は生きる希望が湧いてきます。
    全人類がこの名曲に敬意を払うべきだなーなんて思いますよね?
    それと7話の「恋に新参!」もなかなか良いですよね。あ、その曲は
    僕の友達の山田高弘という男が作ったそうです。

    先日その友人の山田と話していたのですが、
    いい加減僕や山田を電波警団にゲスト出演させるべきだなーと思います。
    理由は特にないのですが、出演させない理由も特にないと思うので、
    出すべきだと思うんです。きっと出演させないとまずいことになります。
    う、はやくするんだ!手遅れになる前にーっ!

    エンドウ.

    ----------------------------------------------

    というわけで、あのWebラジオ最終回の豪華ゲストは、なんとエンドウ.さんと山田高弘さんご本人の熱烈な売り込みによって実現したものだったのですね。

    本当はこのメールを第11回か第12回の「ふつおた」コーナーで紹介するつもりだったのですが、残念ながらその案がボツになってしまったため、お蔵入りさせるのも惜しいと思い、こちらのブロマガで転載させていただきました。

    そんなこんなで出来上がったWebラジオ「アキバ電波警団」第13回は、現在タイムシフト視聴期間内で、4月8日(土)23:59:59まで公開中です。どうぞお聴き逃しなく!

    ▼番組リンク
     【ゲスト:浅野真澄】「アキバ電波警団」第13回(前半・無料パート)
     【ゲスト:浅野真澄・エンドウ.・山田高弘】「アキバ電波警団」第13回(後半・会員限定パート)

    ───────────────────────────────────

     ■アキバニチャンネル:ブロマガ(不定期刊)
     ■発行:株式会社ゴンゾ
     ■配信協力:株式会社さかさうま工房
     ■発行日:2017.4.4(不定期刊)
     ■掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

     [アキバニチャンネル]http://ch.nicovideo.jp/akibastrip-anime
     [アニメ公式サイト]http://akibastrip-anime.com/
     [アニメ公式ツイッター]@akibastripanime #アキバニ
     [アキバズコレクション特設サイト]http://akibas-collection.com/
  • Webラジオ「アキバ電波警団」最終回に、浅野真澄ほか豪華ゲストが出演!

    2017-03-29 12:00
    4dbaa3228a78788385b0c8384f48d957ce3b420cdc22a26d70c7d5a78f4d0959735ee2be937c21ed19098d930032bf4aadff3f6e5e7ebf32b149e819

    ついに最終回を迎えるTVアニメ『AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-』ですが、ニコニコチャンネルにて毎週金曜日23時30分から配信中のWebラジオ「アキバ電波警団」も3月31日の第13回をもって惜しくも終了となります。

    伝木凱タモツ役の石谷春貴さんと伝木凱にわか役の高野麻里佳さんがMCを担当し、シリーズの魅力を様々な角度から伝えてきた同番組は、これまで制作スタッフや秋葉原をよく知る関係者らをお招きする一風変わったスタイルでお届けしてきましたが、最後の最後でようやく“アニラジ”らしいゲストとして、声優の浅野真澄さんをお迎えすることになりました。

    浅野さんはTVアニメ『それが声優!』原作者でもあり、声優ユニット「イヤホンズ」を世に送り出すきっかけをつくった言わば生みの親ですが、本作では万世架ふかめ役というラスボス的役割を務めており、ラストを飾るにふさわしい存在と言えるでしょう。

    この番組は二部制になっており、誰でも楽しめる無料パートが前半30分、次いで同日24時からスタートする公式生放送「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」13話上映会を挟んで、24時30分から後半の会員限定パートが始まります。

    後半では新たに作曲家のエンドウ.さんと山田高弘さんがゲストの輪に加わり、番組最終回に華を添えます。エンドウ.さんは本作のBGMほか、3話ED:イヤホンズ「サンキトウセン!」作詞・作曲・編曲、11話ED :i☆Ris「DIVE TO LIFE」作詞・作曲・編曲を担当。そして山田高弘さんは7話ED:中川翔子「恋に新参!」作曲・編曲、イヤホンズ「理想郷物語」作詞・作曲・編曲(「一件落着ゴ用心」カップリング曲)を手がけています。

    キャスト目線で語られる前半から音楽目線で語られる後半へと、音の話題を中心にしながら、それぞれお気に入りのシーンを振り返り、ネタバレOKのアキバニトークを展開します。どうぞお楽しみに!

    5331faf101950a3513549a9753cbfd080b8b9746
    ※収録後の記念写真より。左から高野、エンドウ.、浅野、山田、石谷

    ▼出演
     石谷春貴(伝木凱タモツ役)
     高野麻里佳(伝木凱にわか役)
     浅野真澄(万世架ふかめ役)
     エンドウ.(作曲家)
     山田高弘(作曲家)

    ▼番組リンク
     ・3月31日(金)23:30〜
     【ゲスト:浅野真澄】「アキバ電波警団」第13回(前半・無料パート)
     ・3月31日(金)24:30〜
     【ゲスト:浅野真澄・エンドウ.・山田高弘】「アキバ電波警団」第13回(後半・会員限定パート)

    ▼参考リンク
     ・3月31日(金)24:00〜
     ニコニコ生放送「AKIBA'S TRIP -THE ANIMATION-」13話上映会

    ───────────────────────────────────

     ■アキバニチャンネル:ブロマガ(不定期刊)
     ■発行:株式会社ゴンゾ
     ■配信協力:株式会社さかさうま工房
     ■発行日:2017.3.29(不定期刊)
     ■掲載内容を許可なく転載することを禁じます。

     [アキバニチャンネル]http://ch.nicovideo.jp/akibastrip-anime
     [アニメ公式サイト]http://akibastrip-anime.com/
     [アニメ公式ツイッター]@akibastripanime #アキバニ
     [アキバズコレクション特設サイト]http://akibas-collection.com/