• アイドル偏差値の低下(第3回AKBドラフト会議より)

    2018-01-24 05:516時間前
    前回の続き。


    今回のドラフト会議はやっぱり全体的にレベルが低かったかな。
    つまりオーディションというものは、合格者が多ければ多いほど、レベルが低くなるんだな。
    これは受験で例えるとわかりやすいか。ある大学の入学志望者の学力が上図のようにピラミッド型になっているとして、試験によって入学者を選抜するとする。

    この時テストの合格ラインを高ければ高くするほど、入学者の数が高くなるのはわかるよね。例えば合格ラインを90点にすれば合格者は10人だけど、80点にすると30人、70点にすると50人、60点にすると100人……、という具合に合格ラインを下げれば下げる程合格者は増えていく。

    そして一般的に合格ラインが低い学校というのは、優秀な学生が来ないわけだから、合格者が多い大学やオーディションというのは、総じて入学者のレベルは低くなる。今回のオーディションも言ってみればそんな感じだったんだろう。色々見ていたけど、視線や態度から強い意志を感じるような子は少なかったかな。オーラがなかった。

    「第3回AKB48グループドラフト会議」候補者 66番 矢作萌夏 ラストアピール / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=QgM2SDdrM5Q

    だから矢作萌夏ちゃんは、そのAKBの偏差値の低さについて行かれるかがちょっと心配だな。
    やっぱり実力と違いすぎる組織に行くと、色々とストレスが溜まってしまうね。学校で考えるとわかると思うけど、レベルが低い学校に天才が行くと、授業が簡単すぎてつまらないとか、あるいはやっかみの対象になったりイジメの対象になったりして大変でしょ。それと一緒でAKBという組織に入ることが、将来彼女にとって物凄く負担になってしまわないかと心配になってしまうね。

    「第3回AKB48グループドラフト会議」候補者 29番 佐藤詩識 ラストアピール / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=-qLRJs63nnw

    佐藤詩識ちゃんも同じような理由で
    心配かな。
    この動画見てても凄い実力なのがわかるもんね。一見すると単にバレエでクルクル踊ってるだけに見えるけど、この踊る前の手の使い方が素晴らしいね。自然なのか計算しているのかはわからないけれど、可愛く見えるような仕草になっている。並大抵の実力ではないだけに今後がちょっと心配。

  • 広告
  • 「責任」のなすりつけ(AKBドラフト会議より)

    2018-01-23 05:54
    前回の続き。

    15歳矢作さんに最多3チーム競合!第3回AKBドラフト会議

    www.sanspo.com/geino/news/20180122/akb18012205040001-n1.html

    いやードラフト会議が終わったな。
    一時はSKEに強行指名されるのではないか、AKBを辞退してスタダに行くのではないかと懸念されていた矢作萌夏ちゃんだったけど、無事にAKBチームKへの所属が決まった。良かったね。

    ファン指名ドラフト 思惑違いも…指原意中の1人はSTU48へ

    https://www.oricon.co.jp/news/2104412/full/

    しかしながらドラフト全体を通して感じたのは、「無責任」という言葉だったかな。ドラフト会議の冒頭で、高橋朱里ちゃんが「ファンの方は責任をもって選択してください」みたいなことを言ったらしいんだけど、でもそんなこと言われたって無理なんだよね。

    だって「責任」っていうのは、「義務」がないと発生しないんだからね。例えば子供を育てるのは親の責任だと言うけれど、何故親に責任があるかと言えば、子供を育てることに「義務」があるからだ。だから「責任」が発生する。

    でも今回のドラフト会議は、選ぶ側のファンにはその義務がなかったよね。別に間違った選択をしてもお給料が減るわけでもないし、最悪ファンを離れて逃げることも出来る。言ってみれば彼らはただの通行人と一緒なわけでね。そんな人間にドラフト候補者の指名という人生の重い選択をさせることは、明らかに「無責任」だったし、そんな「無責任」な存在に指名させたところで正しい判断が出来るわけがなかったね。

    今回運営がやったことは、それこそ道歩いている人に「アンタ! うちの子供育ててって言ったのにどうして面倒見ないのよ! 責任を取れ!」と言うのと一緒だよね。どう見ても理不尽だと思うけど、それを運営は本気でやっていたんだ。さて、次回からは実際に指名された子達やチームの状況等について詳しく見ていこうかな。

  • マニアに乗っ取られている

    2018-01-20 04:36
    前回の続き。

    「第3回AKB48グループ ドラフト会議 投票参加にあたって<パソコン参加> / AKB48[公式]


    https://www.youtube.com/watch?v=FFTEzWvLJAY

    多分マニアにすり寄っているんだな。
    つまり売上や利益が下がって経営が苦しくなっているものだから、ユーザー目線とばかりにファンの言うことを聞いて全部やっていきましょうとなったんだろうな。それでファンの投票でドラフトをみたいなバカなことを考え出した。

    でもファンの言うことに沿って行くと、結局はカネを落としてくれるヘビーユーザー重視になってしまうから、一般の欲しいものとは大きくかけ離れて行ってしまうね。その結果最後には売り上げが萎んでいって終了してしまう。ブシロードの木谷さんが「すべてのジャンルはマニアが潰す」と言ったけれども、それはきっとそういうことなんだよね。

    「第3回AKB48グループドラフト会議」候補者 NMB48劇場公演 前座出演 / AKB48[公式]

    https://www.youtube.com/watch?v=12U1lFTZX_M

    きっと今はAKBは、マニアに潰されてかけてる最中なんだろうな。少なくとも権限の一部は乗っ取られてると思うわ。

    だから乗っ取られていることも含めて、ほんとにバカなことをやってしまったよね。人事採用は良い人材を確保するために行うものなのに、何故か良い人材が追い出されかねないシステムになっている。これ実際矢作萌夏ちゃんがSKEに指名されちゃったらどうするんかね。ヲタの性格からすると、本気で意向を無視して指名しかねんからな。アンチの力も結集すれば十分達成も可能だわ。

    まあもしそうなったら萌夏ちゃんはAKBは諦めて、スタダに行こうぜ? そしてスタダに入って、あーみん抜けた後のももクロに入ったらいいと思うわ。それで将来活躍して有名になった時に、「なんでこんないい子をAKBは獲り逃したんでしょうね~ バカですね~」って言って、みんなで後ろ指さしてAKB運営をバカにしようぜ? きっと運営にはそれがお似合いなんだよ。